ホットヨガのメリットとデメリット!初心者向けのおすすめヨガスタジオも紹介!

最近ホットヨガスタジオが増えてきて、街で目にすることも多くなってきました。

 

「ホットヨガやってみたいけどダイエットに効くの?」

「ホットヨガの効果ってどんな感じなんだろう?」

 

そう疑問に思っている方も多いと思います。

 

この記事ではホットヨガのメリットデメリット、合わせてホットヨガスタジオの選び方などもをご紹介します。

 

これからホットヨガを始めようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

ホットヨガが人気な理由

メリットデメリットに入る前に、ホットヨガがなぜ人気なのかをお話しします。以下の理由からホットヨガが人気になってきました。

 

  • 仲間がいるので続けやすい
  • ジムほどきつくない
  • 美容や健康に効果がある

 

これだけ見たらいいことずくめなホットヨガですが、デメリットももちろんあります。

実際にホットヨガをやるのであればメリットとデメリット両方しっかり把握しておかなければなりません。

 

ここからは、メリットデメリットを含めて説明します。

 

ホットヨガのメリット6つ

ホットヨガにはメリットが6つあります。

 

  1. 肩こり・冷え性の改善につながる
  2. 月経不順・便秘が解消される
  3. 透明感のある肌になれる
  4. インナーマッスルが鍛えられ、太りにくい体になる
  5. ストレスが緩和される
  6. 骨盤の歪みが取れ、ボディラインが綺麗になる

 

女性特有の悩みを解決することができますよ。

以下で詳しく説明していきます。

 

ホットヨガのメリット①肩こり・冷え性の改善につながる

ホットヨガは激しい運動ではありません。

運動量はそれほどなく、ゆっくりした動きです。

 

ゆったりと始まり、徐々に身体の体温を温めていきます。

こわばっていた筋肉がほぐれて、筋や腱を伸ばしやすくしてくれるので静脈が刺激されて血液の循環が良くなって肩こり・冷え性の改善につながります。

 

継続して通うことで改善されていきます。

 

ホットヨガのメリット②月経不順・便秘が解消される

月経不順・便秘も実は冷え性から来ています。

 

冷え性を改善することで月経不順・便秘も改善されていきます。

 

ですが、冷え性は冬場だけでなく夏場も悩まされることが多いですよね。

薄着でクーラーの下に居たり、アイスやお茶などついつい飲み過ぎてしまったり。

 

「冬場はいいけど、夏場にホットヨガはちょっとな…」となっている方もいると思います。

 

ホットヨガはジョギングをした後のようなすっきり感を得ることができ、それが癖で夏でも通ってしまう方もいます。

夏でも冬でもホットヨガはおすすめです。

 

ホットヨガのメリット③透明感のある肌になれる

運動量は上記で話した通り運動量は多くありません。

しかし、実際にやってみると滝のように汗をかくことができます。

 

毛穴に詰まった汚れを汗が押し出して、透明感のある綺麗な肌になります。

 

ホットヨガに通い続けて汗をかくと毛穴の開閉機能が上昇してくるものです。毛穴が自分で開閉するので毛穴に汚れがたまるのを防ぎ、肌荒れしにくい肌になることができます。

 

そして、ヨガの呼吸法にも肌が綺麗になるポイントがあります。

正しく呼吸することで細胞が活性化されていき、新陳代謝が良くなるので綺麗な肌になってくるのです。

 

デットクス効果で化粧のノリにも違いが出てきますよ。

 

ホットヨガのメリット④インナーマッスルが鍛えられ、太りにくい体になる

普段の筋力トレーニングでは鍛えることのできないインナーマッスルを無理することなく鍛えることができます。

 

インナーマッスルを鍛えていると、基礎代謝が上がってきます

基礎代謝が上がることによって脂肪がつきにくい体になることができるので太りにくくなっていくのです。

よってダイエットの必要のない体を手に入れることができます。

 

インナーマッスルは内側の筋肉なので女性らしい体をキープしながら筋肉量を増やしていくことができます。

腰痛にも効果があるので鍛えて損のない部位と言えます。

 

ホットヨガのメリット⑤ストレスが緩和される

日々の生活に追われているとストレスが溜まってしまうことも多いと思います。

女性の場合はホルモンバランスが崩れてイライラしてしまうこともありますよね。

 

ホットヨガは独特の呼吸法、ヨガのポーズを落ち着いた環境で真剣にできます。

真剣に取り組むことで、イライラを忘れることができます。

 

終わった後には「私何にそんなイライラしてたんだっけ?」とあっけらかんとしているかもしれませんね。

 

ホットヨガのメリット⑥骨盤の歪みが取れ、ボディラインが綺麗になる

ヨガはバランスを取るポーズが非常に多いです。

そのためバランス力を鍛えることができます。

 

また、呼吸は下腹部を引き締める運動が多いため、歪んでいた骨盤の位置が正しい位置に戻ってくるのです。

 

ホットヨガに通うと普段の歩く姿勢も常に背筋がピンとした状態になることができます。

 

ホットヨガのデメリット5つ

続いてはホットヨガのデメリットをお伝えします。

勢いで始めてこんなはずじゃなかったと後悔しないためにもデメリットもしっかり把握しておきましょう。

 

  1. インストラクターには資格・免許が存在しない
  2. 無理なアジャストによる怪我の危険性がある
  3. 脱水症状を引き起こす危険性がある
  4. 即効性がない
  5. 荷物がかさばる

 

以下で説明していきます。

 

ホットヨガのデメリット①インストラクターには資格・免許が存在しない

インストラクターには資格が必要ありません。

ちょっとホットヨガができる人ならスタジオを借りて、教えることもできてしまいます。

 

生理学や運動療法を勉強していないインストラクターの方もいるので事故や問題が起こった時に適切な対応ができない場合があることを知っておきましょう。

 

大手のスタジオでは教育がしっかりされているので一定のクオリティーのサービスを受講することができます。

個人のスタジオだと個人差は激しいので体験をしてじっくり決めることが大切です。

 

浅い知識の方がインストラクターをやっている場合があるので、スタジオ選びには注意しましょう。

 

ホットヨガのデメリット②無理なアジャストによる怪我の危険性がある

アジャストとはインストラクターが受講生の方に手を貸してポーズを取りやすくすることをアジャストと呼びます。

 

知識の浅いインストラクターがアジャストをやると力を入れすぎて引っ張ったり押したりしてしまいます。

 

体の芯まで温まっている状態だと普段より筋肉や靭帯が柔らかく伸ばしやすい状態です。

暑さのせいで痛みも感じずらくなっているので初心者は周りに合わせようとつい頑張ってしまいますよね。

 

そうすると、限界以上に伸ばしてしまい筋肉や靭帯を損傷してしまうのです。

 

初心者や体の硬い方は無理せず、少しでも痛いと感じたらインストラクターの方に相談しましょう。

 

ホットヨガのデメリット③脱水症状を引き起こす可能性がある

室温39度の空間で40〜60分ヨガのポーズを取っています。

そのため運動量は少ないですが、滝のような汗をかきます。

 

水分補給無しでやってしまうとすぐに脱水症状に陥ってしまいます。

 

喉が渇いたと思ってから水分補給するのは遅いです。

喉が乾く前に10〜15分ごとに水分補給するようにしましょう。

 

ホットヨガのデメリット④即効性がない

残念ながらすぐに痩せていくことはありません。

 

ホットヨガはインナーマッスルを鍛えるものです。

インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると脂肪が燃焼されていきます。

 

そこまでしてようやく痩せていくことができます。

効果が出るのは3ヶ月後と思っておきましょう。

 

ホットヨガに楽しく通えることができれば、無理することなく徐々に体重を減らして綺麗なボディラインになってきますよ。

 

ホットヨガのデメリット⑤荷物がかさばる

ホットヨガの持ち物は

 

  • 着替え
  • 化粧品
  • バスタオル
  • ヨガマット
  • 飲料水

 

など量が多いです。

仕事帰りに思いつきでいくのは難しいかもしれません。

 

しかし、スタジオによっては無料でヨガマットを貸してくれるところもあるので体験の際に確認しておく必要があります。

 

ホットヨガをする時の注意点2つ

ここからはホットヨガを受けるにあったっての注意点をお話しします。

 

  1. 食事は2時間前に済ませておく
  2. 飲料水は1リットル用意する

 

詳しく説明していきます。

 

ホットヨガをする時の注意点①食事は2時間前に済ませておく

ヨガのポーズはお腹に力を入れるようなポーズが多数あります。

 

ご飯を食べた直後にレッスンを受けてしまうと気持ち悪くなってしまったり、戻してしてしまったりすることもあります。

 

2時間前に食事をするように心がけましょう。

また脂っこいもやお菓子などは消化されにくく胃に残ってしまうので出来るだけ避けるのが無難です。

 

ホットヨガをする時の注意点②飲料水は1リットル用意する

飲料水は持っていきましょう。

 

スタジオにもよりますが、忘れるとレッスンを受けさせてもらえません。

仮に受けられたとしても脱水症状の危険性があるので必ず持っていきましょう。

 

ホットヨガスタジオ選びのポイント

初心者の方がホットヨガスタジオを選ぶ場合のチェックポイントをお話しします。

 

  • スタジオは綺麗か
  • インストラクターは丁寧に優しく教えてくれるか
  • プログラムの難易度
  • インストラクターのアジャストは上手か
  • 無料サービスはどのようなものがあるか
  • アクセスはいいか

 

スタジオによってプログラムやインストラクターの質は様々です。

 

自分のレベルに合ったスタジオ選びをすることが大切です。

 

自分のレベルを知るためにもいきなり申し込みをするのでなく体験をして、吟味してから申し込みをしましょう。

 

初心者向けのおすすめホットヨガスタジオNo.1はLAVA

引用:ホットヨガLAVA公式HPから引用

ホットヨガLAVAの特徴をご紹介します。

 

  • 全国No,1の店舗数
  • 80%の方がホットヨガ未経験者
  • プログラム数が多い
  • 初心者でも始めやすいキャンペーンあり

 

です。以下で詳しく説明します。

 

全国No,1の店舗数

全国に410店舗あります。

ほとんどの店舗が駅からのアクセスが良いところにあるのでとても便利ですよね。

 

また、仕事場と家が離れていて1ヶ所だけの登録だけだと不便だと感じる方もいると思います。

LAVAなら2店舗登録するプランもありますのでライフスタイルに合わせてヨガスタジオに通えます。

 

80%の方がヨガ・ホットヨガ未経験者

初心者の方でも安心して通えるのがLAVAの魅力です。

 

疲れたら休んだり、ポーズは可能な範囲でやるので自分のペースでやっていくことができます。

また、しっかりと教育の行き届いたインストラクターが指導してくれるので無理なアジャストを受けることなくレッスンを受けることができます。

辛くなっても周りの人と一緒にやるので自分も頑張って通おうと思えます。

 

プログラム数が多い

 

  • ハタヨガビギナー
  • リンパリラックスヨガ
  • 美律ホルモンヨガ
  • デトックスヨガ
  • 体幹バランスヨガ
  • ボディバランスヨガ
  • お腹引き締めヨガ

 

など20種類以上のプログラムを受けることができます。

初心者から経験者まで対応したプログラムなので自分にあったプログラムを選べます。

 

初心者でも始やすいキャンペーンあり

キャンペーンをまとめました。

初心者の方や経験者の方でも利用できるキャンペーンもあるのでぜひ利用してください。

 

キャンペーン 金額 内容
手ぶら体験 500円
  • 2018年9月以降LAVAを体験していない方が対象。
  • 手ぶらセット(お水・ヨガマット・タオル・ウェア)が付いてくる
スタートキャンペーン 3,100円
  • マンスリーメンバー・ライト フルタイムの金額が7,300円のところ3ヶ月限定で3,100円
  • 入会金&登録料通常10,000円→0円
  • LAVAの安心サポートと水素水飲み放題が0円

 

 

 

ホットヨガは自分が体験して決めましょう

見た目や口コミだけでは本当に自分に合っているのかわかりません。

ホットヨガスタジオの雰囲気やプログラムの質はスタジオによって様々です。

 

体験をして自分に合ったところを探しましょう。

また体験は1,000円以内で体験できるところがほとんどなので、気軽に行ってみるといいと思います。

 

不安な時はインストラクターの方と相談して安心した状態で受けることをおすすめします。

 

 

以上「ホットヨガのメリットとデメリット!初心者におすすめのヨガスタジオも紹介!」でした!

 

ホットヨガに関連するこちらの記事もあわせてどうぞ

ヨガ初心者がスタジオ選びで気をつけるポイントとは?初心者向け人気ヨガスタジオ10選もあわせて紹介!

ヨガ・ホットヨガは本当は痩せない?痩せる理由と体験談・おすすめスタジオをご紹介!