ヨガインストラクターの資格を安く取得する方法とは?リーズナブルな資格養成講座も紹介

日本国内でも人気の出てきているヨガですが、ヨガインストラクターとして働きたいと思っている方は年々増えてきています。

ヨガインストラクターになるための国家資格はありませんが、スタジオやスクールでインストラクターとして働くためにはヨガ関係の団体が発行している資格を取得する必要があります。

これらの資格は技術や知識をしっかり持っているという証明になり、何かしらの資格を所持していないと、どのスタジオでも働くことは難しいです。

しかし、養成スクールに通うとなると多額の費用がかかりますよね。

そこで、今回はヨガインストラクターの資格を安く取得する方法と、費用が抑えられるおすすめのスクールを紹介します。

 

ヨガインストラクターの資格を安く取得する3つの方法

まずはヨガインストラクターの資格を安く取得する方法を3つ紹介します。

 

  1. 通信講座を受講する
  2. 短期集中コースに参加
  3. 月額払いができる養成スクールに通う

 

それぞれ見ていきましょう。

 

ヨガインストラクターの資格を安く取得する方法①:通信講座を受講する

中でも費用を抑えて資格を取得できるのが通信講座です。

  • 料金相場:49,000円ほど
  • おすすめの人:ヨガの知識や哲学の知識を低予算で身に付けたい人(ある程度ヨガのポーズを習得している人におすすめ)

テキストやDVDなどでヨガの哲学やポーズを学び、試験を受けて認定資格を取得するという流れが基本になります。

 

  • スクールに通う時間が取れない
  • 既にヨガを経験している

 

こういった方には通信講座がおすすめですが、指導者になるためには実践で学ぶことも大切です。

講座によっては、オンライン講座や実践のための通学があるものもあるので、そういった講義には積極的に参加して、実践を積みましょう。

 

  • メリット:自分のライフスタイルに合わせて勉強できる
  • デメリット:実践の場が少ない

 

ヨガインストラクターの資格を安く取得する方法②:短期集中コースに参加

養成スクールの中には短期集中型のコースがあります。

 

  • 料金相場:320,000円ほど
  • おすすめの人:短期間の受講で、できる限り出費を抑えたい人

 

このタイプは1日中講義やレッスンを受講するので、まとまった時間が取れる方におすすめです。

取得できる資格によって費用は異なってくるので、あなたが取得を目指している資格を確認しておきましょう。

中には最短で7日間から資格を取得できるスクールもあります。
ちなみにヨガ業界の中で最も知名度の高い、全米ヨガアライアンスの資格は最短で21日間で資格の取得が可能です。

 

  • メリット:すぐにヨガインストラクターの資格が取れる
  • デメリット:予習復習の時間があまり取れない

 

ヨガインストラクターの資格を安く取得する方法③:月額払いができる養成スクールに通う

月額払いで、長期間通学するタイプの通い方もまとまった出費を避けることが可能です。

 

  • 料金相場:6,050円/月ほど
  • おすすめの人:まとまった出費を避けたい人

 

まとまった支払ではなく定期的な支払いになるので、大きな出費を気にすることなく通うことができます。

基本的に仕事帰りや、休日のみ通学することになるので、1~2年と長期的にマイペースに資格取得を目指します。
将来的にヨガインストラクターになりたい方におすすめです。

 

  • メリット:まとまった出費が不要
  • デメリット:資格取得までに時間がかかる

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの通信講座おすすめランキング

料金相場:49,000円ほど

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの通信講座おすすめ1位:FIRST SHIP 29,800円~

引用:FIRST SHIP公式サイト

ヨガインストラクターの養成スクールを運営しているファーストシップは通信講座でも受講することができます。

初心者から経験者までヨガインストラクターに必要なヨガの基礎・アーユルヴェーダ・ヨガ哲学・機能解剖学などの内容を、ヨガの専門学校ならではの分かりやすく楽しみながら学べる通信養成講座です。

スクールに通う時間がない方でも1日15分の学習でヨガインストラクターを目指せます。

 

費用は定価27,593円(税込29,800円)

 

おすすめポイント

  • ヨガの専門学校が作成した教材で学べる
  • 今後需要が増える可能性の高い、シニアヨガ・リストラティブヨガも学べる
  • 実際にスクールで行われている講義の内容を紹介
  • 疑問点や質問は現役の全米ヨガアライアンス認定のインストラクターに聞ける
  • ヨガスクールならではの充実した修了後サポートあり

 

教材

ヨガはもちろん、ヨガと親密な関係があるアーユルヴェーダやヨガ哲学、機能解剖学まで広く深く学べる内容。

  • DVD4枚セット
    (ハタヨガ、シニアヨガ、リストラティブヨガ、アーユルヴェーダ、機能解剖学、ヨガ哲学)
  • 書籍「ヨガポーズ パーフェクトバイブル」
    (幅広く活用できる写真付きのヨガのポーズ集)
  • テキスト

 

取得できる資格

ウェブによるテストで70%以上合格した方に、ファーストシップ通信講座修了証を授与

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの通信講座おすすめ2位:formie 39,000円~

引用:formie公式サイト

フォーミーの通信講座では、ヨガの起源、哲学(瞑想・エネルギー)の理論知識をはじめ、プロの講師による動きや呼吸法などの実践知識を幅広く学習します。

正しいヨガが実践できる専門家としての知識の習得が可能です。

 

教材・認定証・検定・サポート費用込みで39,000円(税込)

 

おすすめポイント

  • 受講申し込み数29,000件以上!
  • スマホで資格の取得が可能
  • 地上波テレビでも紹介された今話題の通信資格
  • ネット上ですぐに教材の確認ができるので、合格までは1カ月が目安
  • 動画で学べる

 

教材

  • Web教材なのでPCやスマホでいつでもどこでも確認できる
  • ポーズや呼吸法は動画講座で学ぶ

 

取得できる資格

ヨガインストラクションマスター(一般社団法人 日本能力教育促進協会認定)

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの通信講座おすすめ3位:資格のキャリカレ 56,000円~

引用:資格のキャリカレ公式サイト

キャリカレではヨガの基礎知識から、全119種類のヨガポーズの取り方まで習得。

更にベーシック、コア、リラックス、シニア、マタニティ、キッズと幅広いヨガのスキルと指導力を身に付けることができます。

講座修了後はヨガの6資格取得が目指せ、日常で活かせることはもちろん、プロのインストラクターとして活躍も可能です。

 

<6資格(JADP認定)>

  1. ヨガインストラクター
  2. コアヨガインストラクター
  3. リラックスヨガインストラクター
  4. マタニティヨガインストラクター
  5. キッズヨガインストラクター
  6. シニアヨガインストラクター

 

費用は66,000円(税別)

ネットからの申込みで1万円割引の56,000円(税別)

 

おすすめポイント

  • 全6種類のヨガスタイルを習得
  • 開業ノウハウまで網羅したカリキュラム
  • ヨガ界で活躍する講師陣が直接指導
  • 1日15分でOK!あなたのペースで学べる
  • 講師への質問はスマホで解決

 

教材

4名の講師陣のプロのノウハウを教材に凝縮。

さまざまなポーズが分かりやすく解説され、初学者でもスムーズにヨガの基礎から実践、指導力までしっかり身につきます。

 

取得できる資格

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の認定資格

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの通信講座おすすめ4位:JAHA 59,800円~

引用:JAHA公式サイト

JAHAではヨガインストラクター養成講座を受講したいけど通学が難しいという方に、お子様と家でゆっくり学べるよう通信講座を用意しています。

この通信講座受講と認定試験合格で【ベビーヨガ&ママヨガインストラクター】【ベビーチャクラマッサージインストラクター】の資格が取得できます。

 

受講料は税別で59,800円です。(教材・認定料・送料無料・年会費無料)

 

おすすめポイント

  • 通学と同じ内容のカリキュラムを自宅で学習できる
  • 代表講師によるレッスン実技がDVDで学べる
  • 分かりやすい説明・繰り返し学ぶテキストで理論学習
  • 内容に関する無料相談をメール・電話にて対応
  • 資格取得後、自分のペースで教室開講・レッスンが行える

 

教材

通学で実際に受講生に伝える代表講師のレッスン実技を、そのままDVDでお渡し。

実際のレッスンが収録されたDVDでレッスンの流れをつかめるので、一番通信講座で不安な実技も安心です。

開業・教室運営テキスト付きで通信講座で繰り返し学び、自身を持って開業できる資格です。

 

<DVD5枚組の内容>

  1. ベビーヨガ&ママヨガ・ベビーチャクラマッサージ 体験レッスン
  2. JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガ インストラクター養成講座「ヨガの呼吸法 ベニーヨガ実技」
  3. JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガ インストラクター養成講座「ベビー&ママヨガ実技」
  4. JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガ インストラクター養成講座「産後ヨガ レッスンプログラミング」
  5. JAHA認定ベビーチャクラマッサージ インストラクター養成講座「ヨガの精神を取り入れたオイルを使ったベビーマッサージ」

 

取得できる資格

JAHA協会の認定資格

  • ベビーヨガ(親子ヨガ)・ママヨガ(産後ヨガ)・ベビーマッサージ
  • ベビーチャクラマッサージ

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの通信講座おすすめ5位:SARA 59,800円~

引用:SARA公式サイト

サラでは、ヨガの歴史と効果を学びます。

ヨガ初心者でも基礎知識から順を追って勉強することができるようにカリキュラムが組まれています。

 

  1. ヨガの基礎
  2. アーユルヴェーダやチャクラ、気候などのヨガに関連のある専門知識
  3. ヨガとピラティスの違い、マタニティヨガ等の流派の違い
  4. ヨガのポーズや効果を実践
  5. 試験対策

 

上記のようにヨガの理念やベースをしっかり勉強することで、高い効果を上げることができるようになります。

半年間の受講で1日たったの30分で資格取得が可能です。

ヨガプラチナコースを受講すれば、卒業時に試験免除で資格が認定されます。

 

<受講料>

  • ヨガ基本コース:59,800円
  • ヨガプラチナコース:79,800円

 

おすすめポイント

  • 最短2カ月で2つの資格が取れる
  • 通信教育のポータルサイトで3冠を獲得
    (輝ける女性部門・女子力アップBeauty部門・美しくなれる通信教育部門)
  • 初心者にもわかりやすい完全オリジナル教材
  • 卒業まで専属のスタッフによるサポート
  • 開業や副業に向けた学習もできる

 

教材

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テスト01、02、練習問題集/回答、模擬試験/回答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

 

取得できる資格

  • 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の「ヨガライフセラピスト」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)の「ヨガインストラクターjp」

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの短期集中コースおすすめランキング

料金相場:320,000円ほど

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの短期集中コースおすすめ1位:日本ヨガ連盟 7日間/113,520円~

引用:日本ヨガ連盟公式サイト

日本ヨガ連盟は「ココロ」と「カラダ」のバランスを整えることができるヨガなどを通じて、すべての人に対し、病気の予防や体質改善など健康になるお手伝いと、ヨガの健全な普及を目指しています。

活動の一環として、ヨガを用いた健康支援活動の人材育成のため、養成講座を開催してます。

 

おすすめポイント

  • 連盟公認の現役インストラクターが指導
  • 連盟監修の「指導者養成講座テキスト」を使用
  • ヨガの基礎的な知識からさらに深い理論や技術まで学べる
  • 講座受講後は勉強会や研修会に参加できる
  • 卒業後も技術、指導方法などのフォローアップ制度がある

 

講座内容:7日間インストラクター養成講座

  • 受講料:113,520円(税込)
  • 受講期間:7日間

 

ヨガ理論をはじめ、ポーズの基礎から応用までの指導法を習得。

講座修了後のインストラクター試験に合格すると、連盟認定のインストラクターに認定されます。

 

*スマートフォンの方は右にスクロールが可能です。

カリキュラム内容
1日目 <ヨガ理論>

ヨガとは・ヨガの歴史・ウォーミングアップの必要性と効果・座法・くつろぎ・簡単ポーズ(ネコ)

2日目 <ヨガ八段階>

ウォーミングアップから簡単ポーズ(魚・前屈)

3日目 <ヨガを始めるにあたり>

心得・精神的な心得・正姿勢・丹田とは・呼吸体操・ポーズ(コブラ・バッタ・ねじり・ラクダ)

4日目 <呼吸法>

ポーズ(弓・鋤・逆さ立ち・三角)

 5日目 <ヨガ修正法>

身体の見方(ゆがみなど)・積極的・消極的修正法・太陽礼拝

6日目 <高齢者 介護予防ヨガ指導法>

高齢者の指導実践に当たっての注意点(内科的・外科的)・車椅子(椅子)でのヨガ指導法

7日目  <東洋医学論>

経絡の学びなど・実生活に役立つツボ刺激法

<NPOとは>

指導者の心得・派遣活動員の使命について

 

体験談

引用:日本ヨガ連盟公式サイト

 

取得できる資格

  • 日本ヨガ連盟認定の「インストラクター」資格

 

受講できるスタジオ

毎年主要都市として、関東・関西・九州・東北のエリアで順次開催予定

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの短期集中コースおすすめ2位:JYIA 2週間/297,000円~

引用:JYIA公式サイト

JYIAはワンランク上の美容・健康・ストレス解消を目的に、そしてインストラクターの技術向上を持って設立されたヨガ組織です。

少人数制の講座で丁寧な指導だからこそ、初心者の方でも即戦力となるインストラクターを目指せます。

講座を受講すると、JYIA認定試験を受講でき、合格すると教室を開設、独立することも可能です。

 

おすすめポイント

  • 全国各地で学べる
  • 少人数制で丁寧な指導
  • 通いやすいスケジュール
  • プロ養成に特化したカリキュラム
  • 最短2週間でライセンスを取得
  • キッズ・シニア向けの専門知識やスキルアップ講座もある
  • 「ヨガで働く」をサポート

 

講座内容:短期集中2週間コース

  • 受講料:297,000円
  • 受講期間:2週間

 

ヨガを実践する上で土台となる、基礎的なヨガに対する理解を目指すために,独自のカリキュラムを採用。

 

プロ養成に特化したオリジナルのカリキュラムは基本のポージングから丁寧な指導の仕方、教室開業のノウハウなどです。
少人数制で講師とのコミュニケーションがとりやすいので、受講生の気持ちを理解したJYIA1級指導者がプロインストラクターへと導きます。

 

体験談

引用:JYIA公式サイト

 

取得できる資格

  • 3級マスター:なし
  • 2級アドバンス:JYIA2級認定資格

 

受講できるスタジオ

開催日により異なります。

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの短期集中コースおすすめ3位:LIVEWELL INSTITUTE 13日間/335,500円~

引用:LIVEWELL INSTITUTE公式サイト

リブウェルは、明解・充実・実践主義という3つの特徴があります。

初心者からでも安心して始められて、卒業の翌日からクラスに立てることを目標に実践的な指導をメインに講座を開催。

全米ヨガアライアンスRYT200 取得の講座は、通い方を短期集中コース・平日コース・土日週末コースと選ぶことができます。

 

おすすめポイント

  • ヨガ初心者でも安心の分かりやすさ
  • 9種類のヨガスタイルをマスターできる
  • RYT200 を取得できる
  • 即戦力になれる実践トレーニングがメインの講座
  • 受講スタイルが選べる(平日コース・土日週末コース・短期集中コース)

 

講座内容:RYT200 短期集中コース

  • 受講料:335,500円~
  • 受講期間:13日間~

 

1つの流派にとらわれず複数のヨガスタイルを学びます。

実際のレッスンに役立つ内容がカリキュラム全体に網羅されているので、資格取得後に即戦力として活躍するスキルが身につきます。

 

<学べる内容>

  • ティーチャートレーニングTTC
  • ベーシックトレーニング
  • 陰ヨガ
  • リストラティブヨガ
  • ヴィンヤサ・フローヨガ
  • Bowspring(シュリダイヴァヨガ)
  • 骨盤ヨガ
  • ダイエットヨガ
  • マタニティ&シニアヨガ
  • ホットヨガ

 

資格取得後はリブウェルのスタッフやフリーランス、フィットネスクラブのインストラクターそして自宅開業など、活躍できる範囲が広がるでしょう。

 

体験談

引用:LIVEWELL INSTITUTE公式サイト

 

取得できる資格

  • RYT200

 

受講できるスタジオ

コース開催ごとにスタジオが異なります。

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの短期集中コースおすすめ4位:OMYOGA 21日間/390,000円~

引用:OMYOGA公式サイト

オムヨガは「ヨガのある人生」を広げることを目標に活動しています。

独自の理論を持った講座を受講することで「OMYOGAライセンス」を取得することができ、あわせて、全米ヨガアライアンスの資格の取得も可能です。

講座は全米ヨガアライアンスの認定資格の取得をはじめ、目的別のヨガや解剖学をメインに学べるものまで幅広く開催しています。

 

おすすめポイント

  • 一流講師から学べる
  • 卒業生からの評価が高い
  • 仕事にするためのスキルとビジネス面での即戦力となれるカリキュラム
  • 卒業後も繋がれる

 

講座内容:RYT200短期集中

  • 受講料:390,000円(税別)
  • 受講期間:21日間

 

短期集中コースではアーサナ・プラーナ―ヤーマ・思想・哲学・瞑想のここでしか学べない5つの繋がりがあるヨガを21日間で学びます。

 

【アーサナ体位・ヨガスタイル】

解剖学をもとに、中立という姿勢を軸に学びます。

さまざまなヨガスタイルの中でも科学的に根拠がもたれた内容で、初心者はもちろんヨガ経験が豊富な受講生や医療従事者からも定評のスタイル。

 

RYT200規定時間となっている以下の内容を講座で行います。

  • アーサナのテクニック、トレーニング、実践100時間
  • クラス指導のための教育方法論25時間
  • 解剖学と生理学20時間
  • ヨガの哲学/倫理/ライフスタイル30時間
  • 練習10時間
  • 残り15時間を上記の課題に割り当て

 

体験談

引用:OMYOGA公式サイト

 

取得できる資格

  • ライセンス1:OMYOGA修了資格(RYT200/500/RPYT・MTY100の修了者が対象)
  • ライセンス2:OMYOGA認定講師(E-RYT200講師養成講座と研修やテストをクリアした方が対象)
  • ライセンス3:MTY100講師資格(RYT200修了者かつ医師・医療従業者で所定のテストや面談をクリアした方が対象)

 

受講できるスタジオ

短期集中コースは、東京・京都と他にも国内のさまざまなエリアで開催。

海外はバリでも開催しています。

 

 

【費用が安い】ヨガインストラクターの短期集中コースおすすめ5位:yoggy institute 3カ月/464,940円~

引用:yoggy institute公式サイト

ヨギー・インスティテュートは「ヨガを生きるライフスタイル」を実践したいと願う方のための認定スクールです。

初心者、身体の硬い方でも、基礎からじっくり学ぶことができます。

ヨギー・インスティテュート認定の資格を取得するとyoggy yogaの指導が可能になり、修了後のサポートも受けられます。

※yoggy yogaの指導はRYT200の短期集中コースを修了後の次のステップとして「ヨギー・インスティテュート認定200時間コース」を受講する必要があります。

 

おすすめポイント

  • 10年以上の歴史を持ったスクール
  • 合格率1割のクオリティの高い講師陣
  • 資格取得後のサポート支援
  • 幅広く充実したスキルアッププログラム

 

講座内容:短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース

  • 受講料:464,940円(税込)
  • 受講期間:3カ月

 

全米ヨガアライアンス認定インストラクター資格200時間(RYT200)の資格取得を目指します。

「ヨガ・ベーシック(基礎知識パート)」「アナトミー(解剖学)パート」「ティーチング(指導法)パート」の3つのパートに分けて学びます。

 

【学べる内容】

  • ヨガ哲学
  • ベーシックからアドバンスまでのヨガのポーズ
  • 効果的なポーズを取るための解剖学
  • ヨガとのつながりが深いアーユルヴェーダ
  • ヨガに必要な呼吸法や瞑想
  • 指導者としての指導法

 

取得できる資格

  • RYT200

 

受講できるスタジオ

  • 札幌
  • 大宮
  • 北千住
  • 東京(有楽町)
  • 新宿
  • 渋谷
  • 中目黒
  • 横浜
  • 名古屋
  • 京都
  • 大阪
  • 福岡天神
  • ニューヨーク

各スタジオの詳細はこちら

※コースによって開催場所が異なります。

 

 

【費用が安い】月額払いができるヨガインストラクターの養成スクールおすすめランキング

料金相場:6,050円/月ほど

 

【費用が安い】月額払いができるヨガインストラクターの養成スクールおすすめ1位:YMC 月額5,000円~

引用:YMC メディカル トレーナーズ スクール公式サイト

YMCは卒業生数業界No.1そして資格取得100%保証の通学で資格が取得できるスクールです。

全米ヨガアライアンスのRYT200の200時間に加えて「現場力」を身に付けるために、無料で100時間、身体の仕組み+解剖学を深く学ぶことができます。

この+100時間でインストラクターとしての強みを身に付けることができるでしょう。

 

おすすめポイント

  • 初心者からヨガインストラクターになれる
  • どこよりの座学が充実
  • 繰り返し受講が可能
  • 全国各地で受講が可能
  • 全米ヨガアライアンス取得100%保証
  • 卒業生輩出No1
  • 週1回でも資格が取れる

 

取得できる資格

  • RYT200
  • RYT500

 

おすすめコース:全米ヨガアライアンス

月額払い可能:月々5,000円~

ヨガ初心者から国際的認知度の高い資格RYT200が取得できるコースです。

誰からも信頼されるヨガインストラクターへと育成します。

対象校舎:新宿校/横浜校/大阪梅田校/名古屋校/福岡校/仙台校

 

体験談

引用:YMC メディカル トレーナーズ スクール公式サイト

 

受講できるスタジオ

  • 仙台
  • 郡山
  • 山形
  • 新宿
  • 立川
  • 銀座
  • 船橋
  • 大宮
  • 横浜
  • 石川町
  • 静岡
  • 四日市
  • 名古屋
  • 神戸
  • 久留米
  • 福岡天神
  • 心斎橋
  • 梅田

 

各校舎の詳細はこちら

 

 

【費用が安い】月額払いができるヨガインストラクターの養成スクールおすすめ2位:アヤボディ アーキテクト 月額6,600円~

引用:アヤボディアーキテクチャー公式サイト

アヤボディーアーキテクチャーは国内認定校においてヨガアライアンスが発行する4つの資格をすべて発行できる国内初の学校です。

また、RYT500を選択するとRYT20にRPYTとRCYTが自動的に取得できるシステムになっています。

 

おすすめポイント

  • 年中いつでもスタート、卒業ができる
  • 予約なしで参加が可能
  • 全米ヨガアライアンスの認定資格の取得が可能
  • 全米ヨガアライアンスの資格申請サポートあり
  • お子様の同伴が可能
  • 転勤・引っ越しに対応

 

取得できる資格

  • RYT200
  • RYS300
  • RYT500
  • RPYTマタニティヨガ
  • RCYTキッズヨガ

 

おすすめコース:RYT200資格講座

月額払い可能:月々6,600円~

講座は実技と座学の2つに分かれていて、各24クラスあります。

座学としてヨガビジネス(シニアヨガ、アーユルヴェーダ、フィジカル)の各クラスを選ぶこともでき、各24単位を超えるクラスを受講する場合は、追加料金を支払っての受講が可能です。

 

体験談

引用:アヤボディアーキテクチャー公式サイト

 

受講できるスタジオ

  • 東京
  • 神戸
  • 名古屋
  • 福岡

 

各スタジオの詳細はこちら

 

 

まとめ:あなたのライフスタイルにあった方法で資格を取ろう

ヨガインストラクターの資格を安く取得する方法と、おすすめのスクールを紹介しました。

 

  • 通信講座であなたのペースで取得する
  • 短期集中コースで時間をかけずに取得する
  • 会社帰りや休日に通いマイペースに取得する

 

あなたの予算と相談して、ライフスタイルにあった方法で資格を取得することが大切。

最適な方法を見つけるにはまず、資料請求や説明会に行くのがおすすめです。
実際に詳細を確認して、あなたのなりたいヨガインストラクター像を具体的にイメージし、どの方法があなたのライフスタイルにしっくりくるのか考えてみてくださいね。

 

ヨガインストラクターに興味がある方への関連記事

ヨガインストラクターになるにはどうすればいい?必要な5つの資格とおすすめの養成スクールを紹介