Supreme Paris(パリ)の改装オープン・2017SS販売初日に参加!整理券配布や名簿記入、どうやったらお店に入れるのかを教えます!

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20170217082303j:plain

こんにちは!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です!

行ってきました、Supreme Parisの改装オープン初日!

この記事では熱狂的なファンが多いSupremeにおける、イベント時などの店舗への入場についてご紹介します!

 

 

2017SSが2月16日から販売開始

f:id:taro8138:20170217082826p:plain

参照:http://www.supremenewyork.com

 

世界的に大人気のストリートブランドSupremeが、2017SSコレクションを2月16日からパリ・ロンドン・ニューヨークにて先行販売するというニュースを聞きつけ、僕も本日パリの店舗へと行ってきました!

ただあまりの人の多さと入店システムのややこしさに、結論から伝えると入店するまで4時間ほどかかりましたのでその様子をお伝えしようと思います。

 

Supreme Parisの店舗について

Supremeが店舗を構えたのは、パリでもファッショニスタが集まるマレ地区。

ストリートファッション・モード・古着など様々なジャンルのファッションが一同に集まっているお洒落なエリアです。

そんなマレ地区にオープンしたSupreme Parisですが、店舗の場所はマレ地区の中でも少し中心から離れた路地裏にあります。

大きな看板は出ていないので、迷わないようにしてくださいね。

 

 

2017SS販売初日は長蛇の列・そして人だらけ!

僕はお昼の3時頃に店舗に到着したのですが、その時点ですでに200~300人が店舗待ちをしていました。僕も列の最後尾に並ぼうとしたところ、スタッフのおじさんから

 

「お前整理券持ってるのか?」

 

の一言が。

 

「いや、持ってない。持ってないと入れないの?」

 

と聞くと、

 

「あそこ(300m位先を指差しながら)で名簿を作ってるから、お前も名前書いてこい」

 

とのこと。

仕方なく指をさされた方へ行ってみると、そこにも若い兄ちゃんたちが大勢集まっていました。一人のスタッフにどうすればいいのかを聞くと、

 

「ここでお前の名前を聞いて名簿のリストに入れるから、指定された時間に戻ってこい」

 

と一言。

フルネームをスタッフに告げ、僕は1時間後に同じ場所へと戻ってこいと指示されました。(名前を伝える時に身分証の提示が必要になるので、パスポートは持っていきましょう)

 

1時間経ってから同じ場所へと戻ってみると、先ほどよりも人だかりが大規模に。

その中心で僕の名前を受け付けてくれたスタッフが何やら叫んでいます。

 

「えー次はAlex!Alex ◯◯◯はいるかー?」

 

すると「あ、それ俺俺!」とAlexと思しき男性がそのスタッフの元へ。

スタッフから整理券を受け取り、そこから店舗前の行列へと並びにいきました。

 

「あーここで名前を呼ばれた人が整理券を貰って、そこから行列に並べるわけね」

とここでシステムを理解。

 

あまりにもSupremeに入りたいという人が多すぎて、店舗がきっちりと店舗に入れる人数を制限しているのだそうです。ちなみに基本的に名前を書いた順番でお声がかかるので、やっぱり店舗に行く時間が早いに越したことはないですね。

 

5分ほどの間にどんどんと呼ばれていく大勢の人たち。

すると

 

「Taro Suzukiいるかー?」

 

ついに名前が呼ばれ、整理券を入手!

これでやっと列に並ぶ権利を得ることができました。笑

f:id:taro8138:20170217085033j:plain

 

 

ちなみにここまでで到着からすでに2時間が経過。

2時間経ってようやく行列に並び始めます。笑

 

行列に加わりさらに2時間

整理券をもらえた嬉しさから行列のことをあまり考えていなかったのですが、ここからが本当のスタートでした。

整理券を受け取ったのが17時半、そして待てど待てど列は動きません。

終いには雨も降り出す始末。

f:id:taro8138:20170217085824j:plain

 

寒い雨に打たれながらも、ただじっと辛抱です。

自分の嫌なことに対してすぐに文句を言うフランス人が、これだけじっと耐えているのを僕は初めて見ました。Supremeさん、すごすぎです。

 

ここからさらに1時間が経過。

時刻は18時半、そして列もゆっくりと動き続け、やっとお店の入り口が見えてきました!

f:id:taro8138:20170217090126j:plain

 

ただ!

なぜか店舗前に来てからの待ち時間が長い!!笑

目と鼻の先まで来ているのに、ここでさらに1時間……

 

そして19時半ごろ、ようやく店舗に入店!!!

待ち時間の合計は約4時間半です。服を買うのにこれほど並んだのは人生初でした。

 

そして気になるお店の中と商品はというと!!!

残念ながら店内撮影禁止のために今日撮影した写真はございません……

 

しかしながらある筋から店内写真を受け取ることができたので、ちょろっと公開したいと思います!

 

店内に並ぶスケートボード

f:id:taro8138:20170217090812j:plain

 

ディスプレイの人形

f:id:taro8138:20170217090846j:plain

 

真っ赤なSupremeマット

f:id:taro8138:20170217090924j:plain

 

とまぁお見せできるのはこれくらいです!

商品はというと、本日から発売とあって2017SSのTシャツ・パンツ・バッグ・アクセサリー・帽子など様々な商品がありました!

 

僕は個人的にTシャツ・パーカー・スウェット・キャップを購入!

どれも気に入ったものが購入できたので大満足です!

 

特にTシャツとパーカーが気に入っていて

DisneyモチーフのTシャツ

f:id:taro8138:20170217091225j:plain

 

このミッキーがいい味だしてますよね笑

個人的にすごく可愛いなって思っちゃいました。

f:id:taro8138:20170217091309j:plain

 

そしてダークネイビーのパーカーも

f:id:taro8138:20170217091404j:plain

 

背中部分のワンポイントロゴとプリントデザインが素敵です。

f:id:taro8138:20170217091446j:plain

 

ちなみにお値段も日本の価格と比べたら結構安くなっています。

日本の価格だったら、こんなに多くの種類は買えないですね笑

 

当分はこの混雑が続く模様

本当にパリでも大人気のSupreme、当分はこの行列が毎日続くようです。

実際、明日の分の整理券は今日の夕方からすでに名簿受付が始まっていました。きっと何も知らずに明日店舗に行った人は、そのまた翌日になってしまうでしょう。

 

Supremeは個人的にすごく好きなブランドなので、これからもちょくちょく店舗は見に行くと思います!もし僕にSupremeのことで相談したいことがあれば、どうぞ連絡してくださいねー!

 

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

もしSupreme Parisに行きたいという人がいたら、この記事を参考にしていただけると幸いです!もちろん通常の営業時はここまで混雑しているわけではないので、イベントや新商品の発売時に限ると思いますー!

 

以上「Supreme Paris(パリ)の改装オープン・2017SS販売初日に参加!整理券配布や名簿記入、どうやったらお店に入れるのかを教えます!」でした!

 

ファッション関連記事

低価格で本物のブランド品を買いたいならお任せあれ!あなたのためのファッションバイヤー始めます

【おすすめ副業】初心者からのBuyma開始3ヶ月で、売上はついに200万円を突破!そして利益は2倍に!

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. 近況

    旬な紳士は、床屋に通う。

     今月のGQで男性の嗜みとして床屋があげられている。   旬の紳…

  2. 世界一周

    まるで現地で暮らすように旅をする方法。

    みなさんは「Airbnb」って聞いたことありますか? 日本では…

  3. 世界一周

    218日間で25カ国・世界一周の旅を終えた僕が皆さんに伝えたいこと。

     こんにちは、太郎(@taro8138)です。つい先日、世界一周…

  4. ライフスタイル

    日本の日常は海外にとっての非日常の連続だということを伝えたい

    こんにちは!旅するフリーランスの太郎です!いきなりですが、皆さんは…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 海外に暮らしていた僕が日本に帰国して感じた5つの違和感につい…
  2. 初めてのパリ旅行でも周りからツウ(通)だと思われる厳選のお土…
  3. フランスワーホリを利用して貯金ゼロから1年間で350万円以上…
  4. 【料金安い順21選】東京都内の女性専用・女性向けパーソナルト…
  5. 【料金安い順20選】大阪のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. インタビュー

    INTERVIEWS「グローバルに活躍できる人材を育てる」NexSeed Man…
  2. PR

    なぜヨーロッパ人はあんなに英語が話せるの?短期間の語学留学で英語を話すために彼ら…
  3. ブラジル

    サンパウロ!!ブラジルの芸術の街!!実は世界でトップクラスの大都市なんです!
  4. インタビュー

    「学校から家に帰ったら、日本への留学が決まっていました。」Beam Suntor…
  5. イタリア

    【イタリア旅行をする方は必見!!】ローマ・コロッセオのチケット購入の列に並ばずに…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status