痩身エステの痛みはセルライトによるもの!痛みに対する対処法も説明!【揉み返しが起きることも】

痩身エステはダイエットとして人気のエステですが、「痛みが伴う」ということもよく聞きます。

 

痩身エステはなぜ痛いのか。

そしてその痛みはダイエットに効果があるのか、気になりますよね。

 

痛みに耐えられなくて痩身エステを途中で断念してしまう人もいます。

しかし、痛みの原因や対処法を知れば途中で諦めなくてすみますよ。

 

痛みの原因と対処法を知って理想のボディを手に入れましょう!

 

痩身エステの痛みはセルライトのせい

痩身エステで痛みを感じるのはセルライトのせいです。

 

皮膚の表面付近にある脂肪のかたまりであるセルライトが血流の流れを止めてしまい、老廃物が貯まってしまっています。

触ってみるとゴリゴリしていて、見た目も美しくありませんよね。

 

そんなセルライトをほぐして潰すために、力いっぱいマッサージをするので痛みが生じるのです。

 

痩身エステを始めたばかりの頃は、これまで蓄積されてきたセルライトが凝り固まっているので痛みを感じやすいのは仕方のないことです。

しかし、痛みが強すぎたり、身体に老廃物が溜まりすぎていると揉み返しを起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

痩身エステで揉み返しが起きる原因

セルライトを除去するためのマッサージで揉み返しが起こる可能性もあるとお伝えしました。

 

揉み返し」というのは、整体やマッサージを受けた直後から数日にかけて起こる、筋肉痛に似た痛みや風邪のような症状のことを言います。

 

そんな揉み返しの原因は大きく分けて3つあります。

 

  1. 強い刺激を受けた時
  2. 老廃物が溜まりすぎている時
  3. サロン側に原因がある時

 

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

 

揉み返しの原因①:強い刺激を受けた時

痛みの感じ方には個人差があります。

それは筋肉を構成する細胞がダメージを受ける力加減によって異なるため。

細胞へのダメージが大きすぎると刺激が強いため揉み返しが起きます。

 

その刺激が原因で、頭や首の血行が悪くなり、脳へ十分な血液を送れず頭痛の症状が現れることもあります。

お腹や太ももの頑固なセルライト除去が目的の場合、強めのマッサージが必要なので、揉み返しが起きやすくなります。

また、施術中に刺激や痛みから体を守ろうとして力んでしまうことによっても揉み返しが起きます。

 

揉み返しの原因②:老廃物が溜まりすぎている時

長年凝り固まっていた脂肪を揉みほぐすと、急に血流やリンパの流れが良くなります。

すると、頭がぼーっとしたり眠気に襲われることがあるのです。

このだるさやに似たような状態も揉み返しと言います。

 

「これは好転反応」と言い、施術の過程で一時的に起こる反応

血流が良くなることで、身体に溜まった老廃物が体外に排出されて、デトックス効果を発揮しています。

この好転反応による揉み返しが起きた場合は、肩こりなどが楽になるという効果もあります。

疲れや老廃物が溜まっていると出やすい症状です。

 

揉み返しの原因③:サロン側に原因がある時

残念ながらサロン側に原因がある場合もあります。

 

  • 無理な姿勢でマッサージを受けた時
  • マッサージの誤った強さ

 

うつ伏せの首がつらい状態を我慢して施術を受けていると、そのまま首を痛めてしまいます。

また、体質や健康状態は人によって異なるので、マッサージの強さもそれぞれ変えなければいけません。

固まったセルライトを無理やりほぐそうと、強すぎるマッサージをしてしまうと揉み返しが起こることもあります。

エステティシャンの経験値や技術力も重要です。

 

痩身エステで揉み返しが起きた時の対処法

万が一揉み返しが起きてしまったら適切な対処が必要ですが、症状によって対処法が異なります。

 

  1. 筋肉痛のような痛み
  2. だるさや風邪のような症状

 

適切な対処を取るのと同時に症状をサロン側に伝えましょう。

症状を伝えないと次回以降の施術が改善されず、揉み返しを繰り返してしまう恐れがあります。

 

それでは症状別にそれぞれ見ていきます。

 

揉み返しの症状①:筋肉痛のような痛み

施術後に筋肉痛のような痛みが出た場合は揉み返しの可能性が高いです。

 

そんな時は患部を温めるのではなく冷やしましょう。

冷湿布やアイシングなどで10~15分ほど冷やすと良いです。

 

逆に温めてしまうと痛みが悪化してしまうので、お風呂やサウナは避けるか、ぬるめのお風呂にしましょう。

 

揉み返しの症状②:だるさや風邪のような症状

施術後に身体がだるいなど風邪のような症状も揉み返しの症状の1つです。

 

そんな時はぬるめのお風呂に入って体を温めましょう。

ゆっくりと休息させることが大切です。

 

また常温やぬるめのお水を飲んで老廃物の排出を促進させるのもおすすめです。

 

痩身エステは痛みがあるけどダイエット効果もある

痩身エステはセルライトのせいで痛みがあるとお伝えしましたが、それと同時にダイエット効果もちゃんとあります。

しかし、痩身エステを受けるだけで痩せれるわけではありません。

 

私生活での適度な運動や生活習慣の改善は必要です。

痩身エステはあくまでもダイエットのサポート役

あなたのダイエットの手助けをしてくれるのが痩身エステです。

 

  1. セルライト除去
  2. リンパの流れを良くする
  3. 脂肪を燃焼しやすくする

 

それではあなたのダイエットを手伝ってくれる効果を1つずつ見ていきましょう。

 

痩身エステの効果①:セルライト除去

痩身エステのメインはセルライト除去です。

セルライト部分を重点的に揉みほぐすことで、血流に溜まっていた老廃物を流し出して脂肪燃焼をサポートしてくれます。

 

太ももや二の腕など、脂肪の多いところはセルライトのせいでボコボコしやすいですよね。

皮下脂肪が溜まっていくとセルライトの根源である脂肪細胞が増えていきます。

その細胞に老廃物が絡みつきボコボコな状態を作り出しています。

そんな状態のセルライトは凝り固まっていて落ちにくいので、自分で揉みほぐすのは難しいですよね。

 

痩身エステの力を借りでまずはセルライトをほぐし、血流の流れを促進させましょう。

 

痩身エステの効果②:リンパの流れを良くする

リンパの流れを良くすることで、リンパ液が老廃物を回収し、むくみを取ることができます。

むくみが取れるだけで、顔がスッキリしたり、脚が細くなります。

またリンパの流れが良くなると、細胞の老廃物がなくなるので細胞機能がアップします。

そうすると基礎代謝が高くなり、やせやすい体質になります。

 

リンパの流れを良くして老廃物を排出しましょう。

 

痩身エステの効果③:脂肪を燃焼しやすくする

痩身エステは脂肪を燃焼させやすくするという効果もあります。

 

全身をマッサージすると血行が促進され冷え性が改善されます。

冷え性が改善されると体温が高くなりますよね。

 

体温が上がると基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくなります。

 

ダイエットに効果的なのは体温を上げることです。

血行を良くして体温を上げ、脂肪を燃焼しましょう。

 

痛みが少ないおすすめの痩身エステサロン

痩身エステの痛みはマッサージの方法や、使っているマシンによって異なります。

 

その中でも痛みが少ないと言われているのがキャビテーションというマシンです。

 

キャビテーションは超音波を体の中の細胞に当てることで脂肪を溶かし、壊すことができます。

壊れた脂肪は流れやすくなり、脂肪自体が体内からなくなるのでリバウンドの可能性も低くなるのです。

キャビテーションは、

 

  • 身体への負担が少ない
  • 即効性が見込まれる
  • 痛みがほとんどない

 

ということが理由で人気のマシンです。

 

そんなマシンを扱っていておすすめのサロンはシーズ・ラボです。

 

シーズ・ラボはドクターシーラボグループのメディカルエステのため、コースやマシンは全て医師が監修。

痛みの少ないキャビテーションを使用したコースは、温冷機能が付いた最新のマシンを使用しています。

温冷機能が付いていることにより通常の2倍速での効果が期待できます。

 

【キャビテーションコースのビフォーアフター】

 

【シーズ・ラボの口コミ】

34歳 女性

キャビテーションって、ほかのエステサロンで一回だけ受けたことがあります。

切らない脂肪吸引だけど脂肪にそれだけの刺激を与えるのだから、決して痛くない訳ないと、と思っていました。

最初は違和感がありましたし、新派ぢレナージュの軽い感じ?全く痛みがない事のないのですが、何回かうけるうちに慣れてきますね。

1回でも効果は出るけど、続けた方がいいですね。

口コミュニティ

 

41歳 女性

セルライトがどうのというよりも、脂肪が減っているという感じのがよくわかります。

手っ取り早くサイズダウンを考えている人はキャビテーション、絶対におすすめです。

全然痛くないので、痛みに弱い人でも心配いりません。

口コミュニティ

 

全く痛みがないわけではありませんが、痛みに弱い人でも耐えられそうです。

もちろん初回体験も行っているので気になる方は体験してみてくださいね。

 

ちなみにシーズラボのお試しプランはたったの5,400円です!

 

 

 

 

痩身エステのセルライトによる痛みは徐々になくなる

痩身エステの痛みはセルライトが原因とお伝えしてきました。

 

痛さが感じやすいのは凝り固まったセルライトをほぐす通い初めの頃です。

通っていくうちにだんだんと痛みは和らいできます。

 

それでも痛みが我慢できない、痛いのは苦手という人はキャビテーションを使用しているサロンに行くことをおすすめします。

 

しかし、痩身エステだけではダイエットはできないので、自分でも適度な運動や食事に気を遣うことが大切です。

あくまでも痩身エステはあなたのダイエットのサポート役ということを忘れないでくださいね。

 

痩身エステに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

1年で8キロ太った私がラ・パルレで痩身エステ体験!1回で0.2キロ、体脂肪率1%減る結果に!

痩身エステに通うメリット・デメリットとは?エステサロン選びのポイントも紹介