RIZAPのトレーナーが優秀なのはライザップアカデミーがあるから?社内のトレーナー育成機関を取材してきた




こんにちは!

筋トレ・フィットネスが大好きな太郎(@taro8138)です!

 

突然ですが、皆さん「結果にコミット」で有名なライザップ(RIZAP)のイメージってどんな感じですか?

 

「2ヶ月で痩せる・料金が高い・糖質制限がキツそう」

 

みたいな感じですかね?

 

僕の中でのライザップのイメージは

 

「チェーン店なのにトレーナーが優秀でレベルが高い」

 

っていうものなんです。

というのも、つい先日ライザップで店舗での体験取材(記事:RIZAP(ライザップ)の料金はなぜ高い?実際に店舗で食事指導とトレーニングをを体験してその価値を判断してみた)をさせてもらいまして、その時に担当してくださったトレーナーの伊藤さんが本当に優秀、かつ人柄も素晴らしい人だったんですよ!

(担当してくれた伊藤トレーナー)

 

その時に感じたのが、

 

「なんでライザップのトレーナーってチェーン店なのにこんなにレベルが高いんだろう?」

 

っていうものだったんです。

だって、実力のある個人ジムのトレーナーが優秀なのは理解できますが、大手チェーンというとトレーナーもアルバイトや未経験の人が多いんじゃないかなーって思いますよね?

 

そこで直接伊藤トレーナーに、

 

「ライザップのトレーナーが優秀なのは、どんな理由があるんですか?めっちゃ気になります!」

 

と鼻息荒く聞いてみたら

 

伊藤トレーナー
RIZAPのトレーナーは必ず自社が運営するライザップアカデミーという場所でトレーナーとしての教育を受けます。そこで様々な知識においての難しいテストや実技を受けて合格しないと、現場には絶対に立てないんです。だからこそRIZAPのトレーナーで店舗にいるということは、そういった厳しい育成プログラムを合格してきたということなんです!

 

と返事をいただき

 

ラ、ライザップアカデミー!?そんな隠れた育成機関がライザップにはあるのか!!(実際には隠されているわけではありません)」

 

と衝撃の事実を知ることとなりました。

 

そしてそんなトレーナー育成機関があるのならば、是非そのライザップアカデミーをこの目で実際に見てみたい!と思うのがフィットネス大好きな僕の本心です。

 

そこで!!

今まで個人メディアの取材が入ったことはないという「ライザップアカデミー」を取材するべく、ライザップ本社に

 

太郎
ライザップさんー!!!是非ともアカデミーの取材をさせてください!お願いしますー!!!

 

とダメ元でお願いしたら

 

なんとOKが出た(自分でもびっくり笑)ので、実際に取材してきました!!

 

 

 

ライザップアカデミー(RIZAP ACADEMY)とはどんな場所?

都内某所にあるライザップアカデミー。

現在は都内に2箇所の校舎があり、日々ライザップの新米トレーナーが勉強と実技に励んでいます。

 

ライザップアカデミーでの目的は、ライザップへと新しく加入したトレーナーが一流のトレーナーへと変身できるように徹底的に指導とフォローをすること。

このアカデミーでは以下の

 

  • ライザップメソッドの習得
  • ライザップトレーナーとしてのマインド構築
  • トレーニング・食事指導の実践
  • トレーナースキルの向上

 

といった内容を192時間(24日間×8時間)の研修を通して、学んでいくそうです。

 

また、ただ研修を受けるだけではライザップのトレーナーとしては認められず、トレーナーになるための試験にしっかりと合格する必要があります。

 

一流と言われるライザップトレーナーのスタート地点、その始まりこそがライザップアカデミーなのです。

 

ライザップアカデミーでの座学研修を見学させていただいた

ライザップアカデミーでまず見学させていただいたのが、ライザップマインドを学ぶための座学研修です。

ちなみにこの日に研修を受けていたグループは、なんとこの日が研修初日!

まだクラス内が少し緊張した様子だったのが印象的でした。

 

最初の研修ということで、この日のグループが受けていた内容は、ライザップ社員としての基本的な行動指針や考え方、ライザップのトレーナーとしてのマインドの持ち方などです。

講師の方から伝えられるのは、ライザップのトレーナーとしてお客様の気持ちにいかに寄り添うことが大切なのかということ、お客様の目標達成を全力でサポートし、しっかりと最後の最後まで担当するトレーナーとしての責任を持つことの重要さでした。

 

 

研修を受けているのはライザップに新たに入社した社員メンバーですが、その年齢や前職、そしてトレーナーとしての経験は皆バラバラとのこと。

 

前職でもパーソナルトレーナーをされていた方もいれば、全く別の職種に従事していたという方もいらっしゃるそうで、どんな経歴を持っていてもこのライザップアカデミーで学ぶことで一流のトレーナーへと変身できるということなんですね!

 

クラスを見渡している中で感じたのは、参加しているメンバー全員がしっかりと講師の方の一言一言を聞き漏らさないと真剣な様子でいること。

 

皆んなの表情を見れば、どれだけ真剣かは一目瞭然だと思います。

 

座学とは言ってもただ講師の方の講義を聞いているだけではなく、メンバーが積極的に発言をしたり、グループワークでお互いの意見や考えていることの共有なども行なっていきます。

 

真剣な雰囲気の中にも和やかさもあり、メンバーたちも時折笑みを見せるなどのいい雰囲気で講義が進んでいったのが印象的でした。

 

太郎
トレーナーの育成というとトレーニング方法や関連知識についての座学ばかりだと思うかもしれませんが、ライザップではいかにお客様と向き合うか、どのようにサポートをしてくかなどのトレーナーマインドについてもしっかりと指導がされていました!

 

 

続いてライザップアカデミーのトレーニング実技の研修へも参加してみた

座学の講習を見学した後は、トレーニング実技の研修の見学へ!

 

太郎
筋トレ好きとしてはやっぱりトレーニングの実習が一番気になるからね!!

 

僕がトレーニング用の実習室へ伺った際には、ちょうどトレーニング実技の指導中!

 

ライザップのトレーニング実技の研修では、講師(黒いウェアを着た女性)が一人の研修生に対してて店舗と同じ方法でトレーニングの指導と*ロープレを行い、その際のトレーナーが話すセリフや器具の準備の仕方、声色や表情、トレーニングのやり方などを周りの研修生が実際に見て実践していくことで、そのやり方を覚えていくそうです。

*ロープレとはロールプレイングの略で、仕事の研修方法のひとつで、職場での役割を想定し、疑似体験を通して研修を行う手法のこと。

 

もちろんこれだけではトレーニングの必要知識を覚えることはできないので、座学においてのトレーニング基礎知識の学習なども積極的に行っているそうですよ!

講師の方は実際にお客様に接するように、表情や声のトーン、動きの所作の手本を見せてくれます。

 

講師の方に実際にトレーニング指導のロープレをしてもらいながら、研修生たちはお客様の目線でトレーナーの指導のやり方を学んでいきます。

 

講師の方は、トレーニング時に気をつけなければいけないポイント(トレーニングにおける身体の動き、関節の角度)といった細かな部分までも一つ一つ指摘してくれます。

 

講師の動きを完全に自分のものにしようと、ほとんどの学生がスマホで指導の様子を撮影していました。

ロープレ動画を繰り返し見てこの動きを完全に自分のものにすることで、少しずつトレーナーとしての所作を身につけていくんですね!

皆さんのこの熱意には本当に脱帽です!

 

一通りの指導が終わると、今度は研修生同士でグループを作り先ほど講師の方が指導してくれたロープレを各自で実際に行っていきます。

 

先ほどの講師の方の動きを真似しながら、一つ一つの動きやセリフをチェックしていくようです。

研修生同士でもこうやって真剣な表情でロープレをこなしている様子を見ると、一人一人の真剣度の高さと熱意がビシビシと伝わってきました!

 

実際にライザップアカデミーの研修生にトレーニング指導をしてもらった

研修生の皆さんが真剣かつ良い雰囲気でトレーニングを行なっている様子を見ているうちに

 

太郎
みんな良い表情でトレーニング指導してるなー!あー僕も一緒にやりたい!

 

と、トレーニング意欲が高まってしまい、

 

太郎
どなたか僕にもトレーニングを指導してもらえませんか??

 

とお願いしたところ、なんと研修生の方にトレーニングを教えてもらうことになりました!

 

まず研修生の中でも、見るからにマッチョ系な佐圓さんに背中のトレーニングを指導してもらいます!

 

ライザップで実際に行うのと同じように、まずは佐圓さんが手本を見せながらトレーニングのポイントやコツなどを教えてくれます。

 

このトレーニングのコツは胸を張って、しっかりと背中を意識してウエイトを引くことだそうです。

この時に視線は斜め上の方向をみるとさらに良いと教えていただきました。

 

実際に僕もトレーニングをやってみることに!

佐圓さんに教えていただいたポイントを意識しながらトレーニングをすると、しっかりと背中に効いている感じが!

指導してもらう中での佐圓さんの声かけや、アドバイスがとても的確で、研修生だとはとても思いませんでしたね!

 

続いては先ほどの佐圓さんとは違うタイプの研修生の方へお願いすることに!

二人目はこれまでトレーナー経験はもちろん、トレーニング経験なども少ないという秋本さんです。

トレーニングに入る前から、丁寧かつ女性らしくて素敵な立ち振る舞いが印象的でした。

 

そんな秋本さんには、指導していただくのは肩のトレーニングであるダンベルを使ったショルダープレスです。

 

ベンチに座った状態からダンベルを耳元まで持ち上げて、秋本さんにサポートしていただきながら、ダンベルを肩の上で上げ下げしていきます。

 

疲れてきてトレーニングのフォームが崩れそうになると、しっかりと秋本さんがサポートに入れました!そのおかげで最後までしっかりとトレーニングに集中することができましたね!

 

指導してもらう前に、秋本さん自身がトレーニング経験があまりないと伺った時は正直「大丈夫かな?」という風にも感じましたが、本当に丁寧に指導をしてくださったことで、アカデミーで学ぶ前までのトレーニング経歴などは本当に関係ないんだなという印象に変わりました!

 

何より、指導をしてくださっている時の佐圓さんと秋本さん自身がトレーニングの指導を楽しんでいるように感じたこと、そして自信を持って指導をしてくださっているのが伝わってきたことで、僕としても二人がとても頼もしかったです!

お二人とも、ご指導ありがとうございました!

 

太郎
トレーニングの実技の研修を見学させてもらう中で、研修生一人一人が講師の方の指導テクニックを盗んでやろうと前のめりになって実習を受けているのが印象的でした。実際に研修生の方にトレーニングを指導していただいたことで、研修生の指導レベルの高さを実感しましたし、ここからさらに成長して店舗デューをするということであれば、彼らの指導を受けるお客様はとても恵まれていると感じましたね!

 

ライザップアカデミーはライザップトレーナーを一流へと育てる施設だった

今回ライザップアカデミーを見学して感じたのは、このトレーナー育成機関では講師として研修生を教える側も、研修生として参加している側も本当に本気で熱意に溢れている人しかいないということです。

もちろん講座の内容やトレーニング指導が素晴らしいこともありますが、やはり個人個人での本気度の高さが結果として知識と教養を兼ね備えたトレーナーを輩出できている一番の理由なのではないかと感じました。

実際にライザップアカデミーを間近で体験することで、「ここがあるからライザップのトレーナーは素晴らしいんだ」という結論に至りましたね。

 

トレーナーが素晴らしいからこそライザップはパーソナルトレーニング業界でNo.1という地位を築いています。もし本気で痩せたいと感じるならば、ライザップという選択肢はどんな人にも間違いない選択となるでしょう!

 

以上、「RIZAPのトレーナーが優秀なのはライザップアカデミーがあるから?社内のトレーナー育成機関を取材してきた」でした!

 

 

 

 

 

RIZAPのことをさらに詳しく知りたいという方はこちらの記事もどうぞ

RIZAP(ライザップ)の料金はなぜ高い?実際に店舗で食事指導とトレーニングをを体験してその価値を判断してみた

パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ) 」の料金・特徴・口コミ・評判・効果まとめ

RIZAP(ライザップ)と247ワークアウトを徹底比較・料金による内容の差とは?