妊娠したら痩身エステは絶対にNG! 妊娠中にエステを受けてはいけない理由とは

こんにちは!カナ(@KANA_vintage)です。

女性なら誰でも興味があると言える痩身エステですが、妊娠中に痩身の施術を受けるのは中断すべきです!

この記事では、

 

  • 妊娠中に痩身エステを受けるとどのような影響が考えられるか
  • 妊娠がわかったら契約中の痩身コースはどうすべきか

 

などをご説明していきます。

 

痩身エステの施術は機械と人の手、大きく2種類に分けられる

そもそも痩身エステとは、どのような施術があるかをまとめてみましょう。

痩身の施術方法には【機械を使ったもの】と【人の手によるもの】の2つに分けることができます。

 

機械を使った施術

機械では次の2つを使うエステサロンが一般的です。

 

  1. キャビテーション(超音波)
  2. EMS(電流)

 

キャビテーションとは、超音波を用いて脂肪細胞を破壊していくものです。

ボコボコと塊になってしまったセルライトは、とても頑固で一度できてしまうと取るのが難しいと言われていますが、キャビテーションを使うとアプローチできると言われています。

一方、EMSは電流を使って筋肉にアプローチしていくものです。

運動をするように筋肉を動かすことによって、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

痩身コースのあるエステでは、この2つの方法を両方できるところも多く、2つを組み合わせたプランもあります。

 

人の手による施術

エステティシャンの手による施術もあります。

オイルやクリームを施術する箇所に塗り、強く揉みほぐしていきます。
血行やリンパの流れを良くして代謝を高め、むくみにアプローチするほか、固くなったセルライトを潰していく効果が期待できます。

大手のエステサロンではオールハンドの施術は少なく、機械を取り入れているところが多いです。

 

妊娠がわかったら、「痩身エステ」は中断しましょう

結論はズバリ、妊娠がわかったら痩身エステはお休みすべき!

超音波、電流、強い揉みほぐし…どの方法も、妊婦さんやお腹の赤ちゃんへ刺激になる恐れがあります。

絶対に痩身エステが悪影響を及ぼす、と実証されているわけではないですし、万が一流産や早産になってしまってもその原因を一つに特定することはできないと言われています。

しかし、何かあったときに「もしかして、あのときの痩身エステかな…」と後悔はしたくないですよね。

また、妊娠中はホルモンバランスが不安定になりやすい、肌が敏感になりやすい、などいつもは健康に自信があっても予期せぬ事態になってしまう恐れもあります。
なるべく強い刺激となるようなことは避けるようにしましょう。

実際、どのエステサロンも「妊娠中の痩身コースはお断り」されています。
妊娠がわかり次第、すぐにサロンへお伝えしてくださいね。

 

【もし、「妊娠中でも痩身エステOK」というサロンを見つけたら…?】

妊婦さんや赤ちゃんの影響を考えると「OK」とするエステサロンはないはず。

安全面に十分配慮されているのか、そのサロンを少し疑うくらいでもいいでしょう。

 

【大手のエステサロンHPには、妊娠した場合の注意が明記されています(以下参照)】

Q. 妊娠中でもできますか?

A. 妊娠中はバランスの良い食事と適度な運動が大切。また、出産までに体型やホルモンバランスも変化していきますので、この時期のボディコースはお受けしておりません。

引用:「エルセーヌ」HPより

 

産婦人科のエコー検査との違いは?

胎内の様子を見る「エコー検査」も超音波。なぜキャビテーションはNGなの?と疑問に思われるかもしれません。産婦人科のエコーとキャビテーションは周波数が異なり、キャビテーションの場合、当てた部分の体温が一時的に上がります(41℃くらい)。体温が上がることはお腹の赤ちゃんに影響が出るとも言われているので、そうした面でも避ける方がいいでしょう。

 

お腹以外の箇所も中断しましょう

電流や強い力の揉みほぐしをお腹にすると良くないことは想像できても、「腕や脚など別の箇所ならいいんじゃない?」と思われる方もいるかもしれません。

この場合も前述のとおり、必ずしも悪影響が出るとは言い切れません。
しかし、妊娠中はいつも以上に体が疲れやすく、また敏感になっているため、どのような影響が起こるかが予測できないのです。

箇所がどこであっても痩身コースは控えてください。

 

妊娠中は休会できるか、契約時に確認を

痩身エステではチケット制など回数が事前に決まっていて、その総額を契約時に支払うことが多いです。

契約時には次のことをチェックしておくと良いでしょう。

 

  • 妊娠がわかった場合、予約した分のキャンセルは可能か
  • 妊娠による休会や退会はできるか
  • チケットの有効期限は変更してもらえるか
  • 産後どれくらいから再開できるか

 

ほとんどのサロンでは妊娠中は休会できる制度がありますが、妊活をされているなど妊娠の予定があるなら、契約の段階で休会制度について確認しておくのをお忘れなく!

 

Q. 病気や妊娠でエステに長い間行けなくなった場合どうなるの?

A. エルセーヌは永久会員制度です。チケットには有効期限がありますが、長い間お休みされる場合は申請いただければ、有効期限の延長も可能です。

引用:「エルセーヌ」HPより

 

妊娠に気づかず痩身のコースに通っていた!大丈夫?

妊娠初期に気づかないまま痩身の施術を受けていた、というケースもあると思います。

絶対に問題があるというわけではないので過度に心配することはありませんが、不安があるようでしたら、産婦人科の先生に相談してみましょう。

とにもかくにも、妊娠がわかり次第、痩身の施術はストップしましょう。

 

出産したら、いつから再開するべき?

出産後に再び痩身のコースに通いたい場合は、明確な時期を決めずに「サロンスタッフと相談」としているところが多いようです。

 

Q. 生理中や妊娠中にエステは受けられる?

A. ボディコースは避けていただいております。ご予約の際は生理日をお避けください。ご出産後のエステ開始日は、お客様の体調により異なりますので、カウンセラーにご相談ください。

引用:「たかの友梨」HPより

 

Q. 妊娠2ヶ月目であることがわかりました。エステティックは受けられますか?

A.脱毛コース&ボディコース、ボディトリートメントコースは、妊娠が判明したときから出産後2ヶ月まで、フェイシャルコースは妊娠9ヶ月から出産後2ヶ月までお休みいただいております。一部のフェイシャルコースは、妊娠8ヶ月目までであっても提供できない場合、一部のボディコースは出産後2ヶ月を越えていてもできない場合がございますので、サロンスタッフへご確認ください。

引用:「TBC」HPより

 

エステサロンによっても規約が異なりますし、産後の体調はママさんによってもさまざま。

早く痩せてきれいになりたい!という思いもあるとは思いますが、焦らず体調を見て再開してくださいね。

 

まとめ:妊娠中は痩身エステは休会すべき!ママと赤ちゃんの健康第一の生活を

いつもなら問題なくできていたことも、妊娠すると体調が不安定になりやすいので、体に負担のかかる恐れのあることはなるべく避ける方が安心です。

 

  • 機械でもハンドでも、痩身の施術は妊娠中はNG
  • 妊娠がわかり次第、休会の連絡を
  • 産後は体調が戻るのを待ってサロンと相談して再会しよう

 

無事に出産して体調が戻るまでは、ご自身と赤ちゃんのために食生活や睡眠に気を付けて、しばらくは体調第一の生活を過ごしてくださいね!

以上、「妊娠したら痩身エステは絶対にNG! 妊娠中にエステを受けてはいけない理由とは」でした!

 

痩身エステについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

【2019年5月版】痩身エステおすすめランキング!3つのランキングで徹底比較

痩身エステは一回受けるだけで効果がある?一回だけの体験エステができる店舗もあわせて紹介

痩身エステに通うメリット・デメリットとは?エステサロン選びのポイントも紹介