日本において「クリスマス=恋人と過ごす日」というのはなんで?気になったから調べてみた

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20161225214816p:plain

皆さん、メリークリスマス!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です!

今日は12/25、クリスマスですね!

皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか?家族と、カップル同士、もしかしたら一人で過ごしている人もいるかもしれません。

 

今僕は海外に住んでいるのですが、海外におけるクリスマスというのは、家族の行事なんです。家族が集まって一緒に教会のミサへ行き、クリスマスを祝うんですね。

 

ただ、なぜか日本においてのクリスマスというのは、恋人と過ごす日という風にイメージがついています。でも世界的に見たら恋人とクリスマスを過ごすというのはとてもマイナーなことなんです。ちょっと変わっている日本人のクリスマス、いつからクリスマス=恋人同士の日となってしまったんでしょうか?

 

ちょっと気になってしまったので、日本のクリスマスについて調べてみました!

 

日本におけるクリスマスの始まり

日本におけるクリスマスの始まりは、1,500年代まで遡るんだそう。

当時、現在の山口県に来日していたカトリック教会の宣教師が、日本人信徒と一緒にクリスマスを祝ったのが日本におけるクリスマスの始まりだそう。また長崎の出島に出入りしていたオランダ商人たちが、自分たちだけでお祝いをしていたという記録も残っているそうです。

 

そして本格的にクリスマスが日本人に受け入れられたのは、それから数百年後の明治時代からとなります。その頃に百貨店などのクリスマス商戦が始まったことから、多くの日本人にクリスマス=お買い物というイメージが定着しました。

 

その後大正・昭和と時代が流れていくのですが、昭和2年に大正天皇祭として12/25が国民の休日となったそうです。(昭和23年に廃止)この時に12/25が国民の祝日と認知されたことで、クリスマスというお祭りは一気に日本人の中で定着していきます。

 

そして時代は平成へと流れていく中でクリスマスはより一層定着し、クリスマスツリーを飾ったりやクリスマスケーキを食べるということが、日本での当たり前となっていったのでした。

 

日本のクリスマス=恋人と過ごす日はなぜなのか?

1980年代までは、日本におけるクリスマスというのは「恋人と過ごすもの」というよりかは「友人とのパーティー」のイメージが強かったそうです。しかしながらこの時期に当時のメディアが「クリスマス=恋人と過ごす日」といったイメージを定着させたことがきっかけとされています。

 

例えば当時の「an・an」では「今夜こそ彼の心(ハート)を捕まえる」といったクリスマス特集がされたり

f:id:taro8138:20161225212821j:plain

参照:http://magazineworld.jp/anan/

 

松任谷由実は「恋人はサンタクロース」をリリースし、これが大ヒットしました。


恋人がサンタクロース

 

結論から言ってしまえば、日本における「クリスマス=恋人と過ごす日」というのは各メディアによるイメージ操作ということになるんでしょう。

 

「クリスマス=恋人と過ごさなければいけない」わけではなかった

ここまでくると大体わかるのですが、日本における「クリスマス=恋人と過ごす日」というのは、そのイメージがこの30年で定着してしまっただけというのが答えのようです。

確かに企業(メーカー・小売・飲食・宿泊など)からしてみれば素晴らしい商品の販売機会となるし、そんな素晴らしい機会を逃すわけにはいかないのでクリスマスの広告費を惜しんだりはしませんよね。

日本人のクリスマスに対するイメージというのは、結局のところ企業が作ってきたものということだったんです。

 

何が言いたいかと言いますと、

 

 

「クリぼっち」などと凹んでいる皆さん

今日、恋人や異性とクリスマスというイベントを過ごせなくても

そんなのは大したことじゃないということを分かってくださいね!

 

 

最後に異性とクリスマスを過ごしたのなんて、とうの昔のことである筆者の私がお送りしました。

それでは、皆さんメリークリスマス!良い夜をお過ごし下さいー!

 

 

 

 

 

(来年は彼女と過ごしたーい!!!!)

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. フリーランス

    「自分の旅」を「ただの放浪の旅」で終わらせないための5つの方法

    旅に出ると「自分探し」「放浪の旅」と言われてしまうのはなぜだろう?せっ…

  2. ライフスタイル

    【挑戦は何歳からでも大丈夫】大人の習い事で自分の新たな楽しみを見つけませんか?

    皆さんは自分の自由時間に何をしていますか?もしなにかやりたいことを探し…

  3. ブログ運営

    WordPressからはてなブログに移行したら月間のPV数が半分になったのに、アドセンス収益が倍増に…

    南米での滞在2ヶ月が過ぎようとしています、太郎です。現在はアルゼン…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 海外に暮らしていた僕が日本に帰国して感じた5つの違和感につい…
  2. 初めてのパリ旅行でも周りからツウ(通)だと思われる厳選のお土…
  3. フランスワーホリを利用して貯金ゼロから1年間で350万円以上…
  4. 【料金安い順21選】東京都内の女性専用・女性向けパーソナルト…
  5. 【料金安い順20選】大阪のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. ライフスタイル

    半年後、日本へと帰国したら会社を立ち上げます。僕がやろうしていることを皆さんにお…
  2. ライフスタイル

    携帯料金を安くしたい?僕はLTEが使い放題・制限なしで、月額支払い2,480円の…
  3. 近況

    みかんと僕と君。
  4. 世界一周準備

    元サムライバックパッカー・株式会社School With 代表取締役 太田 英基…
  5. ライフスタイル

    日本人の労働許可取得は必要ない!?海外で独立したい日本人にとって、オランダこそが…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status