ブログ初心者はどんなアフィリエイト商品を選ぶべき?初心者が学ぶべき3つのポイントを紹介します

こんにちは!

ブログアフィリエイトの先生をしている太郎(@taro8138)です!

 

ブログを始めたばかりの方だと、自分のブログにどんなアフィリエイト商材を貼ればいいのか・そもそもどんなアフィリエイトの商品を選べばいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか?

 

僕もブログを始めたばかりの頃は、自分のブログにどんなアフィリエイトを貼ろうか、どんな記事を書けばいいのか迷ってしまい、結局何日も何日もPCの前に座り続けるだけで、マネタイズに繋がる記事が書けずにいたという経験があります。

 

ただそういった状況になってしまうのは、ブログ初心者の方がアフィリエイト商材の選び方のコツというものがわかっていないからなんですよね。

 

そこでこの記事では、「ブログ初心者が知っておくべき、アフィリエイト商材選びのポイント3点」をお伝えしていきます!

 

この記事を読むことで

 

  • 初心者が選ぶべきではないアフィリエイト商材
  • アフィリエイト商材による成約の難易度の違い
  • たろブロ式の自分に合ったアフィリエイト商材を選ぶコツ

 

をマスターすることができますよ!

 

初心者がアフィリエイト商材を選ぶ際に気をつけるべき3つのポイントとは

今回ブログ初心者の方にお伝えしたいことは、アフィリエイト商材を選ぶ際には気をつけるべき3つのポイントがあるということです。

その3つのポイントとは

 

  • 難易度(ビッグワード)の高いものを始めから狙わない
  • 商材による成約のし易さを理解することが大切
  • 自分のことを客観的にみた上で自分に合った商材を考える

 

というもの。

それではここから詳しく説明していきますね!

 

アフィリエイト初心者は難易度の高い商材(ビッグワード)を始めから狙うべきではない

実はアフィリエイト初心者に多い間違いがこちらです。

初心者ほど

 

アフィリエイトで選ぶべきもの=稼げそうなもの

 

といった形で考えるといった人が多い傾向にあるような気がします。

というのも、まだあまりアフィリエイトを知らない初心者は稼げそうなものを連想する時に

 

  • クレジットカード
  • 金融系
  • 脱毛

 

といった、アフィリエイトでの超ビッグワードを選んでしまうといった人がいるからです。

確かに、この超ビッグワードで上位表示ができたとしたらそりゃあもう稼げます。

きっと月あたりの収益は余裕で1,000万円を越してくるでしょう。

 

ただ、それだけ稼げるキーワードや商材ということは、その分だけライバルも多いということなんです。

 

きっとこういったビッグワードに群がるライバルたちというのは

 

  • 企業が運営するアフィリエイトサイト
  • 組織化している大御所アフィリエイター

 

といった方々で、正直いって昨日今日ブログを始めましたっていう初心者には絶対に勝ち目はないです。

なので

 

  • クレジットカード
  • 金融系
  • 脱毛

 

あたりで記事を書こうとしていた初心者ブロガーの方は一度冷静になりましょう。

あなたがどれだけ頑張っても本当に超ラッキーではないと上位表示はされないし、時間の無駄となってしまいます。

 

個人的に思うのが、「ブログを頑張って1年間書き続けたけど稼げませんでした!」っていう人が選んでいる商材が上記あたりのものだったりしたら、そりゃ稼げないよなって感じなんですよね。

それでブログは稼げないので辞めます!って言われても、ブログが悪いのではなくてちゃんと下調べをしないあなたが悪いとしか言いようがないのです。

 

ゲームにおいて、Lv.1に状態でラスボスに挑戦しにいきますか?きっと1ターン目で倒されてゲームオーバーですよね。

まずはコツコツと難易度の低いキーワード(商材)から選ぶことが大切なのです。

 

さらにいうと上記のようなビッグワード系の商材は、実績がないブロガーでは取り扱いができない(ASPで提携をさせてくれない)ということもあります。そのため、記事を書いてもそもそもアフィリエイトリンクを自分の記事に貼れない(ASPと提携できていないから)といった問題もあるのです。

 

まずは、もっと自分に身の丈にあった商材を選ぶことを心がけましょう!

 

まとめ
  • 初心者はクレジットカード・金融などのビッグワードを選ぶべきではない
  • ビッドワードではブログ初心者にとって強敵のライバルが多すぎる
  • 初心者ではそもそも商材と提携できない可能性が高い

ブログ初心者は商材による成約のし易さを理解しよう

実はアフィリエイト商材は、発生(読者からの注文)があった後の成約のし易さというものが異なります。

一般的にはアフィリエイト商材の承認率(確定率)という風にも言われますね。

 

この商材の承認率の違いによって、10件発生したらそのまま10件全て承認されるもの(承認率100%)や、承認率が低いものだと10件中2〜3件しか承認されないもの(承認率20%)など、千差万別なのです。

 

ではどういったものが承認率が低く、どういったものが承認率が高いのか(僕が個人的に経験した)もあわせてご紹介しますね!

 

【僕が経験した承認率が低い商材例】

  • エステ入会紹介の商材
  • エンジニア向け転職エージェンド商材
  • 短期英会話スクール入会紹介の商材

 

こちらの商材を見てわかるとおり、3つ全ての商材に共通する点は、申し込みをした読者が店舗にいってカウンセリングを受けたり、実際に入会までしなければいけないというものです。

 

皆さんの中には、「その時はその商品(サービス)が気になったけど、少し時間が経ったらその商品に対する熱が冷めてしまってやっぱり買うのをやめた」といった経験をされたという方はいないですか?

 

基本的にアフィリエイトで読者を店舗まで誘導させ入会まで導くというものは、とても難易度が高いです。

その時は欲しい!と思ってくれていてもそこから時間が経つと、人間は

 

「お店まで行くのが面倒臭いな」

「そんなに自分のためになるのかな?カウンセリングをキャンセルしよう」

 

といった感じで、やっぱり購買を止めるといった方が多いんですよね。

そのため、こういった形の読者をわざわざ別の場所へと移動させてからサービス購入へつなげるといった商材は、成約がし難いということを覚えましょう!

 

では次に逆に承認率が高い商材についてお伝えさせていただきます!

 

【僕が経験した承認率が高い商材例】

  • メンズコスメの物販商材
  • 転職サイトへの登録紹介の商材
  • 買取型のオンライン英語商材

 

こちらの商材に共通するのは、基本的にその場で商品の購入やサービスへの申し込みが完了できるもの!

読者がその場(オンライン)で商品を購入したり、サービスへ登録するなどの意思決定ができるものとなります。

 

上記の商材は、先ほどの承認率が低い商材とは打って変わって、読者が記事を読んで一番「この商品が欲しい・興味がある」と感じているタイミングで商材を申し込むかそうでないかを決断してもらうことができます。

 

そして物販・サイト登録・英語教材の購入などは、オンラインですぐに決済やサイト登録情報の記入ができるため、そこから商品の返品などがない限りはとても承認率が高い水準となるのです。

 

読者がその場(オンライン)で申し込みができるものは承認率が比較的に高い数値となるということを覚えておきましょう!

 

まとめ
  • 商材には承認率に違いがあり、その数値の違いを知ることが重要
  • 申し込み後に入会が必要などの店舗へと移動してもらうものは承認率が低め
  • 物販などのその場(オンライン)で申し込みが完結するものは承認率が高い

 

そもそも自分に合った商材がわからない?そんな時は「たろブロ式」でアフィリ商材を考えてみよう!

ここまで、以下の基本的な考え方をお伝えしました。

 

  • 初心者が選ぶべきではない商材について
  • アフィリエイト商材による成約のし易さの違い

 

ただ、この二つのことがわかっていても、そもそも自分に合った商材がどんなものなのかわからない!といった人は大勢いるでしょう。

そんな時は、これからご紹介する「たろブロ式」のアフィリエイト商材を選ぶ方法というものを使ってみてください!

 

たろブロ式の自分に合ったブログアフィリエイト商材を考える方法とは?

僕がおすすめしたい自分に合ったブログアフィリエイトを考える方法は3つの簡単なステップにわかれています!

それがこちらです!

【3つのステップについて】

  1. 自分の好きなことやこれまでの経験からブログで書けることを考える
  2. ①で考えたことで、読者が興味を持ちそうなことや検索しそうなこと(悩みやhowtoなど)を考える
  3. ②で考えたことをASPで掲載されているアフィリエイト商材と組み合わせてみる

 

これを実際の例に当てはめるとこんな感じになります。

参考例
20代後半の女性でこれまで新卒で大手企業の一般職採用として働いていたが、その後環境を変えるために別の企業に転職をした人の場合

 

  1. 経験したこと:新卒で一般職採用となり、環境を変えてもっとバリバリ働きたいと感じて転職をした。
  2. ①の内容で検索されそうなこと:転職をするまでの自分が考えていた思いや葛藤・転職の方法(転職サイトなのか人からの紹介なのか)・転職にするために準備したものとは(教材・自己分析など)
  3. ②の内容をアフィリエイト商材に組み合わせる:実際に転職エージェントを利用しているのであれば、利用した際の手順や面談の様子・エージェントから抱いた印象などを用いておすすめの転職エージェントを紹介する

 

この3ステップは、まず自分の好きなことや経験からどんな記事を考えればいいんだろうという初心者向けの記事構成の作り方です!

こうやって

 

  1. 自分自身のこと(好きなこと・経験)
  2. 自身の書ける内容で周囲が知りたいこと
  3. 関連するアフィリエイト

 

という風に落とし込めば、自ずと自分が書くべき記事案だったり、掛け合わすことが可能なアフィリエイト商材というものもわかるかと思います!

 

まだ自分自身がどんなアフィリエイト商材を記事にすればいいのかわからないという方は、まず自分自身のことを記事案にまで落とし込むことから始めてみましょう!

 

まとめ
  • 自分にあったアフィ商材は3つのステップを使って考えてみる
  • 自分の経験に対して周囲がどんなことを知りたいのかを考えるのが大切
  • 自分自身のことを記事案まで落とし込めば、自分が書くべき記事計画も完成する

 

ブログ初心者がアフィリエイトを考える時は3つのポイントを意識しよう

この記事でお伝えしたブログ初心者がアフィリエイトを考える際に意識する3つのポイントとは

 

  • 難易度(ビッグワード)の高いものを始めから狙わない
  • 商材による成約のし易さを理解することが大切
  • 自分のことを客観的にみた上で自分に合った商材を考える

 

といったものです。

この3点を基本として考えれば、いきなり難しい難問のキーワードを選んで挫折することもないし、全然成約されない商材を選んでしまうという失敗もありません。

さらに自分自身の経験などをしっかりと記事案まで落とし込むことで、これから自分が書くべき記事の設計をはじめ、そういった経験にマッチするアフィリエイト商材を考えることもすごく楽にできるようになります!

 

ブログを書こう!と思ったら、すぐには書き出そうとはせずにこの3つのポイントを頭の中で一度整理してから書き出しましょう!

 

以上「ブログ初心者はどんなアフィリエイト商品を選ぶべき?初心者が学ぶべき3つのポイントを紹介します」でした!

 

 

 

1泊2日の初心者向けブログアフィリエイト合宿を開催します!