深夜にできるホットヨガスタジオは?時間を有効活用して美ボディを目指そう

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオをお探しですね。

ヨガがしたくても、普段仕事が忙しかったり、日中はなかなか時間が取れないという人も多いはず。

そんな方には、深夜まで営業しているホットヨガスタジオに通うことをおすすめします。

 

最近では、夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオも増えてきています。

今回は、夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオやそのメリット、注意点について紹介します。

あなたに合ったスタジオを是非見つけてくださいね。

 

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオ

早速、夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオを紹介します。

今回は、以下の5種類のホットヨガスタジオを見ていきましょう。

 

  1. LAVA
  2. カルド
  3. LHASA
  4. ロイブ
  5. ホットヨガスタジオ rcu

 

では、早速見ていきましょう。

 

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオ①:LAVA

引用:公式ホームページ

ホットヨガスタジオLAVAは、全国でもかなり知名度の高いスタジオです。

土屋太鳳さんのCMで知っている人も多いのではないでしょうか?

 

そんなホットヨガスタジオLAVAでは、遅ければ22時10分までのクラスがあります。

全国で410店舗あり、好きなタイミングで教室を移動することもできるので非常に便利。

仕事帰りにも通うことができるので夜遅くにヨガがしたい人にもおすすめです。

しかも、ほとんどの店舗が駅からすぐ近くなのでアクセスもしやすいことが特徴です。

 

22時までのクラスは、陰ヨガから本格的なヨガまで種類豊富にあります。

夜遅くには体をゆっくりと動かすヨガがおすすめです。

 

引用:公式ホームページ

 

また、ホットヨガスタジオLAVAは、アメニティが非常に充実しています。

パウダールームにはドライヤー、メイク落とし、化粧水が用意されています。

レッスン後、そのままシャワーを浴びて帰ることもできますよ。

 

オプションで水素水飲み放題などもあり美容に気を使っている方にもおすすめです。

 

また、ラバはヨガ初心者の人でも安心して通えます。

なぜなら、通う生徒の80%以上がホットヨガ未経験者なのです。

 

まずは、トレーナーから呼吸の仕方について詳しく学びます。

クラスにもよりますが、いきなり高度な技術を必要とすることはほとんどありません。

 

体が硬いから足が伸びない・・・という方もできるところまで大丈夫です。

20~70代の幅広い年齢層の人が使用しています。

 

日本人女性の体型・体質に合わせたプログラム&カラダの柔軟性を高め、発汗・老廃物の排出を促す温度・湿度設定でヨガの効果を最大限に。肌質の変化、肩こり改善、シェイプアップなど、98%の会員様が様々な効果を実感されています。また「ダイエットのために通っていたら、長年悩んでいた脚の歪みが気にならなくなった!」など、狙った以上の効果を実感され、大変ご満足いただいている会員様も80%以上にのぼります。

引用:公式ホームページ

 

また、ホットヨガスタジオLAVAでは体験も実施しています。

普段のレッスンをなんと500円で受講することができるのです。

 

 

 

 

 

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオ②:カルド

引用:公式ホームページ

カルドは、事前予約が不要で気軽に通うことができるホットヨガスタジオです。

全国80店舗に展開しており、ほとんどの店舗が駅からすぐと近くて通いやすいこともポイントです。

 

平日は22時半、休日が22時まで営業しています。

忙しい方も夜遅くまでヨガのクラスに参加できるの非常に便利です。

カルドのヨガは、体があたたまりやすく、筋肉が伸びやすい35〜40℃の室温で実施されます。

体が硬いという方も、常温と比較して伸びやすくなっています。

 

また、遠赤外線床暖房を完備しているので体が内側からポカポカと温まります。

冷え性対策や血行促進、美肌効果にもおすすめです。

 

引用:公式ホームページ

 

他にもカルドは、業界初の『銀イオンスチーム』を採用しています。

加湿器に銀イオンを混ぜたスチームのことを指します。

 

銀イオンにより空間内を清潔に保たれています。

またスチームによって発汗量や肌つやも増します。

 

肩こりがひどくて、それに伴う頭痛に悩まされていました。
以前からホットヨガに興味をもっていて職場にも近いし入会させていただきました。
先生方、スタッフの皆さん方がとても明るくて気さくで楽しくレッスンに通えています。
生徒の方達は、娘と同じ位の年の方も多いですが、その中で楽しく受けています。
肩こりはずい分と改善されたので、これからはもう一つ上の身体作りを目指してこれからもレッスン頑張ります。

体が硬いのが不安でしたが、インストラクターの方が優しく教えて下さり、大丈夫でした。
体質的にあまり汗をかかない方でしたが、ホットヨガをしてたくさん汗をかけて
とても気持ちよくスッキリできています。沢山汗をかくことでダイエット効果もあり、とてもいいです。

 

 

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオ③:ロイブ

引用:公式ホームページ

ロイブは全国40店舗、圧倒的なメニューの豊富さが売りのホットヨガスタジオです。

平日は、22時まで営業しているので夜遅くまで通いたい人にもおすすめです。

 

ロイブのポイントは、メニューの豊富さ。

 

  • ヨガ
  • アロマリラックスヨガ
  • 骨盤矯正ヨガ
  • ゆがみとりヨガ
  • ダイエットヨガ
  • 美脚・美尻ヨガ
  • ビートドラムダイエット

 

など、目的に合わせて様々なコースを選ぶことができます。

運動の習慣をつけたいという方から、思いっきり運動したいという方まで幅広い世代に人気なのです。

 

引用:公式ホームページ

 

また、手ぶらで行くことができるメニューも完備!

ウェアやタオルなどすべてレンタルできるので荷物がかさばらないのも嬉しいポイントです!

体験は、60分500円ですることができます。

 

友達に誘われたのがきっかけで、ホットヨガをはじめました。ロイブはアットホームな感じで敷居が低く、お風呂屋さんに来たみたいで通いやすいと感じ、ロイブを選びました。通い始めてからは、半年に1回はなっていたぎっくり腰や冷え性がなくなり、この冬はカイロを使用しなくても大丈夫になりました。心の変化もあり、思いと行動が一緒になり、自分自身の行動範囲も広がったことで、子供の行動力、行動範囲も広がり、家族も変化してきました。家でケン・ハラクマさんのDVDを見て、とてもヨガにあこがれていましたが、今実際にヨガを続け、これからどう自分がヨガで変化していくのかとても楽しみです。

引用:公式ホームページ

 

もともと運動は苦手でしたが、職場の素敵な先輩がロイブに通っていると聞いて、その先輩への憧れから入会を決めました。
ロイブに通って約半年、週5ペースで通っています。
この半年で一番嬉しかった変化は、お洋服のサイズが2サイズダウンするほどに体形が変わったこと!
また、レッスンで流した汗を水で流さずにタオルで拭き取り、そのまま眠るだけで、エステや美顔器で手入れしたような、つるんとした肌へ!肌質が劇的に変化しました。
レッスンを通して、身体や心の変化を実感することで、自分にもできることがたくさんあるんだと気づき、年齢を重ねることへの不安がなくなりました。同世代(40代)の方にこそ是非通ってほしいですね!
私が輝いていると思う方は「楽しさを積み重ねて生きている女性」です。

引用:公式ホームページ

 

 

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオ④:LHASA

引用:公式ホームページ

LHASAは、池袋にあるホットヨガスタジオです。

温度を30℃~33℃、湿度は50%~60%と低めに設定されているので、ホットヨガが初めての人にもおすすめです。

 

また、平日は22時まで営業しているので、夜遅くからヨガしたい方にもおすすめです。

メニューは20種類あり、基礎コースからダイエット向きのコースまで用意されています。

 

また、子供と一緒に楽しむことができるママ&ベビーヨガも人気。

おもちゃなども用意されており、お子さんも楽しみながら参加することができます。

 

LHASAは、回数券制になっているので入会金・年会費は一切かかりません。

通いたいタイミングで無理なく続けることが出いるのでおすすめです。

通うペースにあわせて5回~50回までチケットは用意されています。

 

ヨガマット、バスタオル2枚、フェイスタオルを無料レンタルできます。

また、有料ですがウェアのレンタルもあるので手ぶらで通うこともできますよ。

仕事帰りにそのまま通うこともできるので非常に便利です。

 

 

 

 

夜遅く・深夜まで営業しているホットヨガスタジオ⑤:ホットヨガスタジオ rcu

引用:公式ホームページ

リチュは菊川とお茶の水にある、ホットヨガスタジオです。

22時まで営業しているので、夜遅くから夜がしたい人におすすめです。

 

基礎クラスから、筋力アップクラス、ベビークラスなどもあるのでお好みのクラスを選ぶことができますよ。

平日は、30分クラスもあるので忙しい方にもぴったりです。

 

リチュでは、身体の不調を改善し、自然な状態に導くためのヨガを基本としています。

室温35~36℃で、湿度60%の環境でヨガができます。

そのため、無理なく体質改善ができるのです。

 

スタジオ環境は室温35-36℃ 湿度60%とハワイのホノルルと同じ快適なホット環境にしています。

季節を通して、優しいホットなので夏は汗をかきますが、冬はじんわり身体が温まります。今までホットヨガが苦手だった方、のぼせやすい方等も、ぜひ一度トライしていただきたいです。

程よく身体が弛緩するので、硬かった筋肉や関節なども動かしやすくなり、深いところまで刺激を促すことができます。

グレープフルーツ・オレンジ・ユーカリ等のアロマも全てのクラスで焚いています。

引用:公式ホームページ

 

関節の動きをスムーズに
レッスンの最初と最後に動きを確かめます。こわばりや緊張をほぐしていくと動きがしなやかになります。

ゆっくりと呼吸
自律神経系やホルモンバランスを整え、免疫力の向上、心の安定感(緊張、イライラを沈める)を引き出します。

内観を大切に
内側を観察するということは、ご自分自身の状態を知ることです。毎回 同じ動き(ポーズ)をすることで、気づきを高め、内観を深めることができます。これらを大切に続けることで、身体全体の流れ(血液、リンパ、気といった体内を巡るもの)が良くなり、心と体は連携して安定したバランスへと整えられます。

効果としては・・・
・肩こり、腰痛、便秘、疲れ、むくみ等身体の不調の改善
・冷えない、代謝の良い身体へと体質改善 ・歪みの解消 ・心の安定
・人間本来持っている自然治癒力が引き出され、免疫力を高める(病気の予防)

引用:公式ホームページ

 

体験クラスは、キャンペーンで1,000円で受講できます!

体験レッスンを受けた当日に入会した場合は以下の特典が付きます。

  • 入会金:5,000円⇛0円
  • 施設使用料:1,000円⇛0円

 

まずは、体験レッスンに行ってみることをおすすめします。

 

 

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット

続いては、ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリットをご紹介します。

具体的には、以下の6点です。

 

  1. 仕事帰りに通いやすい
  2. 疲労回復
  3. ダイエット効果
  4. 心身のデトックス
  5. ストレス発散
  6. ゆっくり眠れる

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット①:仕事帰りに通いやすい

夜遅くにホットヨガは、仕事帰りに通いやすいというメリットがあります。

仕事帰りにそのままヨガに行けるので非常に便利です。

職場から近いヨガスタジオを見つけるのがおすすめです。

 

特に、手ぶらで行くことができるヨガであれば平日でも通いやすいでしょう。

タオルやウェアをレンタルできるスタジオかどうかを見極めましょう。

 

また、ただ遅くまで営業しているだは意味がありません。

あなたの受講したいクラスが遅くにやっているかもチェックしましょう。

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット②:疲労回復

ホットヨガは疲労回復の効果があります。

そもそも、疲労とはストレスなどが溜まって、疲れていたり本来の力を発揮できない状態です。

しかし、ヨガをすることで血行が促進され、身体全体の血液が循環されます。

また、深呼吸をすることで不安定な心と体が安定するメリットもあるのです。

 

慢性的な体の疲労に対して、ホットヨガは非常に効果的なのです。

日頃しんどかったり、疲れやすい方はホットヨガをしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット③:ダイエット効果

ホットヨガをすることでダイエット効果があります。

ホットヨガで血行が促進されることで、新陳代謝があがり痩せやすい体になるのです。

また、ホットヨガは普段使うことがない筋肉をしようすることでインナーマッスルが鍛えられます。

贅肉が引き締まり、痩せやすくなるのでおすすめです。

 

しかし、ホットヨガはすぐ痩せるわけではありません。

体の根本から改善してもらえるので、太りにくい体になります。

長期的なダイエットをしたい方にはホットヨガがおすすめです。

 

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット④:心身のデトックス

夜にホットヨガをすることは、心身のデトックス効果もあります。

ホットヨガでは、大量の汗をかくので老廃物を排出してくれます。

 

むくみがある体には、細胞と細胞の間に水分が溜まっていきます。

しかし、ホットヨガすることによって滞りが解消され、体がスッキリします。

 

また、体だけではなく心にもリラックス効果をもたらします。

深く呼吸をしたり、体をゆっくりと伸ばすことで心もスッキリします。

気分転換にもおすすめですよ!

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット⑤:ストレス発散

深夜にホットヨガしていると、ストレス発散の効果があります。

仕事終わりに体を動かすと、すっきりしてストレス発散できます。

走ったり、体を動かすなど体に良い負荷を与えることで体が心地よくなります。

 

特にホットヨガは、温かい室内で行います。

汗をびっしょりとかくので、体がスッキリします。

きつい運動をするわけでは無いので、運動が苦手な人にもおすすめです。

 

 

ホットヨガを夜遅く・深夜にするメリット⑥:ゆっくり眠れる

夜遅くにホットヨガすることでその晩はゆっくり眠れるでしょう。

体に心地よい負荷がかかり、汗をかくことで睡眠が深くなるのです。

 

また、自律神経と副交感神経が刺激されるのでリラックスできます。

普段眠りが浅い人や寝つきが悪い人なども、ホットヨガをすることで心地良い眠りができるでしょう。

 

夜遅く・深夜にホットヨガを行う際の注意点

深夜にホットヨガをするメリットについて見てきました。

しかし、夜遅く・深夜にホットヨガを行う際には注意点もあります。

 

具体的には、以下の3点です。

 

  1. 食事は2時間前に済ます
  2. 終了後にドカ食いしない
  3. ハードすぎるメニューは避ける

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

夜遅く・深夜にホットヨガを行う際の注意点①:食事は2時間前に済ます

ホットヨガを行う場合には、食事は2時間前に済ましましょう。

食事の直後にホットヨガをすると胃腸が重く体が動かしにくくなってしまいます。

最悪の場合、逆流してしまう場合もあるので早めに食べておきましょう。

食べるとしても、消化の良いものを食べることをおすすめします。

 

また、食べたものの消化吸収を妨げられてしまう可能性もあるのです。

そのため、食事は2時間前に済ましておきましょう。

 

夜遅く・深夜にホットヨガを行う際の注意点②:終了後にドカ食いしない

ホットヨガ後には、ドカ食いをするのはNGです。

ホットヨガをすることで、消化器官が活発になります。

その直後に栄養をとるとすぐに吸収されてしまう状態になってしまうのです。

 

せっかくホットヨガでカロリーを消費しても逆効果になってしまいます。

特に、ヨガ後の2時間は特に吸収しやすいので気をつけましょう。

 

夜遅く・深夜にホットヨガを行う際の注意点③:ハードすぎるメニューは避ける

ホットヨガを行う際には、ハードすぎるメニューは避けましょう。

ハードすぎるメニューは、体に負担がかかりすぎてしまいます。

そのため、深夜に体を動かしすぎると脳が興奮して眠れなくなってしまう可能性があります。

 

深夜の場合には特に、体をゆっくりと動かすメニューを行いましょう。

慣れてきて体が大丈夫そうであれば、少しずつ負荷をかけていくのがおすすめです。

 

夜の時間を有効活用して美ボディを目指そう!

今回は、時間がない方でも通いやすい深夜営業しているホットヨガスタジオを紹介してきました。

深夜や夜遅くまでやっているホットヨガは、以下の5つがあります。

 

  1. LAVA
  2. カルド
  3. LHASA
  4. ロイブ
  5. ホットヨガスタジオ rcu

 

深夜・夜遅くにホットヨガをすることで寝つきが良くなる・ストレス発散など様々なメリットがあります。

仕事帰りにも通いやすいので、ぜひ通ってみてはいかがでしょうか?

 

ホットヨガに通いたい方はこちらの記事をあわせてどうぞ

ホットヨガはリバウンドしない!その理由と通うべき5つのメリットを紹介!

ホットヨガってどんなヨガ?普通のヨガとの違いやその効果について紹介します!