【メンズ脱毛】永久脱毛にかかる期間や費用は?短期で脱毛を終わらせる方法も

メンズ脱毛ってすぐに治療が終わると思っていませんか?

実は短くて数ヶ月、長い場合には2年以上もかかります。そこで今回は、

 

  • メンズ脱毛に通う期間はどれくらい?
  • できるだけ早く脱毛を終わらせる方法が知りたい
  • 早く脱毛完了できるおすすめのサロンはどこ?

 

上記に書いた悩みや疑問に回答する記事になっています。

 

前提として、脱毛にどれくらい期間がかかるのか、明確な期間を答えることはできません。

しかし、平均的なメンズ脱毛にかかる時間や料金の目安はあるので、参考にしてみてください。それではいきましょう。

 

メンズの永久脱毛にかかる期間は?

脱毛部位 期間 料金
ヒゲ 1年から2年 およそ10万円
腕や脚 1年から3年 2万から15万
VIOの脱毛 1年から2年半 5から10万円
全身 1年以上 40から100万円

メンズの永久脱毛にかかる期間の各ジャンルをご覧ください。

ヒゲと全身の永久脱毛をする場合の、施術が終わるまでの期間を記しています。

 

ヒゲ編|メンズの永久脱毛にかかる期間

脱毛部位 期間 料金
ヒゲ脱毛 1年から2年 およそ10万円

 

メンズ脱毛で施術する際に使うレーザーは、使用頻度に決まりがありそれを守らなければいけません。

結論から言うと、ヒゲの永久脱毛に必要な期間は1年から2年です。(個人差あり)

 

その期間、1回レーザーで施術をしてから平均的に8から12週間、時間を取らなければならない。

つまりどんなに早くメンズ脱毛を進めたいと思っていても、1回レーザーをしたら2ヶ月ほど時間を取る必要があります。

 

腕や脚編|メンズの永久脱毛にかかる期間

脱毛部位 期間 料金
腕や脚の脱毛 1年から3年 2万から15万

腕や脚の脱毛も、気になる部分だけの脱毛が可能です。

しっかりと生えている毛だけではなく、産毛も脱毛できるのでツルツルになること間違いなし。

 

ただし注意点として、毛が濃い方はレーザー脱毛でなんど施術を行っても効果が現れない場合があります。ある程度行って効果が現れない場合は、ニードル脱毛を行いましょう。

 

VIO編|メンズの永久脱毛にかかる期間

脱毛部位 期間 料金
VIOの脱毛 1年から2年半 5から10万円

メンズVIOの脱毛は、1年から長くて2年半ほど時間がかかります。

大便をした後に、Oラインの毛に排泄物が絡まなくなったり、蒸れることや痒みが軽減。

 

男性情報サイトのアンケート結果を見ると、100人中97人が、デリケートゾーンの毛が濃い男性は嫌だと行っています。女性からの好感度をあげたい方、毛が濃い方は脱毛をおすすめします。

 

ポイント
VIOはデリケートゾーンなので、専門的な知識を持つ方に施術いてもらいましょう。

 

全身編|メンズの永久脱毛にかかる期間

脱毛部位 期間 料金
全身 1年以上 40から100万円

 

全身の永久脱毛でかかる平均的な時間は、約1年から2年です。期間はヒゲとあまり変わりませんが、費用は全身脱毛の方がかなり高いです。(永久脱毛の場合は40万ほど)

 

また、医療脱毛と脱毛サロンがありますが、永久脱毛の効果が得られるのは医療脱毛だけなので注意してください。ただ、どちらも全身脱毛にすることは可能です。

 

医療脱毛(永久脱毛)の特徴

  • 短期間で施術が終わる
  • 費用が脱毛サロンと比べて高い

 

脱毛サロンの特徴

  • 費用は安い
  • 終了するまでの時間が長い

 

費用が安いのは脱毛サロンの方ですが、全身脱毛を希望しているなら永久脱毛にしてしまった方が長期的に見て負担が軽減されると思います。

毎朝ヒゲを剃る必要もないし、毛が濃い方もコンプレックスをもつ必要もありません。

 

ポイント
個人差があるので必ず2年以内に完了するとは言い切れません。

 

メンズ脱毛に長い時間がかかる理由は?

 

それでは、なぜメンズ脱毛は長い時間がかかるのかを詳しく見ていきます。

 

前提の知識として、毛の成長サイクルは約2ヶ月ごとに訪れます。そして、メンズ脱毛は成長期の毛しか施術をすることができません。

つまり一回の脱毛で処理できる毛は、そのときたまたま成長している毛だけ。一回脱毛しても、これから成長サイクルが訪れて生えてくる毛にレーザーを当てたりすることはできません。(まだ生えてないから)

 

新しい毛が生えてくるのを待って脱毛して。そこから2ヶ月待って、また新しい毛が生えてきたらレーザーを当ててまた脱毛。これの繰り返しをすることによって永久脱毛ができるのです。

 

ポイント
毛周期のサイクルは2ヶ月。成長している毛しか施術できない。

 

メンズ脱毛を最短で終わらせる方法は?

ここから、メンズ脱毛を短い期間で終わらせる方法を書いていきます。方法は3つ考えられるので、1つ1つ見ていきましょう。

 

メンズ脱毛を組み合わせて早期完了する

結論からいうと、おすすめの方法は「ニードル脱毛をいきなり行うのではなく、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛で、どうしても脱毛できなかった部分を施術する使い方がおすすめ。

 

例えばレーザーやフラッシュ脱毛で、どうしても脱毛できない部分があったとします。そこに何時間も施術するのはもったいない。

ニードル脱毛は一本ずつ毛根の処置をしていきます。つまり、一回の施術範囲は狭いですが、完了したところは確実に脱毛できているということです。

 

メンズ脱毛には大きく3種類の手段があります。それぞれの効果を軽く紹介します。

 

  1. レーザー脱毛
  2. ニードル脱毛
  3. フラッシュ脱毛

 

いま上にあげたような脱毛方法にはそれぞれ特徴があります。

 

 

フラッシュ脱毛:特徴として、フラッシュ脱毛は痛みが少ない反面、あまり脱毛効果を実感しにくい。広範囲に照射できるので、手間と時間ががなり省くことができます。

 

ニードル脱毛ニードル脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて脱毛効果が非常に高いです。しかし、脱毛効果が非常に高い分、レーザーよりも痛みが伴う可能性があるので気をつけてください。

 

レーザー脱毛レーザー脱毛の効果としては、永久脱毛ができるということが最大の特徴。先にあげてきたフラッシュ脱毛、実は永久脱毛できません。ニードル脱毛ほどの痛みはありませんが、料金が高額というのも特徴。

 

ポイント
レーザー脱毛も、効果の現れ方は人それぞれで個人差があります。

 

全国に展開しているクリニックやサロンに通う

なぜ全国展開している脱毛クリニック・サロンに通うことが、最短で脱毛を終わらせることに繋がるのか。

理由は、「自分のいきたい時に予約が可能で、施術を受けることができるから」ということです。

 

実は人気の脱毛サロンでも、そこまで展開していないところに関しては、予約を取ることが難しいと言われています。

例えば、だいたいのサラリーマンの方は18時ころにお勤めが終わり、そこからサロンに通うと思います。しかし、それはみんなが考えること。平日の深夜が混雑して、なかなか予約が取れずに施術が受けられない。もし仮に予約がとれたとしても、次の予約が決まらないかもしれません。

 

なかなか予定が合わず、ただでさえ永久脱毛することに数年かかるのに、そのうえ予約が取れないことを考慮するとさらに時間がかかってしまします。

だから全国に展開している店舗、かつ予約が取りやすい場所に通うことをおすすめします。

 

毛周期に合わせて脱毛をする

まず、毛周期を簡単に説明します。

 

  1. 成長期(毛が伸びる)
  2. 退行期(抜けやすい時期)
  3. 休止期(成長止まり毛が抜ける)

 

わたし達の体にある毛はこのサイクルをぐるぐると繰り返しています。

そして私たちの目で捉えることのできる毛は、成長期と退行期の毛となります。さらにレーザー脱毛で除毛できるのは全体の20%。

 

なぜ20%なのかと言うと、レーザーには色素が濃い成長期の毛しか反応せず、色素が薄い毛に反応しないことが理由。つまり、一回の除毛では5分の1しか脱毛できていません。

 

つまり、20%をだいたい5〜6回やらなければ100%の脱毛ができないので、結果として1年から2年の間がかかってしまうのです。

 

数ヶ月たってもなかなか毛が減らないと思う場合もあるかもしれませんが、確実に毛は減っています。ゆっくり着実に脱毛効果は力を発揮しているので、根気よくクリニックやサロンに行くことが大切です。

 

短い期間で脱毛を終わらせたい方におすすめのメンズ脱毛サロンは?

1.湘南美容クリニック

引用:湘南美容クリニックから引用

湘南美容外科の特徴をあげてみます。

 

  1. 全国に展開しているので予約しやすい
  2. 途中で辞めても返金制度あり
  3. 各脱毛メニューが安価

 

前述のゴリラクリニックは全国に13店舗ありますが、湘南美容外科はなんと62店舗も。また、全国に展開しているため混雑時などをあまり気にすることなく予約できることが魅力の一つ。

仕事が忙しく、空いている時間に確実に脱毛したい方に湘南美容クリニックはおすすめです。

 

 

2.MENS TBC

引用:MENS TBCkから引用

MENS TBCでは、電気美容脱毛を取り入れています。ニードル脱毛のこと。

海外だと、特別な資格と技能がなければ施術することができない脱毛法です。

 

特徴を何点かあげておきます。

 

  1. ピンポイントの治療に適している
  2. 1000円でお試し脱毛可能
  3. 料金は高いが脱毛の継続時間が長い

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛でなかなか思うように脱毛できないときは、ニードル脱毛をメインとしているMENS TBCがおすすめ。最初からニードル脱毛だと、一回の施術範囲が狭い、かつ、料金が高く痛みも伴います。

 

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛で効果が現れない場合は行ってみてください。

 

 

3.RINX

引用:RINX公式ホームページから引用

 

特徴を軽くまとめてみます。

 

  • 全国に43店舗展開している
  • 初回最大45%オフ
  • 男性専用の脱毛期保有
  • 回数保証パス(80%オフ)

 

全国に43店舗も展開されているということは、一種の信頼にもなりますよね。満足度が高いからお客さんも通う訳ですし、さらにお得な割引も。

こちらも全国展開しているので、予約が取りやすいことが短期で脱毛を終わらせるためのメリットです。

 

店舗一覧

◇東日本↓↓

渋谷/池袋/新宿/銀座有楽町/上野/東京立川/横浜/埼玉大宮など

◇西日本↓↓

神戸本店/大阪梅田/難波/名古屋駅前/名古屋栄/広島本通など

 

 

メンズ脱毛の期間は長いけどおすすめなの?

結論、メンズ脱毛はおすすめです。

メンズ脱毛を悩んでいる方は、下の項目が当てはまれば前向きに脱毛を検討しても良いと思います。

 

  1. 毎日ヒゲ剃りをするのが面倒臭い
  2. 昔から濃い体毛がコンプレックス
  3. 処理に時間がかかり、時間を節約したい

 

確かに、費用は少しかかったり、痛みも伴う、クリニックに通院する期間が長いと感じるかもしれません。

ですが毎日毛の処理に時間をあてていることを考えると、むしろ良い決断だと思います。いきなり全身脱毛を考える必要はありません。

脱毛にも先ほど紹介したように、いくつか種類があります。自分が主に困っている部分だけを脱毛して、料金や評判をしっかり調べた上で脱毛サロンやクリニックに通ってください。

 

この記事を書いている私も、一度脱毛をしたことがあります。脱毛に伴う痛みは強かったですが、数日たてば痛みも引きます。施術後のスッキリとした気持ちも味わえるので、悩んでいる方にはぜひ脱毛をおすすめします。

メンズ脱毛に必要な期間をしっかり把握しよう

いかがでしたか?

今回は、メンズ脱毛の施術が終わるまでの期間や、短い期間で脱毛を終わらせる方法などに触れてきました。

この記事の重要なポイントをおさらいしておきます。

 

この記事の要点
脱毛期間はだいたい1年以上かかる
・部分脱毛の費用は2万〜
・全身脱毛の費用は40万〜
・短期で終わらせるなら、①脱毛を組み合わせる、②全国に展開している所に通う、③毛周期に合わせることがおすすめ

 

まず、脱毛を考えている方は、どんな目的で脱毛を求めているのかしっかり考えて選択することをおすすめします。通う決断を軽くすると、あとで後悔してしまうかもしれません。

 

メンズ脱毛に必要な大まかな期間が把握できるようになっていれば幸いです。

以上「【メンズ脱毛】永久脱毛にかかる期間や費用は?短期で脱毛を終わらせる方法も紹介」でした!

 

メンズ脱毛の料金が気になるという方は、あわせてこちらの記事:メンズヒゲ脱毛・全身脱毛サロン安くておすすめの25選を徹底比較!初心者を悩ませない内容・料金ランキングまとめも読んでみると、料金の相場と安く脱毛ができる脱毛サロンがわかりますよ!

 

メンズ脱毛に興味のある方におすすめの記事

メンズ脱毛の効果はいつから現れる?脱毛する際の注意点もあわせて紹介!

メンズ脱毛のメリット・デメリット|女性からの意見も紹介