【写真あり】28歳で頭頂部がハゲてきたけどAGA治療で劇的に改善した話




 

こんにちは!

髪の毛に不安をかかえるアラサー(28歳)フリーランスの太郎(@taro8138)です。

突然なんですが、男性の皆さんのほとんどは将来自分はハゲるか・ハゲないかっていう話を一度はしたことがありませんか?

 

僕の場合は母方の祖父がしっかりとハゲあがってまして、祖父の頭は僕が物心ついた頃からずっと砂漠状態でした。

 

そしてそんな僕はしっかりと母方の血を色濃く受けついておりまして、うちの母のことを知る人からは「太郎くんはお母さんとそっくりねー」と言われているんですね。そのため、もちろん母親からは

 

あんたは将来絶対にハゲるよねー、まぁハゲたらハゲたで植えるなりなんなりしなさい

 

とかそんなことを昔から言われてて育ってきたんです。

 

子供の頃は「僕は将来ハゲるのかーでもハゲるのなんてまだまだ先だなー」なんて思っていたのですが、時間というものは残酷なんですね。

気がついたらあっという間にアラサーに突入していました。

 

でもさすがに「まだ髪の毛は多い方だし、とりあえずは大丈夫かな……」なんて思っていたら、現実と向き合う時が来てしまったのです。

 

アラサー(28歳)ですでに頭頂部が薄い!え、これってかなりやばくない?ここから髪の毛は増やせるの……?

嫌な感じに気がついたのは2017年の12月です。

その前月までフランスで1年3ヶ月ほどガムシャラに仕事をしていて、ようやく日本へ帰ってきた頃でした。

フランスでは貯金が底をついたり、家がなくなったり、仕事がなくなったりしてストレスで見事に身体が消耗していたんですね。(それについての記事はこちら:【2016年総括】 家なし職なし収入なしに陥った僕の一年を振り返ってみる

相当のストレスもあったと思うので、気が付かない間に僕の髪の毛も大きなダメージを受けていたのでしょう。

 

そして帰国後も時間が経ち、少しずつ日本の生活にも慣れてきていたある日

 

太郎
あれ、なんかお風呂に入った後に髪の毛めっちゃ抜けてない……?

 

そうなんです。

今まではまったく気に留めてなかったんですが、お風呂に入るたびに髪の毛が抜けているような気がしたんですね。

シャンプーをすれば頭を洗った手に髪の毛がからまっているし、タオルで頭を拭いても髪の毛がついていたんです。。。

よくよく鏡で自分を見ると、なんだか全体的に髪の毛の量が減ったような気もしました。

 

鏡越しに自分をみていると、いつも正面からの自分しか見ることができませんよね?

でもすごく嫌な予感がしたので、ここで初めて自分の頭頂部もスマホのカメラ越しに見てみたんです。

そして、その次の瞬間は本当に自分自身に驚きでした……

 

太郎
やばい……頭のてっぺんハゲてきてる……!!!!!!

 

恥を忍んで公開しますが、その時の写真がこちら。

 

顔は写ってませんが、これは正真正銘僕です。

これ、完全に頭のてっぺんがハゲてきてますよね?

正直、これを見た瞬間に、俺の人生終わったわ……って思いましたもん。

今まで全く気がついていなかった分、この時のショックは本当に大きかったです。

 

どうしたらハゲの進行を食い止めることができるかを徹底的にリサーチ

もうこのてっぺんハゲを見つけてからは、仕事なんて手につきませんでした。

1日起きている時では、ずっとハゲが頭の片隅から離れないのです。(まぁ頭もハゲてることだしね)

 

外出してどこかに遊びに行っている時も自分のハゲが気になってしまうし、エスカレーターや階段では自分の上部にいる人からてっぺんのハゲを覗き込まれているんじゃないかって思うほどでした。

 

この状況をなんとかしないといけないと思い、ハゲを進行を食い止める方法と再度髪の毛を生やすにはどうすればいいのかを徹底的に調べ上げました。

 

若くしてハゲるのはAGAという病気だった

若ハゲを調べていくうちにわかったのは、若くしてハゲてくるのはAGAという病気だということです。

AGAは「Androgenetic Alopecia」の略で、日本語では男性型脱毛症と呼ばれます。

 

ちなみにAGAは放っておくとどんどんと進行をしていくようで、下のグラフのように短期間での時間の経過とともに急激に髪の毛の量が減っていきます。

引用:http://www.aga-news.jp

 

そしてAGAのそもそもの原因というのが、脱毛に関するある物質が関わっているということでした。(以下の説明の通り)

 

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。

 

簡単にまとめると、ハゲている・ハゲてきている人の頭にはDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が多くあり、この物質が髪の毛の成長の阻害と脱毛を引き起こしているということなのです。

このDHTをどうにかしないと、数年後には今ある髪の毛もガッツリと抜けていってしまい、頭の上の砂漠化につながるということです。

今はまだ大丈夫そうと安心している方でも実はすでにAGAにかかっていて、1、2年後にはガッツリとハゲてくるということもあり得るので、本当に気をつけましょう!

 

AGAは病院で治療してもらうことが一番の近道

太郎
本当にまずい……この年で頭がツルツルになったらまじでこれから生きていけない

 

そう思った僕は、意を決して病院へと行ってみることに。

AGA治療の専門クリニックも多いですが、今僕が住んでいる場所ではそういったクリニックはなかったので、AGAの治療も行っている病院へと行ってみました。

 

恥ずかしいやら、不安やらでおそるおそる病院へ行ったのですが、カウンセリングと診療はあっという間に終了。ただあまりにも不安だったので

 

太郎
先生、これ(頭のハゲ)本当に治るんですか……??
先生
そうですね。時間はかかるかもしれませんが、改善はすると思いますよ。とりあえず治療していきましょう!

 

と、あっさりとした返事。

 

太郎
ちなみに治療ってどんなことするんですか?何か頭に塗ったり、注射とかしたりするんですか?
先生
治療内容は薬を飲むだけですよ。頭に塗るものも市販されてますけど、薬を服用して体内から効果を出すことの方が確実なので。
太郎
え、薬を飲むだけでいいの?

 

正直、もっとすごい治療をしなければいけないと半信半疑だったのですが、AGA治療の基本は薬でOKなんだそうです。

ちなみにAGAに効く薬というのがフィナステリドミノキシジルといった成分が入ったものだそうで、それぞれの成分には

 

  • フィナステリド:ホルモンの調整をしてハゲ(脱毛)の進行を抑える成分
  • ミノキシジル:毛細血管を拡張して毛乳頭に栄養を行き渡らせる成分(発毛)

 

といった効果があるとのことでした。

 

この二つの成分が入っている薬として有名なものを挙げてみると

 

フィナステリド成分(脱毛抑止)が入っている薬

  • プロペシア
  • フィンペシア
  • ファイザー
  • ザガーロ(フィナステリドと同成分のデュタステリドを配合)

 

ミノキシジル成分(発毛促進)が入っている薬

  • ミノキシジルタブレット
  • ロニテン
  • ポラリス(塗り薬)
  • ロゲイン(塗り薬)

 

といったものになります。

ただ、これらの薬は通常のドラッグストアでは売っていないために、病院かクリニックで処方してもらうことが一般的です。

 

一部の通販サイトでも売っているそうなのですが、先生曰く

先生
薬の生産者や販売元がわからないためにそういったところで買うことはおすすめできません!

とのことだったので、無闇に通販サイトで薬を購入することはやめておきましょう。間違って変な薬を買ってしまって、大切な髪の毛を失ってからでは取り返しがつきませんよ?

 

そして、先生に言われた通り薬を飲み続けていたのですが、薬を飲み始めてから1ヶ月も経つと自分でもわかる程に髪の毛に変化が現れたのです。

 

薬を飲んで2ヶ月で素晴らしいハゲ改善を実感

まず薬を飲み始めて感じたのが、抜け毛が圧倒的に少なくなったことです。

以前よりも髪の毛の一本一本自体が太くなったような気もするし、全体的にボリュームが増えたんですね!

2ヶ月間のAGA治療で

 

  • 抜け毛減少
  • 増毛実感
  • 全体的なボリュームアップ

 

という効果を自分で感じていました。

 

そしてこちらがAGA治療のための薬を飲み始めて約2ヶ月後の写真です!

めっちゃ髪の毛増えてるー!!!!!

これ、めちゃくちゃすごくないですか!?

 

2ヶ月前と比べると、圧倒的にめちゃくちゃ髪の毛が増えてますよね!

以前の写真と比べるとより一層違いがわかります!

 

本当に同一人物か?ってくらいの改善ぶりです!

まさか自分でもこんなにも髪の毛が増えるだなんて思っていなかったし、本当に自分が一番驚きました!

 

さらに1ヶ月治療をしたら、頭頂ハゲの完全克服を実現

上の写真の結果でもめちゃくちゃ改善を実感したんですが、まだつむじの辺りが気になったので治療を1ヶ月半伸ばしてみました!

ここまで3ヶ月半ほどのAGA治療となるのですが、その結果がこちら!

 

見てください!!もう全くハゲてません!!!

 

以前の写真を経過順に並べてみると

 

これたったの3ヶ月弱での変化なんですよ?

信じられますか?

 

僕がやったことというと、病院へ行ってAGA治療の薬をもらってそれを服用しただけなんです。

 

今回のAGA治療で学んだことは、AGAという病気はしっかりと治療をすれば治るということ!

つまり、

 

ハゲは治すことが可能!!

 

ということなんですね。

 

きっと僕と近い年齢の男性陣は、普段の仕事や日々のストレスから、自分の頭皮や髪の毛に不安も感じている人も多いはずです。

そんな方にこそ是非ともAGA治療をおすすめします!

 

気になるAGA治療の料金は?

きっと皆さんが一番気になるところがAGAにかかってくる料金ですよね!

 

僕は飲み薬だけの治療だったのですが、1ヶ月あたりの料金は10,000〜15,000円ほどでした。

初診の際に初診料がかかってくるのでその時だけ高くなってしまいますが、基本的にあとは薬代しかかかりません。

 

1ヶ月あたり10,000円程度というと高く感じる方もいるかもしれませんが、飲み会を2、3回行かなかったとしたらこれくらいの費用は簡単に捻出できちゃいますよね?

 

それで自分のハゲが治るということであれば、全然安い出費だと思いませんか?

 

ちなみにこれが髪の毛の植毛になると数十万〜数百万単位の金額になりますし、AGAでもさらに高度な治療になると数十万円単位となる可能性が高いです。

そのためまずは自分のAGAの進行具合を把握するためにも、AGA治療を行える病院やクリニックへカウンセリングへと行くことがおすすめです!

 

 

口コミでの満足度の高いAGA治療のクリニックはどこ?

基本的にAGA治療のための薬をもらうだけならば、どこのAGAクリニックへ行ってもそれほど違いはありません。

しかしながらクリニックによって料金が多少変わってくるので、ここでは値段が良心的でさらに満足度が高いクリニックをいくつかご紹介していきます!

 

ゴリラクリニック(新宿・池袋・上野・横浜・梅田・名古屋・新潟)

 

秋葉原中央クリニック(秋葉原)

 

新宿メディカルクリニック(新宿)

 

横浜中央クリニック(横浜)

 

G.グリーンクリニック(大宮)

 

 

 

 

ハゲはちゃんと治せる!今のうちにAGA治療をしましょう!

 

「俺の家系はハゲてるから。」

「一度ハゲちゃったら仕方ないよ。」

 

きっと今まではそんな風に考えていた方も、ちゃんとAGA治療をすればハゲを治して髪の毛を増やせるということは理解していただけたかと思います!

 

AGAは放っておくとあっという間に進行します!

今は髪の毛があったとしても、1年後、2年後にはだいぶハゲの進行が進んでしまう可能性もあるんです。もし少しでも自分に自覚があるのならば、今の内にしっかりと病院やクリニックなどでAGAの治療をすることをおすすめします!

 

10年後、20年後もちゃんと髪の毛を維持するために、今できることからしっかりと対策していきましょう!

 

以上、「【写真あり】28歳ですでに頭頂部がハゲてきたけどAGA治療をしたら劇的に改善した話」でした!

 

AGA・ハゲ治療に関連する記事はこちらもどうぞ

【料金安い順11選】薄毛・若ハゲ治療におすすめのAGAクリニック料金ランキング