FiNCダイエット家庭教師のトレーナーさんにインタビューしてきた!「◯◯なひとが多いんです!」




どうも!筋トレ・フィットネス大好きな太郎(@taro8138)です!

この記事はプロブロガーのふじさわあつしさんとSuzuTarogのコラボ第4弾!

FiNCのダイエット家庭教師を受けてしっかりとダイエットを成功させたふじさわさんが、今回はダイエット家庭教師でトレーナーをしてくださった方への取材をしてくれました!

 

 

— それではここからはふじさわさんの記事をどうぞ —

 

 

SuzuTarogをご覧のみなさん、こんにちは。

 

僕がSuzuTarogで記事を書かせていただくのはこれが4記事目です。

 

FiNCのダイエット家庭教師にチャレンジし、1記事目〜3記事目で、その過程をレポートしました。

 

 

3記事目に詳しく書いていますが、2ヶ月のダイエットは「大成功」と言えるものでした。

ダイエット前後での変化がこちら

ダイエットの結果を書いた記事は→こちら

 

ダイエット家庭教師は、2ヶ月間毎日の食事を全てトレーナーさんにチャットで送りアドバイスをいただくものなので、この大成功は間違いなくトレーナーさんの手厚い指導のおかげです。

お世話になったトレーナーさんに、成功の報告やお礼を直接言いたい気持ちがあります。

 

しかし普通はトレーナーさんと直接顔を合わすことはありません。
基本的に全てチャットで終わるサービスなので当然なのですが、今回はこの記事のために特別にトレーナーさんと面談することができたので、その模様をお伝えしようと思います。

 

チャットでアドバイスをもらっていることを友達に話すと「AIじゃないの!?」と言われてしまうんですが、確かにAIかと思うほどの精度、スピードで返答をいただきます。

 

今回は、トレーナーさんがちゃんと人間で(笑)、どのようなことを考えながら僕らにアドバイスをしてくれているのかを聞いてこようと思います。

 

 

FiNCダイエット家庭教師トレーナーさんインタビュー

やってきたのは、有楽町にあるFiNC本社です。

ちなみにこれは、プログラムを始める前の、5月の写真。
ちょっと太ってるのがわかります。

 

7月のインタビュー当日は緊張しすぎて、こういう写真を撮るのを忘れてしまったので5月の写真です。

 

『それほど緊張するか!?』

 

と思うかもしれないので、この「変な緊張」についてお伝えします。

 

「2ヶ月間、チャットからアドバイスだけのやりとりだった人と、実際に会う」

 

というのは、なんとも言えない不思議な緊張があるものです。

僕を担当していただいていたのは「小野田利江」先生で、モデル歴30年

という大ベテランの方でした。

 

モデル歴30年に加えてウォーキング、立ち居振る舞い、食事の指導経験など様々なバックグラウンドを持つ方に、2ヶ月間指導してもらえたのは、とても光栄なことです。

 

そして、実際にはどんな方なんだろう・・・?

と待っていると、到着されました。

 

すごく「イメージ通り」の方でした。
チャットでの丁寧な言葉選び、適切なアドバイス、洗練され、積み重ねられた立ち振る舞い。

 

少し緊張してのスタートでしたが、小野田先生に気になっていたことを聞きまくりました。

 

ぶっちゃけ、僕(ふじさわ)は、どんな生徒でしたか!?

とりあえず、聞きたくてウズウズしていた質問をぶつけてみます。

 

 

2人で、痩せた結果を見ながら話をしました。

 

ふじさわ
あの、僕って、どんな生徒でしたか?トレーナーの先生に、どう思われてるのかがどうしても気になっちゃうんです。気にする必要はないってわかってるんですけど。

 

ふじさわさんは、全体的にすごくがんばって頂けましたね。キッチリ成果が上がってるのがなによりの証拠ですしね。

なかでも「このプログラムのために炊飯器を購入した」と聞いた時、「この人は本気だな」と実感しました。

 

先生がこう仰っているのも、僕は今まで「お米って、洗って、炊いて、冷凍して、食べるときにまた解凍する」って手間を面倒に感じ、すぐに焼いたり茹でたりすれば食べられる、パンかパスタ派だったのです。

しかしこのFiNCダイエット家庭教師に取り組むうちに「玄米は、栄養バランスがとても優れている」ということを知り、一人暮らし用の炊飯器を購入したのでした。

ふじさわ
そう言って頂けて嬉しいです。今回は僕も『絶対に結果を出して、腹筋バキバキになってやるぞ!』と思っていました。けど、後半になると飲み会が多くなってきたし、外食では脂っこいものを食べることもけっこう多かったので『あまりよくなかったかなぁ』ともちょっと思ってるんです。

 

もちろんお酒の席は多かったですが、だいたいの人はそうですからね。ふじさわさんの写真を見ると、大宴会をしてるんじゃないかと思うこともあったので、そんな時には食事をコントロールするのは難しいですよね。誰だってそうです。

 

しかし、ちゃんとチェイサーを飲んでくれたり、翌日の食事ではちゃんとリカバリーで野菜たっぷりの食事に戻してくれたりしていたので、ちゃんと成果が上がったんだと思いますよ

 

ふじさわ
そうですね。飲んでしまった翌日の朝食などは、かなり気を遣いました。

 

大人であればお酒を飲む席があるので、そこでは無理のない範囲でコントロールするのがよいですね。ただ、ふじさわさんの場合は・・・

 

ふじさわ
僕の場合は・・・他になにかありましたか?

 

ビーチバレーのあとに食べる、油っこい竜田揚げ?みたいなのがあったじゃないですか。あれはちょっと「量が多いなぁ」と思ってました。いずれ、ああいうものは体が受け付けなくなると思うんですけどね。

 

ふじさわ
あぁ〜!あれですね!あのお店のチキン竜田揚げは美味しすぎて、海で遊んだあとはほぼ毎回食べてしまうんですよ〜!あのメニューは確かに、野菜も少ないし理想的ではないですよね〜

 

そうですね。まぁ、海で運動したあとに食べているとのことなので大問題ではないんですが、やはり揚げ物のカロリーと油は、歓迎できませんね。

 

ふじさわ
次からは、量を半分にすることも検討します・・・。

 

しかしふじさわさんは、素晴らしい努力をして、素晴らしい結果を出したので、私も感激でした!

 

ダイエット家庭教師を受けるのは◯◯な人が多くて困る。

ふじさわ
僕はがんばった方だと言ってもらえて安心しました。やっぱり、登録だけして、あんまり頑張れない人も多いんですか?

 

そうですね。マニュアルにある食事方法をちゃんと守らないのに『痩せないんですっ!』と言われてしまうことがありますが、それはもう、どうしようもないですよね。私たちが手伝える部分は限られているので。本人がやる気をもって食事を変えてくれないのに、体重だけ落ちるなんてことはないですから。

 

ふじさわ
やはりそういう人はいるんですね・・・。実際に『野菜をたくさん食べてください』って言われても、僕もやったからわかるんですが、買ってきて、料理して、よく噛んで食べるのって、慣れてないとけっこう大変ですもんね。

 

そりゃあ、野菜を食べ慣れてない人は最初は大変ですけど、そうしないと痩せないんですから。ダイエット家庭教師に入会しても、とにかく手を動かして、食事を変えてもらわないと、私たちもアドバイスするやる気が下がっていく一方ですよ。

 

ふじさわ
なるほど。やはり、生徒さんがちゃんとアドバイスを実践してくれたり、変化してくれたり、結果を出すと、トレーナーさん自身のやる気には変化がありますか?

 

もちろんです!その点で言うと、ふじさわさんは、私がアドバイスをするとすぐに取り入れてメニューに組み込んでくれるので、アドバイスも自然に気合いが入りましたよ!

 

ふじさわ
それは光栄です!食事の写真を送って、10分くらいしてチャットの返事で『タンパク質が足りてません』て言われると、すぐにサバ缶を開けて食べたりしてましたw

 

そうです、そうやって、こちらのアドバイスを食事にちゃんと反映していただけると、お互いに気持ちいいし、結果も出ますよね。

 

いくらアドバイスしても食事に変化がない方は『もう私が言ってもムダじゃん』と思ってしまって、段々アドバイスも短くなっていくかもしれませんw

 

ふじさわ
なるほど。それはAIではなくて、ちゃんと人間のトレーナーさんがチャットしてくれているからこそ、起こることですね。

 

とにかく、ダイエット家庭教師に登録して終わりではなく『自分でちゃんとダイエットに取り組みたいけど、ちゃんとした知識と、誰かのサポートが欲しい!』という人に登録してもらいたいですね。

 

その通りです。『痩せさせてくださ〜い!』という方が入会しても、残念ですが成果は上がらないので。キチンと食事を改善できる方のアドバイスを、私たちもしたいです。

 

プログラムが終わったら、もとの生活に戻ってしまう!?

ふじさわ
そうだ、先生、相談なんですけど。今(このインタビュー時点)、2ヶ月のプログラムが終わって3日くらい経ったところなんですけど、反動がすごいんです。

 

プログラムが終わる直前の1週間くらいは『もう食習慣は身についたので、プログラムが終わっても今まで通りの食生活を継続できる!』って思ってたんです。ほんとに。

 

けどいざ終わってみて、2ヶ月ぶりに『食べたものを、誰にも報告しなくていい』という状態になった瞬間、家にあったカップうどんを食べてしまったんです。

 

そうでしたか。確かにみなさん、終わった後は『やっと自由だ〜!』って思って開放的になってしまいがちですよね。もちろん、人間なのでそうなってしまうことは仕方ないし、普通だと思います。

 

ふじさわ
だけど、それでリバウンドしたらもとも子もないですよね。

 

その通りです。しかし2ヶ月でちゃんと痩せられた人は『痩せられる楽しさ』を実感してると思うんです。痩せること=楽しいという感覚さえあれば、一食や二食、気を抜いてしまっても、また正しい食生活に戻れるはずです。

 

ふじさわ
確かに、僕も腹筋が少しずつ浮き出てくるのは何より楽しかったです。

 

そうですよね。そしてもうひとつ。FiNCのダイエット家庭教師って『そんなに無理のあることはしていない』んです。

空腹をすごく我慢しなきゃいけないとか、高級なサプリを買わなきゃいけないとか、定期的に運動しなきゃいけないとか、キツイことはなにひとつしてないんです。

ただ、お野菜を多めにして、ご飯や麺は少なめにして、お野菜からよく噛んで食べてくださいねってだけなんです。

それを考えると、プログラム終了後も、理想の体型になるまでがんばっていただくのはそれほど難しいことではないと、私は思いますよ。

 

 

ふじさわ
おっしゃる通りですね・・・。野菜とタンパク質、炭水化物の割合さえ間違えなければ、お腹いっぱいになるまで食べてもいいというプログラムですもんね。

僕も、なんだかまた継続できそうな気がしてきました。

 

キツイ内容を含む、ストレスのかかるプログラム内容だと、必ず反発が起きます。しかしFiNCのプログラムはストレスが少なく、反発も起こりにくいので、ぜひ『習慣』にしてほしいと思っています。

 

正しい栄養の知識を知るのは、若い方がいい。

それでね、私、思ったことがあるんです。

 

ふじさわ
なんでしょう?

 

ふじさわさんて、まだお若いじゃないですか?30才?でしたっけ?そのくらい若い時から、正しい栄養の知識を知っておくって、すごい財産なので、羨ましいなーと思ってました。

 

ふじさわ
あー・・・なるほど!やはり、お客さんの中では僕は若い方ですか?

 

そうですね・・・40代、50代の方の方が多い印象です。そのくらいの年齢だと、代謝も落ちるし、新しい栄養の知識をインプットするのも億劫だと、お互いに苦労しちゃうことがあるんです。

 

栄養についてのちゃんとした知識って、人生でずーっと役に立つので、お若い時からこうして勉強してくれる方がいると、嬉しいです。

 

ふじさわ
僕は以前から糖質制限についてや、ダイエットに関して勉強してましたが、今回改めてこのような機会をいただけ、学び直せたのは貴重な財産になりました。

 

どんどん、健康的に痩せる方法を世の中に広めていって欲しいです!このようなブログでもそうですし、飲み会などでも!

 

ふじさわ
その通りですね!がんばります!

 

ダイエット家庭教師に挑戦してみて感じたこと

この日はいろんな話ができましたが、とにかく「AIじゃなくて、人間(しかもとても知識・経験豊富な方)がちゃんとチャットをしてくれているんだ」と実感できたことが最大の収穫でした。

 

「お互いに気持ちがノっている、15分以内くらいには返信したい(けどできないこともある)」

「傷つけたり、プレッシャーになったり、不快にさせないような言葉選びにはかなり気を遣う」

 

という、とてもとても人間味のある考えをお持ちでした。

 

トレーナーさんは、コールセンターのようにオフィスで返信しているわけではなく、それぞれの仕事をしながら、合間合間に返信をしてくださっています。

 

そうすると、すぐに返信ができないことや、自分もお酒を飲んでることもある中でも、ベストのアドバイスをするように心がけてくださっていて、サービスにを感じました。

 

実際にFiNCのダイエット家庭教師のおかげで76kgから68kgまで痩せられたのが何よりの証拠ですし、実際にトレーナーさんと話すことで、痩せたいと思っている方には心からオススメできるサービスだなと実感しました。

 

 

ではでは、最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

FiNCのダイエット家庭教師に興味を持った方はこちらの記事もあわせてどうぞ

【トレーニング×エステ×食事管理】2ヶ月でキレイな身体を作れると話題のパーソナルジム『FiNC』を体験してみた

【内容レビュー】オンライン食事管理は痩せられる?FiNCのダイエット家庭教師で本当に痩せるのかを検証してみた