痩身エステ後の食事はこれを食べよう!摂るべき食材と避けるべき食材についても紹介

ダイエットの一つとして痩身エステに通う人が増えてきました。

ただ、痩身エステを受けるだけで満足してしまう方もいるのではないでしょうか。

 

痩身エステしたから食べても大丈夫!と油断してつい食べ過ぎてしまったという経験がある方も少なくないと思います。実は痩身エステ後の食事を気をつけるだけでもっと効果を高めることができます。

 

今回は痩身エステ後の食事について食べてもいいものや、気をつけるべきものについてお伝えします。

ぜひ参考にして、痩身エステの効果をより高めてみてください。

 

痩身エステの施術前や後に食事管理しないといけない理由

痩身エステは、リンパの流れを良くして代謝をよくする仕組みです。

代謝がよくなることでとても痩せやすい体に変化するのですが、カロリーの吸収率もアップしてしまいます。

そのため何も考えずに食べてしまうとエステの効果が弱まり、リバウンドしてしまう可能性もあります。

 

なので、痩身エステの施術前や後は食事に気を使わなければなりません。

 

痩身エステの食事管理でやってはいけないこと

食事管理をする上でやってはいけないのが偏った無理のある食事制限です。

やってはいけない食事制限は以下のとおりです。

 

  • 絶食する
  • 1つのものしか食べない
  • 炭水化物ばかり摂取する
  • 食事回数を減らす

 

無理な食事制限は栄養が偏ってしまったり挫折する原因になってしまいます。

ひどい場合には体調を崩してしまうことにも繋がります。

 

食事管理は継続が大切です。

無理のない食事管理を心がけるようにしましょう。

では、無理のない食事管理とはどんなものかこれから詳しく説明していきます。

 

痩身エステの施術前や後の食事の注意点4つ

痩身エステを受ける前や後の食事をする上で注意していただきたいことが3つあります。

 

  1. 痩身エステの施術前30分〜施術後3時間は食事を取らないようにする
  2. 水分補給をしっかりする
  3. 腹八分目にとどめておく
  4. 食事する時はよく噛んで食べる

 

1つずつ紹介していきます。

 

痩身エステの施術前や後の食事の注意点①痩身エステの施術前30分〜施術後3時間は食事を取らないようにする

痩身エステは急激に脂肪を燃焼させているため、体が飢餓に陥るのを食い止めようといつもよりも栄養を摂取しようとしてしまいます

 

施術後すぐに食べてしまうと、食べたものを吸収してしまうのでリバウンドしやすくなります。

 

また、施術後2〜3時間食べれないからと行って痩身エステ前に食べるのもやめましょう。

消化されて栄養になった頃には、ちょうど吸収率が上がっている時間帯なので施術後食事を取っているのと同じになってしまいます。

 

痩身エステの施術前30分〜施術後3時間は食事を控えることが痩せることへの近道となります。

 

痩身エステの施術前や後の食事の注意点②水分補給をこまめにする

痩身エステの施術中は、体が老廃物を体外に出そうとしているのでたくさん汗をかいてしまいます。

 

脂肪を燃焼するのにも水分は欠かせない存在です。脱水症状などの危険もあるためちゃんと水分補給をしましょう。

 

おすすめの飲み物は、水・お茶・紅茶・コーヒーなどです。

特にお茶とコーヒーは、利尿作用があると言われています。積極的に取るようにしましょう。

 

施術後3〜4日は老廃物が体外へ流れやすい期間となっているので、この期間は普段よりも水分補給をするように意識してください。

 

痩身エステの施術前や後の食事の注意点③お腹いっぱい食べるのではなく腹八分目にする

油断してお腹いっぱい食事をすると、カロリーを摂取しすぎてしまいます。

痩身エステの効果が弱まり、リバウンドの原因になるので注意してください。

 

お腹いっぱい食べることが習慣化すると、消化器官に負担がかかり弱った体を保護するために脂肪を蓄えてしまいます。

痩身エステに通っているのに痩せないというストレスになる原因にもなってしまいます。

 

食事は腹八分目にとどめて、痩身エステの効果を上げましょう。

 

痩身エステの施術前や後の食事の注意点④食事する時はよく噛んで食べる

しっかり噛むことで、胃や腸の負担を減らすことができます。

体は充分に疲れているので労ってあげるという意味でもよく噛むことは大切です。

 

また、よく噛むことで脳への刺激になり満腹感も得やすくなります

いつもより少ない量で満足することができるので、摂取カロリーを減らすことにも繋がります。

 

普段あまり噛まずに飲み込んでしまう方は、一口食べたら箸をおいて飲み込むまで箸を持たないという方法がおすすめです。

箸を置くことで噛むことに集中できるので意識して治すことができますよ。

 

痩身エステの施術前や後に食べてもいいもの2つ

実際何を食べればいいかわからない方もいると思います。

食べてもいいものは以下の通りです。

 

  1. 栄養価が高く、消化に良いもの
  2. 野菜類

 

詳しく説明していきますね。

 

痩身エステの施術前や後に食べてもいいもの①栄養価が高く、消化に良いもの

消化に良いものを食べることで疲れた体に負担なく、なおかつ必要な栄養素を取ることができます。

痩身エステは運動した後と同じような状態なので、本人の自覚はなくても体はちゃんと疲れています。

消化にあまり良くないがっつりとした食事をしてしまうと、消化管の働きが鈍くなっているので消化不良になってしまいます

 

消化に良い栄養価の高い食べ物はプロテイン・豆乳・卵などです。

どうしてもお腹が空いてもっと食べたい…!という方は、うどんに卵を入れるなど消化の良いものと栄養価の高いものを組み合わせて食べるようにしましょう。

 

痩身エステの施術前や後に食べてもいいもの②野菜類

野菜は痩身エステで失われたビタミン・ミネラルを補給する役割を持っています。

 

ビタミンやミネラルは人間の体内では作ることができません

しかし、摂取しなければ体調や肌の調子が悪くなってしまいます。

痩身エステを受けた後は足りない状態になっていることが多いので積極的に取るようにしましょう。

 

食べる時は生野菜でなく、茹でたり蒸したりするのがおすすめです。

加熱することで栄養価はそのままで食べる量を減らすことができますし、体が冷えるのを防ぐこともできます。

体が冷えると代謝が低下して痩身エステの効果も減ってしまうので、効果を高めるためにも加熱して食べましょう。

 

痩身エステの施術前や後に避けるべき食べ物

痩身エステ後に避けるべき食べ物は主に3つです。

 

  1. 糖質の高いもの
  2. 油の多いもの
  3. アルコール

 

以下で詳しくお伝えします。

 

痩身エステの施術前や後に避けるべき食べ物①糖質の高いもの

スナック菓子やケーキなどが糖質の高いものに当てはまります。

 

糖質は体のエネルギー源となる栄養素です。

ですので必要以上に食べることのないようにしましょう。

必要以上に摂取すると脂肪になってしまいます。

 

糖質が高いのは主にスナック菓子やケーキ類などです。

ついつい甘いものを食べてしまいたくなりますが、我慢してフルーツを食べるなどの工夫をしましょう。

 

痩身エステの施術前や後に避けるべき食べ物②油の多いもの

油の多いものも避けるようにしましょう。

 

油の多い食べ物はカロリーが高く、その上脂質以外の必要なミネラル・ビタミンなどはあまり取れません。

余った脂質は脂肪に体内で変換されてしまうので、食べないようにすることをおすすめします。

 

また、脂っこいものは消化にもよくありません。

元気になろうと脂っこいものを食べてかえって気持ち悪くなってしまうなんてこともありますので注意してください。

 

痩身エステの施術前や後に避けるべき食べ物③アルコール類

アルコールはカロリーの高い飲み物の一つです。

アルコールを飲み始めるとおつまみも一緒に食べてしまう方が多いですよね。

 

おつまみもカロリーが高いものが多いので、気をつけないといつの間にかリバウンドをしていたという事態になりかねません。

 

お酒は施術の翌日に飲むなどの工夫をするようにしましょう。

 

食事管理をして痩身エステの効果を高めましょう

エステをした後に好きなものを好きなだけ食べてしまってはとても勿体無いですよね。

せっかくの痩身エステが台無しになってしまいます。

 

食事管理をして効果を最大限高めて、綺麗な体を手に入れましょう。

 

食事管理をしすぎるとストレスが溜まって嫌になってしまうこともあります。

食べ過ぎた翌日は量を減らすなどの方法を取ってもいいでしょう。

 

ストレスのかからない程度に楽しく管理をして脂肪を燃やしてみましょう。

 

以上「痩身エステ後の食事の取り方!取るべき食材と避けるべき食材について紹介」でした!

 

痩身エステに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

痩身エステは本当に効果がある?効果が出やすい人の特徴もあわせて紹介!