痩身エステ後の食事はこれを食べよう!摂るべき食材と避けるべき食材についても紹介

ダイエットの一つとして痩身エステに通う人が増えてきました。

ただ、痩身エステを受けるだけで満足してしまう方もいるのではないでしょうか。

 

痩身エステしたから食べても大丈夫!と油断してつい食べ過ぎてしまったという経験がある方も少なくないと思います。実は痩身エステ後の食事を気をつけるだけでもっと効果を高めることができます。

 

今回は痩身エステ後の食事について食べてもいいものや、気をつけるべきものについてお伝えします。

ぜひ参考にして、痩身エステの効果をより高めてみてください。

 

痩身エステ後に食事管理しないといけない理由

痩身エステは、リンパの流れを良くして代謝をよくする仕組みです。

代謝がよくなることでとても痩せやすい体に変化するのですが、カロリーの吸収率もアップしてしまいます。

そのため何も考えずに食べてしまうとエステの効果が弱まり、リバウンドしてしまう可能性もあります。

 

では、痩身エステの効果を最大限に得るためにはどのような食事がいいのでしょうか。

以下で詳しく説明していきます。

 

痩身エステ後の食事の注意点3つ

痩身エステ後の食事をする上で注意していただきたいことが3つあります。

 

  1. エステ後は2〜3時間あける
  2. ヘルシーな食事・食材を食べる
  3. 水分補給をしっかりする

 

1つずつ紹介していきます。

 

痩身エステ後の食事の注意点①:エステ後の食事は2〜3時間あける

施術をしてから2〜3時間は減らしてしまった脂肪を体が補おうとしてしまいます。

体は脂肪を燃やしながら消化するという働きはできません。どちらか片方の働きしかできないのです。

 

すぐ食事をとってしまうと吸収する働きしかできなくなります。

よって体は普段よりも食事から栄養を得ようとたくさん吸収してしまうのです。

 

痩身エステの2〜3時間は食事を控えることが痩せることへの近道となります。

 

痩身エステ後の食事の注意点②:ヘルシーな食事・食材を食べる

食事を取るとき好きなものを好きなだけ食べてしまってはせっかくの痩身エステが台無しになってしまいます。

吸収率が上がっている時間を過ぎたとはいえ、まだまだ油断してはいけません。

 

栄養のバランスを考えて体にいいものを選んで食べるようにしましょう。

 

具体的にどんなものを食べたらいいのかは以下でご紹介していきます。

 

痩身エステ後の食事の注意点③水分補給をしっかりする

痩身エステの施術中は汗をかいてしまったり、むくみが取れてトイレへ行く回数が増えます。

体が老廃物を体外に出そうとしているので、その手助けをするためにも水分補給は欠かさないようにしましょう。

 

おすすめの飲み物は、水・お茶・紅茶・コーヒーなどです。

特にお茶とコーヒーは、利尿作用があると言われています。積極的に取るようにしましょう。

 

施術後3〜4日は老廃物が体外へ流れやすい期間となっているので、この期間は普段よりも水分補給をするように意識してください。

 

痩身エステ後に食べてもいいもの

上記でヘルシーなものを食べると説明しましたが、実際何を食べればいいかわからない方もいると思います。

実際食べるといいものは以下の通りです。

 

  • 高タンパクな食べ物
  • ビタミン・ミネラルが豊富なもの
  • サプリメント類

 

詳しく説明していきますね。

 

痩身エステ後に食べられるもの:高タンパクな食べ物

人の筋肉やお肌はタンパク質でできています。

 

EMSという施術を受けた後は筋肉の動きが促進されて、タンパク質が不足しがちになっています。

積極的に取るようにしましょう。

 

タンパク質が多い食材は卵・鶏肉・豆腐です。

鶏肉を食べるときは皮をとって調理しましょう。皮には脂質が多く含まれるので取った方がヘルシーに食べることができます。

また、豆腐は絹ごし豆腐よりも木綿豆腐の方が糖質が低いのでおすすめです。

料理だとスープや煮物・炒め物にすると美味しく食べれます。

 

プロテインドリンクもタンパク質が多く含まれているので、忙しいときや胃が疲れている時にはぜひ飲んでみてください。

 

痩身エステ後に食べられるもの:ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物

三大栄養素とされている脂質・糖質・タンパク質を代謝するのに欠かすことのできないものがビタミンとミネラルです。

 

キャビテーションという施術を受けた後は分解された体脂肪を処理するために肝臓がフル稼働しています。

そこにビタミン・ミネラルを摂取することで肝臓の働きを手助けすることができます。

 

ビタミン・ミネラルが豊富な食材は、緑黄色野菜・フルーツ・海藻類などです。

料理で言えば海藻サラダなどがおすすめです。

 

果物は糖質が高いので食べ過ぎないよう調節しながら摂取しましょう。

 

痩身エステ後に食べられるもの:サプリメント類

上記で記した通りエステ後は栄養素の吸収率が高いです。

逆に言えば普段取ることのできない栄養素を取ると普段よりも吸収してもらうことができます。

 

食事で全ての栄養素を摂取しようとすると食べ過ぎてしまう可能性があるので食材を見て、不足しているものをサプリメントで補いましょう。

 

不足しがちな栄養素はビタミン・カルシウム・タンパク質などです。

女性ならコラーゲンを取るのもおすすめです。

 

痩身エステ後には積極的に取ってみてください。

不安な方は担当のエステティシャンの方に相談してみましょう。

 

痩身エステ後に避けるべき食べ物

痩身エステ後に避けるべき食べ物は主に3つです。

 

  • 揚げ物
  • お菓子
  • アルコール類

 

油やお菓子にはラードやバターを使っています。

ラードやバターにはコレステロールを悪化させる飽和脂肪酸が多く含まれています。

トランス脂肪酸も多く含まれているので注意が必要です。

 

どうしても揚げ物やお菓子が食べたくなったらオリーブオイルを使ったものを少量食べるようにしましょう。

 

また、アルコールは分解する際亜鉛を必要とします。そのため味の濃いものや脂っこいものを食べたくなってしまうので摂取しないことをおすすめします。

 

食事管理をして痩身エステの効果を高めましょう

エステをした後に好きなものを好きなだけ食べてしまってはとても勿体無いですよね。

せっかくの痩身エステが台無しになってしまいます。

 

食事管理をして効果を最大限高めて、綺麗な体を手に入れましょう。

 

食事管理をしすぎるとストレスが溜まって嫌になってしまうこともあります。

食べ過ぎた翌日は量を減らすなどの方法を取ってもいいでしょう。

 

ストレスのかからない程度に楽しく管理をして脂肪を燃やしてみましょう。

 

以上「痩身エステ後の食事の取り方!取るべき食材と避けるべき食材について紹介」でした!

 

痩身エステに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

痩身エステは本当に効果がある?効果が出やすい人の特徴もあわせて紹介!