痩身エステで都度払いが可能なサロン4選|料金体系がわかりやすいサロンとは

こんにちは!ライターのカナ(@KANA_vintage)です。

 

痩身エステというと、一つの契約に数十万円かかるイメージではありませんか?

女性
一括でそんな大金出せないし、ローンを組むのも抵抗があるなぁ…

たしかに、そういったサロンもありますが、中には「都度払い」ができる痩身エステもあります。

都度払い、複数回での契約、どちらにもメリット・デメリットはありますので、それぞれの比較と合わせて、都度払いができるオススメのサロンもご紹介していきます。

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 痩身エステを受けたいけれど、高額な契約をするのが不安
  • 忙しくて、定期的に通えるかわからない
  • 一回ずつ、効果があるかを見ながら継続を考えたい

 

痩身エステのメニューによって、「都度払い」できるところがある!

エステというと、複数回のコースの契約で一度に数十万円を入金するかローンの契約をするイメージをお持ちの方は多いのでは。

脱毛やブライダルなどのコースでは、複数回で契約することが多いですが、実は痩身では1回ごとに支払いができるところも多いんです。

名前
同じサロンの痩身でも、コースによっては複数回での契約に限る、というものもありますので注意が必要です!

 

「都度払い」と「回数払い」のメリット・デメリット比較

脱毛などでよくあるのが「12回で○○円」といった、決まった回数分を一度に支払うプラン。

こちらは一般的に「回数払い」と呼ばれています。

痩身のコースにも回数払いがありますが、その特徴を見ながらメリット・デメリットを比較していきましょう。

 

支払いの金額

ほとんどのエステサロンで、都度払いは割高になってしまいます。

複数回のリピートが保証されている回数払いをお得になるよう設定するのは、サロンとしては当然ではありますよね。

回数を重ねてしっかり結果を出したい、と最初から考えているなら回数払いのプランを選ぶ方がいいでしょう。

 

解約のしやすさ

都度払いはそもそも「解約」という言葉は当てはまりませんが、「通うのをやめたいな」と思ったときにすぐやめられるのが都度払いの大きなメリットです。

 

  • 思うように効果が得られなかった
  • 引越しで通えなくなった
  • 忙しくて回数チケットが期限切れになってしまう
  • 他に通いたいサロンがある

 

このような理由で、「回数払いにしたけど、やっぱりやめたい…」となることも考えられますよね。

どのサロンも解約はできますが、違約金が発生することもありますし、残数分がすべて戻ってくるとも限りません。

カナ
何より、「解約します」ってお世話になったスタッフさんには言いづらいですよね…。手続きも面倒そうだし。

 

その反面、都度払いなら一回ごとに予約を入れるので、「通うのをやめたいな」と思ったときでも気兼ねなく通うのをやめられます。

効果やその時々の体調・体型を見ながら、都度いくつかの施術方法から選ぶというのも「都度払い」だからこそできることですよね!

 

都度払いできる痩身エステのサロン4選

では、都度払いができる痩身エステの中からおすすめのサロンを4つ挙げていきます。

TBC

引用:TBC公式HP

TBCは都度払いできることがHPに明記されています。

◎痩身の主なメニュー  (表は右にスクロールできます)

コース名 セルバーン フル
(全身)
グリースブレイク フル
(全身)
機械orハンド 機械 ハンド
ビジター価格 29,760円 / 回 29,760円 / 回
メンバー価格 24,720円 / 回 24,720円 / 回
概要 パワフル吸引とローラーで固まった皮下脂肪をくまなくマッサージ リズミカルなハンドマッサージで集中的にもみほぐす

【メンバー入会について】
入会金12,960円・入会事務手数料3,240円(2年間有効)

 

スタッフと相談して施術内容や回数、ホームケア商品を決めるオーダーメイドプランや、回数や金額で選べるパッケージプランなどもあります。

 

 

ラ・パルレ

引用:ラ・パルレ公式HP

ラ・パルレも「都度払い可能」とHPに明記されています。

また、詳細は記載されていないのですが回数チケットも用意されています。

◎痩身の主なメニュー  (表は右にスクロールできます)

コース名 熱汗セルライト撃退コース モデル美脚コース
金額(会員) 25,920円 20,520円

【会員費について】
入会金14,040円(税込)、事務手数料3,240円(税込)

ビジター価格は上記の料金からプラス20%となります。

 

 

たかの友梨

引用:たかの友梨公式HP

たかの友梨もビジター料金を設けています。

◎痩身の主なメニュー  (表は右にスクロールできます)

コース名 TAKANO式キャビボディ(上 or 下半身)
金額(ビジター) 21,000円
金額(会員) 18,000円

【会員費について】
入会費32,400円(税込)。事務手数料込み

痩身のメニューのほか、かっさや揉捻(ハンドトリートメント)などもそれぞれビジターの1回あたりの料金が明記されています。

日によって受けるメニューの組み合わせを変えられるのは魅力的ですし、HPに料金が一覧で見られるのはわかりやすくて安心して行けますよね。

引用:たかの友梨公式HP

公式HPにも、このように「コース料金は明確にご提示いたします!」と記載があります。

このように書いていただくと、カウンセリングの際も料金面の相談がしやすいですね。

 

 

ミスパリ

引用:ミスパリ公式HP

ミスパリにも1回ごとの料金が記載されています。

◎痩身の主なメニュー  (表は右にスクロールできます)

コース名 コース名トリプルバーンZ
金額(会員) 22,000円(税抜き)

【会員費について】
30,000円(税抜き)。2年間有効

入会すると、会員特別価格のコースを受けることができます。

1回ごとの料金は記載されていますが、「都度払い可能」と大きく書かれてはいないため、サロンとしてはコースでの申し込みを推奨されているようです。

 

 

まとめ:都度払いで受けるなら、TBC、ラ・パルレ、たかの友梨がおすすめ

以上のように、都度払いを明記しているのはTBC、ラ・パルレの2つでした。

また、明記はしていないものの、ビジターと会員の料金を両方記載しているたかの友梨も一回ずつ受けるのに行きやすいサロンと言えます。
(TBCもビジターと会員の両方を一覧表にしていて見やすかったです!)

メニューの内容はそれぞれ異なるので、単純に比較できるわけではありませんが、使用する機械、スタッフの対応など気になるところはビジターの都度払いで試してみるのもいいでしょう。

「高額な金額の契約を結ぶのは怖い」などと思っている方がいたら、ぜひこれらのサロンで数回受けてみてはいかがでしょうか。

 

以下のページでは、エステローンを組む際の注意点を紹介しています。

詳しく知りたい方はご覧ください。

 

痩身エステに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ

痩身エステを選ぶ前に絶対に「体験」をすべき理由とは?500〜5,000円でエステが受けられるサロンも紹介!

痩身エステのモニターとは?募集中のサロンや条件・価格などを紹介

痩身エステで痩せなかったら返金は可能?返金条件と返金保証のあるサロンをまとめてみた