脱毛サロンで顔を処理するにはメイクは落とすべき!その理由とは?

こんにちは!ライターのカナ(@KANA_vintage)です。

脱毛が年々リーズナブルになってきて、「全身脱毛」を利用する人も増えていますよね。

”全身”の中には「顔」を含む脱毛サロンも多くありますが、

「顔の脱毛をするとき、メイクは落とした方がいいの?」

という疑問はありませんか?

 

結論から言うと、

「脱毛の施術の際にはスッピンで受けてください!」

この記事では、顔脱毛とメイクの関係について解説していきます。

 

この記事では次のような疑問にお答えします
  • なんでスッピンで脱毛しないといけないの?
  • 化粧をしたまま脱毛すると、何が問題なの?
  • 脱毛サロンにはスッピンで行かなきゃいけないの?
  • 脱毛後はすぐにメイクをしても大丈夫?

 

脱毛のときにメイクを落とすべき理由とは?

脱毛をするときになぜメイクをしてはいけないのか。

まずはそこからお伝えしていきます。

一般的な脱毛サロンの光脱毛では、光を照射して毛根にダメージを与えることで毛が生えにくくなるような仕組みになっています。

ところが、もし毛穴に汚れが詰まっていたら、光がうまく毛根まで届かなくなってしまいます。

その「汚れ」の一つに数えられるのが、化粧品なのです。

また、光がうまく作用しないほかにも、光と化粧品の物質が反応して肌に刺激になってしまう、という心配もあります。

 

また、「SSC脱毛」と呼ばれる脱毛方式の場合、”抑毛効果”のあるジェルを肌に塗っていきます。

そのうえで処理をしていくので、ジェルが肌に浸透しなければ効果的に作用しなくなってしまうという点でも、メイクは落としておく必要があるのです。

※SSC脱毛は「脱毛ラボ」などで導入されています。

 

脱毛箇所には含まれない、アイメイクはそのままでもOKというサロンもありますよ。
どの程度のメイクまではOKか、サロンごとにルールが異なります。

 

日焼け止めも落としておきましょう!

メイクではなくても、日焼け止めも毛穴の中に入り込んでしまい、効果が半減してしまうことが考えられます。

脱毛に日焼けは厳禁ですが、施術前に落としておきましょう。

 

クレンジングは脱毛サロンで用意されています

女性
仕事の後に脱毛サロンへ行きたいんだけど…、どのタイミングでメイクを落とせばいいんだろう??
クレンジングを持って行かなきゃいけないのかな?

 

仕事やお買いものの後に脱毛サロンへ行きたいとき、スッピンで出歩くわけにはいかないし、かと言ってクレンジングや洗顔料を持ち歩くのは面倒ですよね。

でも、顔脱毛を行っているサロンではほとんどの場合手ぶらでOK!

施術前にクレンジングを借りられる、もしくは施術スタッフがメイクのふき取りを行ってくれますよ。

 

  • クレンジングをしてもらえるからと言っても、しっかりメイクだと落としにくいことも…。なるべく薄めのお化粧にしておきましょう。
  • 敏感肌の人で、普段から使っているクレンジングの方が安心という場合は、持参した方がいいでしょう。

 

クレンジングを借りられる主な脱毛サロン

 

  • TBC

 

事前に自分でクレンジングを行う場合、予約時刻よりも早めに行っておく方がいいのか、あらかじめサロンに確認しておくとよいでしょう。

 

スタッフがメイクを落としてくれる主な脱毛サロン

 

  • シースリー(C3)
  • キレイモ
  • 脱毛ラボ
  • 銀座カラー

 

お顔の脱毛をされる場合、施術時にメイクをオフさせていただきますので、必要であれば日頃使い慣れたメイク用品をお持ち下さい。
※目元(眉毛からほお骨頂点まで)のクレンジングは行いませんので、アイメイクをしたままのご来店でも問題ございません。

引用:「銀座カラー」公式HP

 

銀座カラーでは、上記のように公式HPに明記してくださっています。

こちらではアイメイクはしたままでOKのようですね!

 

脱毛後もなるべくメイクは控えましょう

脱毛をした後も、当日はなるべくメイクは控えた方がベターです。

光の照射を行なって肌に負担が掛かっているため、その上からメイクをすることによって、さらに刺激になってしまうことがあるからです。

 

カナ
メイクを基本的にお勧めしないところ、薄めのメイクであればOKというところ…サロンによって見解が異なりますが、肌に負担がかかる、という点には変わりありません!

 

メイクも日焼け止めもなるべく避ける方がいいですが、脱毛の肌に紫外線は大敵ですし、つけるのであれば油分の少ないタイプ(ジェルやリキッドなど)を使用するとよいでしょう。
※油分が多いと落としにくくなります。

また、スッピンや日焼けの対策として、マスクや帽子、日傘でガードするのもオススメです!

日焼けが気になるなら、サロンへ通う時間帯を夜にするというのも手ですね。

 

ちなみに、ほとんどの場合、どのサロンもパウダールームを用意されています。

施術後のスキンケアをしたり、メイクをすることは可能です。

パウダールームには化粧水やコットンなどのアメニティを用意されているところも多いですよ。

 

脱毛の日はメイク道具をお忘れなく!!
また、アイメイクは落とさなくてもいいところがありますが、光から目を守るためにタオルやゴーグルで覆いますので、少し崩れてしまうかも…。アイメイクの道具も持って行く方が安心です!

 

まとめ:顔脱毛ではメイクNG。マスクを用意するなどの対策もおすすめ!

毛穴が化粧品で塞がれてしまったら、脱毛の照射が効果的に作用しません。

しっかりと脱毛の効果を得たいなら、脱毛当日は薄めのメイクかスッピンがベターです。

また、脱毛後も肌がダメージを受けているため、なるべくスッピンかそれに近い状態でいる方がいいでしょう。

最近の脱毛は痛みも少なくダメージも少なくなっていると言われますが、ゼロになったわけではないので、できる限りお肌をいたわってあげてくださいね!

 

脱毛時の注意事項についてはこちらの記事もあわせてどうぞ!

脱毛サロンに通う際の注意点【守らないと脱毛を受けられないことも!?】

妊娠中は脱毛サロンに通えない?【正しい対応方法をご紹介!】

照射できるニキビの見分け方とは?ドクターサポートが充実している脱毛サロンをご紹介

脱毛後にだるいと感じるには原因があった!【対策やおすすめのサロンをご紹介】