脱毛後にだるいと感じるには原因があった!【対策やおすすめのサロンをご紹介】

脱毛を受けた後なんだか体がだるいなと思ったことはありませんか?

毎回ではないけど、だるかったり、熱っぽさを感じる人もいるでしょう。

その脱毛後のだるさにはちゃんと原因があります。

 

本記事では脱毛後にだるいと感じる原因とその対策法をご紹介します。

なぜだかわからないけど脱毛後にだるいと感じることがある人はチェックしてみて下さいね。

 

一緒に原因を突き止めましょう!

 

脱毛後にだるいと感じた時の対処法

まず初めに脱毛後にだるいと感じた時は以下の対処を心がけてみて下さい。

 

  • 水分をこまめにとる
  • 身体を休める
  • サロンに相談する

 

脱毛後の身体は熱がこもっていて水分が不足している状態です。
こまめに水分補給をして、身体を休めてあげることが大切。

それでも調子が悪い場合は無理をせずに通っている脱毛サロンに相談しましょう!

 

脱毛後にだるいと感じる7つの原因

それでは本題の脱毛後にだるいと感じる原因を見ていきます。

だるいと感じる原因は7つです。

 

  1. 身体に熱がこもる
  2. 水分不足になる
  3. 施術時間が長い
  4. 痛みを我慢している
  5. 身体が冷え切っている
  6. 慣れない環境に緊張している
  7. 体調が良くないから

 

1つずつ順番に見ていきましょう。

 

脱毛後にだるいと感じる原因①:身体に熱がこもる

身体に熱がこもる理由は脱毛後はやけどを負った状態になるからです。

 

脱毛サロンの施術は光を肌に当てて、毛根のメラニン色素に高熱でダメージを与えます。

そうすると脱毛後の肌はやけどを負った状態となり、体に熱がこもってしまいます。

 

この時に身体に熱がこもるのは正常な状態で、熱っぽさやほてり、だるさ、汗が出るなどの症状が表れてくるでしょう。

それは体内の熱を早く下げて身体を元の状態に戻そうとして、免疫機能が活発になっているからです。

 

その結果、疲れを感じやすくなります。

 

脱毛後にだるいと感じる原因②:水分不足になる

脱毛の光を当てると肌は乾燥した状態になります。

乾燥状態は肌のバリア機能を低下させ同時に体内の水分も不足させてしまいます。

 

血液には酸素を体中に運び、老廃物を回収する働きがあります。

体内の水分が不足すると酸素を運ぶ血液の循環が悪くなってしまい、回収されるはずの老廃物も蓄積してしまうのです。

 

そうすると体に疲れが溜まってだるいと感じやすくなります。

 

脱毛後にだるいと感じる原因③:施術時間が長い

脱毛範囲にもよりますが、全身脱毛の場合は最低でも60分は施術時間が掛かります。

 

施術中は光をいろんな部位に当てるので、寝そべっているだけではありません。

エステティシャンの指示通りに手や足を動かすのでリラックス状態を保つのは難しいでしょう。

 

そのため身体は常に緊張状態です。

緊張状態が長時間続くと体は疲れやすくなります。

 

脱毛後にだるいと感じる原因④:身体が力んでいる

痛みが少ないフラッシュ脱毛とはいえ、少なからず痛みはあります。

特に毛質の濃いVIOやワキは痛みを感じやすいです。

 

照射時の痛みにかまえるため体が力んでしまい、精神的にもストレスを感じ心身ともに負担が掛かり疲れを感じやすくなります。

 

脱毛後にだるいと感じる原因⑤:身体が冷え切っている

脱毛中は服を脱ぎ、ガウンやタオルに着替えます。

ガウンやタオルのみの露出した状態で長時間施術室にいることになります。

エステティシャンが気を使ってタオルをかけてくれますが、手や足先は冷えやすいです。

 

そして照射後には肌を冷やすために冷たいジェルを塗るので体が冷え切ってしまいます。

そうすると身体を冷やしてしまい不調を感じる人もいます。

 

脱毛後にだるいと感じる原因⑥:慣れない環境に緊張している

できればムダ毛は人に見られたくないですよね。

 

しかし脱毛するからにはエステティシャンの力が必要です。

特にVIOは恥ずかしくて脱毛を躊躇してしまう人もいるでしょう。

 

初めのうちは慣れるまで緊張した状態で施術を受けることになるので、疲れやすくなることもあります。

 

脱毛後にだるいと感じる原因⑦:体調が良くないから

脱毛は体に負担や刺激を与えます。
体調が悪い状態で施術を行うと更に体調を悪化させてしまう恐れがあります。

 

体調が悪い=代謝が落ちている状態

代謝が落ちると老廃物が溜まりやすくなり、身体も疲れやすくなります。

 

症状が悪化すると吐き気なども引き起こす恐れがあるので、体調の悪い時は無理をせずにキャンセルをしましょう。

 

脱毛後のだるさを防ぐ方法3選

脱毛後にだるいと感じないように対策することも可能です。

 

  1. 血行が濃くなることを避ける
  2. 肌への刺激を避ける
  3. 薬や予防接種は避ける

 

これらのことを気を付ければ脱毛後のだるさを軽減、もしくは無くすことができます。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

脱毛後のだるさを事前に防ぐ方法①:血行が良くなることは避ける

脱毛後は体内に熱がこもった状態です。

その状態で血行の良くなることをしてしまうと、体調不良が悪化してしまいます。

 

  • 飲酒
  • マッサージ、エステ
  • 湯船に浸かる
  • 汗をかくほどの運動

 

脱毛後は肌を冷やして身体を休めてあげることが大切です。

 

脱毛後のだるさを防ぐ方法②:肌への刺激は避ける

脱毛後の肌は乾燥していて弱っている状態です。

制汗剤や日焼け止め、市販の保湿クリームなども敏感に反応してしまいます。

できるだけ肌を清潔な状態で保ちましょう。

 

脱毛前後の日焼けは禁物です!

日焼けは肌を乾燥させてしまい、肌トラブルの原因や体内の水分まで不足させてしまいます。

体内の水分が不足すると老廃物が蓄積し、疲れが溜まりやすくなります。

 

脱毛後1週間から10日ほどは日焼けと、不特定多数の人が利用する施設を避けるようにすることがおすすめです。

 

脱毛後のだるさを防ぐ方法③:薬や予防接種は避ける

薬の摂取や予防接種をすると、身体は健康な状態ですが一時的に病原菌と戦い免疫力を高める働きを体内で行います。

 

すると一時的に発熱やだるさなど体調不良と同じような症状が出ます。

その状態で脱毛を行ってしまうと症状を悪化させてしまう恐れもあるので、脱毛前の薬や予防接種は避けましょう。

 

予防接種は脱毛後も禁止しているサロンがほとんど。

理由は脱毛前と同じで体調不良を悪化させる恐れがあるためです。

 

また脱毛後は肌が乾燥していて肌のバリア機能も低下している状態なので、肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

脱毛前後の予防接種は避けましょう!

 

だるさを和らげるおすすめの脱毛サロン

脱毛後に感じるだるさを防ぐ方法として、サロン選びも重要です。

 

  1. 施術時間の短いシースリー慣れない体勢によるストレスを軽減させる
  2. 痛みの少ないディオーネ痛みに対して身体が力んでしまうのを防ぐ

 

それぞれおすすめのサロンをご紹介します。

 

おすすめの脱毛サロン①:施術時間が短いシースリー

引用:シースリー公式サイト

シースリーは顔を含む全身脱毛1回の施術ががなんとたったの45分です!

 

【速さの理由】

1回の全身脱毛の施術が45分しかかからない理由は導入している脱毛機です。

 

シースリーは最新の超高速脱毛器「C3-GTR」を導入しています。

日本人女性の肌のデータや毛質を基に設計・開発された純日本製の機器で安心して施術を受けられます。

 

1秒間の間に10連射できるので、ワンショットずつ肌から離す必要がなく時間を短縮し、打ち漏れの心配もありません。

 

すべてのコースでこの機器を使用しているのではなく通い放題プランで導入されているので気を付けて下さいね。

 

【口コミ】

全身脱毛が期間も回数も無制限ででき、月額料金が安い

全身脱毛の月のお値段が安かったことと、自宅から近かく通いやすい立地にあったのもありシースリーを選びました。

予約は少々取りにくいですが、でも1回の施術が全身で45分ですし、回数制限がないので毛深い私にはとても助かりました。

引用:みん評

 

数年通ってます

4パーツに分けた無制限の脱毛コースを4年以上前から契約してます。

最初の2年間はせっせと通いつつ、施術してました。

今は自己処理しなくても目立たないほどにはなりましたが、やはりまだ完璧とはいえなかったり、当時怪我をしていた場所はまだ生えてきたりするので、気になったときに時々予約を入れてます。

そういった意味で、回数制限があるコースではなく無制限のコースにしといてよかったなとしみじみ思います。

技術力に不満はありません。照射漏れもほぼ無いと思います。

スタッフの方の対応はとても丁寧で、良い意味で淡々としており、施術中に話しかけられたくない性分としてはシースリーは合ってます。(もちろん必要最低限の言葉はきちんとかけれくれます)

予約に関して、店舗数の少ない地方はどうか分からないのですが、関東でしたら店舗と日時を選ばなければ予約は取れます。

クリティカルにこの日のこの時間だけしか無理!という方は予約は取りづらいとは思います。

引用:みん評

 

 

おすすめの脱毛サロン②:痛みが少ないディオーネ

引用:ディオーネ公式サイト

ディオーネは体感温度が38度と低く、痛くない美容脱毛サロンとして人気を集めています。

 

【痛くない理由】

従来の美容脱毛は毛の成長期に合わせて毛根に光を当ててダメージを与えます。
するとやけどした状態になるため、もちろんその間は痛みが生じます。

 

しかしハイパースキン脱毛であれば毛の休止期に合わせて、その時肌にある「毛の種」に38度の体温と同じくらいの温かさの特殊な光を当てます。

 

これは発毛因子を減少させて発毛を予防する新しい脱毛方法です。

 

【口コミ】

ハイジニーナやってます

痛いのは絶対に嫌だったので、痛くないことが大前提でサロンを探しました!

子どもでも安心して脱毛が受けられると口コミに書いてあったので、カウンセリングに行って話を聞いてみました。

痛くない理由なんかもちゃんと説明してくれて、安心できそうなのでsemiハイジニーナのコースに決めました。

2回目ですが全然痛くないし、マシンも冷たくないからデリケートな部分だけどとても快適に施術を受けてます^^

色素沈着にも効果があるみたいなので、毛がなくなるのと同時に黒ずみもきれいになってほしいです。

引用:みん評

 

 

 

身体に負担が掛からない状態で脱毛を受けよう!

脱毛はあなたが思ってるより体に負担が掛かります。

少しでも負担を減らして脱毛を続けられるように身体のコンディションを整えて施術をしましょう!

サロンで伝えられる禁止・注意事項をしっかり守ることで身体への負担を減らすことができます。

「少しなら大丈夫でしょ。」と思わずにサロンからの注意事項をしっかりと守って脱毛を行ってくださいね!

 

脱毛の注意点を知りたい方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

脱毛サロンに通う際の注意点【守らないと脱毛を受けられないことも!?】

脱毛サロンに通うときは食事管理をしよう!注意点や摂るべき栄養素を紹介

照射できるニキビの見分け方とは?ドクターサポートが充実している脱毛サロンをご紹介