照射できるニキビの見分け方とは?ドクターサポートが充実している脱毛サロンをご紹介

脱毛サロン・クリニックともに、ニキビがあっても脱毛できます。また、脱毛をすることで、ニキビが改善される例もあります。

 

ただし、脱毛の光を照射できるニキビ、照射できないニキビがあるので、注意が必要です。

 

この記事では、脱毛とニキビの関係についてまとめています。最後まで読むと、ニキビに関する不安は解消されるでしょう。

 

ニキビができやすい人は必見ですよ!

 

ニキビがあっても脱毛OK!注意する事は?

基本的には、ニキビがあっても脱毛できます。

ただし、炎症しているニキビには、光/レーザーを照射できないので注意が必要です。

 

ここでは、照射できるニキビの見分け方をご説明しています。

 

赤いニキビや化膿している箇所は脱毛NG

赤く炎症していたり、化膿しているニキビには、照射できません。

 

このようなニキビが広範囲にある場合、脱毛できるパーツが限られてくるので、ニキビが改善されてからの脱毛がオススメです。

 

また、脱毛が完了すると、自己処理が不要になり、肌への負担が減るので、肌荒れしにくくなるメリットも◎

 

白いポツっとした吹き出物は照射できる

ニキビが炎症を起こす前である「白ニキビ」の状態であれば、照射可能です。

炎症を起こした赤ニキビ、膿ニキビになってしまうと、脱毛できないので注意しましょう。

 

 

また、黒ニキビは炎症を起こしていませんが、メラニン色素(黒い色)に反応させる脱毛方法を採用しているサロン・クリニックだと照射できないことも。

 

無料カウンセリングのときに、しっかりと話を聞いておくことが大切です。

 

ニキビができやすい人は必見!予防方法とは

ニキビができやすい人は、日頃から予防を心がけることが大切です。

特に、全身脱毛を検討している場合、顔だけでなく、背中やデコルテ、お尻のケアも重要になってきます。

 

ここでは、今すぐできるニキビの予防方法をまとめているので、今日から始めてみてくださいね!

 

生理前にニキビができる人は生理後の脱毛がおすすめ

生理前になると、ニキビができる人は、肌が落ち着いている時期に脱毛することをオススメします。

 

1ヶ月のうち、肌荒れしない時期(生理後の1週間など)を把握しておくと、予約するときに困りません。

 

とはいえ、生理不順の人は、生理の時期が分からないこともありますよね。

 

その場合は日頃から、栄養バランスのとれた食事、充分な睡眠など、規則正しい生活をおくるよう心がけましょう。

 

また、排卵日・生理日を管理するアプリで記録をつけ、だいたいの生理周期を把握するのも良いですね!

 

シャンプー類はしっかり洗い流そう

身体に吹き出物がでやすい人は、お風呂のとき、シャンプー・トリートメント・ボディソープをよく洗い流すように心がけましょう。

 

これらの洗い残しは、背中やお尻、デコルテが肌荒れしてしまう原因となります。

 

特に、トリートメントのヌメリは落ちにくいので、しっかりとシャワーで洗い流すよう心がけると良いですね。

髪の毛が長い人は、髪についたトリートメントが肌につかないよう、入浴中は髪をしばっておく等の工夫も大切です。

 

 

また、身体にできた吹き出物は、引っ掻かないようにしましょう。

身体がブツブツして不快感があるかもしれませんが、肌を傷をつけない事が大切です。

 

傷ついて赤く炎症してしまったパーツは、照射することができません。

 

脱毛後にニキビに似た炎症ができたら毛嚢炎の可能性も

脱毛後、ニキビのような赤い吹き出物ができたら、それは毛嚢炎(もうのうえん)の可能性大。

 


毛嚢炎(もうのうえん)とは、皮膚の常在菌が、毛穴のなかで感染することで起こります。毛穴が赤くなり、化膿する場合もあるので、ニキビと見分けがつかないことも。

 

脱毛は、肌にダメージを与える行為。脱毛後は、皮膚のバリア機能が弱っているので、毛嚢炎(もうのうえん)など炎症を起こすことがあります。

 

脱毛で毛嚢炎(もうのうえん)ができた場合、すぐに対処することが大切です。

 

ドクターサポートがある脱毛サロンを選ぶと失敗しない

毛嚢炎(もうのうえん)ができたら、すぐに皮膚科へ行きましょう。早めに治療すると、すぐに改善します。

 

その場合、脱毛サロンが提携しているクリニックでの治療がオススメです。診察代や薬代が無料になることがあります。

 

脱毛後に毛嚢炎(もうのうえん)ができたら、すぐに脱毛サロンに連絡をいれ、提携しているクリニックを紹介してもらいましょう。

 

ドクターサポートがない脱毛サロンもあるので、カウンセリング時に確認しておくと安心です。また、その際、治療費は誰が負担するのかも聞いておくと失敗しません。

 

医療脱毛の場合、施術を受けたクリニックでの治療が可能なので、クリニックに相談してくださいね。

 

ドクターサポート付で人気のある脱毛サロンをご紹介

エステサロンで脱毛する人は、ドクターサポートが充実しているところを選ぶと失敗しません。

ここでは、ドクターサポートがある人気脱毛サロンをご紹介しています。

 

お肌が弱く、脱毛に不安がある人は、要チェックです!

 

複数のクリニックと提携!安心のストラッシュ

ストラッシュは、日本全国に店舗を展開する脱毛サロンです。

 

最新のSHR脱毛を採用しており、痛みが少ないのが特徴です。さらに、最短2週間おきに通えるので、脱毛が早く完了します。

 

SHR脱毛は従来の脱毛機器に比べて、皮膚への負担が少ないので、肌トラブルもあまりありません。

 

とはいえ、ストラッシュの魅力はドクターサポートが充実していること!

 

提携のクリニックは複数あるので、万が一、毛嚢炎(もうのうえん)ができてしまっても大丈夫!家から最も近いクリニックを紹介してくれますよ。

 

関連記事:【体験レビュー】脱毛サロンSTLASSH(ストラッシュ)ってどうなの?徹底調査してきた!

 

 

治療費等すべて無料!手厚いサポートのキレイモ

 

キレイモは、日本全国に60以上の店舗を展開する全身脱毛専用サロンで、なかでも金銭的負担なく通える「月額制プラン」が大人気!

 

 

そんなキレイモは、ドクターサポートが充実しているので、脱毛後に肌トラブルがおきても大丈夫。

 

関東在住であれば、キレイモが提携しているクリニックでの受診が可能で、診察代や薬代もキレイモが負担してくれます。

提携クリニックがない地域でも、症例写真・病院の明細書があれば対応してくれるので、安心してくださいね!

 

只今、キレイモでは、ハンド脱毛が体験できる無料カウンセリングを実施中です。

 

 

まとめ:ドクターサポートが充実しているサロンを選ぼう

赤く炎症したり、化膿しているニキビがある部分は、照射できないので注意しましょう。

このようなニキビが広範囲にある場合、ニキビを改善してからの脱毛がオススメです。

 

また、炎症していない「白ニキビ」は、光/レーザーを照射できます。

サロン・クリニックによっては、脱毛できない場合もあるので、カウンセリングの時に確認しておくと安心です。

 

肌が弱くて心配な人は、ドクターサポートが充実しているサロンか、クリニックで脱毛しましょう!

万が一、肌トラブルが起きてしまっても、無料で治療をうけることができますよ。

 

脱毛サロンに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ!