【注意点】メンズ脱毛の前と後でやってはいけないことは?脱毛の時期別に紹介

これからメンズ脱毛を行う、もしくは迷っていると言う方へ。

メンズ脱毛には注意すべき点がいくつかあるのはご存知ですか?

 

今回の記事では、時期ごとに分けてメンズ脱毛に置ける注意点などを書いていきます。内容は下記にあげた通りです。

 

  1. メンズ脱毛前の注意点
  2. メンズ脱毛後の注意点
  3. 脱毛後のケア方法
  4. これからメンズ脱毛をする時に知っておいた方が良いこと

 

それではいきましょう。

 

メンズ脱毛前にやってはいけないコトとは?

メンズ脱毛前に注意しておくべき点は5つあります。

 

メンズ脱毛「前」の注意点
  1. 日焼けは絶対しない
  2. 毛抜きを使わない
  3. 制汗剤・化粧水を使わない
  4. 前日にアルコールを摂取しない
  5. 薬の服用期間中に脱毛はしない

 

ここからは、それぞれの点について詳しく見ていきましょう。

 

メンズ脱毛前の注意点|日焼けは絶対しない

まず、脱毛前に日焼けをすることは避けましょう。

 

なぜ日焼けを避けなければいけないのか。理由としては、施術で使うレーザーの光が「黒メラニン」という物質に反応するからです。

あなたが処理したいと思うムダ毛には「メラニン」が含まれています。そしてレーザー光からでるエネルギーをメラニンが吸収しようとする。

 

つまり、日焼けしている肌にはもともとメラニンが含まれているので、光エネルギーを無駄毛に含まれるメラニン日焼けした部分にあるメラニンに反応してしまうと言うこと。脱毛効果が半減してしまいます。

 

ポイント
施術の際、火傷するケースや施術自体を断るケースもあります。

 

メンズ脱毛前の注意点|毛抜きを使わない

脱毛前に毛抜きの使用はやめましょう(具体的に言うと3日前から1週間前)。

 

レーザーで脱毛の施術を行うとします。先ほども伝えたように、レーザーの光は無駄毛の黒メラニンという要素に反応します。

つまり、もともと毛のない状態だと、レーザーを当てても反応する黒い部分が抜かれてないので効果を得られないということ。

 

自宅で簡単にできる脱毛方法ですが、埋没毛や毛嚢炎といったトラブルが起きる可能性があります。<<<毛抜き脱毛の注意点を参考にしてみてください

 

ポイント
事前に毛抜きを使ったことで施術がキャンセルになる可能性も。当日のキャンセルは施術1回分の消化扱いになるかもしれません。事前に確認しましょう。

 

メンズ脱毛前の注意点|制汗剤・化粧水を使わない

3つ目は、脱毛前に制汗剤・化粧水を使わないでおきましょう。

 

たしかに夏の暑い時期だと、においを抑えたかったり汗を抑えるので、使用を控えるべきと言われても困るかもしれません。

ですが制汗剤や化粧水を使うことで、施術で使うレーザーが毛穴の深いところまで届かなくなってしまうのです。

 

  1. 制汗剤や化粧水の成分が毛穴に入り込む
  2. 毛穴の中の黒いものに反応するレーザーが届かない
  3. 無駄毛の根本である毛乳頭を処理できない
  4. 脱毛の意味があまりない

 

という流れになっています。

どうしても制汗したい、匂いを抑えたいという方は、しっかりと清潔なタオルで拭きましょう。もともと臭いの原因が、汗を拭かないで放置しておくとそこから細菌が繁殖することです。

 

汗を拭くことで臭いを抑えられるので参考にしてみてください。

 

メンズ脱毛前の注意点|前日にアルコールを摂取しない

前日にアルコールを摂取することは控えてください。

アルコールを摂取すると、3つの影響が体に起こります。

 

  1. 肌が敏感になること
  2. 体の血行が良くなること
  3. 水分が使用されて皮膚が乾燥すること

 

上記にあげた3点。アルコールを摂取していると、施術時に、かゆみや湿疹を引き起こす要因になります。

肌が敏感になると、レーザーの光でかなりの負担が肌にかかってしまい肌荒れの原因になるかもしれません。

 

ポイント
クリニックやサロンによって、1から2杯までなら大丈夫と言われるかもしれませんが、前日から控えていた方が安心です。

 

メンズ脱毛前の注意点|薬の服用期間中に脱毛はしない

続いて、脱毛前に薬の服用は避けましょう。

 

理由としては、薬に含まれている抗生剤が熱に反応してしまい、火傷を引き起こしてしまう可能性があります。

ただし、薬を飲んでいても施術が受けられるものもいくつかあるので紹介しておきます。

 

服用しても施術OK

 

  • 漢方薬
  • 便秘薬

 

服用したら施術がNG

 

  • 抗生物質
  • 解熱鎮痛薬
  • 抗真菌薬
  • 抗ヒスタミン薬
  • 抗うつ・精神安定剤

 

参考サイト:全身脱毛レビュー

 

ポイント
副作用に「光線過敏症」というものが含まれている可能性があります。。服用している薬に含まれていないかチェックしましょう

 

メンズ脱毛の事前準備で必要なコト2つは?

今までは、脱毛前にしてはいけない注意点をあげてきました。続いて、脱毛前の事前準備で必要なことを書いていきます。

事前準備のポイントは2つあります。

十分な睡眠をする

まずは、十分な睡眠を取ることが大切です。

 

理由として、前日に十分な睡眠を取ってないないと肌が敏感になってしまい、施術時の痛みを必要以上に感じてしまう恐れがあるからです。

睡眠不足で疲れが溜まっていると、肌のトラブルにも繋がります。

 

もちろんサロンやクリニックでも痛みを緩和するための処置はしてくれると思います。しかし自分でできる限りの対策はしておきましょう。

 

セルフカットをして事前処理

セルフカットで無駄毛の事前処理をしておきましょう。

 

カミソリや自前のシェーバーなどで、皮膚表面上にでている無駄毛を処理しておくことが大切。また、ヒゲ脱毛の場合は当日の朝に行った方が良いケースもあります。(ヒゲの成長速度による)

皮膚表面にムダ毛が残っていると、皮膚の表面で熱傷を起こしてしまう可能性も。

 

ただし注意点もあります。

それは、ヒゲ抜きやワックスで脱毛をしないということです。毛根まで抜いてしまうと、光やレーザーの当てる意味がなくなってしまうからです。

 

メンズ脱毛後の注意点は?

メンズ脱毛の後も、注意しなければいけない点が3つあります。

 

メンズ脱毛「後」の注意点
  1. 当日は入浴を控える
  2. 激しい運動はしない
  3. アルコールを当日は摂取しない

 

脱毛前と比べると少ないですが、しっかり覚えておきましょう。

 

メンズ脱毛後の注意点|当日は入浴を控える

当日の入浴は控えてください。多くのサロンで当日入浴することを禁止しています。

レーザーで治療した後の身体は、軽いやけど状態となっていっても過言でもはありません。お風呂に入ることで、水ぶくれや炎症を起こす可能性があります。

 

どうしても湯船につかりたくなるかもしれません。ですがどんなにきれいな浴槽でも必ずどこかに細菌は潜んでいます。お風呂に入って体を温めることで毛穴が開き、そこから細菌の侵入してしまう可能性も。

 

 

メンズ脱毛後の注意点|激しい運動はしない

当日の激しい運動は控えてください。

脱毛した後に激しい運動をすると、肌トラブルの原因になる可能性があります。

 

脱毛して運動をすると、身体が痒くなったり、赤みが出たりします。理由としては、雑菌がすかすかの毛穴に侵入して肌のトラブルを起こすからです。

雑菌のエサとなる要素は、汗に含まれる皮脂など。運動がダメなのではなく、血行をよくしたり、汗をかく行為を避けるべきということ。

 

メンズ脱毛後の注意点|アルコールを当日は摂取しない

当日にアルコールを摂取することは控えましょう。こちらも理由は、運動や入浴することが禁止されている理由と同じものです。

 

アルコールを飲むことによって、身体の血行が良くなる。すると、赤みやかゆみが現れる可能性があるからです。

もし症状がでてしまった場合は、サロンで軟膏が配られていたらそれを塗布しましょう。

 

万が一、サロンやクリニックで配布されていない場合は、氷や冷たい水で冷やしましょう。

 

メンズ脱毛後のアフターケアの方法は?

続いて、メンズ脱毛後のアフターケアの方法を書いていきます。

保湿をする

まず大切なのは、施術した箇所を保湿することです。脱毛後は肌が乾燥しています。

乾燥している肌のケアを怠ると、シワになったり、脱毛痕の治りが遅くなる恐れも。さらに、施術した肌そのものが乾燥肌や敏感肌に変わってしまケースもあります。

 

脱毛が終わったからといって、気を抜かないよう気をつけましょう。

また、脱毛期間中に保湿をすることもかなりのメリットがあります。

 

脱毛期間中も、レーザーや光を当てているので肌が乾燥している状態。なので、保湿をしっかりすることで紫外線や細菌から守る効果もあるのです。

さらに、痛みの軽減にも繋がります。理由としては、肌が乾燥していない状態だと、施術時のレーザーなどの刺激が緩和されるから。

 

ポイント
脱毛後も脱毛前も保湿は大切

 

紫外線対策をする

脱毛後の肌は、いつもより敏感なのでしっかりとした紫外線対策をしましょう。

対策としては、長袖長ズボンで生活したり、日焼け止めクリームをしっかり使うことが大切。

 

ではなぜ、脱毛後の紫外線対策が必要なのか。理由としては、紫外線を受けるとメラニンが過剰につくられてシミができてしまったり、脱毛後の肌がくすむ、老化を加速させる要因となるからです。

 

また、紫外線を受けている肌は脱毛効果が薄れてしまうので、普段から紫外線には気をつけて予防・ケアを意識することが大切。

 

施術箇所を清潔に保つ

施術箇所を生活に保つことが大切な理由として、菌の侵入を防ぐことが目的の一つ。

人間の肌には、常に菌がいます。

 

特徴としてももの裏やお尻にできやすく、炎症ができる可能性が高いです。そのため、スポンジでしっかりと洗い、清潔に保つことを心がけましょう。

 

肌を冷やして温めないようにする

脱毛の施術後は、軽いやけど状態と言っても過言ではありません。なので、施術が終わったら濡れタオルなどで、施術したところを冷やすことが効果的です。

 

濡れタオルではなく、保冷剤や氷で行う方が良いのでは、と考えるかもしれませんがそれはNG。

理由としては凍傷の恐れがあったり、冷たすぎると施術終わりの敏感な肌に、刺激を与えすぎてしますからです。

 

また注意点として、ジェルになっている冷却シートなどを使うことはやめましょう。肌に刺激が強く、かぶれの原因になってまうためです。

 

ポイント
氷や保冷剤はNG。濡れタオルで冷やしましょう。

 

これからメンズ脱毛をするにあたって知っておきたいコトは?

最後に、これからメンズ脱毛をするに当たって、知っておきたい・覚えておきたいポイントを書いていきます。

 

メンズ脱毛にはかなりの時間がかかる

メンズ脱毛にはかなりの時間がかかることを再認識しておきましょう。

だいたい、脱毛が完了するまでに1年から2年かかります。

この記事を読んでくれている方は、おそらくメンズ脱毛をしようと決心した方が多いと思いますが、長期的な視点を持って焦らず施術しましょう。

 

メンズ脱毛になぜ数年かかるのか知りたい方は、合わせてこちらの記事も参考にしてください。>>>【メンズ脱毛】永久脱毛にかかる期間や費用は?短期で脱毛を終わらせる方法も

 

通うと決めているクリニックやサロンが、自分の目的とあってるか確認する

メンズ脱毛には大きく分けて3つの脱毛方法があります。

 

  1. フラッシュ脱毛
  2. ニードル脱毛
  3. レーザー脱毛

 

上記にあげた3つ。それぞれの脱毛方法に良い点と悪い点があります。

例えば、ニードル脱毛はフラッシュ脱毛に比べて脱毛効果が非常に高い。しかし、脱毛効果が非常に高い分、レーザーよりも痛みが伴う可能性がある。さらに、一回の施術する範囲がかなり狭いです。

 

これから全身脱毛をしようとしていても、初めからニードル脱毛をするのはおすすめしません。

自分が脱毛しようとしている方法が、目的とあっているのか、ぜひこの機会に確認してみてください。

 

メンズ脱毛注意点のまとめ

いかがでしたか?

今回は、メンズ脱毛前や後の注意点、アフターケアの方法まで紹介してきました。最後に、この記事で書いたことを軽くまとめます。

 

メンズ脱毛「前」の注意点
  1. 日焼けは絶対しない
  2. 毛抜きを使わない
  3. 制汗剤・化粧水を使わない
  4. 前日にアルコールを摂取しない
  5. 薬の服用期間中に脱毛はしない

 

続いてメンズ脱毛後。

 

メンズ脱毛「後」の注意点
  1. 当日は入浴を控える
  2. 激しい運動はしない
  3. アルコールを当日は摂取しない

 

最後にアフターケアの方法です。

 

施術後のケア
  1. 保湿をする
  2. 紫外線対策をする
  3. 施術箇所を清潔に保つ
  4. 肌を冷やして温めないようにする

 

メンズ脱毛には、気をつけておくべき注意点がいくつかあります。しっかりそのポイントを抑えて、メンズ脱毛の治療を受けてください。

この記事は以上となります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

メンズ脱毛を考えている方におすすめの記事

メンズ脱毛のメリット・デメリット|女性からの意見も紹介

【メンズ脱毛】永久脱毛にかかる期間や費用は?短期で脱毛を終わらせる方法も