生理の時は痩身エステを受けちゃダメ?生理時のエステ体験についてのアドバイスまとめ

せっかく痩身エステの予約を入れて、楽しみにしていたのに生理が来てしまった…。
生理中でも痩身エステを受けていいの?それとも、予約を変更すべき?

 

でも…

 

  • 生理中は憂鬱な気分だし、日頃のストレスもあるし、痩身エステに行って癒されたい
  • 予定が詰まっているし、変更したいって言い出しにくい…
  • でも、血が垂れて汚しちゃったりすると迷惑だよね…
  • 整理中は受けない方がいいのかな…

 

予約前に生理が来てしまうと、このように悩んでしまいますよね。

 

生理中に痩身エステを受けられるのか?
そこでこの記事では、そんな疑問を、痩身エステの予約前に生理が来てしまった時の対象法とともにご紹介していきます!

 

「生理が来てしまったけど、受けていいのかな…」と迷っている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

痩身エステは生理中でも受けられる?

痩身エステは生理中でも受けられますが、やめておいた方がいいです。

 

最大手エステサロン「エステティックTBC」は公式サイトで生理中のエステについて、このように説明しています。


引用:エステティックTBC公式HPより引用

 

また、約40年の歴史を持つエステサロン「ジェイエステティック」でも、このように説明しています。

 


引用:ジェイエステティック公式HPより引用

 

この他にも、キムタクがCMをしていて有名なメンズエステ「ダンディハウス」の系列店「ミスパリ」でも、施術に関して同じように説明がされています。

 


引用:ミスパリ公式HPより引用

このように、大手のエステサロンがやめた方がいいと明記していることから、痩身エステは生理中の施術はやめておいた方がいいと言えます。

 

痩身エステは、紙パンツ1枚にならなくてはいけない場所もあれば、下着はつけていても大丈夫なところもあります。
下着を着用できるサロンで施術を受けても、シーツやタオルに経血が付着してしまったら、申し訳ない気持ちになりますし、ニオイも気になってしまいますよね。

せっかく癒されに行くのに、こうやってストレスを感じてしまいます。
こういった理由からも、生理中に痩身エステを受けるのは、やめておいた方が良いのです。

 

とはいえ、どうしても予定が合わなくて受けたい…!と考える人もいるかと思います。
生理中でも受けられるかどうかのボーダーラインも調べてみましたので、参考にしてみてください。

 

痩身エステを生理中でも受けられるかどうかのボーダーライン

生理中でも痩身エステを受けてもいいのかどうかは、施術の内容によって変化します。

 

生理中でも受けられるケアの内容は、保湿するものや、リンパマッサージ、アロママッサージなどの圧が弱いマッサージです。

生理中は、肌が敏感になっているので、栄養を与えるものより、体の毒素を出すようなリンパマッサージやアロママッサージなどのデトックス効果があるものを活用すると良いです。

また、圧の弱いリンパマッサージやアロママッサージでリラックスでき、程よく身体が温まり血行も良くなるので、生理痛が緩和される可能性もあります

 

その一方、脱毛や毛穴パックなどの剥がすタイプのケアや、美容液やパックなどの化粧品の重ね塗り、うつ伏せのマッサージは、生理中のケアとしては辞めておきましょう

肌が敏感な状態なので、剥がすタイプの刺激が強いケアは肌荒れの原因となりますし、美容液などでの重ね塗りによってかぶれたり、痒くなってしまう可能性があるためです。

 

また、うつ伏せのマッサージは、たとえ経血でシーツやタオルを汚してしまっても、綺麗にクリーニングされるので問題はないですが、気になってリラックスすることができませんよね。
そのため、緊張で筋肉が硬くなってしまい、コリがほぐれにくくなってしまいます

 

こういった理由から、生理中に痩身エステを受けるかどうかは、施術の内容によって決まります。
そのため、予約前に生理が来てしまったら、通っている痩身エステに連絡して相談してみるようにしましょう!

 

痩身エステの予約直前に生理が来てしまったときの対処法

「痩身エステの予約直前に生理が来てしまった…!」
そんな時は、慌てずサロンの担当のエステティシャンに連絡をしましょう!

 

施術内容次第では受けることができますし、日程に余裕があれば別の日に予約をズラしてもらうこともできます。
エステティシャンは、様々なケースを経験しているプロなので、その時にあった適切なアドバイスを施術を行ってくれます。

 

実際に施術を受けるかどうかは置いておいて、1度問い合わせておきましょうね!

 

痩身エステを生理中に受けない方が良い4つの理由

生理中はニキビができやすいなど、肌が敏感なことや、経血が気になってしまうから、痩身エステを生理中に受けるのはやめた方がいいとご紹介しました。

 

しかし、痩身エステサロンの施術内容によって、受けれないわけではありません
では、具体的に、どうして生理中に受けない方がいいのでしょうか?

 

生理中に痩身エステを受けない方がいい4つの理由
  1. 普段よりも肌が敏感になっている
  2. 出血が気になって落ち着かない
  3. 貧血など体調が悪化する
  4. 生理のときよりも、生理後の方が痩せやすい

 

順にご説明していきます!

 

1.普段よりも肌が敏感になっている

生理中や生理前は、ニキビができやすくなっていませんか?
肌が普段よりも敏感になっているため、ニキビができやすくなっているのです。

 

生理中は、肌が敏感になっていることにより、かみそり負けしたり、肌荒れになってしまうなどの可能性が普段よりも高くなっています。

そうやって普段よりも肌が弱く、敏感な状態の時に、痩身エステの施術を受けると内出血や炎症を起こしてしまう場合があります。

また、痩身エステの施術は、マッサージやマシンによって、セルライト除去のために強い力で脂肪にアプローチしますよね。
そうすると、肌が炎症を起こしてしまったり、内出血を起こしたりしてしまうのです。

 

内出血を起こし、あざができると、見た目も痛々しいですし、実際に痛いです。
しかも、跡が消えるまでに個人差はありますが、1週間程度はかかります。

炎症や内出血を起こしてしまうと、痩身エステサロンや脱毛サロンなどは受けられない場所が多いので、せっかくケアしたくても出来なくなってしまいます。

 

そのため、肌が普段よりも敏感になっている生理中は、痩身エステを受けない方が良いのです。

 

2.出血が気になって落ち着かない

痩身エステを生理中に受けない方がいい2つ目の理由は、「出血が気になって落ち着かない」ことです。

 

痩身エステの施術中は紙ショーツに穿き替え、ほぼ全裸のようなもの。

 

  • ナプキンが見えていないか?
  • ニオイは大丈夫か?
  • 経血がもれないか?
  • ナプキンがズレてしまわないか心配!

 

など、とにかく落ち着きません。

 

痩身エステサロンのタオルやシーツを経血で汚してしまったら申し訳ないですし、ちょっと恥ずかしいですよね。

 

そういった不安などから、リラックスをすることが出来なくなります。
痩身エステは、本来リラックスした状態で受けるもの。

 

落ち着いた状態で、痩身エステの施術を受けれない生理中は、痩身エステを受けるのを辞めておいた方がよいのです。

 

3.貧血など体調が悪化する

痩身エステを生理中に受けると、身体を温め、血行がよくなるので、生理痛が和らぐこともあります。
しかし、それ以上の身体への負荷が高く、貧血になるなど、体調が悪化する可能性のが高いのです。

 

痩身エステは、全身をマッサージしたり、脂肪をもみほぐしたりしますし、ドームサウナなどで身体を温めます。

それにより、一気に血行が促進したり、お腹周りに刺激を受け、経血量が一気に増える可能性があるのです。
経血量が増えれば、貧血度が加速します。

 

痩身エステが終わった途端、めまいがして倒れるなどのリスクもあるので、生理中に痩身エステを受けるのはやめておきましょう。

 

また、貧血を起こして倒れる…まではいかなくても、身体がほてりのぼせたような状態になり、

 

  • お腹が痛い
  • 気持ち悪い
  • 吐きたい…

 

というような状態になる可能性もあります。

 

せっかくお金をはらって痩身エステに通っているのに、体調不良が悪化してしまったら、しばらく通えなくなってしまうこともありえるのです。

こういった理由から、痩身エステを生理中に受けるのはおすすめしません。

 

4.生理のときよりも、生理後の方が痩せやすい

痩身エステを生理中に受けない方が良い最後の理由として、生理中よりも生理後の方が痩せやすい ということが挙げられます。

 

生理前や生理中は、ホルモンバランスの影響でどうしても痩せにくくなっています。
その一方、生理が終ってから2週間の間は痩せやすくなっています。

 

そのため、生理が終わった後が、ダイエットするのにチャンス!

 

せっかくお金を払って痩身エステに通っているので、痩身効果が低い生理中に施術を受けるよりも、効果が高く現れる生理後に受けた方がいいと思いませんか?

 

どうして痩身エステは生理後の方が効果が出やすいの?

痩身エステを生理中に受けない方がいい理由の1つとして、生理後の方が痩せやすいとご紹介しました。

ここでは具体的に、どうして生理中よりも生理後のほうが、痩身エステの効果が出やすいのか解説していきます!

 

痩身エステを生理中に受けると効果が出にくい理由

痩身エステを生理中に受けると効果が出にくい理由は、”ホルモンバランスの影響で痩せにくくなっているため”です。

 

生理前1週間ほどから生理中の1週間は、「プロゲステロン」と呼ばれる黄体ホルモンの分泌が多くなります。
プロゲステロンには、水分や栄養を身体に蓄えようとする働きがあります。

 

そのため、生理が始まる1週間ぐらい前から、生理中の1週間は痩せにくくなっているのです

 

逆に、痩身エステを生理後に受けると痩せやすくなる!

生理前や生理中が痩せにくくなる一方、生理が終わった直後から2週間ほどは、代謝が上がり痩せやすくなります。

 

女性ホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が多く分泌され、生理前や生理中に分泌されていたプロゲステロンの分泌量が少なくなるためです。

その状態の間は、代謝が上がり痩せやすくなっているので、生理中に痩身エステに通うよりも生理後の方が痩せやすいというわけなのです。

 

こういった理由から、生理前と生理中は痩身エステをお休みして、生理後2週間の間に積極的に痩身エステの施術を受ける方がおすすめします。

 

痩身エステに行ったことがまだなくて、初めて体験に行くという人も、生理後の方が効果が高いので、体験の予約も生理後に入れるようにしましょう。

予定に余裕がなくて、どうしても生理中に行きたい!という人は、1度サロンの担当のエステティシャンに相談してみましょう。

 

痩身エステ前に生理が来てしまって予約変更できる痩身エステサロン

脱毛サロンは、前日までのキャンセルであれば、キャンセル料がかからない場合が多いですが、痩身エステは電話で店舗に連絡してキャンセルするのが一般的です。

 

痩身エステも脱毛サロンも、当日キャンセルする場合は、キャンセル料が発生したり、施術1回分が消化されてしまったりしてしまいます。
しかし、生理は、予定よりも早かったり遅かったりして、急に来てしまうことがあるもの。

 

仕方ないとはいえ、そんな時に予約変更ができる痩身エステサロンがあると安心ですよね。
ということで、痩身エステの予約前に生理が来てしまったとき、予約変更ができる痩身エステサロンはどこなのか調査してみました。

 


引用:エルセーヌ公式HPより引用

このように記載されているエルセーヌ以外の大手痩身エステサロンが「生理周期(予定日)を避けて予約してください」となっており、予約変更可能であると記載されていませんでした

 

通っている痩身エステサロンによっては、生理中でも受けられる代案を提案してくれるかもしれませんし、予約を変更できるかもしれません。

 

生理が来てしまった!とわかったら、「急に生理が来てしまって…」とすぐ連絡するようにしましょう!

 

まとめ:痩身エステ前に生理がきたら出来るだけ、生理後に予約変更しよう!

生理中に痩身エステを受けない方が良い理由
  1. 普段よりも肌が敏感になっている
  2. 出血が気になって落ち着かない
  3. 貧血など体調が悪化する
  4. 生理のときよりも、生理後の方が痩せやすい

 

生理中は、普段よりも肌が敏感になっており、体調も不安定になりやすくなっています。
ほかにも、ホルモンバランスの影響で痩せにくくなっているので、痩身エステに行くことはなるべく避けた方が安心
です。

 

しかし、急に生理が来てしまった!ということも、どうしてもありますよね。

そういったときは、早めに痩身エステサロンに電話し、生理後に予約を変更してもらえるか聞いてみましょう。

 

せっかく痩身エステ通うんですから、痩身効果の出やすい生理後に通う方が早く痩せれますよ!

 

痩身エステに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ

【2019年5月版】痩身エステおすすめランキング!3つのランキングで徹底比較

痩身エステを受けるときムダ毛はどうする?痩身エステ中のムダ毛処理やおすすめサロンも紹介

痩身エステを受けた後にできたあざの対処法とは?あざのできる原因や予防法まで徹底解説!