痩身エステを受けた後にできたあざの対処法とは?あざのできる原因や予防法まで徹底解説!

痩身エステを受けた後ふと体を見たらあざができてしまっていた!という経験はないですか?

ネットでもよく目にする相談です。

 

「痩身エステでできたあざはどのくらいで消えるんだろう?」

「このあざずっと残ったらどうしよう…」

 

と困っている方も多いと思います。

 

今回はあざができる原因や好転反応、あざが治らない場合の対処法まで細かくご紹介します。

ぜひ痩身エステであざができてしまったときの参考にしてください。

 

痩身エステであざができる原因2つ

痩身エステでできるあざの原因は主に2つです。

 

  1. 血行が悪くなっている
  2. エステティシャンの技術力不足

 

1つずつ説明していきます。

 

痩身エステであざができる原因①血行が悪くなっている

血行が悪くなっているとあざができやすくなってしまいます。

 

血行が悪くなっている原因はセルライトです。

セルライトとは、皮下の脂肪細胞が老廃物とくっついてブロック状になったものをいいます。

 

このセルライトが血管を圧迫してしまい、血液の循環が悪くなります。

すると血管に栄養が届かなくなってしまうため血管の壁がもろくなってしまうのです。

もろくなった血管は施術を受けただけでも簡単に切れてしまうのであざになってしまいます。

 

セルライトは太もも・お腹・二の腕に蓄積しやすいので内出血もその三ヶ所にできることが多いです。

 

痩身エステであざができる原因②エステティシャンの技術力不足

力任せに施術をしてしまう方やまだエステティシャンになって間もない方が施術をしてしまうとあざになってしまう可能性があります。

 

普通なら通っていくうちにあざは減っていきますが、通っても変わらない場合はクーリングオフや途中解約をして返金してもらうなどの対応をしてもらいましょう。

クーリングオフや返金の詳しい方法はこの記事の後半でお伝えします。

 

痩身エステの好転反応とは?

内出血ができたからといってそれが一概に全てあざであるとは言い切れません。

好転反応という場合もあるので注意しましょう。

 

好転反応とは痩身エステを受けた後に来るだるさや筋肉痛のような痛み、あざのような赤い湿疹などです。

この好転反応は血行が悪かったり、老廃物が体外に出るときに起こるデットクス現象が起こったりしたときに出やすい反応です。

 

好転反応とあざの見分け方は2つあります。

 

  • 時間
  • 痛み

 

好転作用は数時間から3日で湿疹が消えますが、あざは1週間程度時間が経たないと消えません。

また、痛みも好転作用だとほとんどありませんがあざだと押すと痛みがきます。

 

好転反応かあざか迷ったときは時間と痛み具合を参考にしてください。

 

痩身エステのあざができやすい施術4つ

痩身エステであざができやすい施術は4つあります。

あざができるのは絶対嫌だという人はこの施術を減らしてもらえるようエステティシャンに相談してみましょう。

 

  1. セルライトマッサージ
  2. 吸引ローラー
  3. リンパドレナージュ
  4. ラジオ波

 

以下で詳しく説明します。

 

痩身エステであざができやすい施術①セルライトマッサージ

もっともあざができやすいのがこのセルライトマッサージです。

セルライト除去に力を入れてハンドマッサージしているため、血行が悪い方は毛細血管が切れてあざになりやすくなります。

 

エステティシャンの技術面話をするとのマッサージの際、指全体と手のひらが肌に密着していれば力を分散することができます。

しかし、指先だけが肌に当たっているとピンポイントで強い力が加わってしまうためセルライトが少ない方でも毛細血管が切れてあざになってしまうのです。

 

痛いときは遠慮なくエステティシャンに言いましょう。

 

痩身エステであざができやすい施術②吸引ローラー

吸引ローラーとはエンダモロジーという機械を使って、脂肪を吸い込んで、引っ張り上げながらローラーでもみほぐす施術です。

こちらの機械もセルライトを除去するものになります。

 

出力の上げすぎで吸引力が強くなったり、ローラーを強く当てすぎてしまうとあざになってしまいます。

また、機械での施術の場合あざの範囲が広くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

痩身エステであざができやすい施術③リンパドレナージュ

リンパの流れに沿ってマッサージを行う施術です。

基本人の手ですが、吸引力の強いバキュームを使う場合もあります。

 

吸引ローラーよりも威力が強いため、よりあざになりやすい施術と言えます。

実際のサロンではバキュームという言葉はあまり使われていないので施術を受ける際は気をつけましょう。

 

痩身エステであざができやすい施術④ラジオ波

他のマシーンと違ってラジオ波マシン特有のヘッド部の形状によりあざになりやすいです。

 

ラジオ波にはモノポーラ式・トライボーラ式・ユニポーラ式と3種類あります。

特にトライボーラ式はエステティシャンが圧力をかけすぎてしまうとあざができやすくなってしまいます。

なぜトライボーラ式はあざになりやすいのかというと、肌との接地面が平らではなく、ゴツゴツしているためです。

 

痩身エステのあざのできにくい施術2つ

ここからはあざのできにくい施術をお伝えします。

 

  1. キャビテーション
  2. カッピング

 

以下で詳しく説明します。

 

痩身エステのあざのできにくい施術①キャビテーション

キャビテーションとは、特殊な超音波を当てるだけで脂肪細胞を減らすことができるマシーンです。

施術後の痛みや副作用がないのでとても人気の施術になっています。

 

ですが、稀にキャビテーションを受けたらあざができてしまったという話を聞くことがあります。

基本的にはキャビテーションの超音波であざができるようなことはありません。

 

もしあざができてしまったならそれはエステティシャンが強くマッサージをおこなってしまったためです。

その場合はサロンに相談するなどの対策を取りましょう。

 

痩身エステのあざのできにくい施術②カッピング

カッピングとはガラスやプラスチック製のカップを背中に吸着させます。

そうすると血流やリンパの流れを改善することができます。

 

カッピングをすると内出血のような跡がついてしまうことがあります。

この跡はあざではなく瘀血(おけつ)というものです。

カッピングの吸引により、体内の色素が表面にでてきたもので内出血とは全く別のものなので安心してください。

瘀血は通常2〜3日で消えて無くなります。

 

痩身エステやあざの口コミ

よくネットで見る相談ですが、痩身エステは悪いものではありません。

確かに痛みがあることもありますが、痩身エステはしっかり結果が出て綺麗な体になります。

ここからはSNSやネットに寄せられたあざや、施術についての口コミをご紹介します。

 

私も結婚式前に通いました!ブライダルコースではなかったけど。
キャビとラジオ波やりました!ラジオ波は痛くなかったような?キャビは太ももとかセルライトで痛かったですが、痣はできなかったな…。
痛すぎたら弱めるから言ってください、ていつも言われてました。まあ、最初は最弱でもめっちゃ痛かったけど笑
食事に気をつけたりバスに乗らず歩いたりという努力もしましたが、痩せて二の腕や太もももサイズダウンしたので、私はエステ通ってよかったとは思ってます!
通う前にちょうど太ってしまい、結婚式あるのに人生最大重量だったので…。お金かけてるし!という思いもあり笑、ダイエット頑張れました。
合うお店が見つかるといいですね!

引用元:GIRL’S TALK Review

 

キャビテーションは効果がすぐ分かる!と雑誌に載っていたので。。。
その謳い文句を信じて、キャビテーションを受けてみることにしました。
リンパマッサージのようにぎゅうぎゅう押されるのかと思い、恐怖でしたが、そんなことはまったくなく、
ジェルの上を超音波マシンでなでていくだけです。これだけでウェスト3センチも減ったなんて本当に驚きです。

引用元:キャビテーションエステ口コミランキング!

 

View this post on Instagram

昨晩はトータル15キロ弱歩いたのでパンパンになっている身体をほぐしに120分コースで足裏マッサージと全身マッサージへ✨✨ そして念願だったカッピングも初体験✨✨ 身体が軽くなり滞っているなぁと思っていたところが楽に😆 当分見た目は凄いけどこの季節は隠れるから👍帰国してからもカッピングは続けたいなぁ😊 #台湾 #台湾旅行 #旅行 #海外旅行 #女子旅 #女子旅行 #旅行好き #旅行好きな人と繋がりたい #アラフォー #アラフォー女子 #アラフォー美容 #美容 #美 #アンチエイジング #マッサージ好き #カッピング #カッピング療法 #自撮り #自撮り女子 #セルフィー #セルフィー女子 #スナップミー

A post shared by saori (@salon_laviere) on

 

View this post on Instagram

今日の試着で嬉しかった事😊💕w 見苦しい写真ですみません。⚡️⚡️ エステに通って1ヶ月、、、全然変わらないって凹んでたけど、ちゃんと効果あった!! 😱💓これはちょうど1ヶ月前に同じドレス着た時の後ろ姿と今日の後ろ姿!! まだまだ見苦しいから、頑張るけど😢 エステは週に1回ペース。 これは6回での結果です。ちなみに体重は変わらずです。 体重にばっかりこだわってた私は、体重じゃなくて見た目って言われても、体重変わらなければ見た目も変わるわけないって思ってました。 今日こういうことか、と思った!!笑 効果が目で見て分かると嬉しいし、もっと頑張ろうって思えた瞬間でした🐷❤️❤️❤️ がんばるー!! 見せれる後ろ姿になりたい😢 あと約3ヶ月しかない⚡️⚡️⚡️⚡️⚡️ 気合い入れ直します!! #痩身エステ#セルライト#cellulitezero#セルライトゼロ#スタジオラティア#スタジオラティア横浜店#yokohama#痩せたい#痩せる#頑張れ自分#wd試着#wd試着レポ#ホワイトドレス#wedding#試着レポ#ドレス試着#ドレス試着レポ#白ドレス#結婚式#ちーむ0713#ダイエット#花嫁ダイエット#背中痩せ#ブライダルエステ#痩身#ヤセタイ#花嫁👰#花嫁美容#花嫁さんと繋がりたい#プレ花嫁

A post shared by 🌱*。・゜w ♥ e ♥ d ♥ d ♥ i ♥ n ♥ g (@qp.fo) on

 

View this post on Instagram

#赤坂 Tiffany #痩身エステ 深夜施術🐷💗 おばちゃん🇰🇷が数種類の痩身マシンをガンガンかけてくれるから、本当に効果が分かりやすい🌈🌈 お腹ムチムチしてたからだいぶ攻めてもらって赤くなったけど、明日か明後日には消えるから気にしない✌🏻(たまに🤳🏻グロくてごめんね💧) 下っ腹は糖質🍙🍟🍨🍫🍾手強い🔥🔥🔥 バースデー週間、浮腫みまくって痛かった下半身もスッキリ軽くなった🤸🏻‍♀️💕 色んな痩身エステに行きましたが、おばちゃん🇰🇷と出会ってから数年、どこにも行けない。もちろん、インスタ載せてくれれば無料で提供します、無料モニター、割引きモニターのサロン勧誘も一切行きません。時間の無駄。 美容に関しては結果重視。パワープレーで実力派が好きなので💪🏻💪🏻💪🏻 あと、夜中でも予約すればやってくれる☺️人柄も最高💕 . 今日は日中に顔の治療をして、無数の針跡💉があるダウンタイムにつき、誰とも会えなくて寂しかったから、おばちゃん🇰🇷が良い話し相手になってくれた〜💗💗 . #赤坂 #赤坂エステ #エステ #痩身 #痩身エステ #ダイエット #お腹痩せ #下半身痩せ #浮腫み #セルライト #たるみ #くびれ #くびれ作り #キャビテーション #キャビテーション痩身 #ラジオ波 #ラジオ波痩身

A post shared by 陽香 yang xiang 🔑 (@haruka_4) on

 

 

施術は痛い=効くということではないのであざになる前にエステティシャンに言ったほうがよさそうです。

カッピングやキャビテーションは痛みがなく安心して受けられる施術で、リピーターになる方も多いようですね。

痩身エステは痛みも多少ありますが結果がしっかり伴うものなので皆さん続けられているようです。

 

痩身エステのあざを早く治す方法

あざを早く治すステップとしては3つです。

 

  1. 腫れが引くまで冷やす
  2. 腫れが引いたら温めて血行を良くする
  3. 気になるようならサロンに問い合わせる

 

この3つを守って対処してください。

 

冷やす時は、直接氷を当てるのではなくタオルに包むなどして冷やしましょう。

そしてできるだけ早く冷やすようにして腫れが引くのを待ってください。

腫れが引いて温める時は、ホットタオルを使用して温めてください。

このとき火傷には充分注意します。

 

施術回数を重ねるたびにセルライトが柔らかくなるためあざになる回数は減るようですが、気になる方はサロンに問い合わせるのがおすすめです。

 

あざは通常1週間〜10日間ほどできえてしまいますが、肌がデリケートな人は1ヶ月ほど残ってしまうこともあります。

 

痩身エステのあざを予防する方法3つ

痩身エステを受ける際にあざになる前の予防としておこなっていただきたいことがあります。

 

  1. 血行を良くしておく
  2. 血管を強くする食べ物を日頃から意識して食べる
  3. 施術中の痛みを我慢しない

 

以下で詳しく説明します。

是非実践してみてください。

 

痩身エステのあざを予防する方法①血行を良くしておく

上記でも説明したとおり血行が悪いと毛細血管が切れやすくなるためすぐにあざができてしまいます。

 

具体的に血行を良くする方法としては冷房にあたりすぎないこと、冷たいものを飲みすぎないこと、シャワーではなくお風呂の湯にしっかり浸かることです。

お風呂上がりにマッサージやストレッチをすることも効果的なのでおすすめです。

また、冷え性の方は根菜類や生姜、にんにく、唐辛子などの食材を積極的に摂ってみてください。

 

これは毎日やることに意味があるので冷えにくい体を作るためにも実践してみましょう。

 

痩身エステのあざを予防する方法②血管を強くする食べ物を日頃から意識して食べる

血管を強くする食べ物はたくさんあります。

 

  • トマト
  • 青菜
  • 枝豆
  • 生姜
  • 大豆製品
  • 青魚
  • 鳥のささみ
  • お酢

 

上記の食材には血管の老化を防いだり、傷ついてしまった血管を修復する働きがあります。

 

おすすめする調理法としては、蒸し料理です。

蒸し料理は血管にダメージを与える塩分を減らすことができます。

 

もし塩分を取りすぎてしまったと感じた時は塩分の排出を体外に促すモロヘイヤやほうれん草を摂ってみてください。

 

痩身エステのあざを予防する方法③施術中の痛みを我慢しない

痩身エステで施術を受けている場合、心地よいと感じている場合はあざになることはありません。

あざができるほどというのは血管が切れているため施術中は痛みがあります。

 

エステ初心者ほど施術中の痛みをなかなか言えずに我慢してしまう傾向にあります。

痛い=効果があるということでは決してないので素直にエステティシャンに伝えるようにしてください。

 

また、前回施術を受けてあざができてしまった場合はたとえ治ってしまったとしてもエステティシャンに報告するようにしましょう。

機械の出力レベルを下げてくれたり、力加減を弱めてくれたり適切な対応をしてもらえます。

 

痩身エステでできたあざが治らない場合の対処法

痩身エステでできたあざがなかなか治らない時は、返金や途中解約をしてもらいましょう。

詳しい手順は以下のとおりです。

 

  1. トラブル箇所を撮影しておく
  2. サロンに状況を伝える
  3. 医師の診察を受ける
  4. 診断書をサロンに持っていく

 

あざが起きている部分はスマートフォンなどで撮影しておきましょう。

そのときにどんなあざができていたか、知る目安になります。

撮影するときは日付もわかるようにしておいてください。

 

あざがひどい場合すぐに病院に行きたくなってしまうところですが、まずはサロンに状況を伝えましょう。

状況を伝えるときにはいつこうなったのか、なぜこのようになってしまったのか落ち着いて話すようにしましょう。

病院に行く前にサロンに行くのはどの施術であざになってしまったのか双方ともに把握するためです。

 

1週間が過ぎても治らない場合は医師の診察を受けるようにしましょう。

サロンで聞いた施術などをしっかりと医師に伝えて治療してもらうようにしてください。

病院でもらう診断書や領収書などの書類は全て取っておいてください。

 

診断書を持ってサロンに行きましょう。通常であれば施術料の返金や治療費、交通費、慰謝料などを申し出てもらえます。

申し出がない場合は、遠慮せずにこちらから話しましょう。

それでもサロンにかわされてしまうときはお住まいの地域の消費者センターや消費生活相談窓口に相談してください。

サロンへの交渉のやり方やサロン側へ直接注意喚起をするなどの対策を取ってもらえます。

 

痩身エステのあざをそのままにしないで正しい対処をしましょう!

痩身エステに行く方は今すぐにでもきれいになりたいと思って行かれる方が多いと思います。

しかし痛い施術=よく効くということではないので、痛いときにはちゃんと言いましょう。

 

まだどこのサロンにするか決めかねている人はいくつかのお試し体験をしてエステティシャンの力具合のなどをしっかり見極めて自分にあったサロンを探してみてください。

 

信頼できるエステサロンを見つけて、綺麗な体を目指しましょう。

 

以上「痩身エステを受けた後にできたあざの対処法とは?あざのできる原因や予防法まで徹底解説!」でした!

 

痩身エステに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

1年で8キロ太った私がラ・パルレで痩身エステ体験!1回で0.2キロ、体脂肪率1%減る結果に!

痩身エステは一回受けるだけで効果がある?一回だけの体験エステができる店舗もあわせて紹介

痩身エステは本当に効果がある?効果が出やすい人の特徴もあわせて紹介!