スペイン・バルセロナで食べないと人生損するレベルの絶品おすすめタパス・レストラン5選!!

こんにちは!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です!

先日、週末にかけて2泊3日でパリからバルセロナへと旅行してきたのですが、そこでめちゃくちゃ美味しいタパス(バルセロナを訪れて食べなかったら人生損するレベル)に出会ってしまったので是非紹介させてください!

 

ちなみに、今回のバルセロナ行きはその週の水曜に急遽バルセロナへ行くことが決まり(友人4人らとその場の勢いで)、そして金曜日の夜には飛行機に乗ってきました。こんな「勢い」だけで海外旅行に行けちゃうだなんて、やっぱりヨーロッパは素晴らしい……。本当、海外好きな人なら人生に一度は絶対にヨーロッパに住んだ方がいいです。

 

 

スペイン料理の定番「タパス」とは?

そもそもタパスってものは何?という人もいると思うので簡単に説明すると

タパスまたはタパとは、スペイン料理の様々なアペタイザーである。冷製料理または温製料理がある。 タパスは小皿料理なので、会話をしながら食事をするのに向いている。また、タパスを立食とする習慣がある国もある。スペインではバルによって無料で出すところもあり、店によって、さまざまなものがある。(Wikipediaより)

となっており、簡単に言うとスペインのレストランやバルで定番の小皿料理のことです!

このタパスをいろいろと頼んで、友人らと一緒にわいわいしながら食べたり飲んだりするのがスペイン風の飲み方なんですね!

日本でもスペインバルといった形式のお店もたくさんあるし、こういった料理が好きだという人も多いんじゃないでしょうか?ちなみに日本人が一番馴染みがあるタパスは、きっと「アヒージョ」でしょう!

にんにくが効いたオリーブオイルに、熱々の海鮮などが入っているのは本当に絶品ですよね!

 

話を戻すと、そんなスペイン発祥のタパスを美食の街としても有名なバルセロナで思う存分食べてきました!

たった2泊3日の滞在で30品以上のタパスを食べたので、その中で特に美味しかった絶品タパスTOP5を発表しようと思います!

 

1位:フォアグラとサーロインステーキのグリル(El Vaso de Oro)

バルセロナで食べた絶品タパスの第1位は、El Vaso De Oroというバルで食べたフォアグラとサーロインステーキのグリルタパス!お値段は確か22ユーロ!

これでもかというくらい量のフォアグラの下には、本当にやわらかいサーロインステーキが敷き詰められています。味付けに使われているソースはほんのりと甘じょっぱく、きっと日本人であれば皆さんが大好きな味付けです。

フォアグラとステーキをちょっとずつ切り出して是非一緒にパクリと頬張ってみてください…!!

フォアグラと濃厚な味とトロトロ具合、そしてサーロインステーキのしっかりした味わいが口の中で合わさってとても美味しいです!

もう文句なしの1位!!美味しすぎました!!

ちなみにこのEl Vaso De Oroは地元民に愛されるバルで、大通りから一本入ったところにポツンとあります。

そんな控えめなバルなのに絶品タパスを出してくれるというのも、素晴らしいポイントです!

  • 住所:Carrer de Balboa, 6, 08003 Barcelona
  • 営業時間:12:00〜0:00
  • 電話番号:+34 933 19 30 98

 

2位:トマトとイカの煮込み(Can Sole)

絶品タパスの第2位は、老舗レストランCan Soleで食べた、イカとトマトのオリーブオイル煮!(22ユーロ)

ふわふわのイカがにんにくが効いたトマトベースのソースとよく絡まって、本当にお酒が進む一皿でした!

バルセロナではイカのフライ系はよく食べていたのですが、トマトベースのイカ料理を食べたのはここだけ。塩見のある味付けがあとを引くので、気が付いたらぺろりという一品です。

ちなみにCan Soleは1903年から続くバルセロナの老舗レストラン!

レストランの持つ優雅な雰囲気と、気さくで人の良いウエイターさんたちとの会話も、おすすめのポイントですね!

 

CAN SOLE, Barcelona. #spain #barcelona #europe #travel #cansole #instatravel #travelgram #cava #bar #spainbar #tapas

Taro Suzuki (鈴木 太郎)さん(@suzutarog)がシェアした投稿 –

  • 住所:Carrer de Sant Carles, 4, 08003 Barcelona
  • 営業時間:13:00〜16:00, 20:00~23:00(月曜定休)
  • 電話番号:+34 932 21 50 12

 

3位:ボケリア市場の切り出し生ハム

第3位はマドリードの中心地にある、ボケリア市場の生ハム(10ユーロ)です!

「バルセロナだったらどこで食べても生ハムは美味しいんじゃないの?」なんていう人もいるかもしれませんが、このボケリア市場の生ハムを侮ることなかれ!

市場で食べる生ハムは本当にフレッシュで、それでいて写真を見てもわかるように切り出された生ハムの脂がキラキラと光るほどに濃厚な味わい!

今までに食べてきた生ハムとは本当に一線を画すものでした。

また市場のわいわいとした雰囲気の中でちょっと生ハムをつまみながらビールがが飲めるという点も最高でしたね。

マドリードをもう一度訪れるなら必ず行きたい場所です。

  • 住所:La Rambla, 91, 08001 Barcelona
  • 営業時間:8:00〜20:30
  • 電話番号:+34 933 18 25 84

 

4位:マテ貝のグリル(Cervecería Catalana)

スペインに訪れたら絶対に食べるべき貝がこちらのマテ貝!

日本ではあまり見かけない縦長の貝ですが、味は絶品です。マテ貝はプリプリとした食感で、噛めば噛むほどに味わいが増します。バルセロナのどのお店でもこのグリルは食べることができますが、僕がひときわ美味しいなと感じたのが有名店Cervecería Catalanaのマテ貝。

ここのマテ貝は本当にプリプリ!

しかも味付けはにんにく・塩・オリーブオイルでソテーしただけの素材の味を生かしたもので、それにお好みでレモンをかけていただきます!

このマテ貝と白ワインの組み合わせが最高でした!いくらでも食べれてしまうタパスです!

  • 住所:Carrer de Mallorca, 236, 08008 Barcelona
  • 営業時間:8:00〜1:30
  • 電話番号:+34 932 16 03 68

 

5位:海老のグリル(Cervecería Catalana)

バルセロナの絶品タパス5位は海老のグリルです!

正直いうと僕はあまり刺身ではない海老があまり好きではないのですが、そんな僕でもめちゃくちゃ美味しいと感じたのが前出の有名店Cervecería Catalanaで食べた海老のグリルです!

にんにくとハーブでつけた味付けはもちろん美味しいのですが、絶品なのが海老そのもの!

海老の頭を取ると海老味噌がこれでもかと溢れてきて、濃厚な味わいを楽しむことができます。もちろん海老の身自体はプリプリで、最高の食感です。

頭の先から尻尾まで全て美味しく味わえたのは、こちらの海老のグリルだけでした!

  • 住所:Carrer de Mallorca, 236, 08008 Barcelona
  • 営業時間:8:00〜1:30
  • 電話番号:+34 932 16 03 68

 

バルセロナという美食の街はまだまだ奥が深い

今回は2泊3日という弾丸スケジュールだったために、主に有名なお店のタパスばかりを食べていました。

ですが、1位を取ったフォアグラ&ステーキのEl Vaso De Oroのように、地元民にしか知られていなくてもめちゃくちゃ美味しいタパスを出してくれるお店はまだまだたくさんあるはず……

このバルセロナという街は本当にまた来たいと思わせてくれる、そんな素敵な街だと思います。

以上、「スペイン・バルセロナで食べないと人生損するレベルの絶品おすすめタパス・レストラン5選!!」でした!

 

関連記事

パリ発の絶品モッツァレラチーズのサンドイッチ「Mmmoozza(ンーモッツァ)」を食べていないあなたは人生損してるレベルだよ