【コスパ抜群】世界一周旅行におすすめのバッグパックはmont-bell(モンベル)で決まり!!

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160226000209j:plain

皆さん、こんにちは!

太郎です。

旅に出発するとなると悩むのは、そう、旅に持っていくバッグパック!!

コロコロが付いたオスプレイがいいだったり、バックパックではなくてスーツケースがいいだったりなど諸説ありますが、今回は僕が実際に使っているバッグをご紹介します!

mont-bellって国産ブランドって知ってた?

僕が旅のお供として選んだのは、mont-bell(モンベル)のバックパック!

最初はオスプレイやNORTH FACEなんかを見ていたのですが、いかんせん値段が高いんです!!

mont-bellは値段も安いわりに機能性も高く、コスパ良し!!

ちなみに僕が旅をしている中で、mont-bellを使っている人には出会ったことないため、案外皆さんmont-bellというブランドの良さを知らないのかもしれませんね。

ちなみにmont-bellって日本のアウトドアブランドなんですよ!

1975年、辰野勇は2人の山仲間、真崎文明、増尾幸子と共に「株式会社モンベル」を設立しました。
以来“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っています。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史といっても過言ではありません。

参照:モンベル – アウトドア総合ブランド

HPにもあるように、モンベルのバッグは軽くて機能が充実し、さらにスタイルがカッコイイ。

ここからどんなバッグか紹介していきます。

僕が使っているバッグはこれ!

[モンベル] mont-bell チャチャパック 45 1223363 SURD (SURD)

[モンベル] mont-bell チャチャパック 45 1223363 SURD (SURD)

メインのバッグパックはmot-bellのこのシリーズ(色は黒)!容量は45Lですが、実際に物を入れてみると、ベルトが伸びるので60L分くらい入ります。値段はこの大きさで16,000円程度と大分安いです!

僕が実際に背負うとこんな感じ。

(後ろ)

f:id:taro8138:20160226002129j:plain

(横)

f:id:taro8138:20160226002212j:plain

ちなみにバッグパックのカバーも最初から付属しているから買う必要もなし!

これだけでも2,000〜3,000円の出費を抑えられます。

人気のバックパックと比べてみる。

人気のオスプレイ60Lコロコロ付きは38,800円。 

OSPREY(オスプレー) メリディアン22 メタルグレー

OSPREY(オスプレー) メリディアン22 メタルグレー

オシャレなNORTHFACEは36700円。
mont-bellとの差は実に20,000円以上!
ブランドネームの差なのかわかりませんが、機能性でいったらそれほどの差は絶対にないはずです。
ちなみに20,000円も浮くならば、サブバックとセキュリティバッグを買っても余裕でお釣りがきます。
街歩き用のサブバック!(9,900円)

[モンベル] mont-bell バーサライトパック30 1123822 GM (GM)

[モンベル] mont-bell バーサライトパック30 1123822 GM (GM)

南米には必須のセキュリティバッグ!(2,900円)

[モンベル] mont-bell セキュリティベルト 1123543 KH (KH)

[モンベル] mont-bell セキュリティベルト 1123543 KH (KH)

旅のバッグにはmont-bellを絶対にオススメするよ!

安くて、高機能で、デザインもカッコイイmont-bell!!

今はまだ、主流ではないけれど国産ブランドという安心感やそのコスパの高さからこれから人気が必ず出てくると思います!

まだ旅のバッグを決めていないというあなた!mont-bellなら間違いないと思いますよ!

お風呂用品や歯ブラシなどのトラベルキットにはこれがオススメ!

[モンベル] mont-bell トラベルキットパック L 1123672 SURD (SURD)

[モンベル] mont-bell トラベルキットパック L 1123672 SURD (SURD)

ちなみにコロコロ付きもあるみたい!100Lで24,000円て安すぎでしょ!

[モンベル] mont-bell ウィーリーダッフル 100 1123812 BK (BK)

[モンベル] mont-bell ウィーリーダッフル 100 1123812 BK (BK)

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. ベルギー

    べルギーにて本場のビールとチョコレートを堪能‼︎そしてAirbnbで泊まった部屋がオシャレすぎ!!

    アムステルダムから、ベルギーのブリュッセルへと移動した僕とバカンス中…

  2. フリーランス

    「自分の旅」を「ただの放浪の旅」で終わらせないための5つの方法

    旅に出ると「自分探し」「放浪の旅」と言われてしまうのはなぜだろう?せっ…

  3. インタビュー-アジア

    【INTERVIEWS】ベトナムにおける、スマートフォンを駆使したマーケティングリサーチを展開。株式…

    「弊社ではスマートフォンを使ったマーケティングリサーチを行っています。…

  4. ライフスタイル

    フリーランスだからって誰かに頼っちゃだめなんていうことはない

     こんにちはー!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)で…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. インタビュー-アジア

    「その場所にあまりない仕事を自分が生み出すことによって、自分の存在価値とする」 …
  2. フィットネス・ボディメイク

    極上の癒しはここだ!東京のエリア別厳選おすすめマッサージ店25選
  3. ライフスタイル

    「英語」が話せない、苦手だと思っている人へ。旅をする中で感じた、大事なことを伝え…
  4. 世界一周

    【費用明細】世界一周の費用はいくら?25カ国を旅した費用を全てまとめてみた!
  5. パーソナルトレーニング

    【料金安い順21選】東京都内の女性専用・女性向けパーソナルトレーニングジム料金ラ…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status