未経験でもパーソナルトレーナー資格の習得率100%!!トレーナー育成スクール「ASPIREST SCHOOL」に行ってみた!




こんにちは!

筋トレやフィットネスが大好きな太郎(@taro8138)です!

最近ではフィットネスや筋トレが空前の大ブームとなっていますよね!

 

それに伴ってスポーツジムでトレーニングをして綺麗でカッコイイ身体を増やす方々が増えていますが、同じく利用者を指導する側のパーソナルトレーナーになりたいという人も増えているそうなんです!

 

ただパーソナルトレーナーというと、なんだかすごく難しそうな職業のように感じませんか?

きっと多くの方は、

 

「パーソナルトレーナーになるためには学生の頃から専門的な学校へ通い、トレーニングや栄養学の知識をしっかり勉強して、難しい試験を突破してやっとトレーナーとなれる!」

 

そんな風に考えているかもしれません。

 

しかしながら、これは全てが正しいわけではありません。

実はパーソナルトレーナーという職業はトレーニング未経験者や今まで別の仕事をしていた人でも、その人の努力次第で仕事とすることが可能なのです。

 

そして、そんなパーソナルトレーナーを目指したいという方のために実際に東京と横浜でスクールを開講しており、全くの未経験からでもパーソナルトレーナーとしての資格習得率が100%という実績を誇る凄腕のトレーナー育成スクールがあると聞いて、実際にその様子を体験してきました!

 

今パーソナルトレーナーという職業に興味を持っていて、どうやってトレーナーになろうか・どのスクールに通おうかと迷っている方には読む価値のある記事ですので、是非ご一読ください!

 

 

未経験からでもトレーナー資格(NSCA-CPT)習得率100%を誇るトレーナー育成スクールは「ASPIREST SCHOOL」

今回お邪魔させていただいたのは、東京都内と横浜で店舗を展開するパーソナルトレーニングジムの「ASPIREST」さんです!

元々はパーソナルトレーニングを一般の方に教えるパーソナルジムですが、現在ではパーソナルトレーニングを指導するトレーナー希望の方を育成する「ASPIREST SCHOOL(以下、ASP SCHOOL)」というプログラムも展開されています。

まずは代表の原田さんにプログラムの概要を伺ってみました!

 

太郎
原田さん、今日はよろしくお願いします!
原田
太郎さん、こちらこそよろしくお願いいたします。
太郎
早速ですが、ASP SCHOOLがどんなトレーナースクールなのか教えてもらえますか?
原田
はい、もちろんです!

ASP SCHOOLは「一流のTOPのトレーナー」になる事が目的のトレーナースクールです。そのための徹底したサポート体制により業界未経験の方でも卒業時には「圧倒的な基礎力」が身についています。

また、プログラムの中ではパーソナルトレーナーとして必須の資格である難関資格の「NSCA-CPT(認定パーソナルトレーナー)」の資格習得を目指します。

太郎
通常のパーソナルトレーナーではなくて、「一流」のトレーナーを目指すってすごいですね!ちなみに今仰っていたトレーナー資格の「NSCA-CPT(認定パーソナルトレーナー)」というのは、どのくらい難しいものなんでしょうか?
原田
資格の習得率でいうと、大手のスポーツ専門学校(1学年150人程)でも実際に資格をとっているのは10%くらいかもしれませんね。もちろん全員が卒業後にスポーツ業界に行くわけではないので、テストを受けない生徒もいるかと思いますが。
太郎
大手の専門学校でも資格習得率10%!?それってめちゃくちゃ難しいじゃないですか!でもASP SCHOOLだとそれが習得率何%になるんですか?
原田
うちの場合は100%ですね。
太郎
え!?すみません……今100%って聞こえたんですが、聞き間違えかもしれないので、もう一度聞いてもいいですか??
原田
間違いではないですよ。笑 ASP SCHOOLでは資格の習得率は100%です。
太郎
100%ってめちゃくちゃすごくないですか!?大手でもそれの10分の1なのに、なんでASP SCHOOLではそんなに習得率が高いんでしょう?
原田
それはASP SCHOOLの強みが関係してきます。

一応ASP SCHOOLの強みは

 

  1. 資格習得率100%
  2. マンツーマンでのレッスン
  3. 現場実習90時間のサポート
  4. 現役で現場経験豊富なトレーナーが講師(2016年度最優秀トレーナー在籍)

 

となっていて、資格習得率100%となるのはこの2、3、4番が関係してきますね!

太郎
その強みについて、是非具体的に教えてください!

 

ASPIREST SCHOOLがトレーナー資格(NSCA-CPT)習得率100%を達成できる3つの理由

業界初のマンツーマン指導コースを完備している

原田
まず初めに、ASP SCHOOLでは、トレーナー指導プログラムが先生1人、生徒1人のマンツーマン指導なんです。通常の専門学校だと、これが先生1人に対して生徒が30人くらいいるわけなんですよ。
太郎
確かに普通の学校ならそういう形式になりますよね!それにしてもマンツーマンで1人1人指導をしていくってすごく大変だし、効率も悪くなるんじゃないですか?
原田
仰る通りで、マンツーマンで指導するのって指導する側にとってはめちゃくちゃ効率は悪いんです。

でも先生1人に対して生徒が多数だと、生徒がどのくらい内容を理解しているかって先生は全て把握できないですよね?

それがマンツーマンだと生徒がどこをどの程度理解しているかも全て把握できるし、生徒の理解に合わせて指導スピードを早くしたり遅くしたりできるだけでなく、重要なポイントで深掘りも可能なわけです。なので効率が悪いとわかっていても、あえてこのマンツーマン指導という点にこだわりを持ってやっているんです。

太郎
普通だったらグループレッスンをするところを、あえてマンツーマンでやってるんですね!生徒想いすぎる……!!
原田
ちなみにさらに非効率なことをしているんですが(笑)、トレーナー指導プログラムについてのスケジュールは完全に生徒に合わせることにしています。基本的に1週間の月曜日から日曜日までのうち、朝10時から夜22時の間(ジムで利用者へのパーソナルトレーニングが行われていなければ)でならいつでも授業を受けられるんです。
太郎
それってすごすぎじゃないですか……!?普通はジムのお休みの日とか、ジムの営業終了後とかにそういった指導を行いますよね?
原田
これも生徒のことを考えて行ってますね!授業を受けられる日時を限定してしまうと、それだけで参加できない生徒がでてきてしまうし、生徒の中にはまだ別の仕事をしながらASP SCHOOLに通っているという方もいるので、そこも生徒に選択肢を持たせてあげたいなと考えています。
太郎
本当に徹底した生徒第一主義!!これだけ選択肢の自由があるなら、きっとどんな人でもASP SCHOOLのプログラムなら参加できそう……!!

 

トレーナー育成プログラム内で90時間の現場実習を受けることが可能

原田
次のポイントですが、パーソナルトレーナーという仕事は自分がお客様に対して実際に指導するということが仕事ですよね?一番重要なポイントだし、そして経験がないトレーナーには一番難しいポイントでもあります。

だからこそASP SCHOOLのプログラム内には、実際に現場に立って90時間という長時間の現場実習をするという内容を入れています。

もちろん一般的な他社スクールでも現場実習がありますが、一人あたりの現場実習時間は大体5〜10時間程度です。それに比べると、圧倒的に現場での経験が身につくんです。

太郎
専門学校の約10倍の現場実習時間てすごいですね!それだけ現場に立つことができれば未経験から始めたとしても圧倒的に経験や自信がつくと思います!ちなみに実際にこちらのASPIRESTのジムで現場実習を行うのでしょうか?
原田
はい。実際にASPIRESTのパーソナルジムで指導トレーナーと共に現場に立ちます。もちろん現場に立てるまでには一通りのカリキュラムを終えてなければいけませんし、こちら側でこの生徒なら現場に立っても大丈夫というレベルまできたら、やっと現場に送り出すといった感じですね。
太郎
ゲスな話で申し訳ないんですが、実際に実習で現場に出て他のトレーナーさんと働いたとしても、そこは生徒だからお給料なしでのボランティアになるのでしょうか?
原田
通常の学校ならそこは無給のボランティアになると思いますが、実はASP SCHOOLの場合は指導できるレベルまで到達していたらちゃんと時給が発生します。笑 なので現場で実習をしながら自分自身のスキルでお金を稼ぐこともできるんです。
太郎
ASP SCHOOLって本当にすごいですね……!!現場で自分が学びながらそこでお金を稼ぐこともできるなんて生徒からしたらめちゃくちゃラッキーすぎる!!

 

現役で現場経験豊富なトレーナーが講師を務める(2016年度全国最優秀トレーナー在籍)

原田
3つ目は、ASP SCHOOLでは現場経験豊富の現役トレーナーが講師となります。専門学校で先生をされているトレーナーの中には、学校を出てそのまま専門学校に就職したという方も少なくはないので、実は現場経験がないといった方もいらっしゃるんです。

その点、ASP SCHOOLで講師をしているトレーナーはASPIRESTでパーソナルトレーニング指導をしているトレーナーですし、しっかりと現場経験がある人材のみとなります。

太郎
具体的に現場経験があるトレーナーと現場経験がないトレーナーでは、どういった点が変わってくるのでしょうか?
原田
まず指導内容の伝わりやすさが違うと思います。例えば、専門学校とASP SCHOOLで教えることが同じだとしても、専門学校は教科書通りに生徒に伝えているところが多い中で、ASP SCHOOlでは一度トレーナーが内容を噛み砕いてわかりやすくしたものを生徒へと伝えています。

やり方や考え方も、トレーナーが現場で実践していることを例にあげて教えることができるので、生徒側の吸収も早くなるんです。

太郎
確かに、同じ内容でも伝え方によって生徒の理解度は異なってきますよね!
原田
あとは教科書に載っていても現場で絶対に使わないだろうなという知識はあえて省いて教えないといったこともありますね。

現場に出ているトレーナーだからこそ、本当に必要な知識とそうでない知識というものがわかっています。専門学校では現場で使わない知識まで教えますが、それではカリキュラム自体が長引いてしまいます。その点ASP SCHOOLでは本当に必要な知識を伝えて、カリキュラム自体の短縮化にも繋げるんです。

太郎
なるほど!確かに必要がない知識はあえて学ばないといったことも大切ですよね!それだけ短期間で多くのことを学べるようになりますし!

話は変わるのですが2016年度最優秀トレーナー在籍というのは原田さんのことですか?

 

トレーナー誌「NEXT」に掲載されているCEO原田さん

原田
あ、そうですね、私のことです。一応NEXTというトレーナー向け専門誌が選ぶ年間最優秀トレーナー」「フィットネスビジネススピーチコンテストで最優秀賞」を受賞させていただきました。
太郎
トレーナーとしてもフィットネス分野のビジネスマンとしても全国最優秀って本当にすごい……!!トレーナーとビジネスマンの両方の側面で本当に実力がある方に教えてもらえるなんて、ASP SCHOOLの生徒は幸せだなぁ。

 

実際に原田さんのトレーナー指導を受けてみた

ここで、折角なので原田さんの指導を実際に受けてみることに!

原田
今回は身体の中の連動というところに焦点を当ててお伝えしようと思います!

人の身体っていうのは本当に色々な部分が連動していて、一見繋がってなさそうな部分でも実は繋がっていたりするんです。ちょっとストレッチでその具体例を出してみますね!

ちょっとこちらに座ってみてください。

腰のストレッチ指導を受けている様子

原田
まず通常の専門学校であれば、腰やお尻のストレッチを行う際に、このように腰を回転させて筋肉を伸ばしたり、あとは寝転がった状態で脚を逆側に持っていってストレッチを効かせていきます。

寝転がった状態でのストレッチ

太郎
はい、この状態でも腰やお尻の筋肉にストレッチが効いているのがわかります!
原田
ただ先ほどもお伝えした通り、身体は色々な部分で実は繋がっているんですね!例えば脚を伸ばした状態でこちら側の手首を少し捻ってみると……
太郎
うわ!さらに伸びてる!!!

自分の身体が今までに捻れたことのない領域までストレッチが効いた時の表情がこちら

原田
手と脚っていう全然違う部分が連動してるってことに普通の人は驚きます 笑

きっとこういった内容は専門学校では教えてはくれない領域なので、細かなポイントではありますがASP SCHOOLではこういったことも教えているんです。

 

続いては実際のトレーニング方法も指導してもらう

原田
続いてトレーニングもやっていきましょう!今日は胸のトレーニングについてお教えしますね!
太郎
胸トレすごく好きです!是非お願いします!
原田
ではダンベルベンチプレスをやっていきます。このトレーニングは腕と肘の角度が大切になってくるので、腕は胸の横、そして肘は直角の角度を保つように意識しましょう!まずは練習のフォームからです!
太郎
胸の横で直角ってこんな感じですか?
原田
良いですね!では実際にダンベルを持って行なっていきます!
太郎
はい!頑張りますー!
原田
では始めていきますねー!ダンベルをゆっくり下ろしてーそしてあげます!
原田
その調子ですよー!では10回いきましょう!はいー!1、2、3……
太郎
おー!めちゃくちゃ効いてる!!良い感じです!
原田
そのままいきましょう!4、5、6……
太郎
そろそろキツくなってきたー!!!!
原田
7、8、9、10!終わらずにこのまま続けますよー!そろそろ辛くなってきましたよね?ここでポイントです!ダンベルを降ろす時にちょっと頭をあげて、そしてダンベルを押す瞬間に頭を降ろします!

写真の中でちょっと頭が上がってるのわかりますか?

太郎
き、キツイー!!OKです!!ダンベルを降ろすときに頭を挙げて、そしてダンベルを押す瞬間に頭を降ろす!

太郎
え!すごい!!さっきより楽にダンベルが押せた!!
原田
そうなんです。実は身体の構造的に、ダンベルを押す瞬間に頭を上下させるとグッと力が入るんです!最後の追い込みの際にテクニック的に使ったりするんですよ。
太郎
そんなテクニック初めて知りました!
原田
専門学校などではフォームチェックまでしかしないと思いますが、実際の現場ではいかにお客様がトレーニングで追い込めるかも重要ですので。実際のトレーニングの中で使えるテクニックを駆使していくんです!
太郎
こんなトレーニングの仕方初めてだわ。少しやっただけなのに、もう胸がパンパン……!!
原田
ちなみにこれは胸のトレーニングでの一部のテクニックですが、ほぼ全身のトレーニング全てにこういったテクニックがあるんですよ!
太郎
この人トレーニングの天才だわ…!!

 

 

ASP SCHOOLのカリキュラムは64科目500コマの授業から成り立っている

太郎
僕もこれまでずっと筋トレが好きで続けてきたんですけど、今日教えてもらったことが本当に目から鱗のものばかりで…!!

ただこれだけの情報量を全て学ぶとなると、さすがにすごく時間がかかりますよね?

原田
基本的にASP SCHOOLのカリキュラムは、最短で2ヶ月半、一般的には6ヶ月のカリキュラムで組んでいます。学ぶ科目が64科目あり、それに対する授業や実践が500コマ(1コマ/50分)となっているんです。

ただ一般的な専門学校は卒業までに2年の期間を要します。その点を考えればASP SCHOOLのカリキュラムは圧倒的に短期で、そして資格の習得まで可能なんです。

実際の科目管理表、生徒の学習達成率なども細かく管理

 

ASP SCHOOLはスポーツ専門学校の6分の1の授業料で学ぶことが可能

太郎
ただ、これほどまでに内容が充実していてそして資格習得もできるとなると、やはり気になるのはASP SCHOOLの学費についてです。学費は結構高額なのでしょうか?
原田
ASP SCHOOLの学費は598,000円(税別)となっています。一見すると確かに高額のように感じると思いますが、一般的な専門学校の学費は大体300万円〜350万円なんです。

350万円を支払って2年間という時間で専門学校に通い、トレーナーとしての資格を取れるかどうかが10%の確率か、60万円を支払って2〜6ヶ月程度ASP SCHOOLに通い、100%の確率で資格を取れるなら太郎さんとしてはどちらがいいですか?

太郎
今日の内容をみても実績や学費の安さをとっても、そこはASP SCHOOLに間違いないですね!!

 

どんな人がASP SCHOOLを受講するべきなの?卒業後の進路は?

太郎
内容の充実さはよく理解しました!そして原田さんから見た、ASP SCHOOLに合っている人というのを教えていただきたいのですが、その点はいかがでしょう?
原田
合っている人というと難しいですが、ASP SCHOOLは男性でも女性でも受講可能ですし、もちろんトレーニング初心者でも歓迎です。受講する生徒さんの一番多い年齢は20代後半ですが、30代そして最高齢は40代の方まで受講していただいた実績があります。

さらに遠方の方でASP SCHOOLで学びたいけど通うのは難しいという方には、オンラインでの学習指導も行なっています。実技を学ぶ時だけはこちら来てもらって実際に指導をする必要はありますが、東京や横浜近辺に住んでいない人でも受講することが可能です!

一つだけお伝えしたいのは、ASP SCHOOLはパーソナルトレーナーを目指す場所であって、スポーツトレーナーや別のトレーナー業とは職種が異なります。なので、パーソナルトレーナーを目指したいという人であればこちらは歓迎です!

ASP SCHOOLを受講された方々

 

太郎
本当に幅広い人が受講されているんですね!ちなみに幅広い年齢の方が受講されていますが、卒業後にちゃんと希望のトレーナー業へと就職できるのでしょうか?
原田
はい、就職についてももちろん大丈夫です。ASP SCHOOLでは業界最大手のリクルーティング会社と提携しており、800社のパーソナルトレーニングジムに斡旋をすることが可能です。

そして最大の強みとして、ASP SCHOOLの受講者は卒業時にトレーナー資格をしっかりと持っていることになるため、多くのパーソナルトレーニングジムから声がかかります。多くのパーソナルジムではトレーナー資格を持っていない方々も指導にあたっているので、ジム側としてもちゃんとトレーナー資格をもった人材を求めているんですよ。

太郎
なるほどですね!確かにこれだけフィットネス需要が高まっている中で、トレーナー資格を持っている人が多くないのであれば、やはり資格を持っている人材は重宝されますね……!! 本当にASP SCHOOLって無敵だわ…!!

 

まとめ:ASPIREST SCHOOLはパーソナルトレーナーを目指す人には最適の育成スクールだった

パーソナルトレーナー育成スクールというと、なんだかどこも同じなのではないか?という風に感じる人もいるかもしれません。

しかしながらASPIREST SCHOOLは

 

  • パーソナルトレーナー資格の習得率100%
  • マンツーマン授業は生徒の希望時間10〜22時の間ならいつでも受講可能
  • 都内と横浜にスクールあり(遠方からの参加者はオンライン受講も可能)
  • 学費は598,000円(税抜)で一般的な専門学校の6分の1の価格
  • 20代から40代まで幅広い年代が受講している
  • 講師は全員が現場を経験している現役トレーナー
  • 全国最優秀トレーナーの指導が受けられる
  • カリキュラム終了後の就職サポートも手厚い

 

といった特徴があります。

ここまでの実績とサポート体制、そして生徒のことを想ったパーソナルトレーナー育成スクールは全国を探してもなかなか見つかるものではありません。

 

もしパーソナルトレーナーを目指したい・本気で学びたいという方は是非ASPIREST SCHOOLでトレーナーとしてのスキルと教養を身につけていくことを考えてみてはどうでしょうか。」

 

 

以上、「未経験でもパーソナルトレーナー資格の習得率100%!!トレーナー育成スクール「ASPIREST SCHOOL」に行ってみた!」でした!

 

パーソナルトレーニングに興味がある方はこちらの記事もあわせてどうぞ

なぜパーソナルトレーニングは痩せるのか?その5つの理由をお教えします

【永久保存】本気で痩せたい人が通うべきパーソナルトレーニングジムランキングTOP5

【保存版】筋トレ・ダイエットの成果を最大にするためのおすすめ筋トレHMBサプリ7選