20代でAGAクリニックは普通?薄毛の原因や早急に治療すべき理由

 

こんにちは。

 

突然ですが、あなたは薄毛について悩んだことはありますか?

 

薄毛は男性にとって悩みの種になりやすいもの。早ければ20代から悩まされる人もいます。
抜け毛が多いように感じたり、つむじが広がっていることに気づいた時、若ければ若いほどショックが大きいですよね。

ですが、

 

「薄毛治療ができるAGAクリニックに行ってみたいけど、20代の自分が行って変に思われないかな……」

 

なんて思ってしまいませんか?でも、安心してください。20代でも、AGAクリニックに通い、実際に薄毛の治療を受けている人は、意外とたくさんいるんです!

 

20代の薄毛ほどコンプレックスになるものはないので、薄毛の兆候が見られたら早めの治療が必要。

 

今はまだそれほど目立ってなくても、数年後も大丈夫だという補償はどこにもありません。AGAクリニックは決して年配者のためだけのものではないので、年齢に関係なく薄毛が気になるようであれば、まずはAGAクリニックで相談をしてみましょう。

 

この記事では、20代でAGAになってしまう原因や、薄毛が気になったらAGAクリニックに行くべき理由等をお話しします。
20代という若さで既にAGAに悩まされている方の参考になれば嬉しいです。

 

20代のAGA発症率

「こんなに若くしてハゲているのは自分だけなんじゃないか?」

 

そんな不安に押しつぶされそうになりませんか?

 

MSD株式会社が行った調査によると、20~29歳のAGA発症率は6%。この数字を大きいと見るか、小さいと見るかはあなた次第ですが、20人に1〜2人はAGAを発症してるということです。

 

20代でAGAを発症するリスクは誰にでもあるので、いつ発症してもおかしくない、ということは頭に入れておきましょう。

 

また、20代で自分が薄毛だと思っている人は、全体の25%だという調査結果も出ています。この数字を見ると、「薄毛で悩んでいるのは自分だけじゃない!」と安心しませんか?

 

20代AGAの特徴

抜け毛を起こす場所に偏りがある

AGAの特徴として、薄くなる部分が偏っているという点。

大きく分けて以下の3箇所です。

 

  • M字型に後退していく
  • つむじから薄くなっていく
  • 上記2つが同時に発症する

 

これらの症状が見られる場合は、AGAの疑いがあります。

 

軟毛が増え、髪にツヤやハリがなくなる

昔は1本1本が太くしっかりとしていたのにも関わらず、気づいたら軟らかくて頼りない毛が生えるようになります。

 

ボリュームも減るので、頭皮が透けて見えるようになり、より一層薄毛が目立ちます。

 

また、髪自体のツヤやハリもなくなってしまいます。抜ける量が増え、生えてくる毛も細いので、対策を取らなければAGAは加速する一方です。

 

進行が早い

若ければ若いほど、病気の進行も早いといいます。これは、AGAにも当てはまり、20代のうちに発症してしまうと進行スピードが30代、40代に比べてとても早いです。

 

ですが、ここで落胆しないでください。

 

確かに進行は早いのですが、その分きちんと治療を受ければ改善スピードも早いと言われています。なので、手遅れになる前に、改善に向けて行動に移すことが大事です。

 

20代でAGAになってしまう原因

20代でAGAを発症してしまう原因は多くあります。ここでは、代表的なものを5つご紹介します。

 

男性ホルモン

女性よりも男性で薄毛に悩む人が多いのは、男性ホルモンが関係しているからです。

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンが還元酵素(5αリダクターゼ)と結びついてジヒドロテストステロン(DHT)というものに変化します。このジヒドロテストステロンは非常に厄介なホルモンで、成長途中の髪の毛が抜けるように誤った指示を出します。

 

ストレス

ストレスは体に多くの悪影響をもたらします。

 

髪に関することで言えば、ストレスは血管を収縮させ血流を悪くしてしまいます。血流が悪くなると、髪の成長に欠かせない栄養素がきちんと細部にまで行き届かず、薄毛を招きます。

 

ストレスは溜めないに越したことはないので、自分のストレスの発散方法は知っておきましょう。

 

生活習慣の乱れ

睡眠不足や、偏った食事はホルモンを乱してしまいます。

髪も成長するためには、栄養素が必要になってきます。バランスの摂れた食事でないと、髪の毛もどんどん弱っていってしまいます。

 

親からの遺伝

これはもう血を恨むしかないのですが、20代のAGAは遺伝によるものもあると言われています。確かに親子揃って同じようなはげ方をしている人たちっていますよね。

 

親がAGAだからといって必ずしも子がAGAを発症する訳ではありませんが、そのリスクが高くなることは避けられません。

ちなみに、遺伝の影響は25%程度と考えられています。

 

カラーやパーマなど頭皮へのダメージ

特に若い人で、カラーやパーマを頻繁にしている人がいますよね。オシャレをしたい気持ちはわかりますが、薬剤は頭皮にかなりのダメージを与えてしまいます。

 

頭皮に優しい薬剤などと宣伝している美容院も多くありますが、カラーやパーマをした髪としていない髪とでは健康状態が大きく違います。頭皮にダメージを受けると抜け毛の原因になるので、必要以上の施術は控えましょう。

 

20代からAGAクリニックをおすすめする理由

AGAは進行性だから

脅すようですが、AGAは進行性の病気です。

時間が経つと自然と改善するというものではないので、気づいた時点で進行を止めるための対策が必要。

 

”AGAクリニック”と聞くとなんだか行きづらい、と感じてしまうかもしれません。ですが、AGA治療は決して年配の人のためだけのものではなく、若い人でも利用する場所。

 

悩んでいる時間にもどんどん症状は進行しているので、「雲行きがあやしいな」と思ったら早めの受診をお勧めします。

 

AGAは治療薬で改善するから

AGAクリニックで行われる治療は大きく分けて2つあります。

 

1つは薬による改善、もう1つは植毛です。根本的な改善を目指す場合は、治療薬の服用がメインになります。この治療薬の効き目はすごいもので、かなりの高い確率で薄毛を改善することができます。

 

AGAクリニックに行こうか悩んでいた人は、「なんでもっと早く来なかったんだろう」と治療中に後悔することになるでしょう。

 

オススメのAGAクリニック

銀座総合美容クリニック

引用:銀座総合美容クリニック公式HPから引用

 

【おすすめ度】

サービス:★★★★

価格:★★★

アクセス:★★★★★

 

【特徴】

患者満足度の高いAGAクリニックを目指し、常に患者さん目線でのクリニック運営をしています。

治療を受ける側にとって料金が明確であるかどうかは、とても大事なこと。銀座総合美容クリニックは、治療費は全て公式サイトに公開しています。追加料金がかかることはないので、安心してくださいね。

JR新橋駅銀座口より徒歩1分とアクセスの良さも申し分ありません。

 

初診料 ¥3,240-
初月の薬代 ¥7,020~¥18,900-
無料カウンセリング 有り
店舗数 1店舗
営業時間 11:00~20:00(月/火/木/金/土)
11:00~19:00(日/祝)

 

 

20代でも薄毛に悩んだらAGAクリニックに行くべし

”AGAクリニックは年配の人が行くもの”という固定概念を持っている人は多いと思います。

 

ですが、実際に若くしてAGAに悩まされている人はたくさんいます。

 

20代でAGAクリニックに行くことは決して恥ずかしいことではありません。クリニックの先生は、これまで何人もの若者のAGA患者を診察してきているので、言ってしまえば慣れっこ。

 

自分がAGAだということを受け止めたくない人もいるかもしれませんが、治療さえすれば必ず改善します。

 

「行こうかな、どうしようかな」

 

と、うだうだしている間にどんどん薄毛は進行してしまうので、悩んでいる人は一刻も早くAGAクリニックに足を運びましょう!

 

 

AGA治療に興味がある方はこちらも合わせてどうぞ!

・【料金安い順12選】薄毛・若ハゲ治療におすすめのAGAクリニック料金ランキング