アラサー男子がメンズ洗顔で有名なバルクオムを使ってみた感想を正直に書いてみる

 

こんにちは!

そろそろお肌も曲がり角に差し掛かっている、アラサーフリーランスの太郎(@taro8138)です!

皆さん、お肌ケアしてますか?

 

普段から筋トレや食事などには気をつけており身体には気を使っている僕ですが、歳を重ねるごとに洗顔しているのにニキビができたり、髭剃りの後に肌が荒れてしまったりと、肌のトラブルが増えてきました。

 

それもそのはず男性は30代・40代と歳を重ねるごとに皮脂の分泌量が増えていくので、肌がアブラっぽくなったり、髭剃りでも気をつけないと、肌の角質まで削ってしまって知らずの間に肌ダメージを重ねているらしいのです。

 

若い時にはそれほどケアをしていなくても大丈夫だったお肌も、歳が増えていけばしっかりと肌のケアをしていかなければいけないということなんですね!

 

でも今までそんなにお肌ケアとかしたことないし、実際にどんなことをしていけばいいのか?と悩んでいたところに、凄い効果の高いメンズ用洗顔+肌ケアの商品があるということを聞いたんです。

 

メンズ洗顔で絶大な効果を持つバルクオムというブランド

今まで広告などでは見かけていたのですが、メンズ向けの洗顔商品を探していると色んなところで目にしたメンズ肌ケアブランドがバルクオムです。

なんでもバルクオムを使ったら「ニキビ跡が治った!」とか「日中の顔のテカリがなくなった!」とかいう声がネット上で数多くあがっており

 

 

#yosukekubozuka “Comfortable foam @bulkhomme !! Good feeling^ ^ #bulkhomme #バルクオム “

YOSUKE KUBOZUKAさん(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿 –

元々は男性用なのに女性でも愛用している人がいたり、あの窪塚洋介も使っているみたいだったので

 

太郎
流石に褒めすぎだろ!他の洗顔とそんなに違うとか嘘でしょ?

 

と思ったのですが、さすがに使ってもせずに文句を言うのは失礼だと思い、思い切って洗顔料と化粧水のセットになっている肌活コースを購入してみました!

 

 

バルクオムの肌活コースの中身はこんな感じ

注文して数日にはバルクオムのセットが到着。

 

僕が頼んだのは肌活コースという洗顔料と化粧水がセットになっているものなのですが

 

太郎
なんかやけに箱がデカくないか?

 

と思って中身を確認したら、洗顔料と化粧水の他にも

 

洗顔料を泡立てるネット

 

化粧水のための移し替えボトル

 

さらにサンプルの乳液やバルクオムのスキンケア指導ブックなどもついてました。

 

洗顔料と化粧水だけのセットだと思っていたので、これは嬉しい誤算です!

ちなみに、スキンケア指導ブックには肌ケアの仕方や考え方なども紹介されていたので、こういったことを学べることもバルクオムを買うメリットですね。

 

太郎
(ただ正直、化粧水は最初からボトルに入れておいてくれよって思ったのは内緒)

 

実際にバルクオムで洗顔+保湿ケアをしてみる

ここからは実際にバルクオムで洗顔と保湿ケアをしていきます!

流れとしては、洗顔料を泡立てネットでしっかりと泡立てて洗顔をし、そのあと化粧水をつけて保湿をするだけと、とてもシンプル。

 

まずは泡立てネットで洗顔料を泡立てていきます。

 

洗顔料の目安は10円玉くらいの大きさとのことです。

ぬるま湯を少し加えて、泡立てていきます。

 

泡立てネットがあるおかげで、洗顔料がしっかりと泡に変身していき

 

もちっとした質感の泡が完成〜!

普通の石鹸よりももちもちしていて、重ための質感が特徴です!

 

この泡で丁寧に顔を洗顔してあげます。

 

洗顔のあとは化粧水の出番!(ボトルに移し替えた)

 

化粧水は500円玉くらいの量を一度手に馴染ませてから、顔に塗っていきます。

一度手に馴染ませて体温を移すことで、より角質に浸透しやすくなるそうです!

ちなみに化粧水は爽やかなシトラスの香りがして、つけていて気持ちがいい!

男性が好むであろう香りでした!

(保湿したからか、なんだかしっとりしてますね)

 

ここまででかかった時間はほんの5分ほど!

ほんの少しの時間だけど、これで肌トラブルを抑えて綺麗な肌になるのならば続けられそうです!

 

バルクオム洗顔料の泡と普通の石鹸の泡を比較してみた

今回洗顔をしてみて一番気になったのが、バルクオムの洗顔料で作った泡!

今まで使っていた洗顔料や石鹸よりも、よりモチっとして重たい質感の泡だったのが気になりました。

 

そこで普通の石鹸で作った泡と比較してみることに!

今回使うのは、手洗い用で使っている石鹸です。

 

こちらの石鹸をバルクオムの泡立てネットで泡立てていきます。

するとできたのがこんな感じの泡。

バルクオムに比べると、なんだか質感が軽くてすぐにあっさりしている感じです。

 

バルクオムの泡と比較してみると、二つの違いがよくわかります。

バルクオムの泡の方が密度が高い感じがし、石鹸の泡は密度が低くてすぐ崩れてしまう感じがするんですよね

 

優しい力加減でもふんわりと洗顔ができるのは、このもっちりとして密度が高い泡のおかげだと思います。

 

バルクオムを実際に使ってみてどう思ったか?

今回バルクオムを使って洗顔と保湿をしてみましたが、使った率直な感想としては

 

太郎
  • 洗顔での泡のモチモチとした質感がすごく良いし、洗顔後に突っぱらない
  • 化粧水の香りがすごく良くて、その後のしっとりとした保湿も実感できる

 

という二点です。

バルクオムのモチモチ泡には本当に感動しましたし、洗い上がりもサッパリ!毛穴の汚れもモチモチ泡でしっかりとかき出してくれていそうです!

化粧水に関しては、肌にすぐ馴染んでしっとりと保湿ができる + 化粧水の香りがたまらなく好きでした……!!

これまで使ってきたメンズ化粧水の中でも一番と言えるくらい好きな香りでしたね!

 

バルクオムは初回1ヶ月分を70%オフの1,480円で購入可能です

 

この記事を読んでバルクオムに興味を持った方に朗報です!

現在公式サイトでは、通常5,000円のバルクオムのセットが、初回限定1,480円で購入可能肌に合わなければ全額返金あり)なので、まずは気軽な気持ちでお試しください!

 

Amazonや楽天市場では定価の5,000円での販売となっているので、公式サイトで購入する方がとてもお得です!

 

 

以上、「アラサー男子がメンズ洗顔で有名なバルクオムを使ってみた感想を正直に書いてみる」でした!

 

メンズのボディケアに興味がある人はこちらの記事もあわせてどうぞ

【写真あり】28歳で頭頂部がハゲてきたけどAGA治療で劇的に改善した話

アラサー男性がZIGENの洗顔料とオールインワンジェルを使ってみたので正直にレビューしてみる