「モテナイ・出会いがない」と嘆くブサメン童貞たちは、この一冊を読んでまず意識改革をするべきだと思う

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20161113164922p:plain

こんにちは!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

 

男性のほとんどが一度は抱く「女子にモテたい」という動物的欲求。

 

来月に入れば世の中はクリスマス、年が明けて少し経てばすぐにバレンタインデー、兎にも角にも男性が「モテたい」という欲求はいつなんどき、そしてどの時代においても変わらない普遍のものだと思います。

そして今回は、ブサメン状態からイケメンへと変身をしたある人のお話について紹介をしたいと思います。

 

 

イケメンは、つくれる 

今回、僕が「モテナイ・出会いがない」と嘆く方達に紹介したい話がこちら。

月間30万PVの「ふじさわブログ」運営者であり、電子書籍作家でもある藤沢篤さんが執筆した「イケメンは、つくれる。」

 

この本の表紙に写っている男性こそが、著者の藤沢さんご本人です。

皆さんは彼の爽やかな笑顔を見てどう思いましたか?ほとんどの人がこの藤沢さんに対して「ブサメン」というイメージは全く持たなかったと思います。

僕は先日ご本人にお会いしたんですが、とても清潔感があってすごく好印象な方でした。

しかしながら数年前まで、藤沢さんはここまで何度も文中に出ている「ブサメン男子」だったそうなんです。社会人になってから何年も彼女ができず、FBで友人のタイムラインから流れてくるイケメンとキラキラ美女たちは、遠い天上世界のような存在として感じていたとのこと。

そしてそんな「ブサメン男子」だった藤沢さんが、イケメンへと変わっていく過程を描いた物語こそが、この「イケメンは、つくれる。」なんです。

 

ブサメンの心情が細やかに描かれている

f:id:taro8138:20161113165718j:plain

 

この「イケメンは、つくれる。」を読んでいて注目するべきは、自分自身に引け目を感じていた藤沢さん自身が、周りのイケメンや美女たちの世界に物怖じしたり、彼らの持つキラキラした雰囲気に戸惑っている様子が事細かに描かれているということです。

藤沢さん自身が自分のダメな部分を思いきり文中に晒していることで、彼の気持ちが痛いほどによくわかります。そしてこのダメな部分というのは、多くの男性に共通していることや自分も一度は体験したことがあるものだと気がつくのです。そこから自分がどう変わっていくべきなのかということをしっかりと教えてくれています。

 

世間一般の「イケメン」を作るポイントを的確に教えてくれる

f:id:taro8138:20161113170019j:plain

 

「イケメン」に変わりたいと思うブサメンたちは世の中にたくさんいると思います。しかしながら、どうやったら世の言う「イケメン」になれるのか、そういったことを教えてくれる人などはなかなかいませんよね。

しかしながらこの作中には、どうやったら世の言う「イケメン」になれるのかという話が散りばめられているんです。

 

例えば、

 

  • 美容院と髪型
  • ファッションでの色づかいとサイズ感
  • 内見と外見

 

といった、当たり前のようだけど一番大事な基本の部分についての詳しい内容がされています。

まずどうやって自分が変わればいいのかわからないという人は、この本に書かれているポイントをしっかり読んで理解することが大事だと思います。

 

ブサメンは意識改革から始めるべき 

f:id:taro8138:20161113170546j:plain

 

自分がモテない「ブサメン」だと感じてしまっている人たちは、多くの人が自分はイケメンや美女がいる世界からは縁遠い存在だと感じてしまっています。しかしながらその時点で、自分が変われるんだという意識さえも捨て去ってしまってはいないでしょうか?

 

自分一人で自分を変えるということはとてもエネルギーが必要で、そして大変なものです。それならば、まず藤沢さんがどうやって「ブサメン」の世界から「イケメン」の世界へと自分の居場所を変えていったということを学んでみてはいかがでしょうか?

 

イケメンは、つくれる。はKindleストアにて発売中

今回皆さんに紹介した「イケメンは、つくれる。」は、電子書籍として現在Kindleストアにて発売中(390円)です。390円という低価格とは思えない学びが多い内容となっています。また物語自体も面白く、どんどんと読み進められる内容となっていますので本が苦手な人にもおすすめです。

 

>>イケメンは、つくれる。を購入する

 

藤沢さんが初の書籍を出版されました

f:id:taro8138:20161113054108p:plain

参照:ふじさわブログ

 

この記事の中で紹介をしてきた藤沢篤さんが、つい先日初の書籍を出版されました。

そのタイトルとは、「勝手にコミットしろ。」―糖質制限フジザップ

 

本の内容はというと、糖質制限とトレーニングで綺麗な身体を手に入れるための指南本です。

 

僕自身もTAROZAPと名付けて多くの方に筋トレを教えたりしていたので、なんだか複雑な気持ちなのですが、先日FB上で藤沢大先生から「逆に筋トレを教えてください」とのコメントを頂戴できたので、こちらの本をご紹介させていただきます。ぐふふ。

 

とある日のFB上での会話

f:id:taro8138:20161113054936p:plain

 

f:id:taro8138:20161113055140p:plain

 

 

 

・・・・・よっしゃ、僕もフランスでレベルアップして、筋トレ本を出版してやるわ!!!!

 

 

 

 

 

話は逸れてしまいましたが、藤沢さんのこちらの本、とてもおすすめです。

>>イケメンは、つくれる。を購入する

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. カンボジア

    パスポート紛失後、シェムリアップへとUターン。

    タイに渡るため、カンボジアから国境までバスまで向かったのに、パスポー…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. ライフスタイル

    自分が「好き」なことが少しずつだけど自分の「仕事」になってきています
  2. ブラジル

    大好きなブラジルに帰ってきたと思ったら、知らずのうちに不法入国になってました。そ…
  3. インタビュー-アジア

    【INTERVIEWS】ベトナムにおける、スマートフォンを駆使したマーケティング…
  4. ライフスタイル

    世界中で本当に美人が多い国・都市ランキング、ベスト5!
  5. カンボジア

    フィンランド人夫婦とのタクシー乗り合い、パスポートの行方は?
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status