思ったんだけど、ヨーロッパで一番美しい街ってブダペストなんじゃない?

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160514073005j:plain

すごいでしょ?この景色。
でも、そもそもブダペストってどこの国?って考えた方々がほとんどではないかと思います。

ブダペストとは

ハンガリーの首都であり、別名「ドナウの真珠」。

その街の美しさからそう呼ばれる場所が、何を隠そう「ブダペスト」なのです。

ちなみに名前の由来は、ドナウ川を挟んで西側のブダ側と東側のペスト側が合併したからというもの。

うん、とてもわかりやすい由来ですね。

 

一体、ブダペストの何が美しいのか?

そんな美しいと言われるブダペスト。

では一体何がそれほどまでに美しいのか?

ここだけは行っとけという場所をご紹介したいと思います。

 

国会議事堂

f:id:taro8138:20160514074008j:plain

まずはここ。

堂々としたハンガリーの国会議事堂。

あまりの壮大さに、一体これほどの建物のどれほどの敷地を使って、国会が開かれるのかと首を傾げてしまったほどです。

夜のライトアップではまた違った姿を見せてくれます。

f:id:taro8138:20160514074301j:plain

 

聖イシュトヴァーン大聖堂

f:id:taro8138:20160514074340j:plain

僕が泊まらせてもらっている友人宅から、徒歩2分。

ネオルネッサンス様式と新古典主義様式が融合したブダペスト随一の大聖堂。

大聖堂内の礼拝堂には、初代国王であるイシュトヴァーン国王の右腕のミイラが収められており、実際に見ることができます。

間違っても握手はしないようにしてください。

 

世界一美しいマクドナルド  

 

Known as the world’s most beautiful Mcdonalds.

Taro Suzuki (鈴木 太郎)さん(@taro8138)が投稿した写真 –

世界で一番美しいとされるマクドナルドです。

実はこのマクドナルドを建築した人というのが、パリのエッフェル搭を建築した、アレクサンドル・エッフェルさんとのこと。

ハンガリー料理に飽きたら、優雅にマックでランチはいかがでしょうか?

ヨーロッパという物価が高い地域において、ビックマックセットがなんとたったの1,580フォリントで食べられます。

 

ゲッレールト温泉

f:id:taro8138:20160514075542j:plain

僕も先日入湯してきた、アール・ヌーヴォー様式にて建築された温泉。

ハンガリーは実は温泉大国なんです。

そして日本と違う点というのが、温泉は男女混浴。

そう、混浴なのですよ。

ちなみに掲載している写真は施設内のスイミングプールです。(実はこっちの方が温泉より美しいのでね)

 

ブダペストの美しさ、伝わりました??

いかがでしたでしょうか。

ハンガリーの首都ブダペスト。

古い街並みがライトアップされた様子などは、本当に絶景です。

 

ブダペストの夜景。 対岸のライトアップが素敵です。

Taro Suzuki (鈴木 太郎)さん(@taro8138)が投稿した写真 –

 

ちなみに僕の中での絶景No.1は、

3,000円という格安の値段(6個)で食べられる、フォアグラのソテー・リンゴソースでしたけどね!

f:id:taro8138:20160514080620j:plain

 

さぁて明日からはちゃんと記事更新頑張ろう。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. ベルギー

    べルギーにて本場のビールとチョコレートを堪能‼︎そしてAirbnbで泊まった部屋がオシャレすぎ!!

    アムステルダムから、ベルギーのブリュッセルへと移動した僕とバカンス中…

  2. ブラジル

    大好きなブラジルに帰ってきたと思ったら、知らずのうちに不法入国になってました。その1!

    こんにちは、ならず者太郎です。 ブエノスアイレスからサンパウロま…

  3. カナダ

    約10年ぶりの再会!時間は経っても、家族の絆は変わらない。

    10年前に1年間の留学をしていたカナダ、エドモントン。そこに長い…

  4. MATCHA

    SuzuTarogが株式会社MATCHA代表・青木優のブログ「Hibilog」にて紹介されました。

    ブログのアクセス解析をしていた時に、友人のブログ「Hibilog |…

  5. ブラジル

    大好きなブラジルに帰ってきたと思ったら、知らずのうちに不法入国になってました。その3!!!

    弁護士事務所に行った翌日、早速弁護士さんが連邦警察まで行ってきてくれ…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. オランダ

    世界的ビールブランドのハイネケンが持つ博物館は、博物館というよりもアミューズメン…
  2. フィットネス・ボディメイク

    海外在住から日本に帰国した途端、短期間でめっちゃ太った気がする
  3. アメリカ

    LAにてサッカーチームに入団!?そしてあなたはお気づきだろうか?
  4. インタビュー-アジア

    INTERVIEWS プロフットサル選手 八木健太朗さん
  5. ライフスタイル

    1ヶ月で腹筋を割ることは可能ですか?はい、可能です。
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status