フランスの片田舎にホームステイ、炭鉱夫になる。

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160508213154j:plain

現在はフランスの北部、アルヌという町に滞在中。

アルヌに滞在中は、アメリカのDisney時代に一緒に働いていたフランス人の友人・Ingridの家に泊めてもらっています。

 

元々来る予定のなかったフランス北部ですが、Ingridが「私の家の方には遊びに来ないのー?」FBでメッセージをくれたおかげで滞在が実現しました。

やっぱりホスピタリティー精神がすごいフランス人

以前もフランス人のフレンドリー精神のすごさについて触れましたが

www.suzutaro.net

 

Ingridとその彼、Jeffのホスピタリティー精神もすごいです。

次のフライトの関係で4日ほどアルヌに滞在が必要だったのですが、二人にお願いすると「4日でいいの??全然いつまでも泊まっていって!」とのこと!

ちなみにIngridの彼、Jeffには会ったことがないし、Ingridに会うのだって7年ぶり!

それなのに僕のために週末は時間を作ると言ってくれ、さらにJeffに至っては僕のためにサプライズを用意しているとのこと!

これはすごい滞在になるような気がしながら、アルヌに向かってきたのでした。

 

なんにもないフランスの片田舎

ヨーロッパに来てからは大きな都市を周っていたので、アルヌには田舎を求めてきました。

町を歩いても地元の人しか住んでいないし、一番近くの都市リールまでも40分かかる。

でもIngrid宅(豪邸)の裏庭にて、ぼんやりとしながらコーヒーを飲むのも素敵な時間の過ごし方です。

 

アルヌは炭鉱で栄えた町

アルヌに到着した翌日はIngridがお休みだったので、彼女の友達も誘って炭鉱の博物館へ。

アルヌ地域は元々炭鉱で栄えた町らしく、現在は閉山している炭鉱山がいろいろな場所に残っています。

今まで旅をしてきましたが、炭鉱に入るのはこれが初めて!!

ヘルメットを被って準備万端!

f:id:taro8138:20160508213156j:plain

いざ炭鉱の中へ!

f:id:taro8138:20160508215851j:plain

f:id:taro8138:20160508213155j:plain

トロッコのレールづたいに歩いていくと、そこは未知の世界。

こんな大きな機械を使っても、1m掘るのに8時間もかかったというから驚きです。

f:id:taro8138:20160508220147j:plain

f:id:taro8138:20160508220212j:plain

当時の炭鉱夫たちは、この暗い空間の中で1日のほとんどを過ごしたというのだから本当に凄い。

それにいつだって炭鉱が崩れたり、火災が起きたりという危険と隣合わせだったというのだから、彼らの勇気には本当に敬服します。

 

炭鉱夫の経験をした後は

炭鉱博物館にて炭鉱夫の勉強をした後は、古都のランスへ移動。

 

1500年以上の街並みが残る場所です。

 

ただ僕らの場合は、街並みではなくてこちらを楽しみに来たのですけどね。笑

f:id:taro8138:20160508213153j:plain

フランスの片田舎、アルヌ地方。

ゆったりとした時間の中で、食事や美味しいお酒を楽しむにはもってこいです。

パリに飽きたら、フランス北部へきてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. パラグアイ

    何時だってシェイプアップは必要でしょ!?TAROZAP開講のお時間です。

    こんにちは、太郎です。現在はパラグアイのイグアス日本人居住区。…

  2. パラグアイ

    パラグアイの草原に建つ民宿・小林は、最高の宿でした!!

    前回の続き! www.suzutaro.net 隣人の人に民宿…

  3. ボリビア

    ウユニ塩湖に絶対に行くべきではない5つの理由

    死にまでに行きたい絶景NO.1にも輝いたウユニ塩湖。本当にたくさんの人…

  4. ハンガリー

    ブダペストにて、アジアを一緒に旅したあいつに再会!!旅の仲間に会うって本当に嬉しいことなんです。

    旅をしていると様々な出会いがあるものです。ハンガリーのブダペストで…

  5. スペイン

    マドリードに到着!起業家を目指す日本人女性とマドリードのバル巡りへ!!

    ベルギー・ブリュッセルより空路にてやってきたのは、情熱の国、スペイン…

  6. トルコ

    トルコ航空がめちゃくちゃ快適でした。イスタンブールでトランジット中!ここから残り20時間‼︎

    現在、トルコ・イスタンブール空港。 灼熱のバンコク(35度)から…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. カンボジア

    東南アジア49日間の旅・4カ国8都市周遊のまとめ記事。(費用・ルート・写真・オス…
  2. ベトナム

    今日はクリスマスイブイブですね。でも僕は安定のベトナムチャーハンを食します。
  3. コワーキングオフィス

    パリで落ち着いてじっくり作業に集中できるコワーキングスペースを探しているなら「L…
  4. タイ

    バンコクに着いてから6日が経ちました。
  5. ファッションビジネス

    【おすすめ副業】初心者からのBuyma開始3ヶ月で、売上はついに200万円を突破…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status