SuzuTarogが株式会社MATCHA代表・青木優のブログ「Hibilog」にて紹介されました。

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160501200307p:plain

ブログのアクセス解析をしていた時に、友人のブログ「Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ」からの当ブログへのアクセスが増えていることに気がつきました。

旧友から学んだこと

このブログの著者は青木優。

株式会社MATCHAの代表取締役でもあり、大学1年生の時から、一緒に母校・明治大学国際日本学部にて授業を受けていた旧友です。

 

とても嬉しいことに、彼が4月29日の記事で当SuzuTarogについて記事を書いていてくれました。

www.aokiu.com

 

その記事の中で彼が言及してくれていたのは、僕や当時仲の良かった仲間たちが留学に行ったことで、彼自身にも良い影響を与えていたということ。

当時僕はアメリカのDisneyWorldにて8ヶ月のインターンシップに参加していたのですが、そういったことが優にも刺激を与えていたとのことなのです。

 

しかしながら大学を卒業後は、僕が優からたくさんの刺激を受けていました。

 

彼は大学4年生の時に休学をし、世界一周の旅に出ています。

 

正直言うと、当時ストレートで就職せずに彼が世界一周へと旅立つ行為に対して、僕自身は「なぜ彼はこのタイミングで旅に行くのか?」という疑念もありました。

 

しかしながら世界一周の内容を記事としてブログを通して発信し続け、そしてその後多くのメディアから注目されていった優に対して、羨ましいと同時に悔しさを感じたことを覚えています。

 

その頃の僕は、会社に入って1〜2年目の年。

慣れない環境や、会社員生活、今後続いていくであろう仕事の内容に、「自分はこのままでいいのだろうか。」という疑念を持ち始めた頃でした。

 

そしてその後、優は株式会社MATCHAを設立。

僕らが国際日本学部にて学んだこと、優自身が世界一周や日本一周の旅で得た経験から、インバウンドという業界を選択しました。

 

実は優が会社を起こす前に、彼が今後何をしたいのか話してくれたことがあったんです。

優が日本を旅していて、たまたま僕の実家に寄った時でした。

 

その時に彼がMATCHAの原型となる構想、これからは日本の地方をもっと海外に対して有名にしていきたいという内容を話してくれ、彼自身のインバウンドへ対する熱量を感じた瞬間でした。

 

僕が世界一周に憧れ始めたのは、その頃からかもしれません。

その時は優がいろいろな経験をしてきて、自分がやりたいことの答えを出せた「世界一周」というものに、ただ単に憧れただけだと思います。

 

しかしながら、僕が世界一周に対して大きな一歩を踏み出せたのは間違いなく優の影響が大きいです。

 

会社を辞める決意をして、まず連絡したのも優でした。

久しぶりに会って、世界一周へ行くと告げたらなんて言われるんだろうと楽しみにしていたのですが、その時彼から言われたのは「良いじゃん!楽しんでおいでよ!!」といった感じの軽い一言。笑

その後自分の世界一周のテーマに悩んでいた時に、いろいろな助言も貰いました。

ただ優の気まぐれで、「ドローン持って世界一周すれば!?」と言われた時は、本当に悩みましたが。笑 現在ではドローンで撮影しながら旅する方も増えましたけどね。

 

退職してからは彼の会社であるMATCHAでもお世話になりましたし

f:id:taro8138:20160102173730j:plain

SuzuTarogのロゴデザインもMATCHAのデザイナー前澤さんが(後列左から2番目)考えてくれたものです。

f:id:taro8138:20160105175659p:plain

今回、優のブログでSuzuTarogのことを面白いと言ってもらえたことは、僕にとっては本当に大きな前進となりました。

正直、まだまだ稚拙な文章で表現も下手くそですが、少しでも旅の楽しさや旅のアドバイス的なことをブログを通してお伝えできればいいなと感じています。

読者の皆様、今後とも是非とも当SuzuTarogをよろしくお願いいたします。

 

最後に・優へ

 

優が書いてくれた記事を読んだ時に、このブログに対してそんな風に思っていてくれたんだ!ととても嬉しく感じました。

大学では同級生だけど、世界一周という事柄においては大先輩。

優の記事もたくさん参考にさせて貰っています。

優のおかげで世界一周という冒険に出て、なんとなく自分がやりたいことが見えてきました。会社を辞めることは悩んだけれど、僕は間違いなくいい方向に人生を進めているよ。

帰国したらいろいろ話しましょう。

MATCHAにも寄らせていただきます。

お互い頑張ろう。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. 近況

    (祝)Airbnbからスーパーホストに認定されました!!!

     今年の夏より、世界一周に向けての海外の友人作りと経験のために始…

  2. インタビュー-アジア

    「24歳で独立。学生時代に学んだものだからこそ、韓国語を使って勝負がしたかった。」Seoul Jap…

     今回は韓国のソウルにて、不動産サービスから起業コンサルティング・ま…

  3. アルゼンチン

    フィッツロイを後にして、またエルチャルテンへ。4月からはヨーロッパに行く予定です。

    こんにちは、太郎です。フィッツロイの燃える山は見れませんでしたが、…

  4. インタビュー-アジア

    「自分が本当にしたいことを考えたことはありますか?」学習塾TJ☆ブリッジ代表 小川一樹

     海外で働く日本人がいるということは、その方の家族・お子さんだって…

  5. ブラジル

    サンパウロ!!ブラジルの芸術の街!!実は世界でトップクラスの大都市なんです!

    こんにちは!太郎です。ご覧ください、この突き抜けるような青空!!…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. ライフスタイル

    【なぜ日本人男性はモテナイの?】日本に1年間住んでいた外国人女性に日本人男性が直…
  2. ライフスタイル

    【2016年総括】 家なし職なし収入なしに陥った僕の一年を振り返ってみる
  3. ライフスタイル

    自分の強みがわからないなら、まずは客観的に診断することが大切
  4. ブラジル

    大好きなブラジルに帰ってきたと思ったら、知らずのうちに不法入国になってました。そ…
  5. カンボジア

    アンコールワットでの幻想的な初日の出。でも振り向けばフェスの真ん中にいるような群…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status