ゲイじゃなくても楽しめる、南米最大級のゲイナイトクラブに行ってきた in サンパウロ‼︎

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160328010940j:plain

こんにちは。

未知の世界をどんどん開拓し始めている、太郎です。

 

サンパウロ滞在のラストウィークエンドは、日系人の友達たちに連れられてサンパウロで人気No.1のBubu Loungeに行ってきました!

ゲイクラブ行きは、その場のノリで決定。

f:id:taro8138:20160328070032j:image

以前、サンパウロで友達になった日系人のみんなと1ヶ月ぶりの再会!

 

前回の滞在でクラブへ行った話はこちらから。

www.suzutaro.net

 

夜の22時にホステルまで迎えに来てもらい、サンパウロの中心地パウリスタ通りへと軽く飲みへ。

ビールを飲みながら、サンパウロの行くべき観光地について質問していたんですが、観光地と言われる場所はすでに行きつくしている僕。

 

みんなが頭を悩ませて考えた結果、、、、、

 

「そうだ!クラブへ行こう!!!普通のではなくて、ゲイのナイトクラブ!!」

 

人生初のゲイナイトクラブ行きは、ほんの数分の会話で決定しました。

 

エントランス待ちの行列が艶かしい男性でいっぱい!!

f:id:taro8138:20160328005615j:plain

訪れたのは、サンパウロでNo.1と言われるゲイクラブ、Bubu Lounge。

パウリスタ通りから車で15分ほどの場所にあります。

 

クラブの行列待ちで男性が多いというのは東京でも見る光景ですが、ここに並んでいる人の男女比は男性9:女性1ほど。

そしてこのメンズたちの雰囲気がちょっと違う。

 

なんだか普段道端で会う男性たちと違って、ここにいるメンズは小綺麗にしているというか、ちょっと艶っぽい感じ。

外見は普通に男性だから、なんだか不思議な感覚です。

 

ちなみに写真手前に写っている二人は、この直後キスしてました。

 

いよいよゲイクラブの中へ!

IDとしてパスポート提示、クラブの中へと入っていきます。

エントランス料金は60レアル(約1800円)で後払いとのこと。

ちなみに60レアルの内にドリンク代も込み(大体2〜3杯、値段による)ということで、日本と比べたらなんともリーズナブルなお値段設定!

 

まずはバーカウンターでお酒を注文し、受け取ってダンスフロアへ!

このクラブは規模も大きめでフロアが3つほど!

 

まずは入り口から一番近い、小さめのフロアへ!

フロアへ入った瞬間に、熱気に飲み込まれる僕。

 

土曜日ということで超盛り上がり!

人が大勢すぎて身動きを取るのも一苦労。笑

 

フロアを見渡したらお立ち台があったのですが、もちろんそこで踊るのはお兄様方。

お立ち台で踊り狂うお兄様の迫力が半端なかったです。笑

f:id:taro8138:20160328014946j:plain

 

メインフロアではイースターイベントの真っ最中!

f:id:taro8138:20160328004656j:plain

ちょうどこの日はイースター!

メインフロアでは、うさぎさんたちがイベントを繰り広げていました。

 

ゲイクラブというだけあって、やはりダンサー陣には男性も!

ていうか、左手前の男性ダンサーの身体が凄すぎ。笑

ゲイではないけど、釘付けになりました。

帰国後、筋トレしなければ。。。笑

 

日本ではイースターという行事は馴染みがあまりないですが、イースターというのは海外(キリスト教が多い国)では一般的に祝われるキリストの復活祭のことです。

 

日本でイースターイベントがあるのは、ディズニーランドくらいですかね。笑


Bubu Lounge, No.1 gay night club in Sao Paulo.

 

ストレートがゲイクラブに行っても大丈夫なのか?

多分ストレートの方々が気にするのは、ゲイじゃない男性がゲイクラブに行っても大丈夫なのかというポイントではないかと思います!

 

結論から言うと全然大丈夫!!

 

でも、ナイトクラブでの女性の気持ちがちょっと分かりました。笑

 

というのも、フロアやクラブ内を移動する時に色々なお兄様方からお尻を触られる、触られる。

中にはTシャツの裾や腕を掴んでくるアグレッシブな方々もいましたが、何かされるということはありませんでした。笑

 

今まで歩んできた27年間の人生の中で、一番お尻を触られた一晩となりました。

 

初めてゲイナイトクラブを経験した感想は!?

行く前はどんな感じなのかなとちょっと不安もありましたが、素直に楽しかったです!

 

ゲイの人たちの音楽へのノリがめちゃくちゃ良いし、みんなダンス上手いし、そして何より男性が多いということだけを除けば普通のクラブとそこまで変わらない!

 

女性が行っても絶対に楽しめると思います!(イケメンに出会っても、あなたを口説いてくれるとは限りませんが。笑)

 

この一晩で、また自分が知らない世界を開拓することができました!

f:id:taro8138:20160328010945j:plain

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. パラグアイ

    パラグアイのエンカルナシオンに到着!ここは平和?物価は?美女はどこだ!?

    こんにちはー!パラグアイまではるばるブラジルビザを取りに来た太郎です…

  2. ブログ運営

    世界一周を仕事にしている会社があるって知ってますか?

    こんにちは、太郎です。現在世界一周に出発して、3ヶ月が過ぎた私。…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. ベトナム

    Uberという言葉の意味を知っていますか?まだ海外でローカルタクシーを使ってるの…
  2. パーソナルトレーニング

    【痩せたい女子必見】美しすぎるパーソナルトレーナーAyaから学ぶボディメイク術と…
  3. 近況

    (祝)Airbnbからスーパーホストに認定されました!!!
  4. ハンガリー

    思ったんだけど、ヨーロッパで一番美しい街ってブダペストなんじゃない?
  5. ブラジル

    たけ子に声をかけてくださった方と意気投合!!絶品お肉からルーフトップバーまで連れ…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status