白の街、スクレ。絶品チョコレートと緩やかに流れる時間。

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160303075507j:plain

こんにちは、太郎です。

ボリビアのスクレに到着。

街中を歩いてみたので、ちょっとレポートしたいと思います。

白い街・スクレ

ボリビアの首都、スクレ。

ボリビアというとラパスが一番の都市なので、そちらを首都と思われる方もいるみたいですが、実際はスクレなんですね。

 

ただ、実際にスクレにある政治期間は最高裁判所くらいであとはラパスにあるんだそう。

いちいち、ややこしいです。笑

 

スクレと言うと白い街という名前があり、昔の街が全体的に白壁だったためそう呼ばれているとのこと。

 

もちろん今もその時の面影は残っていて、白塗りの建物の街並みを歩くと、なんだか心が落ち着きます。

 

観光地である博物館に行ってみる。

f:id:taro8138:20160303075951j:plain

スクレの観光地を探してみたところ、何やら由緒正しき博物館があるとのこと。

トリップアドバイザーでもランキング上位だったので、ちょっと覗いてきました。

 

場所はスクレのメイン広場のすぐお隣。

入場料金は15ボリでした(270円)。

 

おー 

f:id:taro8138:20160303093644j:plain

確かに

f:id:taro8138:20160303094342j:plain

すごい!?

 

のかもしれない。。笑

 

説明が全てスペイン語で、全くわかりませんでした。笑

 

でも、初代大統領シモンボリバルの大きな顔や

 

歴代の偉人たちの絵画や衣装などをたくさん飾っていたので

 

きっとすごいのでしょう。笑

 

由緒ある博物館らしいですが、スペイン語がわからない人はおすすめしないです。

 

スクレで食べ歩きしてみる。

ボリビアに入国してからもいうものの、全然美味しいものに出会えていない私。

 

でもスクレならなんだか良い雰囲気だし、大丈夫なんじゃないだろうか!

 

とちょっと期待!笑

 

歩いていたら、早速パン屋さん発見!

f:id:taro8138:20160303095010j:plain

料金を聞くんだけど、よくわからないからとりあえず大丈夫だろうという額を支払う僕。

 

一応料金確認はしてるんだけど、結局言い値を払っているから良い客ですよね。笑

 

でも!!

ここで買ったパンが美味しかった!!

 

ただ

 

すぐ食べきってしまって、写真撮るのを忘れる。笑

 

でもこれじゃあお腹が満たされないため、次はちょっとオシャレ風なカフェへ。

 

ハンバーガーセットを注文。

f:id:taro8138:20160303095824j:plain

これで400円くらいだったので、ちょっと高めです。

でも昨日良いもの食べてないから、少しの贅沢。

 

デザートは絶品スクレチョコレートで。

ハンバーガーを食べ終わって、ある程度満足したお腹。

でも、実は今回の一番の目的をまだ果たしてはいないのです!!

 

そうそう、ブログでは書いたことなかったんですが、

 

実は私、甘いものが大好きなんです。

 

というのも、うちの母親が料理の先生で特に洋菓子が専門なんですね。

子供の頃からお菓子系をすごくたくさん食べてきたので、

いつの間にか甘いものは身近な存在になってました。

 

大人になって、さらに食生活を考えるようになってからは、あまり甘いものをどか食いしたりはしないのですが、やっぱり美味しいスイーツがあるなら食べてみたいのが本心。

 

ということで、有名なスクレチョコレートのお店に行ってみました!

 

行ってみたお店は「Para ti」というところ。

日本人向けの観光ブックでも掲載されているような有名店です。

 

f:id:taro8138:20160303095923j:plain

ここの売りは、色々なスクレチョコレートがバラで買えるところ。

お値段はお一つ30円ほど。

f:id:taro8138:20160303095934j:plain

試しに、6つほど全て違うチョコレートをお買い上げ!

買ったのは

 

・コーヒーリキュール

・ホワイトトリュフ・ココナッツ

・ウイスキーリキュール

・ブラジリアンアーモンド

・ブラックチョコ

・ミルクチョコ

 

感想としては、ホワイトトリュフ・ココナッツブラックチョコが個人的に好きでした!

 

甘いものが好きといっても、甘すぎるのはそれほど好まない私。

それでも上の二つはちょうど良い甘さでした。

 

ここで皆さんにご注意。

 

チョコレートをバラで買った後、あまりバッグの中に放置しないように!

スクレは標高も高くて日差しも強いせいか、かばんの中に20分ほど入れていたら若干溶け始めてました。笑

 

溶け始めならまだセーフですが、せっかくの高級チョコレート、形が無くなってしまったらおしまいですからね。

 

スクレ、1泊だけの滞在でしたが良い街でした。

正直もっといても良かったけどまずはウユニに行かないと!

 

次の街はポトシ、世界で一番標高が高い都市に向かいます。

それでは。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. イタリア

    【簡単移動】イタリア・フィレンツェからローマへの電車移動をまとめます!!

    こんにちは!イタリアのフィレンツェにて買い物を楽しんだ後は、次はロ…

  2. アルゼンチン

    ブランド・パタゴニアのモチーフになった山、フィッツロイの燃える山を見にいってみた!

    こんにちは、太郎です。皆さんご存知のブランドメーカー、パタゴニア…

  3. インタビュー

    韓国ウエディングフォトで、ドラマチックに二人の幸せを演出する。【INTERVIEWS】The Wed…

     結婚式は人生に一度きりの晴れ舞台。そんな素敵な日に花を添える仕事…

  4. インタビュー

    INTERVIEWS サックス奏者・サンパウロ州立音楽院 Conservatório de Tatu…

    武蔵野音楽大学卒業後、サックス奏者や音楽講師として活動。かねてから…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 海外に暮らしていた僕が日本に帰国して感じた5つの違和感につい…
  2. 初めてのパリ旅行でも周りからツウ(通)だと思われる厳選のお土…
  3. フランスワーホリを利用して貯金ゼロから1年間で350万円以上…
  4. 【料金安い順21選】東京都内の女性専用・女性向けパーソナルト…
  5. 【料金安い順20選】大阪のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. オランダ

    世界的ビールブランドのハイネケンが持つ博物館は、博物館というよりもアミューズメン…
  2. インタビュー

    【INTERVIEWS】爆風スランプ ドラマー・ファンキー末吉さんに中国ロック、…
  3. ライフスタイル

    【厳選5選】外国人の彼氏・彼女を作るための恋活アプリを紹介します
  4. ライフスタイル

    がんばって行動する人を「意識高い系」なんて呼んでしまう日本はやはりおかしい国だと…
  5. アルゼンチン

    日本の裏側、アルゼンチン到着‼︎そしてやっぱりスペイン語がわからなさすぎてやばい…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status