パラグアイのエンカルナシオンに到着!ここは平和?物価は?美女はどこだ!?

スポンサーリンク

こんにちはー!

パラグアイまではるばるブラジルビザを取りに来た太郎です。

 

ブラジルビザは無事に取得出来まして、ちょろっと観光中。

www.suzutaro.net

 

現在はパラグアイの第三の都市と言われているエンカルナシオンに滞在中です。

 

パラグアイ第三の都市はどんなところ!?

それではご紹介しましょう!

 

パラグアイ第三の都市、エンカルナシオンとは、、、

f:id:taro8138:20160129092724j:plain

広大な道路

 

f:id:taro8138:20160129092725j:plain

広がる芝生(向こう側に見えるのはアルゼンチン)

 

f:id:taro8138:20160129092726j:plain

赤土が溶け出して、赤く染まった河川

 

f:id:taro8138:20160129092723j:plain

そしてなぜか中心地にある日本庭園。笑

 

正直なーんにもないです!

 

でもね

 

このまったりした感じが居心地よし!

最初は1泊しかする予定じゃなかったのに、なんだか居心地がよくて2泊してます。笑

 

パラグアイは物価が安い!

物価が超高かったアルゼンチンに比べると、パラグアイは天国!

 

ご飯は3〜400円くらいで食べれるし(直径20センチのハンバーガーも300円)

f:id:taro8138:20160129094218j:plain

 

水やジュースなんかの飲み物も100円切ってるし

 

一泊の宿泊費用も7〜800円くらい!!

 

もちろんワインもちゃんとしたボトルワインが300円くらいから買えちゃいます!

 

遊ぶ場所も全然無いっていうのが、一応節約にはつながりますね。笑

 

パラグアイって美女が多いって聞いていたんだけど。。

南米に来る前からなんとなくパラグアイって美女が多いってイメージだったんです。

というのも、以前ワールドカップの時にパラグアイのセクシーなサポーターが話題になりましたよね?

f:id:taro8138:20160129094915j:plain

こんなセクシーなお姉さんがそこらじゅうにいるのかと思いきや、

 

あれれ

 

エンカルナシオンには

 

美女が全然いない!!

 

確かに綺麗な人はいるんだけど

 

ちょっと横に大きい方も多くて。。

 

個人的な見解ですと、やはりアルゼンチンのブエノスアイレスが美女の街でした。

 

しかし!!

 

明日からはブラジル・パラグアイ・アルゼンチンの3つの国境に近い街、イグアスに行って参ります。

 

きっとこの3つの国から集まる人種の坩堝のイグアスは、きっと素敵な方が多いはずです!!

 

美女探しも大切だけど、本当に大事なのは?

そうそう。

最近、現地の日本人にインタビューができていない。

というのも、南米の環境に圧倒されすぎて自分に余裕がないんです。。

 

スペイン語もままならないから、人に道を聞くのも一苦労で。。

 

しかしながら!!

 

これから向かうイグアスの途中に日本人居住区という名の日本人の移民が住んでいる街があるという情報を入手しました!

 

この場所で移民としてこの地やってきた、大先輩方にお話しを聞きたいなと思っています!

 

ただ全然情報は無いので、ぶっつけ本番!笑

 

ちなみに僕が泊まる予定の宿の名前は、民宿・小林です。

 

パラグアイなのに物凄い日本感。

 

でも、ここの住所が〜番道路の51キロ地点という超アバウトなものなので、まず辿り着けるように頑張ります。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. パラグアイ

    アスンシオン〜ウユニ塩湖までの行き方まとめ!(サンタクルス・スクレ・ポトシを経由して)

    アスンシオンから南米一の悪路を通り、サンタクルス・スクレ・世界一標高…

  2. 世界一周

    ここまでしてくれるの!?台湾人の底抜けの温かさに触れました!!(2)

    さて、前回の続きです!! いきなりのお願いにも関わらず、そして僕と…

  3. ブラジル

    待ちに待ったリオデジャネイロに到着!初日から飲んで踊って騒いでいます!

    こんにちは!太郎です。ついにきましたリオデジャネイロ!…

  4. アルゼンチン

    フィッツロイを後にして、またエルチャルテンへ。4月からはヨーロッパに行く予定です。

    こんにちは、太郎です。フィッツロイの燃える山は見れませんでしたが、…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. ライフスタイル

    自分の強みがわからないなら、まずは客観的に診断することが大切
  2. ライフスタイル

    目的(テーマ)がない旅ほど危険なものはない
  3. ライフスタイル

    半年後、日本へと帰国したら会社を立ち上げます。僕がやろうしていることを皆さんにお…
  4. フランス

    外交官の友人宅に2泊3日のホームステイ、リヨンの街と食を満喫!!
  5. ファッションビジネス

    Supreme Paris(パリ)の改装オープン・2017SS販売初日に参加!整…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status