マニラでのランチは久しぶりの日本食‼︎マニラで活躍されている美女にお話を聞いてきましたー!

スポンサーリンク

 

マニラ二日目!

本日は日本人のお姉様お二人とランチをご一緒させて頂きました!

 

ランチの場所はマニラのマカティにあるRIKUSEKI AN(六尺庵)という日本料理のお店。

入り口から高級感漂っています!

ここは海外によくある「日本料理ぽいお店」ではなく、ちゃんとした「日本料理のお店」

久しぶりに食べた縞ホッケ、最高でした。。

f:id:taro8138:20160104135949j:plain

 

お会いさせていただいたのは、知人に紹介を受けた、株式会社ハロハロホームの営業企画をされている渡辺頼子(右)さんと、渡辺さんのご友人で同じアライアンスのHallo Hallo BusinessでManagerをされているMori Mihoko(左)さん。

f:id:taro8138:20160104135948j:plain

 

知人曰く、渡辺さんがとてもパワーがある方だから、マニラに行くなら会っておいでとのことでご紹介頂きました!

 

渡辺さんに今までの経歴を聞いてみると、日本にてアパレルブランドのGAPでマネージャーとして8年働いた後、知人の紹介で不動産関係の会社での勤務をマニラでスタート。

その後、不動産ビジネスのフリーランスなどを経て、現在は株式会社ハロハロホームでご勤務されているとのこと。

 

元々、海外で働くことなんかは考えていなかったという渡辺さん。

なぜ8年働いたGAPを辞めたのか聞いたところ、

 

「人口の減少もあり、ZARA、UNIQLOなど多くのライバルがいる日本のアパレル市場において、今までと同じように売り上げの予算を売り続けるといった考え方に疑問を持ったため。」

 

とのこと。

確かに私もメーカーで営業をやっていた経験から、この考え方はよくわかる。

需要が減っているのに、それに対して売り上げを伸ばし続けなければいけないというのはとても悩ましいものです。

 

でも不動産の知識など何もなかったという渡辺さん。

 

「不安や苦労などはなかったのですか?」

 

と聞いたところ、

 

「もちろん最初は大変で、毎日が勉強、残業は当たり前といった生活だったけど、これくらいはやってやろうという気持ちで乗り越えてきた。」

 

と仰っていました。

 

現在は企業で働かれていますが、以前はフリーランスで活動されていた渡辺さん。

 

渡辺さん曰く、

 

「自分が勤めている企業に何か起こった時に、自分一人で生きていく力をつけなければいけない。さらに今のビジネスの世界では、日本だけでなく海外のどんなところでも生き抜いていける力が必要だと思う。」

 

とのことでした。

 

本当に渡辺さんの言う一言一言が力が込もっていて、まさに今まで大変な思いもしてきたからこそ、こういった言葉を話すことができるんだなと感じました。

 

今後の目標について聞いてみたところ、

 

「これからは日本の若い人を育てることをしていきたい。ビジネスとは何なのか、組織を作ること、人との関係を構築していく方法などをマニラで教えていきたい。」

 

と話して下さいました。

 

正直、渡辺さんのような叩き上げでやってこられた方にビジネスのイロハを指導して頂けるのであれば、私も通いたいくらいです‼︎

 

ランチの最後の方で、渡辺さんが教えてくれた興味深いことが一つ。

 

実は年収1,000万を超えている人口の割合でいうと、日本人は世界トップ、でもそれが年収一億円以上となると世界でも最下位レベルなんです。アフリカなどの国々の方が、年収一億円を超えている人の数が多いんですよ。」

 

これが何を意味するのかというと、やはり日本人は安定志向。

大手企業の会社員などは、順調に昇進していけば年収1,000万円を超えていきます。

でもそれはある一定ラインまで。

 

海外の人の方が、自分でビジネスを興そうと努力する人が多いということ。

もちろん、彼らは毎年継続して年収が増えるといった環境がないといった背景もあるからだと思いますが。

 

海外に出て色々な職種、年代の方に会っていますが、本当に毎回色々な話を聞けて楽しい。

たくさんの刺激を受けて、自分の成長に繋げたいと思います。

 

さて、今日はこれから引き続きマニラ探索!

でもその前に、昨日泊まっていた宿を追い出されたため(予約いっぱいで宿泊延長できなかった。)、新しい宿探ししてきますー。笑

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. 世界一周

    ソウルはカフェ天国!?100m歩くと少なくとも5軒はカフェがある!

    アンニョンハセヨ。本日でソウル4日目。すっかりソウルに染まってきて…

  2. ライフスタイル

    その男、小林カルロス

    こんにちは、太郎(@taro8138)です。日本に帰ってきてから、…

  3. ライフスタイル

    あなたも実はスマホ中毒?スマホ依存の悪影響とその治し方10選をまとめてみた!

    皆さんの中には、「スマホ中毒・スマホ依存」という言葉を耳にした…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. インタビュー-ドイツ

    【INTERVIEWS】ドイツ・ベルリンを拠点に活動する作家・フリーライター、中…
  2. フランス

    フランスでの携帯契約なら、携帯会社のfreeが月額19,99ユーロで電話・ネット…
  3. アメリカ

    LAからすんなり帰国のはずが、まさかの台湾でパスポート紛失!そしてその解決方法と…
  4. 世界一周

    世界一周へと出発します。
  5. 近況

    みかんと僕と君。
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status