南の島の何も無い場所で、一週間暮らしてみて思ったこと。

スポンサーリンク

 

こんにちは!太郎です!

すでにセブに来て一週間が経ちました!

f:id:taro8138:20160104140033j:plain

 

なんだろう。

セブって

本当に良い。

まさかこんなに好きになるとは。。笑

もちろん、まだまだ滞在した国が少ないこともあるけれど、

このセブのゆっくり流れている感じと、すぐそばにある海が素敵すぎるからだろうか。

毎日が新しい出会いと幸福感に溢れていて過ぎていきます。

シーフード美味しいしね。

f:id:taro8138:20160104140031j:plain

セブのカニ様。

 

この幸福感というものは、日本にいたらもちろん感じられないもの。

いくら素敵な毎日を送っているといっても、

シャワーがいつでも出ないことや(基本は水シャワー)

トイレを流すのにシンクに水は溜まらないこと

夜は蚊の猛襲に遭うし

まず暑いから寝付きが悪い。(部屋には扇風機だけ)

ショッピングモールに行ったらレディボーイに声かけられるし、

クラブに行って、可愛い子がいたらトランスジェンダーだし

ちょっと日本とは違うよね!!笑

 

でもさ、やっぱり

便利なモノやコトに溢れていたら、気がつかないモノはたくさんある。

日本は幸いにも、そういった便利な環境が整っている国。

お風呂の水が出なかったらクレームだし

住んでいる家のほとんどには網戸もあるし

道端でニューハーフの女性にナンパされることは多くはない。(批判しているわけではないです。)

そういった国に暮らしていると、自然と幸せだと思う基準ていうのはもちろん高くなる。

 

でも、

そうじゃない国に暮らしていると

流れる水が温かい

蛇口から出る水が飲める

インターネットがつながる

そんな日本では簡単なことでさえ、とてつもない幸福感を感じる。

 

だってさ、

日本に比べて出来ないことが多すぎるんだもん。

そういったことを感じていない日本人が多くないのは、なんだか残念だなぁ。

別に同情しろと言っているわけではない。

でも、

日本に住んでいて

テレビや週刊誌だけを見て

海外のこの国が可哀想なんて考え方

ちょっと間違っていると思う。

 

海外の貧しい国に同情しろと言うわけではない、日本が恵まれすぎている国だと気づいて欲しいということ。

それだけは伝えたい。

 

正直、この文章を書いている時間でさえも

フィリピンの蚊と戦っているからね。

だって、このダイビングスクール、ドアも窓もないんだもん。

f:id:taro8138:20160104140032j:plain

ドアという概念は無い。

だって。遮るモノが無いのだから。

 

ここのオーナー(年中無休)に休みとか作らないのって聞いたときに彼が言った一言

「だってうちには閉めるドアがないから、休みは作れないんだよ。」

その時は素敵なジョークだと思ったけどさ

泊まってみたら毎晩蚊の猛攻に遭うってどういうことだよ!!笑

でもね、それでもここにいたいと思わさせてくれる

スタッフの素晴らしさと

セブの海の美しさに感謝したいと思います。

 

元々、2日間のオープンウォーター(初心者)で入ったのに

気がついたら、ダイビングのアドバンス(世界中どの海でも潜れる)の資格まで取ってしまって

すでにセブの男になりました。

f:id:taro8138:20160104140030p:plain

もし僕がダイビングインストラクターを始めましたら

皆様、是非おいでくださいませ。

世界中の海を体験してから

日本に帰ります。

よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSをフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. 世界一周

    今まで色んなビールを飲んだけど、青島の無濾過ビールって超美味しい!!

     こんにちは!太郎です。今日で青島3日目!やっと晴れました!…

  2. フランス

    外交官の友人宅に2泊3日のホームステイ、リヨンの街と食を満喫!!

    パリからリヨンに向かった僕。元々リヨンには寄る予定がなかったのです…

  3. パラグアイ

    アスンシオン〜ウユニ塩湖までの行き方まとめ!(サンタクルス・スクレ・ポトシを経由して)

    アスンシオンから南米一の悪路を通り、サンタクルス・スクレ・世界一標高…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 「なぜ外国人の男性は下の毛を処理するの?」理由をその道のプロ…
  2. 【料金安い順7選】男性利用可!大阪のヨガスタジオ料金ランキン…
  3. 【料金安い順13選】男性利用OK!東京のヨガスタジオ料金ラン…
  4. 【料金安い順13選】東京の通い放題プランがあるヨガ・ホットヨ…
  5. 1日2食食べる人・1日3食食べる人、同じカロリー数なら太りや…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

  1. ライフスタイル

    女性も体を鍛える時代がきた。美しすぎる身体を持つ、筋トレ女子たちを紹介しようと思…
  2. 世界一周準備

    僕が世界一周に行く理由 後編
  3. フランス

    フランス・パリからリヨンへとバス移動!!休憩所で驚きのスタバを発見!
  4. パーソナルトレーニング

    【料金安い順21選】東京都内の女性専用・女性向けパーソナルトレーニングジム料金ラ…
  5. アルゼンチン

    ブランド・パタゴニアのモチーフになった山、フィッツロイの燃える山を見にいってみた…
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status