世界一周

【永久保存版】世界一周経験者が選ぶ「旅で使える本当におすすめのバッグブランド5選」

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160901180342p:plain

 

こんにちは!

元世界一周経験者、旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

 

旅をする時に一番大切なアイテムってなんだかわかりますか?

「お金」「保険」「パスポート」

いろいろなものが頭の中に浮かぶかと思います。

 

でも、まず旅アイテムにおいて一番大切なものっていえば

あなたの荷物を運んだり守ってくれる「バッグ」ではないでしょうか!

 

ただ、世の中にはバッグのブランドが星の数ほど存在します。

実際にどのバッグを買っていいかわからない方も多いはずです。

 

そこで今日は、世界一周を経験した僕が「旅で使える本当にオススメなバッグブランド5選」をご紹介したいと思います!

 

 

バックパックの重要性

旅においてバッグの重要性とはとても高いもの!

特にバックパッカーにとってはバッグを買うところからが旅のスタートになっているといっても過言ではありません。

そのバッグの形や大きさ、色や模様によってもその人の個性が表れます。

 

そして機能性こそ一番大切で、収納やバッグ自体の重量や構造などで背負っている人の負荷が変わってきます。

 

ここからは実際に使用している人の例も挙げて、おすすめのバッグブランドを紹介していきます!

 

旅人全般におすすめ「MAMMUT」

mammut バッグ

参照:https://www.mammut.ch/JP/ja_JP

 

MAMMUTは1862年にスイスで創業したアウトドアブランド。

元々はクライミングロープの製造から始まり、現在はアウトドアブランド全般を手がける、総合アウトドアブランドです。

世界中のクライマー・ガイドたちを始め、多くの方から信頼され、愛され続けています。

 

【価格帯】

2万円〜3万円

 

【おすすめバッグ】

 

 【MAMMUTを利用している旅人】

松崎敦史/世界新聞編集長さん

なんとなーく世界一周しときましょさん

 

 

日本人体型に合う「Karrimor」

f:id:taro8138:20160901121907p:plain

参照:http://www.karrimor.jp/

 

karrimorの語源は「carry more=もっと運べる」。

1946年にイギリスで創業したブランドで、ロゴはイギリスのユニオンジャックをモチーフにしています。日本人の体型に合わせた日本人モデルもあるのが、karrimorのポイントです!

 

【価格帯】

2.5万円〜3.5万円

 

【おすすめバッグ】

 

 

【karrimorを利用している旅人】

Keiki* Pororiさん

The used key is always bright mayumiさん

 

世界のアウトドアスタンダード「deuter」

deuter バッグ

参照:www.youtube.com

 

deuterは1898年にドイツ・アウクスブルクで創業したブランド。

現在ではドイツを代表するバッグパックブランドとされている。

deuterの最大の特徴は背面通気性であり、その点で特許も取得しています。

全般的に優れた機能性を誇り、欧米人が特に好んで使用するバッグパックブランドの一つです。

 

【価格帯】

1.5万円〜3.5万円

 

【おすすめバッグ】

 

 

【deuterを利用している旅人】 

白いザクロを探していますさん

遠藤まさみさん

 

 

日本人のための作られた「mont-bell」

f:id:taro8138:20160901154347j:plain

参照:https://www.montbell.jp/

 

mont-bellは1975年に辰野勇と2人の山仲間、真崎文明、増尾幸子によって立ち上げられた日本のアウトドアブランドです。機能美と軽量を追求してデザインされて作られたバッグパックは、日本人の体型にしっかりとフィットします。

価格が高めの海外ブランドに比べて、コストパフォーマンスが良い点もmont-bellの強みです。

 

ちなみに僕もmont-bellを使っています!

www.suzutaro.net

 

【価格帯】

1.5万円〜2.5万円

 

【おすすめバッグ】

 

【mont-bellを利用している旅人】 

SuzuTarog

Tabingさん(利用はしていないが、mont-bellを推奨している)

 

  

背負わない旅人向け「OSPREY」

f:id:taro8138:20160901160412j:plain

参照:http://www.kanshin.jp/

 

バッグを背負わない「コロコロパッカー」向けのOSPREY。

女性旅行者には定番となったブランドです。

バッグは大容量であり、それでいてローラーがついているためスーツケースのように移動することができて便利。

もちろんバッグパックにもなるため、悪路の場合などは背負うことも可能です。

ただ他のバッグと比べてやや値段が高いのがネック。

 

【価格帯】

3.5万円〜4.5万円

 

【おすすめバッグ】

 

 

【OSPREYを利用している旅人】

デスク/世界新聞社さん

恋するオカマ「たけ子」さん

 

 中でもこのブランドがおすすめ!

いかがでしたでしょうか!

ここまで5つのバッグブランドを紹介しました!

 

個人的にこの中からさらにおすすめを選ぶとするなら、コスパ重視ならmont-bell、スタンダード派ならdeuter、そしてある程度お金を出しても移動を楽にしたいならOSPREYで間違いないかと思います!

 

この5つのブランドの中でも、それぞれにさらに多くのバッグの展開があります!

このブランド紹介を参考にして、あなたのお気に入りの一つを探してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. インタビュー

    「海外で働くってそんなにハードルが高いものではないですよ」Crowne Plaza Bangkok …

     「自分の中の違和感を大切にしてみませんか?」 周りがこうするか…

  2. ブラジル-サンパウロ

    顔は日本人、腰使いはブラジル人!日系人とのクラブナイトはアツかった‼︎

    こんにちは!太郎です。サンパウロ滞在中に、たけ子が仲良くなった日系…

  3. フランス

    フランスサッカーリーグのリーグ・アンをビジネスラウンジで無料観戦!!高級食材に囲まれてきた!!

    凄いところに来てしまった。高級ワインにシャンパンが並び、人々はフ…

  4. ライフスタイル

    旅先(世界一周)で絶対に英語が話せた方がいい5つの理由

     こんにちは!旅するフリーランサーの太郎(@taro8138)…

  5. 世界一周

    台北から台中へバスの旅。世界一周開始後、最大の危機を乗り越えて。

     現在台中に向かうバスの中で記事を書いております。いやーテザリン…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 本気で海外で働きたい大学生・20代は普通の就活・転職でなく、…
  2. 【料金安い順10選】名古屋のパーソナルトレーニングジム料金ラ…
  3. 【海外転職】日本人が20代のうちに海外で一度は働いてみた方が…
  4. 【男女別100選】ハロウィン2017はこれを着ればOK!おす…
  5. 【料金安い順42選】東京のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status