台湾

世界を旅したけど、台湾の「大腸包小腸」がTOP3に入る美味しさだったから絶対皆に食べて欲しい

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20161209054126j:plain

 

こんにちは、旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

皆さん、台湾の屋台フードである「大腸包小腸」ってご存知ですか?

僕は「世界一周をしてどこの国の何が美味しかったの?」ってよく聞かれるんですが、その時には絶対に僕はこの台湾で食べた「大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)」と答えているんです。

 

ちょっと変わってるお名前「大腸包小腸」とは

勘がいい人であれば、大腸・小腸と名前についているだけであるものが浮かぶかと思います。そう、それはソーセージ!

お肉の腸詰のことをソーセージと呼びますが、この「大腸包小腸」もまさにソーセージが絡んだ一品なんです!

ただ、これがただのソーセージだと思ったら大間違い。

実はこの大腸包小腸、その実態はお米でソーセージを包んだ、いわゆるライスホットドッグなんです!

 

大腸包小腸の全容はこちら

f:id:taro8138:20161209051349j:plain

参照:http://www.chinraiken.net

 

大腸小腸は二つのソーセージから成り立っています。

上の赤いソーセージはお肉のソーセージ、そして下のホットドッグでいうバンズの部分で白いソーセージはもち米のソーセージなんです。

 

もち米のソーセージはほんのり甘く、そして赤いソーセージは肉汁が溢れ出すジューシーな味わい。ちょっとピリ辛です。

 

ちなみにトッピングとして細かく刻んだ野菜をソーセージたちの間に挟むことで、味にさらなるアクセントが生まれます。(僕は全部載せることをおすすめします)

 

クセになる味わい

僕がこの大腸包小腸を食べようと思ったのは知り合いから勧められたことがきっかけでした。正直ネーミングはグロテスクだし、なんだか食べるのもちょっと不安ですよね。

でも実際この大腸包小腸を食べてみたら、あまりの美味しさに本当に感動したんです!笑

上に乗っているソーセージとトッピングの野菜のピリ辛がまず口の中いっぱいに広がって、その後にもち米ソーセージの甘さが後に続きます。結構ボリュームがある一品なのに、気がづいたらあっという間に完食してしまったのを覚えています。

 

大腸包小腸を食べてみたい!でも・・・日本では食べられない

これだけ勧められるとちょっと食べてみたくなった!という人もいるのではないでしょうか?

でも台湾に行くのには休みを取らないといけないし、急にパッとは行けない。。。

実は少し前までは東京の中華料理屋さんで大腸包小腸を出しているお店があったようなのですが、すでにそこは閉店しちゃってます。。。

やはり台湾まで飛ぶしかないのか。。。と諦めかけたところこんなものを見つけてしまいました。

 

クックパッドに大腸包小腸の作り方が載ってた!

日本にも、僕のように大腸包小腸のファンが絶対にいるはず!!

と思って試しにクックパッドを開いてみたところ、なんと大腸包小腸のレシピを公開している人を発見!!!!

 

f:id:taro8138:20161209053743p:plain

参照:http://cookpad.com

 

しかも1つのレシピしか載っていないという奇跡!

 

レシピはこちらから見れますので、作りたい人はチャレンジしてね

台湾風☆ホットドッグ

 

でもやっぱり本場台湾で大腸包小腸を食べたい!

という人に朗報です。

なんと今ならたった19,800円で飛行機代ホテル代も込みで台湾へ行けちゃうツアーがあるそうです。

そんな格安ツアーを提供しているのはこちらの大手旅行代理店

 

 

19,800円で飛行機代もホテル代も込みなら、東京から北海道や沖縄に行くより安いですよね。笑 普段は絶対に自分で航空券もホテルも予約する派なんですが、やはり格安ツアーを組めるというのは、大手旅行代理店の強みでもあります。

 

航空券とホテルを格安で購入する方法はこちら

世界一周をした旅人が教える、海外旅行料金を格安にする方法(航空券・ホテル・スーツケース・WiFi)

 

年末や来年の旅行をどうしようかなと考えているそこのあなた!

こちらの大手旅行代理店で格安台湾ツアーを組んで、本場の大腸包小腸食べに行ってもいいかもしれませんよ?

 

大腸包小腸、実際に食べないと損ですよ

いかがでしたでしょうか。

大腸包小腸の魅力、少しは皆さんに伝わっていると嬉しく思います!

記事を書いていて、実際には僕が食べたくなってきちゃいました。日本に帰ったら、また台湾にも遊びにいこうかな!

 

以上、「世界を旅したけど、台湾の「大腸包小腸」がTOP3に入る美味しさだったから絶対皆に食べて欲しい」でした!

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. フランス

    フランス・パリからリヨンへとバス移動!!休憩所で驚きのスタバを発見!

    華の都パリを楽しんだあとは、フランス第二の都市リヨンへと向かいます。…

  2. 世界一周

    まるで現地で暮らすように旅をする方法。

    みなさんは「Airbnb」って聞いたことありますか? 日本では…

  3. 世界一周

    台北から台中へバスの旅。世界一周開始後、最大の危機を乗り越えて。

     現在台中に向かうバスの中で記事を書いております。いやーテザリン…

  4. 世界一周

    【永久保存版】世界一周経験者が選ぶ「旅で使える本当におすすめのバッグブランド5選」

     こんにちは!元世界一周経験者、旅するフリーランスの太郎(@ta…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 本気で海外で働きたい大学生・20代は普通の就活・転職でなく、…
  2. 【料金安い順10選】名古屋のパーソナルトレーニングジム料金ラ…
  3. 【海外転職】日本人が20代のうちに海外で一度は働いてみた方が…
  4. 【男女別100選】ハロウィン2017はこれを着ればOK!おす…
  5. 【料金安い順42選】東京のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status