読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリの地下鉄・バス移動にとても便利!フランス版Suicaの「Navigo」の買い方まとめ

f:id:taro8138:20161008173229p:plain

こんにちは!パリ在住の旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

パリの移動には地下鉄やバスが便利なのですが、いちいちチケットを買うのは面倒ですよね!

そんな時にはフランス版のSuicaである「Navigo」を持つことをオススメします!

 

フランス版SuicaのNavigoとは?

f:id:taro8138:20161008170035j:plain

Navigoとはフランス・パリの交通機関で利用することのできるICカードで2種類あります。その2種類とは「Navigo」「Navigo Decouverte(ナヴィゴ デクーヴェルト)」で、前者のNavigoはパリ居住者用、そしてNavigo Decouverteはパリ居住者以外でも購入が可能なものです。

Navigoを買うには申請をしてから2~3週間ほどの時間を要しますが、Navigo Decouverteでは駅の窓口などでその場で購入が可能です。形式が異なるだけで内容は同じなため、旅行や短期滞在の場合にはNavigo Decouverteを購入すれば問題ありません。

 

Navigo Decouverteの購入方法

購入にあたって必要なものは25×30mmの顔写真1枚カード購入料金5EURのみです。この二つを持って駅の窓口でNavigo Decouverteを欲しいと伝えましょう。この時にDecouverteを欲しいと伝えないと、通常のNavigoになってしまうので注意が必要です。

 

Navigo Decouverteでは1週間か1ヶ月分の定期料金(パリ市内の交通機関乗り放題)をチャージすることができます。僕はパリのZone1-5(市内から郊外)までの1ヶ月定期をチャージしていますが、それで73ユーロほど。(たしかね)Zone1-5までの移動というと、空港やディズニーランドパリ、アウトレットなどのZoneも含まれているために、基本的にどこへでも行くことができます。

 

Navigoの使用方法

Navigoの使用方法はいたってシンプルです。

日本におけるSuicaと同じだと考えてください。

電車の場合は、改札のこちらの紫色のマークにタッチ。

f:id:taro8138:20161008171807j:plain

 

バスの場合には入り口近くの紫色の機械にタッチです。

f:id:taro8138:20161008171845j:plain

 

Navigoチャージ時の注意点

Navigoをチャージする際の注意点を書きたいと思います。

基本的にNavigoは1週間・1ヶ月といった一定期間の定期として活躍してくれますが、1週間であれば月〜日、1ヶ月であれば1日〜31日といったように期間が決まってしまっています。

そのため、1週間定期を水曜日にチャージしても4日後の日曜までしか使えないし、1ヶ月定期を10日頃にチャージしたら月末までしか使えません。

場合によっては定期ではなく、通常のチケットを買って利用したほうがお得という場合もありますので悪しからず。

 

まとめ

・Navigo Decouverteを買う。

・Decouverteを選択する。

・購入時に必要なものは顔写真と5ユーロ。

・基本的に1週間と1ヶ月のチャージしかできない。

 

Navigoがあるだけで移動はとっても楽になりますので、パリに1週間程度滞在の際には是非ご購入されることをオススメしますー!