読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語を話せる僕が考える、日本人が英語が話せないことの最大のデメリットとは?

f:id:taro8138:20170412181126p:plain

こんにちは、旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

日本で生活する皆さんは、普段英語に接する機会はありますか?

きっと日本で生活する上では、ほとんど英語を話す必要性は感じられないでしょう。

 

そんな英語の必要性を感じられない国民、日本人において英語を話せないことの最大のデメリットとは何なのでしょう?

 

今回はそのことについて考えてみたいと思います。

英語を話せないことの最大のデメリットとは? 

f:id:taro8138:20170412180920j:plain

僕が考える「英語が話せない」ことでの最大のデメリットというのは、その人には日本で生活をするという選択肢しか選べないということです。

 

もちろん、「自分は日本で暮らしていければ問題ないよ!」と言っている人は大勢いらっしゃるかと思います。でも実際に海外で暮らしたことがない人が「私は日本での生活が一番好きだから」という言葉に説得力はあるのでしょうか?

これはハンバーガーを食べたことがない人が、ただのイメージで「ハンバーガーは美味しくない食べ物だ」と言っているようなものなのです。

では日本以外で生きるという選択肢が増えた時に、どんなチャンスが増えるのかを考えてみたいと思います。

 

自分が住む場所を58カ国21地域という数の国から選ぶことができる

f:id:taro8138:20170412181959p:plain

現在、世界においては58カ国21の地域において英語が第一言語または公用語(または公用語の一つ)として指定されています。

英語が公用語として指定されているアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどは多くの方はその事実を知っているかと思いますが、実はイスラエルやマルタといった国、また南アフリカを始めとするアフリカ諸国においても多くの国で英語が公用語となっているのです。

世界で国家として定められているのは193カ国、そしてその約4分の1の国において英語が公用語として話されているんですね。英語が話せるだけで、これだけ多くの国で自分が暮らしていける可能性が広がるんです。(*数字上での単純な考えに基づく場合)

英語が世界の公用語だと言われる理由がわかるかと思います。

 

世界中とのビジネスチャンスが生まれる

f:id:taro8138:20170412183003j:plain

英語が話せることでビジネスチャンスの幅はグッと広がります。

世界で英語を話すことができる人口は5億人、そして日本語を話す人口は1億人です。単純に5倍も多くの人たちが英語を話しているんですね。

あなたが素晴らしいサービスや商品を持っていたとして、それを日本国内のみで売るのか、それとも海外にも並行して売るのかということを考えたら、どちらがビジネスのチャンスが広がるでしょう。

圧倒的に後者になると思います。さらに言うと、日本においてはそういった形で海外にサービスを売り込めるような語学に堪能な人材というのも不足しています。英語が話せる人材がいるということで、同業他社たちに対する優位性だって獲得することができるんです。

 

友人・恋人などの交友関係の幅がとても広がる

f:id:taro8138:20170412183808j:plain

日本では「外国人の彼氏・彼女がいる」だったり「国際結婚する」となった時に当事者の周辺は驚く人が多いかと思います。

でも国際恋愛というのは海外、特に国が隣り合っているヨーロッパにおいてはそんなに変わったことではありません。日本が島国で日本国内にのみ留まるという人が多いからこそ、外国人との接点を持つことに驚かれるんですね。

英語が話せるだけで、本当に多くの国の外国人と話すことができ、友人になり、そして恋人や家族になれたりするんです。

現在では日本という国や日本人という人々に興味を持ってくれている外国人はたくさんいます。彼らの多くは日本語を勉強しようと努力してくれていますが、話せないこともしばしば。そんな時に日本人が英語が話せないことで彼らとコミュニケーションが取れず、関係を構築できないということはすごくもったいないことだと思います。

 

私、英語が話せないから......で終わらせていいの?

f:id:taro8138:20170412185708j:plain

ここまで英語を話せないことでのデメリットについてお伝えしてきましたが、日本人が英語が話せなくて辛いということは日本人の僕たちが一番わかっているはずです。

そしてそんな日本だからこそ、英語を学ぶチャンスなんて今ではいくらでも転がっているし、挑戦することは難しくないんですね。

現在は2ヶ月でTOEICを300点あげてくれる英語塾だったり1日33円からリスニング・スピーキン・リーディングまでも学ぶことのできるオンラインサービスなど本当に多くの英語学習方法があるんです。

実際に自分が努力して勉強しただけ語学は身につくと思います。実際に僕も英語に接した時間の分だけ英語が上達した経験があります。

英語を話せるようになって、日本以外の選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

 

以上、英語を話せる僕が考える、日本人が英語が話せないことの最大のデメリットとは?でした。

 

英語学習について興味がある方は以下の記事も参考に。あなたにぴったりの英語学習方法が見つかる可能性が高いですよ。

【永久保存】英語を短期間で上達させたい人向けのおすすめ英語学習サービス10選(内容・料金・女性向け)

短期間に本気で英語を上達させたい人はこの英語学習サービス・教材が絶対におすすめ