スマートウォッチ「GARMIN」があまりにも便利すぎて普通の腕時計に僕はもう戻れない...!

f:id:taro8138:20170609155826p:plain

こんにちは!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です!

皆さんがいつも持ち歩くもので欠かせないものって何ですか?

お財布・携帯・各種ガジェット類などなど色々あると思うのですが、僕がとても大事にしているものはそう「腕時計」なんです!

ビジネスをしている人間にとっては時間をチェックするための腕時計を使うということは当たり前のことです。ただ僕の場合は10代の物心ついた頃から腕時計をずっと使っていたせいか、腕時計をしていないとなんだか違和感があったり、なんとなく落ち着かなかったりするんですよね。

そして今回はある「腕時計」に出会ったら、その内容が素晴らしすぎてもう別の腕時計を使えなくなってしまったので、その内容についてお伝えしたいと思います。

 

多機能スマートウォッチ「GARMIN」が素晴らしい3つの理由 

f:id:taro8138:20170609160651p:plain

公式HPより引用:http://www.garmin.co.jp

 

今回僕が出会ったのは、「GARMIN」というブランドのスマートウォッチ。

僕はあまりスマートウォッチ自体にも「GARMIN」というブランドにも馴染みがなかったのですが、この時計のあまりのハイテクぶりに度肝を抜かれました。そのハイテクの内容については後ほどご紹介していきますが、まず僕の心を揺さぶったのは「GARMIN」が各種スポーツやアクティビティーに特化したスマートウォッチだったということです。

 

僕は元々ジムでのワークアウトやランニング、食事管理などボディメイクをするのが趣味で、基本的にはスマホのアプリなどを使ってそういったアクティビティを管理していました。

 

ただ自分でいちいちスコアを記録したり様々なアプリをダウンロードしてトレーニングごとに使い分けるのってちょっと面倒なんですよね。こういったものをまとめてくれる何かがあったらいいなぁなんて考えていたところに、まさにドンピシャでハマってくれたのが今僕が使っている「GARMIN fēnix 3J Sapphire HR」だったんです。

 

ではここからは具体的に使ってみてこのスマートウォッチのどんなところが良かったのか3つの理由をお伝えしたいと思います!

 

 

あらゆるスポーツに対応したトレーニング機能を装備

f:id:taro8138:20170609160845j:plain

 

GARMINのスマートウォッチはスポーツ好きの方やプロアスリートに向けたトレーニング機能が多く搭載されています。一体どんな機能があるのか一例を挙げてみると

 

  • ラントレーニング機能(自身の上下運動幅、ピッチ、地面接地時間を計測するランニングダイナミクス機能を搭載しています。)
  • バイクトレーニング機能(パワーメーターVector-Jを使用することで、パワーやペダルスムーズネスなどが計測できます。)
  • スイムトレーニング機能(海などの屋外スイム計測のほか、屋内プールでは泳法認識やストローク数のデータ取得が可能です。)
  • スキー、スノボートレーニング機能(滑走時間、距離、最高速度、平均速度、標高差、滑走本数などを表示します。)
  • 筋肉疲労の原因である物質、乳酸の運動強度に伴う変化の測定
  • 光学式心拍計(ベルトタイプの心拍計を装着する手間なく、手首にfenix3J HRを装着するだけでトレーニング中の心拍(脈拍)を計測し、心拍に関する様々なデータを計測可能です。)

 

といったもの。

ちなみにこれで機能の一部です!正直まだまだ僕も全ての機能は使いこなせていないのが現状です。

でもざっと見ただけでもトレーニングに対する機能の充実さは理解していただけましたか?きっとどんな人に対しても、このスマートウォッチ一つであらゆるトレーニング内容をカバーしてくれることは間違いありません。

 

シンプルで無骨なデザインと最高のタフネス

f:id:taro8138:20170609161118p:plain

 

これまではスマートウォッチというと、僕の中にはApple Watchのイメージしかありませんでした。ただ、個人的な好みになってしまうんですがApple Watchの華奢な感じがあまり好きではなかったんです。

そのためGARMINのシンプルで無骨なデザインが僕にはすごく良かったんですね。ゴツさはありますがデザイン性は高いのでオフィスでの使用も違和感のない雰囲気になっています。

またGARMINのタフネスは素晴らしいもので

 

  • ディスプレイはダイヤモンドの次に硬いと言われるサファイアガラスを使用しており傷や摩耗に強い
  • 100mの防水機能
  • GPSが入らない場所においてもセンサーでトレーニング時のスピード、距離、ピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ表示)などのデータが計測可能

 

といった機能が兼ね備えられています。

 

GARMINとスマホを連携させることでさらに使いやすく

f:id:taro8138:20170609160017p:plain

GARMIN単体でも素晴らしい機能を発揮しますが、スマホとGARMINを連携させることでさらなる高機能を引き出すことが可能です。

GARMINの専用アプリであるGarminConnectを利用することによって、フィットネスアクティビティデータをオンラインで管理することが可能になります。データの保存や解析、トレーニングプランの作成の他、データを第三者と共有することも可能です。

 

データの中にライフログ機能というものがあるのですが、これはGARMINを付けているだけで1日の歩数や距離、消費カロリー数などの毎日の基本的な動きを計測してくれるというものがあります。GARMINを使い始めてから毎日の運動量をチェックすることが日課となり、自分の活動量を知ることでより健康管理に務めやすくなりました。

 

またシンプルな機能ですが、個人的に嬉しい機能としてGARMIN上で電話の着信やメッセージを確認したり、音楽の再生・停止なども行うことが可能です。

f:id:taro8138:20170609160116p:plain

 

僕はスマホをカバンに入れっぱなしにしていたりして、スマホの着信に気がつかないということが時々あります。そんな時に腕に付けているGARMINが振動して着信やメッセージの有無を教えてくれるために、着信に気がつかないということがなくなりました。

 

地味な機能ですが、とても便利な機能であると僕自身は考えています。

 

 

デメリットの部分はあるのか?

ここまで「GARMIN fēnix 3J Sapphire HR」の良い部分をずっとお伝えしてきましたが、逆に実際に使用してみて気になる部分もお伝えしたいと思います。

 

時計自体が大きくて重いので女性には不向きかも

無骨なデザインが良いと考える僕はそれほど気にはならないのですが、GARMINのスマートウォッチは大きくて重量もそこそこあります。女性がこの時計を腕に付けたらちょっと違和感を感じるかもしれませんね。

 

電池の消耗が早い

普通の腕時計と違って、スマートウォッチは電池の消耗が早いです。特に様々なアクティビティに使用していると、思いのほか早く電池が減っていってしまうために、こまめな充電をする必要があります。(ただ時計として使う分には2週間ほどは持ちます)

 

実際に使ってみて気になった点はこれくらいかと思います。

ただ時計のデザインでいうと、女性でも付けられそうなデザインのラインも登場してきましたので、こちらなら雰囲気が異なるでしょう。

 

 

スマートウォッチ「GARMIN」の便利すぎる機能まとめ 

いかがでしたでしょうか。

僕もこの「GARMIN」を使うまでは、スマートウォッチの良さというものを全く理解しておりませんでした。でも実際に使ってみると、その便利さにただただ驚かされます。

 

もしスマートウォッチを買おうかなと検討している方がいらっしゃったら、購入するものの候補の中に是非「GARMIN」も入れてみてください!そしてもしあなたがスポーツやトレーニング好きの方であれば、是非おすすめさせていただきます!

 

「GARMIN」のある生活、本当に便利です。

もう僕は普通の腕時計に戻れません......。

 

以上、「スマートウォッチ「GARMIN」があまりにも便利すぎてもう普通の腕時計に戻れない!」でした。

 

 

GARMIN公式サイト:http://www.garmin.co.jp