黒染めしたら染め粉が肌について落ちなくなっちゃった!そんな時に絶対に知っておくべき対処法はこちら!

f:id:taro8138:20170603161244j:plain

こんにちは!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

皆さん、明るい髪色から黒の髪色へと戻されたことがあるという方はいらっしゃいますか?

就職活動、冠婚葬祭、はたまたファッションとしてなど、多くの人は一度は経験したことがあるのではないでしょうか!

そして黒に戻すとなるとお金をかけずにセルフで染めてしまうという人も多いかと思います。そしてそんな時に起こるトラブルがこれなんです!

 

「髪の黒染めをしたら、肌に染め粉がついて落ちなくなった!」

 

肌についた染め粉が黒っぽいシミのようになって恥ずかしい!

大切な面接が明日なのに、この状態では面接へと行けない!

 

ご安心ください。

今回ご紹介する方法を使えば、あなたの肌についた真っ黒な染め粉を綺麗に落とすことができるんです。

 

黒の染め粉は一度肌につくと中々落ちない 

「石鹸でゴシゴシこすれば落ちるでしょ?」

 

こう考えた方、染め粉の力を侮りすぎです。

僕もつい先日セルフで黒染めをしたんですが、その時に顔と手にしっかりと染め粉がついてしまったんですね。

 

「これくらいシャワーしたら落ちるでしょ!」

 

なんて考えていたのも束の間、しっかりとシャワーを浴びてボディソープで染め粉がついた部分を洗っても、全く落ちなかったんです。。。

 

顔の大部分についていたため、正直結構焦りました。

そんな時に沈着した染め粉を落とせるものはないかと思って調べてみて出てきたのがこちら!

 

  • ボディクリーム
  • 拭き取り化粧水
  • オリーブオイル
  • たばこの灰(新聞紙の灰でも可)

 

この三つならどんな家庭にもあるものだと思います!

上記の4つをすべて試してみたので、この中から一番効果のあったものをご紹介します!

 

第1ラウンド:ボディクリーム

f:id:taro8138:20170603162115j:plain

まず試してみたのがこちらのボディクリーム!

ネットで調べてみて真っ先に見つかったんですね。なんでもボディクリームの成分で、肌に沈着してしまった染め粉を浮かす作用があるとのこと!

 

適量を手に取り、顔に塗っていきます。

 

「ぬりぬり」

 

「ぬりぬり」

 

沈着した染め粉を浮かすために少し時間を置いてみました。

 

~〜〜〜5分後〜〜〜〜

 

さぁ染め粉が浮いてきただろうと思い、ティッシュで一気に降り取りを試みます。

 

 

 

「ゴシゴシ」

 

 

 

「ゴシゴシ」

 

 

 

 

 

全く落ちていませんでした

 

 

 

結論:ボディクリームは黒染めを落とすには効果なし。

誰だよ、ボディクリームが効果あるなんて知恵袋に書いたやつは。ただ顔からいい香りがするようになっただけだよ!!

 

第2ラウンド:拭き取り化粧水(クレンジング効果あり)

f:id:taro8138:20170603163118j:plain

 

まぁボディクリームくらいで心が折れる僕ではありません。

お次は日本人の女性たちからも圧倒的に支持を得ている拭き取り化粧水

僕が住むフランスでは、この拭き取り化粧水のビオデルマが大変人気です。

 

一本でクレンジング効果と化粧水の効果を併せ持つ優れもの!

みずみずしい肌を手に入れたい人におすすめの一品!

 

 

 

ということですが、この素晴らしい拭き取り化粧水で今回は黒の染め粉を落としてやろうと思います。

 

コットンにたっぷりと化粧水を含ませて、いざ拭き取り開始!!!

今回はゴシゴシとは擦らずに、染め粉の部分にコットンを乗せて、じんわりと拭き取ってきます。

 

 

 

「ペトッ、ジワッ」

 

「ペトッ、ジワッ」

 

「ペトッ、ジワッ」

 

 

 

コットンを肌に置き、染め粉を拭き取る!

こんな作業を5分ほど繰り返していたのですが......

 

 

 

 

これも全く落ちていませんでした

 

 

 

結論:拭き取り化粧水も効果なし。

心なしが前よりも顔全体がプルっと潤っている感じがしました。まぁ肝心の染め粉は落ちていないんですけどね。

 

第3ラウンド:オリーブオイル

f:id:taro8138:20170603164553j:plain

 

続きましては僕が大好き、も◯みちも大好きオリーブオイルです。

染め粉を落とせるものを調べていたときに発見したオリーブオイル。なんでもオリーブに含まれる成分が染め粉を溶かしてくれるとのことです。

 

まさか自分の顔にオリーブオイルを塗る日がやってくるとは想像もしませんでしたが、

早速顔に塗りたくっていきます。

 

 

 

「ヌメッ、ベタッ」

 

 

「ヌメッ、ベタッ」

 

 

「ヌメッ、ベタッ」

 

 

 

 

なんということでしょう。

このヌメットロッとしたオイルを顔に塗りたくる感じ......

食事に使うオイルを自分の顔に塗るという背徳感......

 

 

 

危うく、自分の中の新しい扉を開けてしまいそうでした

 

 

 

そんな背徳にまみれた5分後

 

 

 

 

やっぱり染め粉は全く落ちていませんでした

 

 

 

結論:オリーブオイルも効果なし。

(ただ新たな自分を発見するための手がかりにはなるかもしれないことがわかりました。)

 

 

第4ラウンド:たばこの灰(新聞紙の灰でも可)

f:id:taro8138:20170603165606j:plain

 

さて、ついに最後の砦まで来てしまいました。

そんな最後のアイテムは「たばこの灰」です。

 

染め粉を落とすのにとても効果が高い!とネットでは書かれていたんですが、いかんせんたばこの灰を顔に塗るのって気が引けますよね。(だから僕も最後までこれをやらなかったんですが)

 

やり方は簡単!

たばこを吸い終わって出る灰(たばこ2本分くらい)の部分に、少し水を足します。この時水の量はほんの少しでOKです。

そして水と灰を混ぜてみると、「黒っぽい液体状の何か」の出来上がり。(お世辞にも見た目が良いとは言えません)

 

そしてこの黒い液体をコットンにつけ、染め粉で染まってしまった部分に塗っていきます。

 

「ペタッ、ヒリッ」

 

 

「あ、痛い!」

 

 

そう、なぜかわからなかったんですが、今回だけはちょこっとヒリヒリしたんです。でも背に腹は変えられないために、継続していきます。

 

 

「ペタッ、ヒリッ」

 

 

「ペタッ、ヒリッ」

 

 

「ペタッ、ヒリッ」

 

 

これを5分ほど続けていくと......

 

 

若干染め粉が落ちてきた!!!

そしてここからコットンに少し石鹸を足し、泡立たせながら染め粉を落としていきます。

 

 

すると

 

 

 

 

 

落ちたー!!!!!!

 

 

 

なんと、綺麗に染め粉を落とすことができました!!

あとあと調べてみると、灰の中に入っている成分は様々な汚れを落とす効果があるようなんですね。

昔から灰は掃除の道具として使われているそうです。

なので灰を混ぜた水で黒染めの染め粉が落ちるのもなんだか納得してしまいました!

 

染め粉を顔につけずに黒染めする方法

そもそも黒染めの際に染め粉を顔につけないようにするにはどうすればいいかということですが、以下のようにすると顔につきにくくなるようです。

 

  • 顔やおでこ、生え際にワセリンやボディクリームを塗っておく

 

ワセリンなどを塗っておくことで地肌に染め粉がつきにくくなり、染め粉の肌への沈着も防ぐそうです。また女性で髪の毛が長い方などは、セルフで黒染めすると肩や首に染め粉がついてしまう可能性もあるため、美容院でプロの美容師さんにやってもらうのもおすすめですね。

 

黒染めが肌について取れなくなったら、たばこの灰で落とせるよ!

いかがでしたでしょうか。

セルフで髪の黒染めをして肌に付いて落ちなくなったら、たばこの灰で落とせます!

ただ、灰を混ぜた水を顔につける際には、目や口に入らないようにしっかりと注意してくださいね。

今回ご紹介したやり方については、各個人の責任のもと実施していただくようにお願いいたします。

 

以上、「黒染めしたら染め粉が肌について落ちなくなっちゃった!そんな時に絶対に知っておくべき対処法はこちら!」でした!