シャネルも通ったとされるアンジェリーナ・パリ本店で、発祥のモンブランを食べてきたので感想を書きたいと思う

f:id:taro8138:20170114200430j:plain

こんにちは!旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です!

皆さんはケーキはお好きですか?では数多くあるケーキの中でも、どんな種類のケーキがお好きでしょうか?

僕はどんなケーキも好きなんですが、なかでもモンブランが大好きなんです。

今回はそんなモンブラン発祥のお店となった、パリのアンジェリーナというお店に行ってきましたので、そのレポートをしたいと思います!

 

アンジェリーナについて

f:id:taro8138:20170114191240j:plain

サロン・ド・テ アンジェリーナは1903年創業のパリの老舗サロンです。

ココ・シャネルなどの著名人や社交界、パリの貴族階級の華と呼ばれる人々に愛されてきたという歴史があり、現在でもパリで人気があるお店となっています。

最近ではパリジェンヌたちだけでなく世界中からお客さんが集まっており、平日でも連日行列をなしています。

 

お店の場所はこちら

住所:226 Rue de Rivoli, 75001 Paris 

 

パリのアンジェリーナ本店へ行ってみた

ということで、早速アンジェリーナへと行ってきました!

パリ本店はルーブル美術館からほど近い、リヴォリ通り沿いに面しています。

行った当日はお正月真っ只中の1月2日だったのですが、お店の前には行列ができていました............みんなモンブラン食べたいんですね。

f:id:taro8138:20170114191629j:plain

 

とはいっても店内はとても広いので、10~15分ほど待っていたらすぐに店内へと入ることができました。

f:id:taro8138:20170114191728j:plain

 

店内に入ると目を惹かれるのが、ショーケースに入っている綺麗なスウィーツの数々!

モンブランを食べに来たのに、あれもこれもと目移りがしてしまいます。色とりどりのスウィーツはまるで宝石のようです!

f:id:taro8138:20170114191848j:plain

ちなみに入り口入って右手にある、このショッピングスペースはお持ち帰り客のスペース。もし店内で食べずにお持ち帰りだけしたいといことでされば、行列に並ばなくても大丈夫ですので覚えておいてくださいね!

 

アンジェリーナの輝かしい店内に圧倒される

f:id:taro8138:20170114192229j:plain

店内に入るとそこはお客さんでいっぱい!

でも人だかりに注目せずにお店の装飾を見てください。とてもきらびやかでさすが老舗サロンと言われるだけあります。

 

もっとわかりやすい写真はこちら!

f:id:taro8138:20170114192433j:plain

参照:https://matome.naver.jp

 

いかがですか?

この気品漂う雰囲気、おフランスって感じでしょ?

 

ちなみにアンジェリーナはケーキ専門店ではありません。

カフェとして営業しているために、朝食やランチ・ディナーなども食べることができます。アンジェリーナのオムレツは、モンブランと同様に有名とのことなんですが今回はモンブランだけにしておくことに。

朝食はまたのお楽しみとしておきます。

 

待望のモンブランとのご対面

席に通され、モンブランを注文し待つこと5分、やっと念願のモンブランとご対面です!

そのモンブランがこちら!

f:id:taro8138:20170114193036j:plain

僕が頼んだのはショコラモンブラン。

お値段は一つ8.4ユーロ(約1,000円)ほどです。

 

そして目を見張るのはその大きさ!

写真では伝わりづらいかと思いますが、お皿の半分にもなるその直径は7、8cmほどになりましょうか。とにかくデカイです!!笑

 

*普通のモンブランはこのショーケースの中の左側になります。ショコラに比べてちょっと色が薄いですよね。

f:id:taro8138:20170114193824j:plain

 

モンブランを実食

さていよいよモンブランの実食です!

モンブランにフォークを入れると、すっと中まで入っていきます。

そして一口目。

 

「あまーい!そしてとても濃厚!!!」

 

アンジェリーナのモンブランはスポンジもタルト生地も入っていないことで有名。

たっぷりのマロンクリームと生クリーム、そしてメレンゲでできているのです。

 

モンブランの断面図がこちら。

f:id:taro8138:20170114194437p:plain

参照:http://ameblo.jp

 

外側からマロンクリーム、生クリーム、そしてメレンゲと3層になっています。

マロンクリームだけでもとても甘いのですが、生クリームとメレンゲが入ることでより一層甘さを引き立たせているんですね!

 

食べてみた感想

とっても濃厚で甘いアンジェリーナのモンブラン。

食べてみた率直な感想は「美味しい!!けど甘すぎるかも。そしてデカイ」

というものでした。

 

大の甘党の方にとっては最高の一品かもしれませんが、男性やあまり甘いものが得意ではない方には途中で飽きがきてしまうかもしれません。というのもモンブランのサイズが大きすぎて、正直一人一つを食べるのはキツイかと思います。

 

日本にはハーフサイズが売っているらしい

それでも日本で大人気のアンジェリーナ。

ちょっと調べてみたら、なんと日本ではハーフサイズのモンブランが売っているようです。

f:id:taro8138:20170114195310j:plain

参照:https://retrip.jp

 

お値段も486円(税込)とお手頃の価格。

ハーフサイズであれば、間違いなく美味しく召し上がれることでしょう。

日本でいくつか店舗があるようなので、どうぞご自身で検索してみてください。

 

ちなみにこちらにも店舗情報が掲載されています。

【モンブラン発祥の名店】アンジェリーナの店舗一覧はコチラ! | 関西のデパ地下スイーツ盛り盛り「あまチカ」

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

モンブラン発祥と言われているアンジェリーナ。

パリ本店は本当に素敵な空間でした。もしパリに観光に来ることがありましたら、是非休憩スポットとして足を運んでみてくださいね!