【結婚をする前に考える】結婚相手を選ぶ時に大切なことってあなたは何を基準に決めていますか?

f:id:taro8138:20170525012333j:plain

つい先日、パリでアーティストとして活動している僕より年下の友人と飲んでいたのだが、彼がこんなことを話してくれた。

 

「僕、今付き合っている彼女と近いうちに結婚する予定なんですが、正直彼女と付き合った時にはこの人と結婚するとは想像もしていなかったんですよ。」

 

結婚どころか付き合うことさえ予想していなかった 

f:id:taro8138:20170525012853j:plain

彼曰く、今付き合っている彼女とは大学時代からの友人。

ただ学生時代は特に仲が良かったというわけでもなく、お互い連絡を取る仲でもなかった。卒業してから何かの飲み会で再会し初めて二人きりでデートしたのは卒業後2年も経ってからだという。

 

「学生時代もそれほど仲良くなかったのに、大学を卒業してからこの子と付き合うとは思ってもいなかったんです。」

 

でも実際に付き合ってみたらとてもお互いの性格がマッチしていたようで、交際を始めてすでに数年が経過しているそうだ。でも彼が彼女と「結婚をしたい」と踏み切ろうと思ったきっかけが気になったので、そのあたりも質問をしてみた。

 

「どうして彼女と結婚しようと思ったの?」

 

すると彼は

 

「逆に聞きますけど、太郎さんが結婚相手に求めることってなんだと思いますか?」

 

あなたが結婚相手に求める条件は?

とても困る質問だった。

正直言うと、結婚に対して心底しっかりと考えたことがないし、結婚相手のことを具体的に思い浮かべようとしてもなかなか難しかったからだ。

 

ちなみに20~30代の独身男女が結婚相手に求める条件(出典:2017年度マイナビウーマン)だと

 

男性が結婚相手に求める条件ベスト5

  1. 性格が合うこと
  2. 思いやり
  3. 誠実さ
  4. 人生観の一致
  5. 容姿

 

女性が結婚相手に求める条件ベスト5

  1. 性格が合うこと
  2. 思いやり
  3. 誠実さ
  4. 収入
  5. 包容力

 

といった結果だという。

正直1~3位あたりの条件というのは一般的にみんな考えるようなことだから、本音は4~5位あたりなのかななんて思ってしまう。

 

そして、そんな彼が結婚相手に求める条件はなんだろうかと考えた時に、芸術家の道を進んだ彼だからこそ、価値観が同じ(人生観が同じ)ということが大切なのかななんて思ったのだが、彼の返答に見事に裏切られた。

 

「僕が結婚相手に対して求めるものは、もし僕が不慮の事故や病気でこの世からいなくなったとした際に、その人なら自分たちの子供を一人でもしっかりと育てあげてくれる。そんな風に彼女のことを僕が信頼できるかどうかということなんです。そして今の彼女は僕が安心して信頼を寄せられる人なんですよ」

 

結婚において、自分がいなくなった時のことを考える

f:id:taro8138:20170525025051j:plain

正直、言葉が出なかった。

僕より年下の彼から、「自分は結婚を考える時に自分がいなくなってしまった時のことも考える」ということを言われたからだ。

 

もちろん結婚について深く考えたことがなかった僕は、自分が死んだ時のことなんてなおさら考えたことがなかった。

 

彼は続ける。

「僕は子供が欲しいんです。だからこそ結婚をするということはすでに僕と彼女だけのものではないんですよ。僕らの結婚というものは、すでに自分たちの子供が有りきで考えられているんです。だからこそ自分たちは親として子供を養っていかないといけないし、僕はその役目を一緒に果たしていける人こそが自分の結婚したい人なんです。

だからこそ万が一のことも考えて僕も彼女も仕事をしっかりするし、お互いがしっかりと子供を養える環境を作っていかなければいけないとお互いが考えています。もし彼女が『結婚するから仕事辞めて専業主婦になっていい?』と言ってきたら彼女とは結婚していなかったと思いますね。笑」

 

将来の子供のことも考えて、結婚相手を選ぶ

f:id:taro8138:20170525024620j:plain

結婚相手の見た目が良い、収入がある、思いやりがある。

こういったことはパートナーを決める際にもちろん大切だと思う。でも自分たちの結婚はこれから生まれてくる自分たちの子供にもとても重要なものだ。

 

外見は年とともに劣化するし、お金は使えば無くなってしまう、嫌なことがあった時に相手に本当に優しくできるかどうかで相手の思いやりというものはわかる。

 

彼はこんなことも言っていた。

「今の彼女と付き合う前にも付き合っていた女性がいたんです。でもその彼女とは結婚できないなと感じていたんですよ。当時の彼女は機嫌が悪くなると、すごく冷たい態度を取る人でした。僕自身そういった性格に嫌な思いをしたこともあります。そしてきっと彼女と結婚したら、彼女は自分たちの子供にも同じように接するんじゃないかって思ってしまったんです。

 

今の自分の性格やパートナーの性格はどういったものだろうか?

嬉しい時、悲しい時、辛い時、不機嫌な時。

そういった時の一つ一つの態度の表し方が、将来の自分たちの子供に対する接し方ではないのだろうか。

 

これからは未来のパートナーを思い浮かべる際に、「あなたが結婚相手に求めること」ではなく、「あなたと将来の子供が結婚相手に求めること」を考えてみてはどうだろうか。

 

恋愛記事に興味をお持ちの方はこちらもあわせてどうぞ

日本に1年間住んでいた外国人女性に日本人男性が直さなければいけないポイントを指摘してもらってきた

外国人男性に聞いた日本人女性との恋愛で彼らが驚愕したこととは?