カンボジア

【旅人が教える!】日本でも飲むことが出来ちゃう!東アジア・東南アジア産のおすすめビール一覧と特徴について!

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160415064308j:plain

孤高のビールを追い求める旅人、鈴木太郎です。

元々ビール会社に勤めていたこともあって、お酒が大好きな私。

旅の道中で落としているお金は、一番がビール代といっても過言ではありません。

 

そんなビールオタクのプロフィールをまだ読んでいない方はこちら!

www.suzutaro.net

 

旅に出てから、ほぼ毎日のようにビールを呑み歩いているのですが、海外はビールの種類がとっても多い!!

きっと皆さんも海外旅行に行った時に、スーパーやバーなどに置いてあるビールの種類の多さに驚いた方もいるはず!

そしていつもその場その場で飲むビールを決めていて、銘柄を特に気にしていない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

今回は、皆さんも多く旅行する東アジア・東南アジアに絞って、僕が実際に旅をしながら飲んでみておすすめしたいビール、しかも日本でも飲むことが出来るものを紹介したいと思います!

 

韓国ビール

まずはお隣の韓国から。

韓国のお酒というとチャミスル(韓国焼酎)のイメージが強いですが、やはり辛いものや揚げ物に合うお酒はビール!

さらに、チャミスルとビールを混ぜて飲む爆弾酒というお酒もあり、ビールの消費量は比較的高いです!

 

韓国ビール:hite 270円

 

 

濃い味の料理に合うように、すっきりとしたクリアな味わいが特徴。 苦味がすくなくて、若干の甘みも感じられます。 チャミスルと混ぜて飲む際にもオススメ!

 

韓国焼酎:チャミスル 220円

 

 

爆弾酒を作る際には、ビール:チャミスルは3:1の割合で。

あまり混ぜると炭酸が逃げるので、軽くステアするだけで大丈夫です!

 

中国ビール

アジアの中でもビール大国の中国。

ちなみに中国ではビールは冷えていないのが普通。

濃くて脂っこい中国料理には、さっぱりした味わいのビールがよく合います。

 

中国ビール:青島ビール 280円

 

 

日本でも高い知名度を誇る青島ビール。

ドイツ人のビール醸造家から学んだ、しっかりとした造りが特徴。

戦時下は日本のビール会社が運営をしている時期もありました。

海外においても、最も有名なアジアビールの一つです。

 

 

台湾ビール 

中国と同様、小籠包や臭豆腐など味が濃い食べ物が多い台湾。

台湾においても基本的にはお酒はビールから始まります。

中華系の人の飲み会は飲酒量がすごい、そして長いと評判ですがまさに台湾もその通り。

 

台湾ビール:プレミアム(金牌) 410円

 

 

台湾最大のビール会社が製造する、プレミアム。

滑らかでありながら、爽快でキレの良い味わいのラガービールです。

 

そして最近台湾の若者に人気の変わり種ビールも!

台湾パイナップルビール 410円 

 

 

台湾マンゴービール 410円

 

 

こちらの2種類は、台湾では有名なフルーツビール。

南国、台湾ならではのフルーツの味わいが特徴。

甘すぎず、すっきりとした味わいのため、若者や女性に人気です!

 

フィリピンビール

フィリピンは年間を通して温暖な国。日中は30度を超える暑さのため、冷えたビールは最高のご馳走です‼︎お風呂あがりの一杯にどうぞ! 

 

フィリピンビール:San Miguel Pale Pilsen 280円

 

 

フィリピンのビールシェア90%を誇る、サンミゲル社が製造するビール。

苦味が強くビールらしいビール、しっかりした味わいが特徴です。

フィリピン人のおっちゃんたちが、よく昼間から飲んでいます。

ダイビングをした後のサンミゲルは最高だったなー。

 

フィリピンビール:RED HORSE 264円

 

 

サンミゲル社が誇る、エクストラストロングビール。

アルコール度数が7%と、ビールにしては高アルコールの一品。

ガツンとしたしっかりとした味わいをお好みの方に、おすすめのビールです。

 

ベトナムビール

ベトナムのビールは味が薄めなのが特徴。

ベトナムの蒸し暑さの中で飲むビールには、あまり濃い味が向かないのかもしれません。

ちなみにビールに氷に入れて飲むのが、ベトナム流です。

 

ベトナムビール:333(バーバーバー) 184円

 

 

ベトナム最大のビール会社、サイゴンビールが製造する333。

上記の通り、だいぶ薄味のビールです。

水のように飲めるため、ビールが苦手な女性にもオススメですよ!

 

タイビール

灼熱と微笑みの国、タイ。

暑い中汗をかきながら食べる、香辛料をたっぷり使ったタイ料理は最高ですよね!

そんな時にはやっぱりビールが合います。

 

タイビール:Chang 236円

 

 

国内シェア60%を誇る、タイNo.1のビール。

スパイシーな料理に合う、すっきりとした味わいが人気です。

 

タイビール:Tiger Beer 350円

 

 

クセのないスッキリとした味わいが特徴のビール。

世界各地で賞を取るなど、海外からも人気のビールです。

 

タイビール:SINGHA 324円 

 

 

東南アジアを代表するビールといったらこれ!

タイ王室にも認められている、由緒あるビールです。

モルトが効いた、しっかりとした味わいが特徴。

 

ちなみに僕が一番好きなのはこいつ!

フィリピンビール:San Miguel Pale Pilsen 280円

 

 

料理に合わせるにも、ビールだけで飲むにも最適なビール!

フィリピンのビールなんて、実際にそこに行くまで想像つかなかったけどめちゃくちゃ美味い一品です。

 

皆さん、どうぞお試しあれ!

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. パラグアイ

    さらば民宿 小林!次はパラグアイの首都アスンシオンへ!!!

    こんにちは、太郎です。パラグアイのオアシス、民宿 小林を出ました。…

  2. パラグアイ

    パラグアイの草原に建つ民宿・小林は、最高の宿でした!!

    前回の続き! www.suzutaro.net 隣人の人に民宿…

  3. 世界一周

    ここまでしてくれるの!?台湾人の底抜けの温かさに触れました!!

    こんにちは、太郎です。前回のアホな話からは一転、今日は台湾人の温かさに…

  4. フリーランス

    「自分の旅」を「ただの放浪の旅」で終わらせないための5つの方法

    旅に出ると「自分探し」「放浪の旅」と言われてしまうのはなぜだろう?せっ…

  5. アルゼンチン

    フィッツロイを後にして、またエルチャルテンへ。4月からはヨーロッパに行く予定です。

    こんにちは、太郎です。フィッツロイの燃える山は見れませんでしたが、…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 本気で海外で働きたい大学生・20代は普通の就活・転職でなく、…
  2. 【料金安い順10選】名古屋のパーソナルトレーニングジム料金ラ…
  3. 【海外転職】日本人が20代のうちに海外で一度は働いてみた方が…
  4. 【男女別100選】ハロウィン2017はこれを着ればOK!おす…
  5. 【料金安い順42選】東京のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status