ブラジル

大好きなブラジルに帰ってきたと思ったら、知らずのうちに不法入国になってました。その1!

スポンサーリンク

f:id:taro8138:20160325080500j:plain

こんにちは、ならず者太郎です。

 

ブエノスアイレスからサンパウロまでバスにて40時間。

バス移動最長記録を更新したのですが、現在サンパウロにてとんでもないことになっています。

アルゼンチンの出国スタンプはあるけど、ブラジルは。。。

南米を2ヶ月旅していると、もう国家間の長距離バスもお手の物!

バス乗ってイミグレでスタンプもらって、出国そしてお隣で入国!

 

そんな感じで今回もアルゼンチンーブラジル間を移動しようとしたのです。

 

しかし、現在の私のパスポートにはアルゼンチンの出国スタンプのみ押されており、ブラジルの入国スタンプがないのです。

 

じゃあなんでそれで入国できているの!?

そう思う方ばかりだと思うので、順を追って説明します。

 

国境でバス会社がミスりやがった!!

時を遡ること約2日前。

アルゼンチンのブエノスアイレスを出発してから12時間ほどした頃でしょうか。

ようやくアルゼンチンとブラジルの国境に到着。

 

そうしたらバス会社の社員がパスポートを集めにきたんですね。

もちろんこれはバス会社がアルゼンチンとブラジルのイミグレを代理でやってくれるため!

乗客はパスポートさえ渡しておけば、あとは車内でのんびり待っていればいいのです。

 

カンボジアでは痛い目にあっていたこともあり、今回はちゃんとバス会社に任せました!笑

www.suzutaro.net

 

1時間ほどしてか、スタッフと共にパスポートが返却。

するとバスはすぐに出発。

 

ちゃんと押されているかなーと確認したところ、アルゼンチンの出国スタンプはちゃんと押されていて、ブラジルの入国スタンプは何故かバス会社の証明書に押されていた。

 

でも、今までも交通会社の証明書に押されていたこともあったから、これでいいのかなーなんて思いながら証明書を見ていたら。。。

 

証明書の名前が違う!!!

 

氏名欄のところを見たら、Mariaになっているし、国籍はフランス!!!

 

おいおい、スタッフさん、証明書どこかのフランス人と間違えて俺のパスポートに挟んでるよ!

と思い、フランス人のマリアを探す僕。

 

それっぽい人2人組に話かけたら、やっぱりマリア!!

あれ、でもマリアも自分の証明書持ってる!!!

 

ということは、ここにマリアの証明書が2枚あって、僕の証明書はなし!!!

 

どういうこと!!!

 

急いでスタッフに話に行こうとするも、バスはすでに発車済み。

スタッフがいる運転席と乗客席は階が違くて(2階建バス)、スタッフを呼びかけても全然出てこない。

 

仕方なく、次の休憩所まで待つことに。

 

休憩所に着いてすぐ、スタッフに質問攻め!

でも相手はポルトガル語しか話せないから、英語が話せるスタッフを待つ。

英語が話せるスタッフに再度聞き直すと、次は上司に確認するとのこと!

 

5分ほど待って、上司がどこからか登場。

英語が話せるスタッフが同時通訳として入り、上司と会話する。

 

すると上司

 

「あー、スタンプが無いのかぁ。。。でもサンパウロの連邦警察に行けばOKだよ!ノープロブレム!!」

 

と言って、もう一枚あったMariaの証明書も回収していく。(ここで回収を拒否れば良かった。。。)

 

でも言われたからには信じるしかないと思い、とりあえずサンパウロまでスタンプ無しで到着。

 

この時点でアルゼンチン出国から2日経過。

 

サンパウロの連邦警察(Federal Police)に行ってきた。

バスがサンパウロに到着するや否や、連邦警察の本部に直行!!!

(だって、アルゼンチン出国したのが2日前だからなんでこんなに時間が経ってから来るんだとか言われたくなかったし!!)

 

そして受付でパスポートを見せながら、ここにスタンプをくれ!!!!

と言い続ける!!

 

でも受付のお兄さんとお姉さん、英語できず!!!!

誰かポルトガル語と英語できる人を連れてこいと言われ、(そんなやつなかなかいないよー!!と思いつつ)とりあえず隣に並んでいた黒人のお兄ちゃんに聞いてみたら、なんとポルトガル語と英語ができるナイジュリア人!!兄ちゃん、ナイス!!

 

お兄ちゃんにポルトガル語に翻訳してもらいながら、もう一度受付に説明!

 

すると、お姉ちゃん

 

「ここの受付じゃ無理だから、向こうの受付に行って!」

 

とのこと。

 

そこにもナイジュリアのお兄ちゃんがついてきてくれ、また一から説明開始。

 

するとナイジュリア兄ちゃんから衝撃の一言

 

「お前、罰金で845(約25,000円)レアル払うか、一生ブラジルに入国できなくなるらしいけどどうする?」

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. イギリス

    日本人の仕事のマメさは海外でとても評価が高い。

    「もうロンドンに住み始めて25年が経っちゃったよー。」 朗らかな…

  2. チリ

    1日でウユニ塩湖からアタカマ砂漠までのバス移動まとめ!

    こんにちは、太郎です!ウユニ塩湖の鏡張りを堪能したあとは、旅人はペ…

  3. タイ

    まだタイに着かないよ。トランジット10時間待ち。

     こんにちは。太郎です。昨日9日の19時に成田を出発したのです…

  4. ブラジル

    たけ子に声をかけてくださった方と意気投合!!絶品お肉からルーフトップバーまで連れて行ってもらった!

     「あらー初めましてー!一緒に飲みたくてさっき私が声をかけちゃったん…

  5. ブラジル

    ゲイじゃなくても楽しめる、南米最大級のゲイナイトクラブに行ってきた in サンパウロ‼︎

    こんにちは。未知の世界をどんどん開拓し始めている、太郎です。&n…

  6. ボリビア-ウユニ

    ウユニ塩湖の星空と朝日ツアーに参加したら、圧倒的な風景が僕を待っていた‼︎

    こんにちは、太郎です。 ウユニに滞在して約1週間。昼の鏡張りツ…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 本気で海外で働きたい大学生・20代は普通の就活・転職でなく、…
  2. 【料金安い順10選】名古屋のパーソナルトレーニングジム料金ラ…
  3. 【海外転職】日本人が20代のうちに海外で一度は働いてみた方が…
  4. 【男女別100選】ハロウィン2017はこれを着ればOK!おす…
  5. 【料金安い順42選】東京のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status