読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【フランスワーホリ】これさえ見れば誰でも書ける、必要書類にある長期ビザ申請書の書き方について

フランス フランス-パリ フランス-ワーホリ

f:id:taro8138:20161023072949j:plain

 

こんにちは!パリ在住旅するフリーランスの太郎(@taro8138)です。

先日の記事で、僕がフランスに滞在して仕事をするためにフランスワーホリのビザを取得したことをお伝えしました!

 

今日はそのワーホリビザ申請で必要な書類の一つ、フランス長期ビザ申請書の書き方について説明します!

誰でも出来る長期ビザ申請書の書き方

 

必要書類のおさらい

  • 申請書類チェックリスト
  • 長期ビザ申請書一部
  • 証明写真
  • パスポート
  • 申請動機作文(仏・英・日本語のいずれかで記入)
  • 滞在中の計画書及び履歴書(仏・英語のいずれかで記入)
  • 残高証明書
  • ワーキングホリデービザ宣誓書
  • 健康診断書
  • 海外旅行保険加入証明書
  • 返信用封筒(切手を貼付して)

 

まずはどこで申請書を手にいれる?

長期ビザ申請書は、フランス大使館のHPからダウンロードが可能です!

 

HPへと飛ぶと、こちらの画面が出てきます。

f:id:taro8138:20161023062913p:plain

 

そうしたら、このページの申請に必要な書類をクリック!(もしくはページ下までスクロール)

f:id:taro8138:20161023063226p:plain

 

次に出てきたビザ申請書<フランス語><英語>から、自分が書きたい言語をダウンロード。

f:id:taro8138:20161023063629p:plain

 

すると、希望した言語の申請書がダウンロードできます。(申請書は2ページ)

f:id:taro8138:20161023064950p:plain

 

実際に書き方の見本を紹介!

僕は英語の申請書をダウンロードしたので、記入言語も英語です。フランス大使館への申請なのでフランス語のほうがいいのかな?とも思いましたが、英語でもちゃんと許可が下りたので大丈夫なのでしょう。

 

では書き方の見本を紹介します!

こちらが1ページ目。

f:id:taro8138:20161023065952p:plain

 

続いて2ページ目。

f:id:taro8138:20161023071654p:plain

書き方についての注意点

手書きです(ボールペンにて記入ください)

フランス滞在時の住所記入は滞在先のホテルで大丈夫です!家がすでに決まっている人はそちらを記入ください。

・2ページ目の最初の欄に書くフランス入国日は、実際にフランスへと入国する日付を先に決めた上で記入ください。変更はできません。

最後のサインはパスポートと同じ自体(漢字のサインなら漢字、英語なら英語)で記入してください。

 

長期ビザ申請書に関しては、以上の3点に気をつければあとは問題なしだと思います。記入する欄がたくさんあってすこし戸惑うかもしれませんが、一つずつ埋めていけば大丈夫ですのでそこは焦らずにやっていきましょう!