スマホが1台あれば、どこでも片手で本が読める、そんな時代になったんですよね。

f:id:taro8138:20160714110255p:plain

こんにちは、太郎(@taro8138)です。

僕がフリーランスになって大きく変わったこと、それは

 

自分のための時間がすごくあるということ。

もちろん仕事をしてたり、人と会って打ち合わせをしたりという時間もありますが、会社勤めの時から比べたら、だいぶ自分のための時間が増えました。

 

自分のために使える時間

会社員の時の生活といったら、朝7時前に起きて会社へと行き、営業だった僕は内勤と外勤を経て、夕方にまた会社に戻り、そして夜は21時くらいまで仕事をするという生活でした。

退社後、家に帰るとご飯を食べて、テレビを見て、就寝。

そして朝になるとまた同じように会社へ行くといったルーティーンの繰り返し。

今思うと、自分の時間って全然なかったなと感じています。

 

だからこそ週末にジムにいったり買い物をしたり、日曜日の夕方になると「サザエさん病」になって翌日が憂鬱になったり、そんな日常でした。

 

時間があったら何をする?

みなさんは時間があったら何をしますか?

料理が好きな人はレシピ本やクックパッドを見ながら、新しいレシピへと挑戦すると思うし、車やバイクが好きな人ならちょっと遠くまでドライブへと行かれるかもしれません。

 

そして、僕の場合は筋トレ読書です。

 

体型維持のために筋トレは学生時代から欠かさず続けています。これは忙しい会社員時代もずっと続けていました。

 

オススメの筋トレについての記事はこちら!

www.suzutaro.net

 

ただ、読書ができるようになったのって最近なんです。

子供の頃や学生時代は、人と比べてもたくさん本を読んでいました。

でも大人になってから本を読むって、仕事の合間に時間をわざわざ時間を作らないといけなかったり、睡眠時間を削らなきゃいけなかったりで結構大変じゃないですか?

 

だからこそ会社員時代はあまり本が読めてなかったし、フリーランスになった今、やっと自分の好きな本や自分の勉強のための本を読むことが出来ています。

 

紙の本からスマホ1台へ

僕は紙の本が好きです。

ページを1枚1枚めくっていく作業がすごく心地よく感じるんですね。

 

でも紙の本にはデメリットも結構あると思います。

まずいろいろな場所を移動しながら仕事をする僕にとっては、本を持ち運ぶのが邪魔になる。文庫本みたいな薄いやつなら気にしないけど、ビジネス本のしっかりしたやつって結構重かったりしますよね。

それに一度に多くは持ち運べないし、読み終わった後に処分が面倒くさい。

 

そういったことが、スマホで読める電子書籍なら全て問題解決できちゃうんです。

 

スマホで読める電子書籍

f:id:taro8138:20160714114248p:plain

紙の本から電子書籍へと移った僕が、今一番オススメするのがBook Live‼︎

僕はスマホで読んでいますが、登録するとPCでもタブレットでも電子書籍が読めます。

 

月額料金などもないし、読みたい本だけ購入ができるから、本をたくさん読む人もそうでない人もどちらにもお得ですよね。

 

あと驚いたのは、実際の紙の本に比べて本の価格が安いこと!

やはり電子データだけにしかコストがかかっていないから、それだけ電子書籍の価格は低くなるんでしょう!

ちなみに今だと池井戸潤の新作「陸王」の発売記念で、「半沢直樹」シリーズなんかは30%オフで購入ができます。

 

無料で読める本も多いのが嬉しい!

f:id:taro8138:20160714115710p:plain

電子書籍のメリットとして、無料で読めちゃう本が多いのも嬉しいですよね。

無料で読めるって聞くと「最初の数ページとかしか読めないんじゃない?」って思う方も多いと思うんですが、

実はマンガなら1冊まるまる無料で読めてしまったり、ビジネス書なら1章無料で読めるなど、結構無料で読める量が多いんです!

気になっている本を試し読みしてみるなんてことも出来るので、実際に読んでから購入するかどうかも決められますね!

 

まだ電子書籍を読んだことがない人は、是非一度試してみるといいと思う!

無料で登録ができて、購入すればPC・タブレット・スマホ全てから作品を読むことができる電子書籍!

荷物にもならないし、読み終わったあとの処分も考える必要がない!

気になる本があれば、まずは無料でお試し分を読んでみて決めてください!

ちなみに、今登録すると月末まで本が半額で買えるクーポンもついてくるよ!

 

僕がオススメするBook Liveへの申し込みはこちらから!