読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパにて51日間・8カ国13都市を周遊したまとめ記事!(費用・ルート・オススメ記事など)

イギリス イタリア オランダ スペイン ハンガリー フランス 世界一周 世界一周準備 ヨーロッパ

f:id:taro8138:20160514074301j:plain

世界一周、第4の地域はヨーロッパ!!

 

南米を後にして向かったのは、世界でも有数の観光大国が集まるヨーロッパ!

美味しい料理やお酒たち、期待に胸が高鳴りました!!

そして物価も高い国が多いため、バックパッカー泣かせの場所でもあるのですが。。。

 

そんなヨーロッパで1ヶ月半もの間を過ごしたら、一体いくらかかるのか!

そしてヨーロッパでのオススメ記事なども紹介していきますよ!

これまでの各地域、まとめ記事はこちらから!

www.suzutaro.net

www.suzutaro.net 

www.suzutaro.net

 

ヨーロッパ周遊のルートはこちら!

f:id:taro8138:20160617213515p:plain

ヨーロッパはオランダからスタート!

そこから8カ国・13都市を旅することとなりました。

細かくルートを書き出してみるとこんな感じ。

 

【8カ国・13都市】

オランダ(アムステルダム・ロッテルダム)→ベルギー(ブリュッセル・ブルージュ)→スペイン(マドリード)→イタリア(フィレンツェ・ローマ)→フランス(パリ・リヨン・リール)→ハンガリー(ブダペスト)→ドイツ(ベルリン)→イギリス(ロンドン)

 

南米と違って、ヨーロッパは本当に近隣諸国へのアクセスが抜群!

電車に乗って、1時間も行けば隣の国へと入れるという感じで、とても楽チンでした!

そのため日帰りで色々な場所へ行くこともできましたよー!

 

 オランダのアムステルダムからロッテルダムへ

www.suzutaro.net

 

フランスのパリからリヨンへバス移動

www.suzutaro.net

 

ヨーロッパ周遊でかかった総費用は!?

ただでさえ物価が高いヨーロッパ。そしてその中でも高い国々が集まっている西ヨーロッパをメインに51日間旅した私。

一体、旅の総額はいくらになったのでしょう?

 

その結果は、、、、、、、373,631円!!!

ただ、ブラジルからオランダまでの飛行機代が55,000円ほどかかっているので、それを差し引くと318,631円!!

 

1日の平均利用額(宿・食事代もろもろ)は6,248円!!

前回、旅をしていた南米での平均利用額が4,700円程度だったため、ヨーロッパではやはり値上がりしています。

 

移動費について!(航空券・長距離バス、電車など)

f:id:taro8138:20160617220419p:plain

 ブラジル(モロッコ経由)からオランダまでの航空券を含めた移動費の合計が142,799円!

移動費は空路をそこそこ使っているのにも関わらず、LCCの普及のおかげでだいぶ安く収まっています。

またヨーロッパではユーロスターという名前の新幹線、さらに格安長距離バス会社も多く存在しているため、移動費を抑えることは比較的簡単かもしれません。

 

滞在費のまとめ!(食費・宿泊費・現地移動費・生活用品費について)

f:id:taro8138:20160617222859p:plain

滞在における全ての費用を合計した金額が、230,832円!!

このように滞在費を俯瞰して見ると、他の地域と比べて高かったのが交通費!

僕は基本的にその土地のICカードもしくは数日間の乗り放題パスみたいなものを買っていたのですが、その値段が結構張るんです!

特にオランダ、フランスのパリなどは交通費が大分高かった覚えがあります。

 

食費に関しては、基本的に自炊をしていたのでそれほど高くはありません。

しかしながら、たまに外で食べるだけで結構いいお値段を取られてしまうため、パリやロンドンなどは注意をする必要があります!

 

滞在費の1日平均使用額は4,526円!

1日の食費平均額は1,957円、宿泊費平均額は1,025円!

 

滞在費の中で大分節約できたのが宿泊費!

1泊、最低2〜3,000円はする西ヨーロッパで宿泊費が大分安く済ますことができたのは、友人宅に泊めてもらえたからです!

表を見るとわかりますが、イタリア、フランス、ハンガリー、イギリスではほとんど宿泊費がかかっていないんです!実際に51日間中、22日間は宿泊費がゼロでした!

もしこの宿泊費がかかっていたら、きっと5〜6万円はプラスになっていたと思います!

泊めてくださった皆さん、本当にありがとうござました!

 

観光にかかった費用!!

たくさんの博物館、美術館、歴史的建造物などがあるヨーロッパ!

必然的に観光した場所も全地域で一番になり、かかった費用も一番です!

 

・ゴッホ美術館 2,400円(オランダ)

・キュービックハウス 450円(オランダ)

・アンネフランクの家 1,100円(オランダ)

・SEX MUSEUM 500円(オランダ)

・ハイネケン工場見学 2,000円(オランダ)

・運河ツアー 1,100円(オランダ)

・プラド美術館 1,750円(スペイン)

・コロッセオ 1,500円(イタリア)

・ルイヴィトン美術館 1,250円(フランス)

・炭鉱博物館 1,600円(フランス)

・温泉 2,200円(ハンガリー)

・ユダヤ博物館 1,500円(ドイツ)

・ウィンブルドン博物館 1,800円(イギリス)

 

ゴッホ美術館

www.suzutaro.net

 

SEX MUSEUM 

www.suzutaro.net

 

ハイネケン工場!

www.suzutaro.net

 

 コロッセオ

www.suzutaro.net

 

 炭鉱博物館

www.suzutaro.net

 

温泉 

www.suzutaro.net

 

ヨーロッパ旅のまとめ!

多くの旅行者が訪れるヨーロッパ。

確かに観光業は整備されているし、見どころも満載でした!

ただ、バックパッカーにはやはり物価が高すぎるかな。笑 僕も友人に泊めてもらったり、ホームステイなどさせてもらえなかったら、とてもとてもこんなに長くは滞在できなかったと思います!

 

僕自身ヨーロッパ経験が今までほとんどなかったため、(小さい頃にスイスへ行ったことはある)今回はメジャーどころの西ヨーロッパが旅のメインとなってしまいました。しかしながら、東ヨーロッパや北欧、中央ヨーロッパなどはまた雰囲気な見どころなども変わってくるでしょう!

次回ヨーロッパを旅するときには、絶対にそちらへ行ってみたいと思います!

 

ヨーロッパの見どころはこちらで探しましょう!