読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LAからすんなり帰国のはずが、まさかの台湾でパスポート紛失!そしてその解決方法とは?

f:id:taro8138:20160612124724j:plain

LAの最終日は飛行機まで少し時間があったので、RYOと彼のハウスメイトでダンサーのIKUMIちゃんと観光名所のHollywoodへ行ってきました!

f:id:taro8138:20160612124737j:plain

あのHollywoodマークを遠くから眺めたり、アカデミー賞の時にレッドカーペットが敷かれるコダックシアターに行ってみたり。

f:id:taro8138:20160612124754j:plain

通りが何やら騒がしいなと思ったら、Finding Dollyのイベント準備をしていたみたいです。

f:id:taro8138:20160612124801j:plain

あまり長くは滞在できなかったので、ささっと一通り見て空港へ!

 

二人に見送ってもらいました!

 

楽しすぎたLA滞在!

f:id:taro8138:20160612130152j:plain

6日ほど滞在して、毎日色々な場所へ行き、色々な美味しいものを食べ、さらにはサッカーやジムなどにも行ったりしたためアクティブにも過ごすことができました!

f:id:taro8138:20160612130138j:plain

この滞在でとてもお世話になったRYOには本当に感謝!

 

そして一緒に遊んでくれた他の皆さんにも出会えて良かった。

最高の滞在となりました!

 

 

LAで最高の思い出を作って、日本へと帰国と思いきや。。。。

LAを後にした僕は台湾経由で日本へと向かいます。

本当は直行便が良かったんだけど、安いフライトを選んだら台湾トランジットになっちゃったんですよね。笑

 

15時間のフライトを経て、台北に到着!

夜の22時に着いたのですが、フライトは翌朝だったのでホテルなどは取らずにそのまま空港でステイすることに決定。

 

台北の桃園空港って利用者向けの無料シャワーなんかも付いていて、バックパッカーにとってはとても都合がいいんです!

 

シャワーを浴びて、気分もさっぱりし、小腹が空いていたのでフードコートへと向かいます。

 

お店はすでに閉まっていたので、24時間営業のセブンイレブンで肉まんと台湾ビールを購入。ほら、空港から外に出るつもりはなかったけどやっぱり何かしらの台湾気分を味わいたいじゃないですか。笑

 

そのままフードコートでブログを書いたり、パソコンをいじりながら朝を迎えました。

 

フライト3時間前

フライトにはまだ時間がありましたが、チェックインカウンターが混むと嫌なので早めにチェックインを済ませることに。

 

ターミナルが別の場所だったため、そちらへと空港内のシャトルトレインを使って移動します。

そして目当ての航空会社のカウンターに並び、パスポートを取り出そうと思った時にようやく問題に気がつきました。

 

パスポートがない!!!!!!!!!!(5ヶ月前のカンボジアぶり世界一周中2回目)

 

そう、最後の最後。

まさか帰国の当日に僕はやらかしました。

 

「パスポート紛失」

 

カンボジアでもやらかしたけど、今回はもっと焦りましたよ。だってフライトが刻一刻と迫っているんだもん!

 

急いで荷物をひっくり返して探してみるけど、パスポートはどこにもない!

 

まじでやばい!と思い、急いで空港内の警察へ!

警察に事情を話して、遺失物として届けられていないか確認してもらいましたが届け出はないとのこと。。。。。

 

でもこの時、僕の中に二つほど思い当たる場所があったのです。

 

一つは台北到着後に利用したシャワー室、そしてもう一つは夜中に利用した個室トイレ。

 

両方とも広い個室でカギがかかるようになっていて、僕はそこに荷物も全部持って入り、利用していたんですね。

 

急いで、先ほど乗ってきたシャトルトレインに飛び乗り別のターミナルへ!

 

まずは夜中に利用したトイレを確認するが、そこにはパスポートなし!

 

そしてシャワー室に関してはArrivalエリアにあるため、税関を通ってしまっている僕は入ることができず。。。

 

総合インフォメーションのおばさんに、誰かにシャワー室見てきてもらってー!!!!!と懇願。

 

すぐに空港内の警察が確認してくれたようなのですが、そこにもパスポートはないとのこと。

 

正直、空港で出来ることは全てやりつくしたんです。

 

利用した全ての場所に行って落ちていないか確認したし、利用したセブンイレブンの店員さんにも話をしに行ったし、警察も総合インフォメーションも空港の遺失物係にも確認してもらったし。。。。。。

 

うん。どうやら僕は昨夜から朝までの数時間のうちに、パスポートを盗まれた模様です。

 

今まで危ないと言われている南米でも何かを盗まれたこともなく、まさかめっちゃ平和な台湾でこんなことが起きるとは。

正直、最後の最後に気が抜けてたってやつですね。

大変反省致しました。

 

海外でパスポートを盗まれたらどうする!?

きっと空港でパスポートが見つかることは、「ほぼ」奇跡に近いということなので、新たな方法を模索することに。

 

もうこの時点で僕が乗るはずだった飛行機は離陸してしまい、台湾に滞在することを余儀なくされることが決定していました。

 

そんな中、航空会社で働くある友人から「大使館でパスポート再発行できるよ!」という連絡が!(ゆきちゃん、神の一言をありがとう!)

 

正確に言うと台湾と日本は国交がないため、台湾に日本大使館はないのですが、そのサービスを持った国の施設は台北にあるということを発見!

 

空港からだと約1時間の距離だというので、とりあえず向かってみることに!

 

高速バスで桃園空港から松山空港へと向かい、そこからさらに市営バスを乗り継ぎます。

 

空港から乗ったバスでは運ちゃんが僕のことを心配してくれ(パスポート無くして、再発行することを話した)、目的地までの細かい行き方まで説明してくれました。あーやっぱり台湾人は優しいなぁ。

 

空港から1時間半ほどかけて、目的地の公益財団法人交流協会台北事務所に到着!

 

朝10時に着いたので、当日中に発行できたら夜の便で帰れる!!との希望が湧いてきていました。

 

颯爽とビルの中に入り、セキュリティーのおじさんに日本の交流協会台北事務所に用があるということを説明!

そして、なんとそこでおじさんからの衝撃の一言

 

「今日台湾の祝日だから、やってないよ。」

 

「えええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」

 

いやいや嘘でしょ!!!!

本当にやってないの?と聞いてみたけど、入り口に連れていかれて見たものは

 

「6月9日~10日は祝日に伴い休業しております」

 

という日本語での張り紙。

 

「とりあえず月曜日までやっていないから、また月曜日に戻っておいでよ」

 

というおじさんからの一言で、僕の計画は無残にも崩れ去ったのです。

 

台湾は僕を日本に帰したくないんだと開き直る

世界一周を経て、僕が身につけた大きな長所が一つあります。

その長所とは

 

何か嫌なことがあっても、秒速で気持ちを切り替えることができる

 

世界を一人で旅しているととんでもない目にたくさん遭うんです。

国境越えのバスに乗っていたら国境に置き去りにされるとか、勝手に不法入国の疑いをかけられて捕まりそうになるとか、後ろから誰かに殴られて気を失って目が覚めたら現地人の家で寝てるとかね。

 

きっと日本ではそうそうないことだと思います。

 

ということで、今回のこともすぐに切り替えることができました。

 

よっしゃ!台湾にいなきゃいけないとなったら、とりあえず今の台湾を楽しもうー!となったわけです。

 

そんな時に大学時代の後輩から深夜に台湾に着くと連絡があり、早速会うことに決定!

 

台北に宿も取り、後輩が到着するまで時間を潰そうと、宿で観光情報や週明けのパスポート再発行についてのやり方を調べておりました。

 

まさかのどんでん返し!!!!!

パスポート再発行について調べていた時に、ある日本人の方が僕と全く同じ状況になっていたというブログの記事を発見!

 

その記事を読み進めていくと、その人もパスポートを紛失したらしいのですが、丁度年末の時期に旅行をしていたことで、交流協会台北事務所が休業となっていたとのこと。

しかしながら、交流協会台北事務所には緊急用の連絡先というものがあって、祝日にも限らずパスポート再発行に対応してくれたらしいのです!

 

この記事を発見した次の瞬間には、緊急用の電話番号をダイヤルしておりました。(この時までそんな番号があるなんて知らなかったのです)

 

「でもこの人の場合は年末っていう特別な時期だったからなー、今日じゃ繋がらないかなー」

 

と半信半疑でいたのですが、

 

「はい、交流協会台北事務所です。」

 

繋がったーーー!!!!!!!!

 

パスポートを紛失したことを話し、可能な限りすぐに再発行をしたいという旨を伝えると

 

「書類さえ揃えられれば、今日でも再発行可能です。本日オフィスは休業となっていますが、緊急の用件のため対応可能な職員を収集しますよ。」

 

という神様のような一言が!!!

 

必要な書類について聞いてみると

 

・パスポート紛失証明書(台湾の移民局もしくは警察で取得)

・パスポートのコピー

・本籍を証明できるもの(住民票か戸籍謄本、写真かコピーで可)

・顔写真5枚(紛失証明書に2枚、新規のパスポート発行に3枚)

 

これらの4点が必要とのこと。

 

本籍を証明できるものは日本でしか取得できないため、電話を切った後にすぐに日本へと連絡。母親にお願いし、市役所で取得してもらい、その写真を送ってもらいました。

 

パスポートの紛失証明書についてはまず近くの警察署へと行ったのですが、そこが派出所機能しかなかったため証明書は発行できず。

 

勤務している警察官のお兄さんに電話をしてもらって移民局へと連絡。

その後、移民局の住所を聞き、タクシーで移動!(バスや電車でも移動できますが結構複雑なのでオススメしません)

 

移民局では調書を取られ、30分ほどで証明書を取得できました。

 

ちなみに警察と移民局では全て英語での会話です。

台湾人の方は英語が上手な方が多いので、中国語で話す必要はありません。

 

奇跡的に全部の書類が3時間ほどで集まり、夕方には本日2回目となる交流協会台北事務所へと向かっておりました。

 

そしてそこで書類記入や調書に30分ほど費やし、なんとパスポートの再発行完了!

 

すでに台湾で週末を過ごすつもりではいましたが、パスポートが取得できたのなら話はまた別!笑

 

早速翌日の飛行機を予約し、日本への帰国は1日ずれただけとなりました。笑

 

その後は、深夜に台湾に着いた後輩と合流。

結局1日動き回っていて台湾料理もろくに食べていなかったので、夜中から朝まで台湾ビールと台湾料理を堪能し、宿へと帰路に着きました。

 

少しだけ仮眠し、すぐに空港へ。

チェックインやイミグレも難なく通ることができ、現在は日本へと向かう飛行機の中でこの記事を書いています。

 

あと1時間もしたら、飛行機は成田に到着。

 

最後の最後に波乱が起きましたが、何とか僕は無事に帰ることができそうです。

 

この記事がアップされる時にはすでに日本へと到着しておりますが、この世界一周ブログはまだ終わりではありませんよ!

 

まだまだ書いていないこともありますので、もう少し僕のブログにお付き合いくださいね!

 

 (昨日日本に帰国致しました!無事に帰ってこれたこと、そして皆さんが応援してくれたことに本当に感謝しております!ありがとうございました!)

 

トラブルに巻き込まれた時のために、事前準備をしていきましょう!