読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大麻が合法な国!?オランダ・アムステルダムにて、現地のコーヒショップに行ってきたよ!!

f:id:taro8138:20160417010554j:plain

こんにちは、太郎です。

 

皆さんは、現在世界的に大麻(マリファナ)が合法になるつつありことをご存知でしょうか?

日本ではもちろんご法度です!

 

そして、世界の中でも一早く大麻を解禁した国こそオランダ!!

ちなみに、オランダは大麻の他にも同性愛、売春、安楽死などが合法であり、ある意味世界の中で「最も自由な国」でもあります。

 

今回、オランダ・アムステルダムの地にて実際にコーヒショップと呼ばれる、大麻が吸える場所へと行って、店内を覗いてきましたのでレポートします!

(オランダのコーヒーショップはカフェではなく、大麻を吸える喫茶店ですのでお間違えなく!)

 

アムステルダムの中心街で、コーヒショップに入ってみる!

f:id:taro8138:20160417010915j:plain

アムステルダムの街を歩いていると、どこからともなく香ってくる、少し甘ったるい匂い。

普通のタバコとは違うその香りこそが大麻です!!

アムステルダムでは、街中でみんながスパスパ吸っているので絶対に目撃します。

じゃあそのブツ自体はどこで買うのか?

それが街中にあるコーヒショップと呼ばれる場所。

 

基本的にコーヒショップと看板がでているお店=大麻が吸えるお店です。

ただもちろんコーヒショップと看板に書いて、普通のカフェとして運営しているお店もあるため、区別が必要!

区別の仕方としては、お店のドアに18歳未満立ち入り禁止と書いているかいないかですぐに分かります。

 

実際に僕が入ったお店はこんなお店!

f:id:taro8138:20160417011731j:plain

 

どのお店がいいかはイマイチよくわかりませんが、このお店はガラス張りで外からも中が見えて、なんだか安全そうだったからとりあえず入ってみることに決定!

 

中はそこまで広くなく、すでに3名ほどがソファに腰掛けて大麻を満喫中。

 

大麻が一本4ユーロ!!

f:id:taro8138:20160417012852j:plain

メニュー表を見せてもらったら、なんと大麻100gあたりいくらと量り売り!笑

でも下の方に「ジョイント」:4ユーロと書いてありました!

(ジョイントというのは、大麻を写真のようなタバコの形にしてあるもののことです。)

 

ちなみにジョイントを買うとこのようなケースも付いてきます。

f:id:taro8138:20160417013333j:plain

これはなんのためのケース??

 

と思われた方もいるかと思いますが、大麻はゆっくり燃焼するためすぐに1本吸いきるということはないとのことです。

そのため、ちょっと吸ってケースに入れて持っておき、また吸いたいときに取り出しては吸うというのがアムステルダム流!

(もちろん常用者の方はその場で1本吸いきる人もいるようですが。)

 

ジョイントの吸い方はというと、たばこと同じです。

でも大麻はリラックスするために吸うらしいので、ゆっくりした呼吸で吸う方がいいらしい。

 

ちなみにコーヒーショップで一般的にかかる料金は

ジョイント1本:4ユーロ

コーラ1本:2ユーロ

合計6ユーロくらいだそう。

 

f:id:taro8138:20160417020105j:plain

ジョイントを持たせてもらった!(約700円ちょっとで大麻が吸えちゃうんだからオランダはすごい国です。)

 

いかがでしたでしょうか。

今回、アムステルダムのコーヒショップ体験は特にハプニングもなく、ゆーったりとした時間の中で静かな時間を過ごすことができました!

興味がある方は覗いてみてもいいかもしれませんね!