ポルトアレグレでホームステイ!怒涛の週末を満喫して、次はヨーロッパに向かいます。(後半ちょっと汚いです)

f:id:taro8138:20160404234715j:plain

こんにちは、太郎です。

長かったブラジル滞在も、もう終わりです。

一番最初にリオに向かったのが、もう2ヶ月前。

www.suzutaro.net

この頃はオカマちゃんも一緒でしたね。

www.suzutaro.net

 

南米では5カ国周りましたが、ブラジルでの思い出が間違いなく一番濃い‼︎

思い返すとハプニングもあったけど、楽しいこともたくさんありました。

 

現在はポルトアレグレの友人宅にホームステイ中。

先週、やっとパスポートのスタンプ問題が解決して、僕はブラジル国内にて違法な存在ではなくなりました。笑

www.suzutaro.net

 

週末はポルトアレグレを観光!

旅に出て、初めて観光バスに乗ったり

f:id:taro8138:20160402130031j:plain

 

お母さんのブラジル家庭料理を食べたり。

f:id:taro8138:20160404235056j:plain

ちなみにこれはラザニアみたいな料理でとても美味しかった!

名前は聞くの忘れました。笑

 

あとAlanaが連れて行ってくれたのが、彼女の大学の中にある博物館。

博物館というか科学館?みたいなところ。

f:id:taro8138:20160404235330j:plain

実はこういうところ、今まであまり行ったことが無かったんです。

こういう恐竜の骨組みとか、間近で見ると興奮しますね!

 

ちなみに21歳と18歳(Alanaの友達)はさらにはしゃいでました。笑

f:id:taro8138:20160404235712j:plain

よく考えると、この大学生二人とも僕の妹より年下なのでなんだか保護者の気持ちになります。

 

f:id:taro8138:20160404235846j:plain

これはフィギュアスケートのスピン?が体験できる装置らしい。

 

f:id:taro8138:20160405000423j:plain

Alana、回ります。

 

楽しそうだったので僕もやりました。

 

色々なモノが思い出と共に口から出そうになったので、もう一生やりません。。。

 

あとは子供達と一緒に科学ショーを見たり。

f:id:taro8138:20160405000702j:plain

うん。

なんで僕は小学生たちに混じってこのショーを見ているんだろうってなんだか切ない気持ちになったのは言うまでもないですけどね。

 

土曜の夜はAlanaの友達たちが家に来て、ホームパーティー!

うんうん、僕はこういうのがやりたかったんだよ!って思っていたら用意されていたのがこれ。

f:id:taro8138:20160405000916j:plain

ここにあるお酒たちを全てミックスして作るのが、ブラジルカクテルのマリアナというやつらしい。

ちなみにここにあるお酒は全てアルコール度数40%以上のハードリカー。

割り材なし、常温、一気に飲まなきゃいけない。

 

パーティーにいる人は一人ずつ全員飲まされます。笑

しかもここにいる人全員に見られているから逃げられません。

f:id:taro8138:20160405000943j:plain

そして飲み干したら頭を振るという悪魔の所業。

 

f:id:taro8138:20160405001615j:plain

女の子ももちろんやります。

 

みんなお酒が入って、めちゃめちゃハイ。

f:id:taro8138:20160405002111j:plain

 

f:id:taro8138:20160405002209j:plain

夜が更けるにつれて、どんどん空いていく酒瓶。

すごいなー!さすがブラジル人、お酒強い!って思っていたら

 

ある女の子が

「オロロロロロロロロ。。。。。。」

 

うん、やりました。

部屋の中で盛大に。。。

 

それが引き金になったのか、

色々な人が

「オロロロロロロロロ。。。。。。」

 

うん。

みんなで大合唱。

 

しかもさ、この人たちトイレでするとかしないのね。笑

部屋の中でしっかり出しちゃってるわけ。

 

そしてそれに対する別の人の対応力もすごかった。

めっちゃ慣れている感じで、どこからかタオルを持ってきてサッと片付けていく。

 

その光景を見ていて、これが日常茶飯事だということを悟りましたね。笑

 

僕は朝3時くらいに寝たのですが

その時の家の中といったら、大惨事。(ちなみにその日、両親は不在)

 

床に転がっている人

トイレの便器で跨りながら寝ている人

一つのベッドに重なりながら潰れている人

 

など日本ではあまり見ない、

潰れている人の数≧健常者の数

という構図。

 

ちなみに家主のAlanaも潰れていました。

次の日に話したら何も覚えてないとのこと。

 

ブラジル最後の週末は、ブラジル本来の姿というものを垣間見た気がします。

 

さて、今日はこれからサンパウロへとフライト。

そして翌朝にはオランダのアムステルダムへと飛びます!

 

ヨーロッパ編もご期待ください!